ヘッダー

2017年 12月

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

交通事故専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

今日はクリスマスイヴですね!

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

年末年始の診療日時のお知らせです。

12月28日(木)まで通常診療になっております。

12月29日(金) 9:30~14:00

12月30日(土)~1月4日(木) 休診

1月5日(金)から通常診療となります。

 

 

休診中ご迷惑をお掛けしますが、

御了承のほどお願い致します。

 

休診中も電話は転送にしており繋がります。

また、LINEやメールでのお問い合わせにも対応しております。

ご予約やご相談はもちろん、

万が一 症状の悪化や新たに痛めてしまった場合など、

すぐにご連絡下さい!!

出来うる限り最善の対応をさせて頂きます!!

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

 

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

腰痛専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

毎年この時期になると

「急に腰を痛めてしまって・・・」

と急性の腰痛である

ぎっくり腰を訴えて来院される

患者様が急増します。

 

 

ぎっくり腰とは、俗語であり

急に腰が痛くなった状態をいいます。

 

この時期に多いのが

大掃除や片付けでかがむ事が多く、その後から痛めた。

”くしゃみ”をした瞬間から腰が伸びなくなった。

床に落ちた物を拾おうとした瞬間に腰を痛めた。

などをきっかけにぎっくり腰を患ってしまいます。

 

万が一 上記のように急性の腰痛を患ってしまった際に

絶対にしてはいけないのが

お風呂やカイロなどで

「温める」事!!!

 

そして、絶対にすべき事は

アイシング!!

 

身体に痛みを感じると

「温めた方が良い」

と勘違いしている方がたくさんいらっしゃいます。

この行為は、良くならないどころか

悪化させてしまう危険性もあるんですね。

 

すべき事の1つにアイシングと書きましたが、

これは痛めた患部を冷やす行為。

 

ご自宅で出来るアイシングの方法は

大きめのビニール袋に

”氷”をたくさん入れて下さい。

氷と一緒に少量の水を入れて

直接患部に当ててもらうのが効果的です。

 

ただし、凍傷にならないように

気を付けて下さいね!

 

 

冷やした後は、骨格の専門家に診てもらうのが

早期回復の為に必須。

 

急性の腰痛は、

骨盤

特に

仙腸関節と呼ばれる骨盤の関節

がズレて起こる事が多いんです。

 

この関節を当院を含めた骨格の専門家に

正しい位置へ戻してもらう事で

ぎっくり腰は改善方向に向かいます。

 

 

当院は、待ち時間という無駄な時間を無くす為に

完全予約制となっております。

万が一 ぎっくり腰になってしまったら

06-6856-3087

にお電話下さい!!

出来るだけ早い時間に対応させて頂くようにしております!!

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

交通事故専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

当院は、整骨院も併設しております。

また、交通事故専門の施術も行っているので

交通事故に遭ってしまった患者様も

来院されています。

 

この時期になると、

交通事故によるケガで来院される方が

増えてくるんですね。

 

年末は、忙しい方が多いからか

運転中の不注意や

スピードの出し過ぎ、

凍結時のスリップ

などが増える影響でしょう。

 

交通事故時のケガで多いのが

『むち打ち』

と呼ばれる首の捻挫です。

 

なぜ『むち打ち』と呼ばれるか?

車に乗っている時に追突される、

自転車に乗っていて車と追突、

歩いている時にバイクと衝突

など、様々な交通事故がありますが、

この際に首を捻挫してしまうんですね。

 

 

頭の重量って、とっても重たいのはご存知ですか?

だいたい体重の1/10の重量があるといわれています。

体重が60kgの人で6kg

体重が50kgの人で5kg

の重量が頭にあります。

 

これだけの重たさがあるので、

事故時には頭の重みで

首にムチがしなるような

負担がかかるんですね。

 

これから『むち打ち』

と呼ばれるようになったんです。

 

 

この『むち打ち』を患った際は

大なり小なり頚椎(首)に歪みが生じます。

この歪みを専門家に矯正してもらわないと

一時的にむち打ちの痛みが落ち着いても

将来的に何らかの症状を誘発する根本原因になってしまいます。

 

 

事故後すぐに痛みが出なくても、

骨格の専門家に頚椎の状態を診てもらって下さい。

痛みが酷くなくても、頚椎に歪みがあれば

将来的にあなたの健康を脅かす可能性が高いです。

 

もちろん

当院は頚椎の専門家ですので

その辺りの検査や治療をさせて頂きます。

お気軽にご相談下さいね!

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回は『子供の頭痛』についてのお話を書きました

 

頚椎が歪むと下記の2種類の原因から頭痛が発症する事があります。

・椎骨動脈の血流悪化による頭痛

・ストレートネックによる首・肩の筋緊張による頭痛

 

今回はストレートネックによる首・肩の筋緊張による頭痛について書いていきますね!

 

ストレートネックってお聞きになられて事がありますか?

頚椎(首)は、横から見ると前方(顔側)にカーブしているのが正常な配列です。

ストレートネックは、前方へのカーブが無くなり

真っ直ぐになっていう歪みです。

 

首を含めた背骨は、真っ直ぐが正しいんじゃないの?

なんて声が聞こえてきそうですね。

 

確かに背骨を正面から見た時に

真っ直ぐになっているのは正しい配列です。

しかし、側面からみた際は

頚椎で前方へのカーブ

胸椎で後ろ側へのカーブ

腰椎で前方へのカーブ

というS字カーブが正常な配列なんです。

 

 

これは、重力という垂直にかかる力に対して

二本足で立ったり歩いたりする為に

S字カーブが必要なんです。

 

側面から見て背骨が真っすぐだと

身体の重みがダイレクトに関節や筋肉などにかかってしまいます。

 

この重みを逃がす為にS字カーブが必要という訳です。

 

 

 

ストレートネックになると、ほとんどの場合

猫背もセットで出てくる歪みです。

 

 

ストレートネックや猫背という歪みが発症すると

首や肩の筋肉に対する負担が大きくなってしまいます。

 

この為、肩や首の筋肉に異常なコリが出来て

脳を含めた頭部への血流が悪化し頭痛が発症するんです。

 

最近は、姿勢の悪い子供達が増えています。

スマホやタブレット・ゲーム機などの影響も大きいでしょう。

それ以外に、運動不足も関係してきます。

この辺りは、またの機会に書こうと思いますが、

お子さんの姿勢には十分気を付けてあげて下さい。

 

私も一時の父なので、お子さんが辛い思いをしているのを

見ていられない気持ちが分かります。

 

もし、あなたの大切なお子さんが頭痛がちょくちょく出るようであれば、頚椎の歪みを専門家に診てもらって下さい。

 

もちろん当院でもご相談は承ります!

お気軽に書きお電話番号におかけ下さいね!!

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031