ヘッダー

ウェストラインの左右差

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック矯正・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん

(鍼灸整骨院いっしん併設)です。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は

「いっしん 長崎支店を出してください!」

 

こんな会話が出たのは

J1リーグ V・ファーレン長崎

で活躍している中原 彰吾選手を治療している時。

 

ゴールデンウィークに行われた

長居でのセレッソ大阪戦の為に

大阪へ来ていた中原選手。

 

 

試合に向けて

コンデション調整と

体の軸を調整するために

骨格矯正を受けに来られました。

 

昨シーズンの終盤も

前所属チームのガンバ大阪で先発出場も多かったですが、

今シーズン移籍した長崎でも

レギュラーを勝ち取っています!!

 

ご縁のある選手が活躍してくれるのは

嬉しい限りです♪

 

 

中原選手いわく

骨格矯正を当院で受けてから

体の軸が安定しやすくなり

足の痛みも感じなくなった

との事。

 

冒頭の

「いっしん 長崎支店を出してください!」

いう会話は、

練習や試合で

なかなか当院まで来る時間を作れないからだそうです。

 

 

こんな事を言ってもらえるのは

治療家冥利に尽きる!

というもの。

 

 

今すぐご期待に沿うことはできませんが

ご来院頂いた時は

全力でサポートさせてもらいますよ!!

 

 

これからも私達は中原選手を応援しています!!

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん(はり・きゅう・整骨院併設)

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は、変形性股関節症を含む

股関節の痛みが発症する原因を

骨格矯正の視点から考察していきます。

 

前々回のブログに股関節に痛みが生じる場合

1:骨や軟骨など関節が原因の痛み

2:股関節周囲の筋肉の痛み

3:腰椎椎間板ヘルニアなどの腰部疾患による痛み

の3つが考えられるという事を書きました。

 

 

これら1~3に関して共通して言えることは

両側に痛みを感じるよりも

片側のみに痛みを感じるケースが

圧倒的に多いという事。

 

両側の股関節に痛みを感じるケースもあるのですが

今回は片側の股関節のみに痛みを感じるケースを

考察していきます。

 

先天性股関節脱臼の既往がある場合

臼蓋形成不全がある場合

これらは、遺伝子レベルでの問題が原因だと考えられています。

 

骨格矯正は、正常な位置から歪んでしまった

骨格の歪みを矯正する事は出来ますが、

骨や軟骨の形を変える事は出来ません。

 

なので、変形してしまった股関節の形を元に戻すことも出来ないし

臼蓋形成不全と呼ばれる、股関節の受け皿を大きくする事も出来ません。

 

しかし、病院で変形性股関節症や

臼蓋形成不全と診断され

「手術」を勧められた方々の

股関節の痛みがなくなっていった事例は多数あるんですね。

 

なぜか?

 

片側の股関節に痛みを感じる場合

左右の荷重バランスが不均等になっている

ケースが多いからなんです。

 

 

例えば、右の股関節に痛みを感じているとしましょう。

 

この場合、ほとんどの方が

左側よりも右側への荷重が大きくなる歪みをしているんですね。

 

 

この為、右股関節周囲の骨や軟骨・筋肉への負荷が大きくなり

痛みの原因になっているんです。

 

 

そこで、当院では

右側荷重になっている骨格バランスを矯正して

右股関節への負担を減らしていく施術をしていきます。

 

 

その結果、右股関節への負荷が減り

炎症が治まって痛みを感じなくなっていくんですね。

 

これが、骨格矯正の視点から片側の股関節に痛みを感じる場合の施術方針になります。

 

 

早期改善の為には、早期治療が何よりの特効薬です。

痛みを感じたら

出来るだけ我慢する時間を短くして下さい。

我慢する時間が長ければ長いほど

回復までの時間も長くなってしまいます。

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)

06-6856-3087

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

骨盤矯正・交通事故治療専門の

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)です。

 

 

『足の長さが違う?』

について前回書いてきました。

 

エステや整骨院で

「足の長さが違う=骨盤が歪んでいる」

と言われても、間違っている事もあるんですね。

 

その理由は2点。

①ベッド

②先天性

 

前回①について書きました。

 

次に②先天性。

 

先天性とは、生まれつきに近い意味です。

 

先天的に左右の足の長さに違いがある事。

 

片側の脚が伸び過ぎたのか?

それとも片側の脚が伸び切らなかったのか?

これは誰にも分からない事ですが、

実際にそのような方もいらっしゃいます。

 

人体の骨の数は約200個。

(※子どもと大人では骨の数が違います。詳細は、またの機会に。)

 

骨格医学の観点でいうと

約200個ある骨のうち

誰でも2か所以上は奇形がある

といわれています。

 

奇形とは、簡単に言うと教科書通りではない形や数の骨があるという事。

 

例えば、頚椎は教科書通りだと7個あるとされています。

しかし、6個の人がいたり8個の人がいたりします。

 

足の長さに左右差があるように見えた場合も、

同様の事がいえるんです。

 

例えば右足が短く見えた場合

右足の骨の長さ自体が左足より短い。

こんな奇形もある訳です。

 

これは、ちゃんとした科学的検査をしなければ分かりません。

 

ほとんどのエステや整骨院では科学的検査をせずに

ぱっと見の足の左右差のみで判断しています。

 

 

これは”推測”でしかありません。

推測では、正確な情報は得られませんよね。

 

なので、当院では基本的に骨格の状態を正確に分析する為に、提携病院の協力を得て科学的検査を行っております。

 

皆さんも骨格の状態を正確に知りたい、

ちゃんと歪みを治したい、

と思った際は、科学的検査をしてくれる所を選んで下さいね!

 

推測ほど恐ろしい事はありませんから・・・・

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

骨盤矯正・交通事故治療専門の

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)です。

 

 

今日のテーマは

『足の長さが違う?』

です。

 

これは、当院に来院されるまでに

エステや整骨院などに行った経験がある方に多いご質問。

 

施術の際に、寝た状態で足の長さの左右差を見る。

すると、左右差がある場合に言われる訳です。

 

エステや整骨院などで、なぜ

「足の長さ」

に関するお話をされるのかと言うと

『足の長さに左右差がある=骨盤が歪んでいる』

と定義しているからなんですね。

 

この定義・・・

合っているとも間違っているともいえるんです。

 

確かに骨盤が歪むと

股関節の位置に左右差が出る為に

足の長さに左右差が出てくるんですね。

 

なので合っているとも言えるんです。

 

しかし、間違っている事もあるんです。

 

その理由は2点。

①ベッド

②先天性

 

まず①のベッド。

これは、下の写真をご覧ください。

P1000723

エステや整骨院では、上の写真のようなベッドを使用している事が多いです。

これは『平台』なんて呼ばれますが

このベッドでは正確な足の長さを診る事は出来ません。

 

なぜか?

このベッドには、基本的に患者さんが自力でベッドに上がります。

そして、腕や膝をついたりしながら

モゾモゾとうつ伏せの姿勢になります。

 

これでは、正確な足の長さが診れないのも分かりますよね。

 

また、術者の方が患者さんの骨盤などを動かして

正確に足の長さを測ろうとされる所もありますが

これも怪しいものです。

 

 

では、どの様にすると正確に足の長さを診る事ができるのか?

その答えは下の写真にあります。

P1000718これは、当院にある骨格矯正専用のベッドです。

このベッドは、上のように起き上がったり

寝かせたりできる機能が付いています。

 

なぜ、この様な機能が付いているのか?

それは、

・自分でベッドに寝る事も辛い状態の方も、楽に寝てもらえる。

そして

・立った状態のままベッドにもたれる事で、正確な姿勢を確認できる。

という2点になるんです。

 

 

骨盤を含めた骨格配列を診て行く際に

立った状態での歪みを診なければ

何の意味もありません。

 

なので、平台では正確な骨格配列を診る事は出来ないんですね。

 

思ったより長くなったので

次回②先天性についての記事を書いていきますね。

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回の続きです。

かなり更新まで時間がかかってしまい申し訳ございません。

 

『骨盤矯正』と『骨格矯正』の違いについて。

 

当院では『骨盤矯正』ではなく『骨格矯正』を施しています。

『骨盤矯正』の基本的な考え方として、

土台である骨盤の歪みを矯正すれば、

その上の柱も真っ直ぐになる、というもの・・・

人体の構造はそんなに単純でしょうか???

 

骨格矯正=『脳』の矯正!?

 人体の仕組みで1番重要なのは『脳』です。

脳が様々な指令を出す事で、思考・運動・内臓機能などが働きます。

身体の姿勢管理をしているのも『脳』の一部。

骨格が歪んでしまうと、その歪んだ状態を『脳』が記憶してしまうと考えられています。

 この『脳』の記憶を書き換えていくのが大変な作業なのですが

その際に重要な鍵を握るのが、頚椎(首)なんです。

 頚椎がなぜそんなに重要なのかというと理由は2つ。

 

 1つ目は、脳の一部である脳幹が頚椎の1.2番の中を通っています。

頚椎が歪むと、脳幹や脳神経が圧迫され、

身体の様々な機能や自然治癒力が低下したりします。

ここでの歪みがあると、脳の記憶を書き換える事が難しいと考えられています。

 

 2つ目は、骨盤~頚椎までは1つのユニットとして機能しています。

いくら土台である骨盤を矯正しても、

頚椎などの歪みが残っていると、

再度歪んだ状態に戻ってしまいます。

当院では、土台である骨盤よりも、

脳から最も近い頚椎の歪みを重要視して骨格を矯正していくんです。

 

これは、産後の骨盤を閉じる矯正でも同じ考えで治療するので、

骨盤だけでなく全体の矯正を施します。

 

早足で書きましたが、以上が『骨盤矯正』と『骨格矯正』の違いでした!

 

詳細が気になる方は、当院スタッフまでお気軽にお聞き下さいね。

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

「もっと早く来ればよかった・・・」

そんな声を患者様からよくお聞きします。

そう言って下さるのは

・病院や整骨院に通ったが良くならなかった

・仕事が忙しくて痛みを我慢し続けていた

・病院では「手術しかない」と言われた

方々です。

 

なぜ「もっと早く・・・」と思われたのか?

 「もっと早く来れば良かった・・・」

とおっしゃった患者様に“なぜ”そう思ったのか

をお聞きしました。

その中で多かったのが

①科学的検査で原因がハッキリしたから

②病院や整骨院と違い、その場しのぎではなく根本から治してくれたから

③手術や服薬を回避できたから

という3つのご意見です。

 

“推測”で治療を受けたいですか?

 身体の“痛み”や“しびれ”の根本原因は、骨格の歪みにある事がほとんど。

整形外科ではレントゲンを撮りますが、骨の歪みを診るのは専門外。

なので、同じレントゲンを診ても「異常なし」と診断される事があるんですね。

 

整体や整骨院で骨盤矯正などをしている所が増えていますが、

ほとんどの院では科学的検査をせずに矯正治療を施しています。

これは、とても怖い行為。

 

どれだけ熟練した治療家でも、科学的検査をしなければ

正確な骨格の状態は分かりません。

 

なので「歪んでいるだろう」と“推測”で施術

を施している事になります。

 

これが医療事故の原因になり、手足が麻痺してしまう事も…。

 

科学的検査をする事で正確な根本原因が分かるので、

早期改善や安全な治療が可能になります。

 

あなたの大切な人が「もっと早く・・・」

と思わないようこの記事の内容を早く教えてあげて下さいね!

 

 

 


 

歩く時に体を立てて歩くことができませんでしたが、

長時間体を立てて歩けるようになりました!

(富田林市、猫背、ウエストラインの左右差)

 S.S様 (70歳 女性)

P1020313 img041

拡大は↑click

   年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。

70歳・女性・S.S・富田林市・主婦

 

 

   最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

・歩く時に体を正しく立てて歩くことが困難でした

・ウエストラインが左右違っていた

 

 

   当院に通院されて痛みなどのお悩みは、どのように改善(変化)してきましたか?

2カ月位から歩きやすくなった。

4カ月位した時にレントゲンを再度撮り、

骨盤の位置が左右同じになっていた。

6ヶ月位して歩くことが苦痛でなく

体を立てて歩く時間を

長くキープできるようになりました。

 

 

   お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?

歩きやすくなった事。

骨盤の位置が元に戻った事を

レントゲンで確認する事が出来た事。

わかりやすく先生方が説明して下さった事。

 

 

   同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。

先生が根本治療を目指しておられます。

これが本当に良いと思います。

対処療法でない事が私の惹かれた点です。

満足致しました。

 

 

⑥ 当院に通院されてのご感想やご意見があればお書きください。

 

1年間治療して下さり

又目に見えて良くして下さり感謝しています。

又来ます??来ない事を願いますが、

そんな気持ちです。

ありがとうございました。

 


 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

骨盤矯正・頭痛治療の最先端骨格矯正サロンいっしんです。

レントゲン画像 009

前回に続き、本日も「骨格が歪む原因」について書いていこうと思います。

 

四うつある「歪む原因」の二つ目は

【人工的に作られた歪み】です。

 

人工的に作られた・・・とは、

簡単に説明すると腰や首を「ボキボキ」鳴らす行為の事です。

 

ご家族やご友人にもいらっしゃいませんか?

腰や首を無理矢理捻って「ボキボキ」鳴らしている方。

 

それからTVなんかで

整体やタイ式マッサージの先生が、

患者さんの腰や首を捻って「ボキボキ」鳴らす治療

を見た事ありませんか?

 

これらの行為で、人工的に骨格を歪めてしまうんです。

 

「ボキボキ」鳴った瞬間が気持ち良かったり、

一瞬“スキッ”とした感じがするので、

癖になっている方が多いんです。

 

ボキボキ鳴らす行為は、

骨格を歪めるだけでなく、

神経を傷つけてしまう事もあるんです!!

 

神経が傷つくとどうなるか・・・

それは、手や足にシビレを感じたり、

それより酷くなると【麻痺】してしまう事も・・・。

恐ろしい・・・。

 

もし、そんな癖があるなら、今すぐに止める努力をして下さい!

いや、努力じゃなく強制的に止めて下さい!

“いっしん”からのお願いです。

 

次回も『歪む原因』の続きになります。

 

 

 

当院がメディア(書籍)に掲載されました!!

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当院が掲載された書籍は

書籍 表紙 半分

「JAPAN Beauty Therpist

~信頼できる美容整体院に出会える本~」

という書籍。

 

ページ内容は

書籍 ページ

↑クリックで拡大

というもの。

 

当院には、美容を目的に来院される方もいらっしゃいますが、

それよりも痛みやシビレ・頑固なコリなどの症状改善を目的に来院される方の方が圧倒的に多いんですね。

 

なので、今回オファーを頂いた時に

掲載してもらうかどうかを迷ったのが事実。

 

なぜ掲載を迷ったのかというと、

今回の書籍は美容整体に関するものだったからなんです。

 

迷っている時に思ったのが

 

O脚や猫背・ウェストのクビレの左右差など

美容的なお悩みが改善された時の患者様の”笑顔”。

 

頭痛薬を手放せた

長年の腰痛が改善された

手の痺れが無くなった

など様々な症状が改善された時の患者様の”笑顔”。

 

どちらの患者様の”笑顔”も、同じだけ美しいもの。

 

そして、私は

患者様の”笑顔”

を見る為に、この仕事を生業としている訳です。

 

”笑顔”ほど、人間の表情で美しいものはないでしょう。

 

エステなどが、外面から美を目的に施術されています。

当院では内面(骨格・筋)からの根本的な治療を施します。

 

内面からの根本治療を施す事で、

お悩みの症状が改善された”笑顔”

姿勢が改善され立ち姿などが綺麗に

なる訳で、

結果的に美に繋がるのでは?

そういう経緯で、今回の書籍掲載に至った訳です。

 

当院の待合い室にもおいていますが、

もし書店などで見かけたら44~45ページをお読み下さい。

当院・そして私が大きく載っています(笑) 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

 

最近、とっても暑いですね。

夏大好きな私は、嬉しくて仕方ありません♪

 

さて、毎年暑くなってくると多いご相談の1つが

「ピタッとした服をきたいんですけど・・・」

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

暑くなって薄着になるこの時期、

特に女性からのご相談が多い

ウェストラインの左右差

 

「ピタッとした服を着たいんですが、

ウェストのラインが左右違うのがコンプレックスで・・・」

というご相談を頂きます。

 

アウターを着ている時期なら、そのコンプレックスが気にならないみたいですが、この時期はなかなかそうもいきません。

 

ウェストラインの左右差ができてしまう原因は、

改善できるものと改善できないものと2種類あります。

 

まずは、改善できる原因。

これは、骨盤が何らかの原因で歪んでしまった結果

腰椎にも歪みが発生し、ウェストラインに左右差ができてしまいます。

 

これは、骨盤の歪みを矯正する事で、腰椎の配列も真っすぐになり、ウェストラインも左右均等になります。

 

そして、もう1つの原因。

これは、先天的な骨格の異常

生まれつき、もしくは発育途中で骨の形状に異常が生じてしまうと、ウェストラインに左右差が生じてしまいます。

 

先天的な骨格の異常とは、どのような事か?

例えば、生まれつき足の長さが違う人もいるんです。

右足が左足に比べて短いとしましょう。

この場合、立位の時に右足が短い為に、右の骨盤が下がってしまい、腰椎も右側に倒れてしまいます。

その結果、ウェストラインが左右非対称に見えてしまいます。

このようなケースは、いくら骨盤矯正をして残念ながらもウェストラインは左右均等にはなりません。

 

それはそうですよね!

これは、骨盤が歪んでいるのではなく、歪んでいるように見えるだけ。

歪んでいるように見える原因は、生まれつき足の骨の長さが違う事なんですから。

どれだけ骨盤矯正をしても、右足の骨が伸びる事は絶対にあり得ないので。

 

では、改善できるものと、そうでないものを判断するにはどのようにするのでしょう?

 

それは、骨の形状を直接見る以外に方法はありません。

骨の形状を直接見る方法・・・それはレントゲンが1番適しています。

 

当院では、提携のクリニックでレントゲンを撮影していただき、

先天的な骨の形状異常の有無を確認してから

改善できるかどうかを判断します。

 

その結果、改善できるものであれば、骨盤矯正をメインに骨格全体のバランスを矯正し、ウェストラインの左右差を整えていきます。

 

また、レントゲン検査の結果、

先天的な骨の形状異常が確認された場合

ウェストラインの左右差が改善されることはないので

残念ながら治療をお断りさせて頂いています。

 

改善できないのに、大切な時間とお金を使ってもらうのは申し訳ありませんからね。

 

もし、ウェストラインの左右差でお悩みの方がこの記事をお読みでしたら、絶対にレントゲンを見てから治療を施してくれる院を選んで下さいね!

ベッドに寝て、足の長さの左右差を確認しただけで骨盤矯正を行う治療院は絶対に行かないことをお勧めします。

これは、骨盤の歪みを”推測”しているだけですので!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

前回(11/28)のブログ

https://issin.biz/blog/archives/1756

の続きです。

 

この50代の患者様は

「やっぱり、ちゃんと診てもらって良かった!

僕は、基本的に整骨院とかカイロプラクティックを信用していないんですよね。

先生の所は、ちゃんとしてくれるって、なぜかピーンときたんですよ。」

と、おっしゃっていました。

 

なぜ、整骨院やカイロプラクティックを信用していなかったのか・・・

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

信用していなかった理由、

そして、なぜ当院の事は信用して頂けたのか・・・

その事が気になったので、お聞きしてみる事に。

 

「私は、学生時代から柔道をやっていて、現役引退後から数年前まで指導もしていました。

柔道をしていた人間って、柔道整復師(整骨院の資格)を取る人って多いですよね。

あとカイロプラクティックなどの治療家になる人間も多いですし。

そんな関係で、私の周りには整骨院やカイロプラクティックをしている人間も多いんです。

 

長年腰痛で悩んでいた私は、知り合いの治療院に何軒も行きました。

でも、どこに行っても改善した事がないんです。

 

身内だから分かる事ですが、プライベートなんかを見ていても全然勉強していない・・・

そりゃ改善出来る技術を身に付けられませんよね。

それでも商売上手な奴は、食べていけますから。

そんな内情を知ってしまってから、整骨院やカイロプラクティックを信用できなくなったんです。

 

なぜ、先生にお世話になろうと思ったか?

それは、レントゲンを提携病院で撮ってから治療に入る・・・

という事が1番の理由です。

 

いっしんさんの前は、車で良く通るんです。

それで、気になってホームページを探してみたら、レントゲンの事が書いてあって。

確かに先生のおっしゃる通り、レントゲンを撮らないと正確な歪みは分からないですよね!

自分の目でレントゲンを見て納得しました。

そら 長年腰の調子が悪い訳だ と。

 

それに、先生とお話ししてみて

この先生は、とても勉強してるな!

と分かったんです。

それで、ココは信用できる!と思ったんです。」

 

という事でした。

 

 

この患者様の周りにいらっしゃる方々のように、

柔道家出身の治療家=技術がない&勉強しない

という訳ではありませんよ。

 

私の知っている柔道家出身の先生で、勉強熱心で技術も高く、知識も豊富な先生はたくさんいらっしゃいます。

現に私の師匠も柔道7段で、治療所に柔道場を併設して指導もされていた方でしたから。

 

 

ここで思うことは、やはり

レントゲンの重要性

です。

 

どれだけ熟練した治療家でも、レントゲンを撮らずに体表から骨格の状態を100%把握することは不可能なんです。

 

という事は、骨格の状態を”推測”し、その”推測”を基に治療する訳ですから

とても危険な行為以外の何者でもないですよね。

 

治療を受けて悪化・・・

”推測”を基に治療を受けると、こんな事もあったりしますから。

 

なので、当院ではレントゲンを撮影してからでないと

骨格矯正を施しません。

 

限りなく”安全”に、

そして

限りなく”正確”に

治療を施すのが当院のモットーでもありますから。

 

何より、患者様に不利益になる事だけは絶対にしてはいけませんからね。

 

この辺りを、患者様が信用して下さったのだと思います。

 

本日も、上記のモットーをもとに

一診入魂で治療にあたらせて頂きます!!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

もう最初の腰の痛みはありません。

先生に治療中に押されると少し痛いですが・・・

ウェストラインの左右差も気にならなくなりました!!

昨日の続きです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ゴールデンウィーク前後の診療日程

↓click

https://issin.biz/blog/archives/982

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

提携病院でレントゲンを撮影してもらい分析してみると

患者様の訴え通り骨盤の歪みがありました。

 

この患者様は、左腰の痛みを訴えておられました。

その原因も、骨盤にある事が判明。

 

骨盤には、仙腸関節という関節があります。

仙骨と腸骨が重なり合って作っているのが仙腸関節。

 

この患者様は、左側の仙腸関節の重なりが浅くなっていました。

 

仙腸関節というのは、

人体のちょうど中心にある関節です。

 

仙腸関節の重なりが浅くなり不安定な状態になると

仙腸関節自体を痛めてしまったり

その周りの筋肉がいつも以上に働かなければいけなくなり

筋肉が過緊張状態になってしまい腰痛の原因になります。

 

原因が分かれば、あとは原因に対しての治療を施すだけ。

 

骨格矯正で、仙腸関節をはめ込み

安定させていった結果

 

もう最初の腰の痛みはありません。

先生に治療中に押されると少し痛いですが・・・

ウェストラインの左右差も気にならなくなりました!!

という声を頂きました。

 

ウェストラインの左右差も、

仙腸関節を含めた骨盤の歪みが改善されると共に

左右均等になりました。

 

腰痛はもちろんですが、

ウェストラインの左右差を気にしている女性って多いんですよね。

気にしているだけでなく、

結構なコンプレックスになっている方も・・・

 

そんなコンプレックスを解消するお手伝いが出来て

改めて この仕事に就いて良かったと思えました。

 

 

あっ、全てのウェストラインの左右差が改善出来る訳ではないですよ。

中には、生まれつきの歪みが原因で

ウェストラインの左右差がある方もいらっしゃいます。

生まれつきの歪みが原因で

ウェストラインの左右差があると

どの様な方法でも改善する事は出来ません。

 

もし、ウェストラインの左右差でお悩みの方は

レントゲンから生まれつきの歪みが無いかを

正確に分析してもらう事をお勧めします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

もう最初の腰の痛みはありません。

先生に治療中に押されると少し痛いですが・・・

ウェストラインの左右差も気にならなくなりました!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ゴールデンウィーク前後の診療日程

↓click

https://issin.biz/blog/archives/982

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今回の患者様は、まだ20代前半の女性です。

ご自宅が当院のお近くで、

前を通りがかった時にご相談に来られました。

 

初めて来られた時は、他の患者様のご予約が入っていた為に

ご予約を取ってお帰りに。

 

後日、ご予約日にご来院された際に、お悩みをお聞きすると

「けっこう前から、鏡に映った自分の身体を見ていると

何だか曲がっているような気がしていたんです。

特に、腰骨の左右の高さが違うような・・・

ウェストのラインも左右で違うような・・・

それが、ここ1か月程前から

左腰の痛みが出て来たんです。

最初は、痛みも軽かったんですが

段々と痛みが強くなってきて・・・

ここ最近は、腰を曲げる度に

ズキっ

と左の腰に痛みが走るようになってきました。

左腰が痛いのも、身体が曲がって見えるのも

骨盤が歪んでいるからじゃないかな?

と思って、来ました。」

 

当院に来られてからの動作を視診していると

確かに椅子に座る時、立ちあがる時なんかの動きが

スムーズではありませんでした。

 

患者様には、座ってもらいながら問診をするのですが

座っている姿勢を見ても

かなり曲がっているのが分かりました。

 

問診の後に、様々な検査をして

その後、根本原因を探る為に提携病院で

レントゲンを撮影してもらう事に。

 

その結果・・・

続きは、明日のブログに!!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 




 

「肩も首も軽くなりました♪

毎日 快適に過ごせています!

やっぱり先生すごいですねぇ♪」

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

1か月前ほど前から来院されている30代女性のお話しです。

 

この患者様は、1年以上前にご来院されていました。

その当時は、ウェストラインの左右差など

「骨盤の歪みを治して欲しい」

と美容的な目的で骨格矯正を受けに通っておられました。

 

根本原因を探る為にレントゲンを提携病院で撮影してもらったところ

ウェストラインの左右差の原因である

骨盤や腰椎の歪みはもちろん

頚椎(首)の歪みもかなり酷い状態でした。

 

その際、問診をしている時に

「実は、首~肩のこりが辛いんです。

仕事がデスクワークな上に

本を読むのが大好きで・・・

こんな生活習慣では治りませんよね?」

というご質問がありました。

 

「確かに、パソコンや本を長時間読んだり

事務仕事が続いたりする事自体も

肩こりの原因になります。

しかし○○さんの場合、

頚椎の歪みが酷いんですね。

頚椎に歪みがあると

約6㌔もある重たい頭をバランス良く支えられなくなり

首~肩への筋肉への負担が大きくなってしまいます。

それが原因で、肩~首の筋肉がこり易くなってしまうんですね。

ウェストラインの左右差を正す為に

骨盤の矯正もしていきますが、

一緒に肩こりの原因でもある頚椎の矯正もしていきますね。」

 

それから骨格矯正の治療が始まりました。

5~6回目の治療が終わって

「だいぶウェストラインの左右差が無くなってきました!

そういえば、最近 肩こりも無くなってる気がします。

さすがに読書に夢中になって

夜中まで起きていると肩こりが出てくる時もありますけど。」

 

その後4~5回ほど治療を続けた後

「先生 かなり調子がよくなったし

仕事と育児が忙しいので、しばらく治療を休もうと思います。」

そう言って、治療を中断する事になりました。

 

それから1年以上経って

「以前 お世話になっていた○○です。

先生に聞きたい事があって・・・」

そんなお電話を頂きました。

 

明後日のブログに続きます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

子供骨格矯正

に関するご質問に

Q&A形式でお答えします。

6つ目のご質問は・・・
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Q:中学2年生の娘がいます。女の子なので、段々とオシャレに気を使うようになってきたんですね。ピタッとした服を着た時なんかに「右のウェストが出てる・・・」と悩んでいるようで。子供骨格矯正でウェストを左右均等にする事は可能ですか?

 

A:ウェストラインの左右差は、確かに骨格の歪みを表すサインです。

その根本原因としては、骨盤の歪みが考えられます。

骨盤が歪む事で、その上に乗っている腰椎が傾いたり捻れたりする事で、ウェストラインの左右差が出来てしまいます。

骨盤の歪みを改善する事で、ウェストラインの左右差も改善する事が可能です。

 

しかし、ウェストラインの左右差を骨盤の矯正をしても改善できない場合があります。

このケースでは、先天性の歪みがある場合です。

先天性の歪みとは、生まれつき、もしくは発育途中で椎骨の形がいびつに形成されてしまった状態です。

ウェストラインの左右差の改善の可否は、レントゲン検査をする事で判別する事が可能です。

先天性の歪みは、放っておくと悪化する可能性が高いので、それを食い止める事は子供骨格矯正の施術で可能です。

お嬢さんがコンプレックスになられているようでしたら、是非一度ご相談にお越し下さい

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031