物損事故で症状が現れた場合について|最先端骨格矯正サロン いっしん

H O M E 患者様の声 最先端骨格矯正 当 院 紹 介 スタッフ紹介

頭   痛
腰   痛
ぎっくり腰
椎間板ヘルニア
膝   痛
股関節痛治療
肩こり・手のシビレ
猫背・姿勢矯正
坐骨神経痛(脚のシビレ)
メニエール・めまい・耳鳴り
冷え性
寝違い
産後骨盤矯正
美脚矯正
足のむくみ・だるさ


交 通 事 故 治 療
むち打ち治療
自動車事故
バイク事故
自転車事故
人身事故
自損事故
物損事故
自賠責


料金・治療の流れ
アクセスマップ
お問い合わせ・ご相談





大きな地図で見る
■物損事故
■物損事故で症状が現れた場合について|最先端骨格矯正サロン いっしん

物損事故として事故処理をしたものの、後日、痛みやしびれといった症状が現れることがあります。豊中市蛍池東町の最先端骨格矯正サロン いっしん にお越しいただく前に、人身事故に切り替える手続きが必要になり

交通事故が発生した場合、警察官による現場検証が行われますが、「人身事故」「物損事故」に区分して処理されます。
人身事故は、加害者が交通事故を起こし、相手を死傷させてしまった事故のことをいいます。
これに対して物損事故は、自動車やガードレールといった物の損傷だけで済み、けがをした人はいない事故のことです。
ここで、交通事故に遭い、けがをしていないと思っていたのに、後日、首や背中が痛くなる、ということがあります。

本来であれば、症状の有無にかかわらず、病院で精密検査を受けるようにしたほうがいいのですが、後から症状が現れたときは、できるだけ早めに人身事故に切り替えるようにしてください。
物損事故のままでは、豊中市蛍池東町の最先端骨格矯正サロン いっしんでの治療費も請求できませんし、後遺障害となったときに大きな損害を回復できなくなります。
けがをした場合は、治療費と慰謝料を相手方の加入する保険会社に請求することになりますので、事故処理をした警察に行き、人身事故に切り替えるようにしてください。
また、交通事故の治療費や症状に関することでお困りのときは、豊中市蛍池東町の最先端骨格矯正サロン いっしんまでおたずねください。



▲ページの先頭へ
当院へのお問い合わせ・ご相談
当院では、一人一人丁寧に問診し、的確な施術を行うべく、しっかりとアドバイスいたします。
どんなご質問でも親切丁寧にお答えしますので、安心してお電話ください!
お電話でのご予約・お問い合せなら、すぐに対応させていただきますので、
お待たせ致しません。

また受付時間外など、メールフォームでも受付けておりますので、
あわせてご利用くださいませ。
最先端骨格矯正サロンいっしん 〒560-0032大阪府豊中市蛍池東町3-5-3-1F

大阪府豊中市の交通事故治療・“歪み”を正す専門サロン

〒560-0032大阪府豊中市蛍池東町3-5-3-1F
受付時間
9:30〜13:00 休診 9:30-
15:00
9:30-
15:00
休診
15:00〜20:00 休診 休診
※当院は完全予約制となっております。ご連絡の上、ご来院くださいませ。

Copyright© 最先端骨格矯正サロンいっしん. All rights reserved.