ヘッダー

産後の骨盤ベルトと出血(産後の骨盤矯正)

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は「産後の骨盤ベルトと出血」

に関するお話を。

 

 

当院には、産後の骨盤矯正を受けに来られる方も多いのですが

そんな方々から

「産後に骨盤ベルトを巻いていると出血する時があるんです。

こんな時は、ベルトを巻かない方が良いのでしょうか?」

というご質問を時々いただきます。

 

まず最初に答えは

「基本的にNO」

です。

 

当院に来院されている産婦人科のドクターにも確認しました。

 

その理由としては、

出産時の出血は想像以上のもの。

 

出産時にこれらの血が体外に全て出てくれれば良いのですが

どうしてもお腹の中に残ってしまうんですね。

 

 

お腹の中に残った血には、様々な雑菌などがあります。

なので、出来るだけ早く残った血を体外に出してしまいたいんです。

 

その為、骨盤ベルトなどでお腹を圧迫し

少しでも早く

残った血を体外に出してしまう方が良いんですね。

 

産後の骨盤ベルトは、体型的・腰痛予防以外にも

この様な役割があるんです。

 

ただし、

あまりにも出血量が多い

出血が長引く

場合は、すぐに婦人科で診てもらって下さいね!

 

万が一 他の異常があれば早期に対応するに越した事はないので!!

 

 

ちなみに産後の骨盤矯正を受けるタイミングでベストなのは

産後1~2ヶ月です。

その理由は、またの機会に書いていきますね!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

 

 

 

 

 

交通事故

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031