ヘッダー

2016年 6月

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 この時期になると

「エアコンで冷えると調子が悪くなる」

なんて事をよく耳にします。

 

本日は「冷えると冷やす」の違いについて。

 

 

まずは『冷える』。

冷えるというのは、

運動後に汗を拭かずに寒い場所にいる・

気温の低い所や夏場の冷房などの影響で

『身体全体が冷えて体温が下がる』ことを意味します。

 

本来三十六度位の体温で一番機能するように

人間の身体は出来ていますが、

『冷える』事で体温が下がると普段痛むところが更に痛くなるという訳です。

 

 

次に『冷やす』について。

これは、意図的に冷却するという意味。

医学的には、アイシングと呼ばれるものです。

アイシングとは、氷やアイスパックなどを利用して

治療や予防を目的に行われます。

 

ということは、『冷える』は身体に有害で

『冷やす』は身体にとって良い行為といえます。

 

ここで、アイシングの効能を。

 

治療としてアイシングするのは、

捻挫や打撲などの怪我やギックリ腰や寝違いなどに対して。

 

要するに急に痛みを感じた時と思って下さい。

 

この様な場合、患部が炎症を起こし熱を持っていますからね。

 

どれだけ早くアイシングするかで、

回復までの期間に違いが出てきます。

 

 

もう一つの効能として予防が挙げられます。

アイシングで予防というと、よく野球のピッチャーの選手が

試合後に肩を冷やしているのが分かり易い例。

 

筋肉や関節を動かすと、その部分に熱がこもり温度が上がります。

熱がこもると疲労が蓄積しやすくなったり、

筋肉の動きが悪くなってきます。

 

この状態が続くと、怪我の原因になったり

パフォーマンスの低下に繋がる訳です。

 

なので、怪我の予防や疲労の早期除去の為にもアイシングは有効なんですね。

 

 

ここで、アイシングをする際のポイントを数点。

アイシングをするには、0度の氷で冷やすのがベスト

といわれています。

 

なので、ビニール袋に氷を入れてもらって、

そこに少量の水を入れます

 

氷が溶けだす温度が0度ですよね。

なので、少量の水を入れるのがポイントです。

 

そして、気を付けて頂きたいのが“凍傷”。

長時間冷やし過ぎたり、

霜のついている保冷剤なんかを使用すると凍傷になり易いんです。

 

きちんとしたやり方を忘れずに健康の為にお役立てくださいね。

 

 

 


 

 

就職活動前に猫背を治せて良かった!

背中の痛みも改善しました!(豊中市)

 月原亨様 (23歳 男性)

P1020302EPSON MFP image

拡大は↑click

 

   年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。

23歳・男・月原亨・豊中市・学生

   最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

周りにずっと猫背と言われていて、

また背中がよく張って痛くなることがありました。

   当院に通院されて痛みなどのお悩みは、どのように改善(変化)してきましたか?

初めは自分で姿勢を正そうとしても

完全に背筋が真っ直ぐにならなかったのが、

姿勢を正せるようになりました。

また、背中の痛みもなくなりました。

   お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?

就職活動する上で

猫背が改善されたのは

本当に大きいと思います。

   同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。

レントゲンからちゃんと

診療してくれるので安心して通えます。

⑥ 当院に通院されてのご感想やご意見があればお書きください。

 

ささいなことでも気軽に相談できるので

とても過ごしやすいです。

 

 



 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

  

前回に引き続き『スマホ症候群』について。

 

スマホを長時間使用すると

首・肩・背中の強いコリ、緊張型頭痛、

めまい、自律神経失調症、うつ、パニック障害、

慢性疲労症候群、ドライアイ、多汗症、

不眠症、機能性胃腸症等の症状が

引き起こされる可能性があります。

 

スマホ使用時の不良姿勢が首~背中の強いコリを引き起こす…ここまで前回に書きましたね。

 

では、自律神経失調症・うつ・パニック障害・不眠症が、

なぜスマホの使用過多で起こるのか?

 

これは、スマホ使用時の不良姿勢から

頚椎(首)が歪んでしまう事に根本原因があります。

 

前回の写真のように、スマホを見る時に

首が前屈して頭が垂れ下がる姿勢になっている

人がほとんど。

 

この姿勢で長時間いると、本来

前方にカーブしていなければいけない頚椎が、

カーブが無くなり真っ直ぐになってしまいます。

 

この歪みを『ストレートネック』と呼びます。

 

頚椎がこのように歪むと、自律神経のバランスが崩れてしまいます。

 

自律神経のバランスが崩れる事で、

自律神経失調症・うつ・パニック障害・不眠症

などの症状が引き起こされてしまうんです。

 

 

では、スマホ症候群にならないようにする為の注意点を!

まずは使用時の姿勢。

横から見た時に『肩と耳が垂直ラインに並ぶように』

そして、

『スマホを持つ腕の下に一方の腕を差し込んで支え、

持つ腕の肘を直角に保つようにして、

目の前に画面を持ってくる』

これを意識して頂く必要があります。

 

この姿勢にする事で首や肩だけでなく腕の負担も軽減する事が出来ます。

要するに首の前屈姿勢・頭が垂れ下がらない状態が必要という事です。

 

これをふまえて考えると、パソコンを使う時も

頭と首の位置関係を意識しなければ同様の危険性がある

という事も頭に入れておいてくださいね。

 

ただ、この姿勢をしていれば大丈夫なのかというと・・

長時間使用すれば、目・腕や肩も当然疲れます。

長時間使用しなければいけない時は、

合間合間で休憩したりストレッチなどをして下さいね!

 

 

 

 


 

 

首、背中、腰のだるさ、痛みがなくなり、

力仕事に対する不安が無くなりました!(堺市)

 S.N様 (42歳 女性)

P1010658 img037
拡大は↑click

   年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。


 42歳・女・S.N・大阪府堺市・パン製造

   最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

     首、背中、腰のだるさ、痛み

   当院に通院されて痛みなどのお悩みは、どのように改善(変化)してきましたか?

     だるさ、痛みがなくなると同時に

   首の可動域も大きくなり楽になりました

   お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?


力仕事をする上での不安がなくなりました。


   同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。


根本原因がわかります。安心して通えます。


⑥   当院に通院されてのご感想やご意見があればお書きください。


小さな疑問にも丁寧に答えて頂き安心できます。

 

 


 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

少し前に『高1の80%以上がスマホ所持』

というデータが出ていました。

便利で用途も多いことからユーザーも増えているのでしょう。

 

そこで、スマホ使用時に気を付けて頂かなければいけない事

について書いていこうと思います。

 

 

スマホを使用されている方のほとんどが、

「ガラケーの頃より、電話を触っている時間が増えた」

とおっしゃいます。

 

【スマホの使い過ぎで起きる症状】の事を

『スマホ症候群』なんて呼ばれたりしています。

 

では、どんな症状がスマホの使用過多で出てくるのか?

 

列記してみると

首・肩・背中の強いコリ、

緊張型頭痛、

めまい、

自律神経失調症、うつ、パニック障害、

むち打ち、

更年期障害、

慢性疲労症候群、

ドライアイ、

不眠症、

機能性胃腸症、

過敏性腸症候群

などなど…様々な症状が発症する可能性があるといわれています。

 

 

肩こりや疲れ目なんかは分かり易いと思いますが、

うつやパニック障害・不眠症なんかの症状は意外なのではないでしょうか?

 

では、なぜスマホの影響で様々な症状が発症するリスクがあるのか

を考えていきましょう。

 

まずは、下の写真をご覧下さい。

スマホ不良姿勢側面

ここで注目して頂きたいのが、

スマホを触っている姿勢。

 

この姿勢の中でも、特に首の辺りをよくご覧下さい。

スマホの画面を見るために、首はかなりの前屈姿勢。

 

そして、両肩が前方に入り込んでいるのが分かりますね。

この姿勢が『スマホ症候群』を引き起こす原因になります。

 

頭って、ものすごく重たいのはご存知ですよね?

 

日本人の平均が約6㌔といわれています。

6㌔というとお水二㍑入りのペットボトル三本分。

 

これだけ重たい頭が、スマホの画面を見る為に垂れ下がると、

それを引っ張っているのが首や肩・背中の筋肉。

 

長時間この姿勢を続けていると、

重たい頭を引っ張り上げている首や肩の筋肉が

疲れて強いコリが出来てしまう訳です。

 

首や肩のコリを引き起こすの原因は分かり易いですよね。

 

では、その他の症状はなぜ起きるのか?

 

そして、スマホを触る際に負担の少ない姿勢はどの様なものか?

は、次回に!!

 

 

 

 

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930