ヘッダー

ストレートランバーになる原因の考察

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回は『ストレートランバーのリスク』について書きました。

 

本日は『ストレートランバーになる原因の考察』について書いていこうと思います。

 

原因は、大きく分けると3つ考えられます。

①   衝撃

②   重量物を持つ事が多い

③   日常姿勢の癖

 

まず①の衝撃ですが、

これで最も多いのが『尻もち』。

 

尻もちをつくと、骨盤の後傾方向に負荷がかかります。

この為、骨盤の後傾と共にストレートランバーの歪みになると考えられます。

 

次に②重量物を持つ事が多い。

重量物を持つ時は、どうしても腰が前傾姿勢になります。

この時にかかる負荷が続くと、

腰椎の前方へのカーブが段々と少なくなり

ストレートランバーになってしまいます。

 

最後に③日常姿勢の癖。

これで、最も多いのは

イスに浅く座る姿勢。

地べたに座る際にも、ソファーや壁にもたれる時など

もそうですが、

この様な姿勢になると骨盤が後傾した状態になります。

 

骨盤の後傾姿勢が続く事で

ストレートランバーになるリスクが上がってきてしまいます。

 

 

前回のブログにも書きましたが

ストレートランバーが原因で

腰椎椎間板ヘルニアや腰痛・膝痛を患うリスクが高くなってしまいます。

 

上記の3つには気を付けて

ストレートランバーにならないように気を付けて下さいね!

 

もし、すでにストレートランバーになってしまっている場合は

すぐに当院にご相談下さい。

 

早期の治療が早期改善への近道です。

骨格矯正の専門家である私達が

あなたの骨格の歪みを矯正し

健康を取り戻すサポートをさせて頂きます!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031