ヘッダー

分離症・すべり症

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック矯正・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん

(鍼灸整骨院いっしん併設)です。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は

「梨状筋症候群(左のお尻が痛い・左足のシビレ・坐骨神経痛)」

 

梨状筋症候群って聞いた事ありますか?

梨状筋は「りじょうきん」と呼びます。

 

この筋肉は下図のように骨盤から股関節に付着している筋肉です。

お尻の深い所にあり、坐骨神経の真上にあるんですね。

 

梨状筋症候群とは、

梨状筋が何らかの原因で緊張してしまい

坐骨神経を圧迫してしまう状態をいいます。

 

 

症状としては

・お尻の痛み

・脚の痛み

・脚のシビレ

が出てきます。

 

いわゆる坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)

を引き起こします。

 

 

この梨状筋が硬くなってしまう根本原因は

ほとんどが骨格の歪みにあります。

 

特に骨盤の歪み。

 

骨格が歪む事で、梨状筋への負荷が大きくなると

過緊張を起こし坐骨神経を圧迫してしまうんです。

 

 

病院や一般的な整骨院で改善がみられない方は、

骨格の歪みを専門の院で診てもらう事も必要です。

 

当院にも梨状筋症候群でお悩みの方が

たくさん来院されています。

 

しっかり根本から改善していきますので

お気軽にご相談くださいね!!

 

 

※当院は、待ち時間という無駄な時間を無くす為に

完全予約制となっております。

ご来院前に

06-6856-3087

にお電話下さい!!

出来るだけ早い時間に対応させて頂くようにしております!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ギックリ腰専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん

(鍼灸整骨院いっしん併設)です。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は

「明日から海外旅行なのに、腰が痛くて・・・何とかして下さい!」

 

先月の夏休み期間中に多かったのが

上記のようなご相談。

 

「来週から実家に帰省するのですが、急に腰が痛くなって…」

「明日から子供を連れてキャンプに行くのに、腰の調子が悪くて…」

日々のお仕事を頑張って、

やっと近付いてきた夏休み。

 

前々から計画を立てて、

そろそろ準備をしなければ!

そんな矢先に襲ってきた腰の痛み。

 

これでは、せっかくのイベントも楽しめない…

どころか

行く事すらできないのでは!?

 

 

そんな状態で来院される方が5名続きました。

 

この方達の急性腰痛の原因は、それぞれバラバラでした。

・仙腸関節(骨盤の関節)のズレ×2名

・腰部の筋肉を傷めていた筋肉性のギックリ腰

・頚椎(首)のズレ

・冷房の冷気により胃腸の不調からの腰痛

 

 

上記2つの原因は想像しやすいと思いますが、

頚椎のズレと胃腸の不調が原因のギックリ腰は

あまり聞いた事がないかもしれません。

 

 

この根本原因を見極めなければ

早期回復は期待できないんですよね。

 

 

ご来院された5名の患者様は

それぞれ楽しみにしていたイベントを

満喫できた!

と報告してくれました。

 

 

原因を見極める事が

早期回復の最短ルート!!

 

 

 

 

当院は、待ち時間という無駄な時間を無くす為に

完全予約制となっております。

急に腰が痛くなった方は

06-6856-3087

にお電話下さい!!

出来るだけ早い時間に対応させて頂くようにしております!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック矯正・腰痛治療専門の

骨格矯正サロンいっしん

(鍼灸整骨院いっしん併設)です。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は

「なぜ ギックリ腰が癖になるのか?」

 

ギックリ腰って聞いたことはありますか?

地域の違いなどで

きっくり腰

ビックリ腰

などと呼ばれることもあるようです。

 

ギックリ腰は、急に痛くなった腰痛の俗称です。

西洋では

「魔女の一撃」

なんて呼ばれる事もあるほど

ギックリ腰の痛みは辛いんです。

 

実は、私もこの業界に入ったきっかけが

このギックリ腰。

後の師匠になる先生に

治してもらった事でご縁が出来たんです。

 

この辺りのお話は、またの機会に…。

 

 

「ギックリ腰を何とかして!!」

と来院される方も多いのですが、

ほとんどの方が

「ギックリ腰が癖になってるんですよね。」

とおっしゃいます。

 

なぜ癖になるのか?

 

それは、根本原因からの改善が出来ていないから

なんです。

 

ギックリ腰は、大きく分けると

・筋肉を傷める

・関節を傷める

の2つ。

 

安静にしていると

だんだん筋肉や関節の炎症が治まり

痛みも少なくなってきます。

 

それから数カ月経つと

また再発…

これを繰り返すのが、いわゆる

癖になっている状態です。

 

 

一般的な整骨院や病院では

傷めた関節や筋肉など

患部のみのアプローチをします。

 

なので、癖は治りません。

 

 

当院では

「なぜ その関節や筋肉に負担がかかって炎症を起こしたのか?」

と根本原因を細部まで分析していきます。

 

そして、その根本原因に対する治療を施すので

癖はなくなるんですね。

 

ギックリ腰が癖になってお悩みの方は

当院までご相談ください。

 

なぜギックリ腰が癖になっているのか?

を見極めてギックリ腰とオサラバしましょう!!!

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん(はり・きゅう・整骨院併設)

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

腰痛専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

※土・日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は前回の続き

「朝起きたら腰が痛い!

でも動くと楽になる…」

 

というお悩みに関するお話の続きになります。

 

これには、大きく分けると2つの原因が考えられます。

 

①寝具が合っていない

②腰以外に原因がある

 

①に関しては、前回のブログに書きました。

 

本日は②腰以外に原因がある。

起床時に腰が痛む・・・

症状を聞くと原因は腰周囲を疑う医療機関がほとんど。

 

しかし、腰が痛い=腰に原因がある

とは限りません。

 

確かに骨盤を含む腰周囲に原因がある場合もありますが、

上記のような症状のほとんどは

頚椎(首)にあるんです。

 

これ 医療関係者でも知っている人はごく僅かだと思います。

 

頚椎の歪みと腰の痛み・・・

ほとんどの方はイコールだと考えられないんですよね。

 

しかし、当院でも上記のような症状で

頚椎の歪みの矯正のみ施しただけで

起床時の腰痛がなくなった例が多数あります。

 

 

患部=原因ではありません。

あなたが、もし何らかの症状でお悩みの場合

患部=原因

と安易な考えで施術している所は避けるべきです。

 

頚椎の歪みと腰痛の関係性は、

またの機会に書かせてもらいますね!

 

 

当院は、待ち時間という無駄な時間を無くす為に

完全予約制となっております。

起床時の腰痛が気になる方は

06-6856-3087

にお電話下さい!!

出来るだけ早い時間に対応させて頂くようにしております!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

腰痛専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は

「朝起きたら腰が痛い!

でも動くと楽になる…」

 

上記のようなお悩みも

来院される患者様からよく聞きます。

 

これには、大きく分けると2つの原因が考えられます。

 

①寝具が合っていない

②腰以外に原因がある

 

①の寝具が合っていない

に関しては分かり易いですかね?

 

マットレスが硬すぎると、

就寝時に身体を”面”ではなく”点”で支えられてしまいます。

また

マットレスが柔らかすぎると、

身体が沈み込みすぎて

マットレスが支えてくれないために

常に緊張状態で寝ている状態になります。

 

このように寝具が合っていないと

リラックスして眠れず

筋肉や関節の柔軟性が失われ

起床時の腰痛の原因になってくると考えれます。

 

起床後に動いていると

体温の上昇や

動かす事で筋肉や関節が柔軟性を取り戻し

痛みが段々と引いてくるんです。

 

 

次に②腰以外に原因がある。

これに関しては、次回のブログに書いていこうと思います。

 

 

当院は、待ち時間という無駄な時間を無くす為に

完全予約制となっております。

起床時の腰痛が気になる方は

06-6856-3087

にお電話下さい!!

出来るだけ早い時間に対応させて頂くようにしております!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

腰痛専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日お題は、

「腰が痛くてゴルフができない!」

そんな方に向けての記事を書いていきますね。

 

当院にも、

「腰痛が出てからゴルフを我慢している」

なんて患者様が来院されます。

 

ゴルフで腰を痛める原因の1つに

同方向ばかりに腰を捻る

事が挙げられます。

 

これ以外にも様々な原因があるのですが、

本日はこの1点について。

 

 

同じ方向にばかり腰を捻ると

それが原因で骨盤や腰椎が歪んでしまうことがあります。

 

その結果、骨盤や腰椎の関節を痛めたり

その周囲の筋肉を傷めたりしてしまうんですね。

 

という事は、

根本原因である骨盤や腰椎の歪みを

矯正してあげれば

痛みが取れてくるんです。

 

当院にお越しの患者様達も

この辺りの矯正を施してから

ゴルフを再開できるようになった方が

非常に多くいらっしゃいます。

 

中には

「以前より体の軸がしっかりして

よく当たるようになった」

というご感想を頂く事も。

 

これは、骨盤などのバランスが取れたことで

スイング時の軸がしっかりしてくるからなんです。

 

ゴルフをプレーしたいけど

腰のせいで再開できない

そんな方は、当院に一度ご相談ください。

 

またゴルフを楽しめる身体にしていきましょう!!

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

 

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

腰痛専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

毎年この時期になると

「急に腰を痛めてしまって・・・」

と急性の腰痛である

ぎっくり腰を訴えて来院される

患者様が急増します。

 

 

ぎっくり腰とは、俗語であり

急に腰が痛くなった状態をいいます。

 

この時期に多いのが

大掃除や片付けでかがむ事が多く、その後から痛めた。

”くしゃみ”をした瞬間から腰が伸びなくなった。

床に落ちた物を拾おうとした瞬間に腰を痛めた。

などをきっかけにぎっくり腰を患ってしまいます。

 

万が一 上記のように急性の腰痛を患ってしまった際に

絶対にしてはいけないのが

お風呂やカイロなどで

「温める」事!!!

 

そして、絶対にすべき事は

アイシング!!

 

身体に痛みを感じると

「温めた方が良い」

と勘違いしている方がたくさんいらっしゃいます。

この行為は、良くならないどころか

悪化させてしまう危険性もあるんですね。

 

すべき事の1つにアイシングと書きましたが、

これは痛めた患部を冷やす行為。

 

ご自宅で出来るアイシングの方法は

大きめのビニール袋に

”氷”をたくさん入れて下さい。

氷と一緒に少量の水を入れて

直接患部に当ててもらうのが効果的です。

 

ただし、凍傷にならないように

気を付けて下さいね!

 

 

冷やした後は、骨格の専門家に診てもらうのが

早期回復の為に必須。

 

急性の腰痛は、

骨盤

特に

仙腸関節と呼ばれる骨盤の関節

がズレて起こる事が多いんです。

 

この関節を当院を含めた骨格の専門家に

正しい位置へ戻してもらう事で

ぎっくり腰は改善方向に向かいます。

 

 

当院は、待ち時間という無駄な時間を無くす為に

完全予約制となっております。

万が一 ぎっくり腰になってしまったら

06-6856-3087

にお電話下さい!!

出来るだけ早い時間に対応させて頂くようにしております!!

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は『姿勢による椎間板への負担』について。

 

椎間板(ついかんばん)って聞いた事がありますか?

椎間板とは、背骨と背骨の間にある

繊維輪とゲル状の髄核から出来た円盤状の軟部組織です。

背骨への衝撃を吸収するのと

関節が滑らかに動くサポートをする役割があります。

 

椎間板と聞くと

『椎間板ヘルニア』

を連想される方が多いのではないでしょうか?

 

椎間板ヘルニアを簡単に説明すると、

椎間板が飛び出してしまい

それが神経に当たって痛みや痺れを引き起こす病態です。

 

 

今日は、姿勢による椎間板への負担の大きさ

について書いていこうと思います。

 

 

真っ直ぐに立った状態での椎間板への圧力が10とした場合、

前屈み(中腰)になると椎間板への圧力は15と圧力が増えます。

また、

前屈みの状態で重い物を持つと22の圧力に増加します。

 

重たい物を中腰で持ち上げようとした時に

ぎっくり腰や椎間板ヘルニアを患うケースが多いのですが、

その理由として椎間板への圧力が増えている事からも分かり易いですね。

 

 

椎間板の特徴の1つに

垂直圧には比較的耐えられるのですが

捻じれ(捻転)圧には弱いといわれています。

 

前傾姿勢で身体を捻るゴルフなどのスポーツで

腰を痛める事が多いのも納得です。

 

 

先程までは、立った状態での椎間板への圧力に関するお話でしたが

次は座っている状態での圧力を考察していきます。

 

垂直に立っている状態での椎間板への圧力が10.

これに対して座っている状態だと14の圧力がかかります。

更に座ったまま前屈みになると18.5の圧力に増加。

 

腰痛というと、肉体労働の職業病という

イメージが世間的に強いみたいですが

デスクワークや運転手などの座っている時間が長い

職業の人にも多いんです。

これも、椎間板の圧力をみてみると分かりますよね?

 

ちなみに、椎間板への圧力が最も少ない姿勢が

仰向け(上向き)で寝ている状態。

この姿勢は、椎間板への圧力が2.5になります。

側臥位(横向き)での椎間板への圧力は7.5

と仰向けよりも大きくなります。

 

 

仰向けで寝るのは、椎間板を休ませるにも良い寝姿勢という事になります。

 

ちょっとした姿勢の違いで

ご自身の椎間板を痛めつけているかもしれません。

 

上記を参考に

日常の姿勢には気を付けて下さいね!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回は『ストレートランバーのリスク』について書きました。

 

本日は『ストレートランバーになる原因の考察』について書いていこうと思います。

 

原因は、大きく分けると3つ考えられます。

①   衝撃

②   重量物を持つ事が多い

③   日常姿勢の癖

 

まず①の衝撃ですが、

これで最も多いのが『尻もち』。

 

尻もちをつくと、骨盤の後傾方向に負荷がかかります。

この為、骨盤の後傾と共にストレートランバーの歪みになると考えられます。

 

次に②重量物を持つ事が多い。

重量物を持つ時は、どうしても腰が前傾姿勢になります。

この時にかかる負荷が続くと、

腰椎の前方へのカーブが段々と少なくなり

ストレートランバーになってしまいます。

 

最後に③日常姿勢の癖。

これで、最も多いのは

イスに浅く座る姿勢。

地べたに座る際にも、ソファーや壁にもたれる時など

もそうですが、

この様な姿勢になると骨盤が後傾した状態になります。

 

骨盤の後傾姿勢が続く事で

ストレートランバーになるリスクが上がってきてしまいます。

 

 

前回のブログにも書きましたが

ストレートランバーが原因で

腰椎椎間板ヘルニアや腰痛・膝痛を患うリスクが高くなってしまいます。

 

上記の3つには気を付けて

ストレートランバーにならないように気を付けて下さいね!

 

もし、すでにストレートランバーになってしまっている場合は

すぐに当院にご相談下さい。

 

早期の治療が早期改善への近道です。

骨格矯正の専門家である私達が

あなたの骨格の歪みを矯正し

健康を取り戻すサポートをさせて頂きます!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は、変形性股関節症を含む

股関節の痛みが発症する原因を

骨格矯正の視点から考察していきます。

 

前々回のブログに股関節に痛みが生じる場合

1:骨や軟骨など関節が原因の痛み

2:股関節周囲の筋肉の痛み

3:腰椎椎間板ヘルニアなどの腰部疾患による痛み

の3つが考えられるという事を書きました。

 

 

これら1~3に関して共通して言えることは

両側に痛みを感じるよりも

片側のみに痛みを感じるケースが

圧倒的に多いという事。

 

両側の股関節に痛みを感じるケースもあるのですが

今回は片側の股関節のみに痛みを感じるケースを

考察していきます。

 

先天性股関節脱臼の既往がある場合

臼蓋形成不全がある場合

これらは、遺伝子レベルでの問題が原因だと考えられています。

 

骨格矯正は、正常な位置から歪んでしまった

骨格の歪みを矯正する事は出来ますが、

骨や軟骨の形を変える事は出来ません。

 

なので、変形してしまった股関節の形を元に戻すことも出来ないし

臼蓋形成不全と呼ばれる、股関節の受け皿を大きくする事も出来ません。

 

しかし、病院で変形性股関節症や

臼蓋形成不全と診断され

「手術」を勧められた方々の

股関節の痛みがなくなっていった事例は多数あるんですね。

 

なぜか?

 

片側の股関節に痛みを感じる場合

左右の荷重バランスが不均等になっている

ケースが多いからなんです。

 

 

例えば、右の股関節に痛みを感じているとしましょう。

 

この場合、ほとんどの方が

左側よりも右側への荷重が大きくなる歪みをしているんですね。

 

 

この為、右股関節周囲の骨や軟骨・筋肉への負荷が大きくなり

痛みの原因になっているんです。

 

 

そこで、当院では

右側荷重になっている骨格バランスを矯正して

右股関節への負担を減らしていく施術をしていきます。

 

 

その結果、右股関節への負荷が減り

炎症が治まって痛みを感じなくなっていくんですね。

 

これが、骨格矯正の視点から片側の股関節に痛みを感じる場合の施術方針になります。

 

 

早期改善の為には、早期治療が何よりの特効薬です。

痛みを感じたら

出来るだけ我慢する時間を短くして下さい。

我慢する時間が長ければ長いほど

回復までの時間も長くなってしまいます。

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)

06-6856-3087

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回『股関節の痛みの原因』について書きました。

今回は、『股関節の痛みの症状の出方』について書いていきますね。

 

股関節の痛み

特に変形性股関節症で多い症状は

●立ち上がりや歩き始めに脚の付け根(股関節)に痛みを感じる

●和式トイレで座りこめない

●正座が出来ない

●靴下をはく姿勢がしにくい

●脚の爪を切る姿勢がしにくい

●歩いている時に股関節が痛む

●長時間立っていると股関節が辛い

●寝ている時に股関節が疼く

などの症状が代表的です。

 

上記のような症状を感じた際に

最も重要なのが

股関節に変形はないか?

股関節の軟骨が減っていないか?

臼蓋形成不全はないか?

をレントゲンなどの画像検査から判断していく事です。

 

なぜかというと、

股関節の変形・軟骨の減少などがある場合と

それらが無い場合では治療方針が変わってくるからです。

 

また、上記のような症状が出てきた際に

親御さんなどに聞いておいてほしい事が1つ。

 

それは

「先天性股関節脱臼はなかったか?」

という質問。

 

先天性股関節脱臼とは

赤ちゃんの頃に股関節が脱臼してしまう疾患です。

 

これがあると、変形性股関節脱臼などに

なる可能性が高くなってしまいます。

 

 

以上が股関節痛の症状の出方と

気を付けて欲しい注意点でした。

 

次回は、股関節痛を骨格矯正の視点から考える

を書いていきますね。

 

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)

06-6856-3087

 

 

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は『股関節の痛み』について書いていこうと思います。

 

まず股関節とは、どこか?

股関節は脚の付け根にある関節です。

骨盤のくぼみ(寛骨臼)に大腿骨の上端(大腿骨頭)がはまり込むような関節になっています。

 

股関節は、球関節と呼ばれる関節の形状になっており、

この球関節は股関節と肩関節の2か所のみ。

 

球関節は、形状的に可動域が大きい関節で前後左右、回旋など自在に動けるのが特徴です。

 

股関節に痛みが出てくる場合、大きく分けると

1:骨や軟骨など関節自体の痛み

2:股関節周囲の筋肉の痛み

3:腰椎椎間板ヘルニアなどの腰部疾患による痛み

の3つが考えられます。

 

3つ目の腰部疾患に関する股関節痛は、

又の機会に書かせてもらいますので

今回は割愛させて頂きます。

 

まず1の関節自体の痛み。

これには、臼蓋形成不全と変形性股関節症の2つが有名です。

これが悪化し酷くなってくると

『人工関節』に変える手術の対象になってしまう事も。

この関節の痛みは、男性よりも圧倒的に女性に多いんですね。

これは、男性と女性の骨盤の形状が違う事に影響していると考えられています。

ちなみに男性の骨盤と女性の骨盤の形状が違うのは

女性には妊娠しお腹の中に赤ちゃんを宿せるように。

その為に男性よりも幅広の形をしているんですね。

 

次に2の筋肉の痛み。

これは、股関節に付着する筋肉が

何らかの原因で負荷が大きくなり

過緊張から炎症を起こし痛みを感じます。

 

次回は、これら股関節の痛みの症状の出方について書いていきますね!

 

 

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)

06-6856-3087

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

前回のブログでは、坐骨神経痛の症状が出てくる疾患の1つとして

腰椎椎間板ヘルニア

に関する事をかきました。

 

 

本日は、腰椎分離症・すべり症に関するお話を。

 

まず腰椎分離症について。

 

脊椎と脊椎を繋ぐ為に椎弓と呼ばれる部分があります。

この椎弓部分に亀裂が入って骨折している状態を

分離症と呼びます。

 

分離症にはには、先天性のものとものと後天性のものがあります。

後天性の場合は、成長期に激しいスポーツをしていた人に多く発症すると考えられています。

 

 

次にすべり症。

 

腰椎すべり症は、↓写真のような状態です。

DSC_0945これは、腰を側面から見たものになります。

右側がお腹側。

左側が背中側。

 

4という数字が書かれた腰椎が

前方に滑っているのが分かりますか?

 

この状態が、すべり症と呼ばれる状態です。

 

 

この分離症とすべり症は併発するケースも多いんです。

 

これらの状態になると、腰から脚に繋がる神経が圧迫され

辛い痛みを引き起こす原因になりますなります。

 

 

当院にも分離症や分離症やスベリ症でお悩みの方がお悩みの方がたくさん来院されています。

病院や整骨院などで治療を受けても良くならない・・・

そんな場合は、当院にご相談下さい!

 

上記のような方々が、快適な身体環境と笑顔を取り戻しています。

 

0120-140-886

までお気軽にお電話下さいね!

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

前回のブログでは

坐骨神経痛は、症状を表すもので疾患名ではないという事。

そして、坐骨神経痛の症状について書きました。

 

今回は、坐骨神経痛を引き起こす疾患(原因)について書いていきます。

 

 

坐骨神経痛が症状として現れる際

何らかの原因があって、坐骨神経が圧迫されています。

 

その原因は色々とあるので、

本日はその1つである

腰椎椎間板ヘルニア!

 

当院にも病院で腰椎椎間板ヘルニアを患い

病院で手術を勧められた方が多数来院されます。

できれば手術は受けたくない!

そんな想いで当院に来られます。

 

さて、そんな椎間板ヘルニアとは

どの様な疾患なのでしょう!?

 

 

患者様とお話していても、

椎間板ヘルニアという単語を聞いた事が無い

と言う人は皆無と言っていい程

メジャーな疾患です。

 

どの様な病態か?を書く前に

椎間板

ヘルニア

という単語について簡単に書いていきますね。

 

 

まず椎間板。

椎間板は軟骨の一種です。

椎骨と呼ばれる背骨と背骨の間にあります。

椎骨にかかる衝撃を吸収するクッションの役割をしています。

 

次にヘルニア。

これは、ドイツ語で“脱出”“飛び出る”

という意味を表します。

 

 

という事は、背骨の間にあるクッションの役割をしている軟骨が飛び出ている

=椎間板ヘルニア

という事ですね!!

腰椎椎間板ヘルニアは、腰椎の部分で椎間板がヘルニアしている状態です。

 

では、なぜ腰椎椎間板ヘルニアになると

坐骨神経が圧迫されるのか?

 

 

坐骨神経は、腰椎から出て足に繋がっていきます。

 

飛び出た椎間板が、この坐骨神経を圧迫してしまうと坐骨神経痛が発症してくるんです。

 

これが痛い!

酷くなると、かなりの痛みを感じます。

神経の圧迫のされ方によっては

足が思うように動かなくなったり

シビレが出てきたり

排便・排尿障害が出てくる事も・・・。

 

 

これが、椎間板ヘルニアによる

坐骨神経痛です。

 

簡単に書きましたが

ご質問のある方はスタッフまでお聞き下さいね!

 

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです.

 

ここ最近

坐骨神経痛

を訴える患者さんが急増しています。

 

坐骨神経痛

”ざこつしんけいつう”

と読むのですが

聞いた事はありますか?

 

この坐骨神経痛は病名ではなく

症状を表すもの。

 

何らかの疾患(原因)があって

坐骨神経という神経に痛みやシビレなどを感じる状態を

坐骨神経痛と呼びます。

 

症状としては

「腰や臀部(お尻)が痛む」

「足が重たく動かしにくい、棒のように感じる」

「臀部から脚にシビレを感じる」

が代表的です。

中には、排便や排尿障害が出る事もあります。

 

片側に出る事が多いですが

両足に出る事もあります。。

 

では、これらの症状が出てくる坐骨神経痛は

どのような疾患(原因)が引き起こすのでしょう?

 

 

次回は、その辺りについて書いていきますね!

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

前回のブログで

椎間板ヘルニアと病院で診断され

右臀部(お尻)~脚にかけての痛みやシビレを主訴とした患者様が

初回の施術後に

「ヘルニアの症状も楽になっているのですが・・・

先生に言い忘れていたのですが

右手のバネ指まですごい楽になっているんです!

手なんて一切触られていないのに・・・

なぜなんですか?

ビックリしています!!」

とご報告頂いたと書きました。

 

 

 

なぜヘルニアにより脚の痛みだけでなく

バネ指という手の症状まで楽になったのか・・・

 

 

その理由は、当院は

患部だけでなく全身のバランスを重視し

根本原因である全身の骨格の歪みを矯正していくからなんです。

 

この患者様は、もちろん腰や骨盤にも歪みがありました。

 

しかし、様々な検査から頚椎(首)にも歪みがある事が判明したんです。

 

そこで、頚椎の矯正を行った事が

バネ指の改善にも繋がったんですね。

 

でも、ここで首を触って

なぜ手の痛みが取れるの?

と思われると思いますが、

これは骨格と神経の関係にあります。

 

神経は脊椎の間から出ています。

手に繋がる神経は、頚椎から出ていくんですね。

頚椎の歪みから手に繋がる神経の流れが悪くなっており

バネ指が発症していたんです。

 

その為、頚椎の歪みが矯正された事で

バネ指も楽になったのだと考えられるんです!!

 

 

患部だけでなく、全身を診る!

これを当院の治療方針の根っこにしています。

 

患者様が喜んでくれたことが何より嬉しい事実。

病院などの医療機関で良くならなかった人を

これからも1人でも多く笑顔に出来るように

日々精進です!!!

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・頭痛治療専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回のブログでぎっくり腰の根本原因の1つが

骨盤・腰椎の歪みだと書きました。

 

そして、もう1つの原因が

『頚椎(首)の歪み』。

 

腰の症状の原因が、

なぜ首にあるのか?

 

これは、頚椎と自律神経の密接な関係からだと考えています。

 

自律神経とは、交感神経と副交感神経の2つに分類されます。

この2種の神経のバランス関係で人間の身体は機能しているんですね。

 

交感神経が優位な時は、活動(起きている)している時・緊張状態になります。

逆に副交感神経は、身体を休める働きがあるので、寝ている時・リラックスしているに優位になります。

 

胃という臓器で考えていきます。

胃のメインの働きは、皆さんがご存じのように

食べた物を消化する事。

 

交感神経が優位な状態だと

胃酸などの消化酵素を分泌し

胃を活発に動かして消化活動を行っています。

 

 

逆に副交感神経が優位な時は

胃を休めてあげようとするので

消化酵素の分泌を抑えます。

 

 

交感神経優位な状態ばかり続くと

身体が活発に動き過ぎて

休める事が出来ず

疲弊しきってしまいます。

 

また、副交感神経優位な状態ばかりでは

身体機能を正常に働かす事が出来なくなってしまいます。

 

 

骨格医学の観点では

頚椎が歪むと自律神経のバランスが崩れる

と考えられています。

 

頚椎が歪むと

多いのが

交感神経優位な状態が続いてしまうケース。

要するに神経が興奮状態という事ですね。

 

交感神経優位な状態から副交感神経優位な状態に

スムーズに移行できないとどうなるか?

 

睡眠が浅くなったり、酷くなると不眠症になってしまいます。

副交感神経優位にならない事で

身体が休息モードに入れなくなり

疲労の蓄積・ダメージの修復が出来なくなるんですね。

 

 

その結果、身体の許容量を超えた際に

ぎっくり腰や寝違いなどの

急性の痛みが出やすくなると考えられるんです。

 

 

以上が当院が考えるぎっくり腰の

大まかな根本原因2つになります。

 

 

骨格の歪みは、美容的な見た目だけでなく

心身に様々な悪影響を及ぼします。

 

ご自身で出来る事は、歪みを作る日常姿勢をしない!

これに限ります。

 

どうぞお気を付け下さいね!!

 

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・頭痛治療専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回のブログで

ドイツでは“魔女の一撃”と呼ばれるぎっくり腰が

年末年始に多いという事を書きました。

 

 

当院が考えるぎっくり腰の根本原因は大きく分けると

2つあります。

 

1つ目は、骨盤・腰椎の歪み

これは分かり易いですかね。

 

骨盤や腰椎の関節が歪み

その部分で炎症を起こした時に

ぎっくり腰が発症するんですね。

 

最も多いのが、仙腸関節という

骨盤の関節がズレた時。

spine-01

 

仙腸関節は、骨盤を構成する仙骨と腸骨が

重なり合っている部分をいいます。

 

この重なっている関節が何らかの影響で

グラグラになってしまう事があるんですね。

 

そんな時にくしゃみや咳などの振動が引き金となり

仙腸関節部分で炎症を引き起こしてしまう事も。

 

DVC00132

また、上の写真のように

骨盤に大きな歪みがあるまま生活をしていると・・・

ある部分に偏った負荷が掛かり続けています。

 

偏った負荷が掛かり続けている部分の

許容量を超えた時に炎症を起こし

立っているのが辛い程の痛みが出てきます。

 

 

以上が骨盤・腰椎に根本原因がある

ぎっくり腰です。

 

 

では、次回はもう1つの根本原因について書いていきますね。

 

その原因は『頚椎(首)の歪み』なんです。

頚椎が原因で腰の症状が出る・・・!?

その詳細を次回に。

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

「もっと早く来ればよかった・・・」

そんな声を患者様からよくお聞きします。

そう言って下さるのは

・病院や整骨院に通ったが良くならなかった

・仕事が忙しくて痛みを我慢し続けていた

・病院では「手術しかない」と言われた

方々です。

 

なぜ「もっと早く・・・」と思われたのか?

 「もっと早く来れば良かった・・・」

とおっしゃった患者様に“なぜ”そう思ったのか

をお聞きしました。

その中で多かったのが

①科学的検査で原因がハッキリしたから

②病院や整骨院と違い、その場しのぎではなく根本から治してくれたから

③手術や服薬を回避できたから

という3つのご意見です。

 

“推測”で治療を受けたいですか?

 身体の“痛み”や“しびれ”の根本原因は、骨格の歪みにある事がほとんど。

整形外科ではレントゲンを撮りますが、骨の歪みを診るのは専門外。

なので、同じレントゲンを診ても「異常なし」と診断される事があるんですね。

 

整体や整骨院で骨盤矯正などをしている所が増えていますが、

ほとんどの院では科学的検査をせずに矯正治療を施しています。

これは、とても怖い行為。

 

どれだけ熟練した治療家でも、科学的検査をしなければ

正確な骨格の状態は分かりません。

 

なので「歪んでいるだろう」と“推測”で施術

を施している事になります。

 

これが医療事故の原因になり、手足が麻痺してしまう事も…。

 

科学的検査をする事で正確な根本原因が分かるので、

早期改善や安全な治療が可能になります。

 

あなたの大切な人が「もっと早く・・・」

と思わないようこの記事の内容を早く教えてあげて下さいね!

 

 

 


 

 

どこにいっても治らなかった腰痛が今も再発せずサッカーできて嬉しいです!(大学サッカー、豊中市)

 小西洋平 様 (21歳 男性)

P1020206 小西洋平くん 001

拡大は↑click

  

①   年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。

   21才 男 小西洋平 豊中市 学生

 

②   最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

   高校時代に腰が痛くなってサッカーが全くできなくなりました。いろいろな病院や整骨院など

   にいきましたが治らずよくなっても一時的なものでした。

 

③   当院に通院されて痛みなどのお悩みは、どのように改善(変化)してきましたか?

   どこの病院に行っても治らなかった腰の痛みが通院後1,2カ月で全く痛くなくなりました。

   そして再発する事もありませんでした。

 

④   お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?

   今も大学でサッカーをできているのも高校時代に宮島先生にお会いできたからです。

   腰の痛みを気にせずにサッカーできるのは本当に嬉しいです。

 

⑤   同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。

   本当に腰の痛みなどで悩んでいる人はぜひいっしんへ!

   ちなみにどこに行っても治らなかったぼくの友達も2人ほど紹介したのですが、今では完治し

   ました!

 

  ⑥ 当院に通院されてのご感想やご意見があればお書きください。

 正直最初は初めての治療法だったので、少し戸惑いがあったのですが、通院してみると今ま

 での痛みがウソのようになくなりました。本当に悩んでいる人にはぜひとも一度いっしんへ来る

 ことをおすすめします!

 

 


 

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

先日 65歳女性の患者様から、

「先生 お遍路に行って来れました!!」

と嬉しいお言葉をいただきました!

 

こちらの患者様が来院されたのは、ちょうど1か月前でした。

(下に続きます)

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

上記の患者様は、3年前にお嬢さんが2人共嫁ぎ、

子育ても一段落。

 

そんな時に思い立ったのが、お遍路詣り。

以前から行ってみたい!とは思っていたものの、

仕事や家事で時間が無く

なかなか行けなかったそうで・・・

 

お嬢さん達が嫁いだのをきっかけに行こうと思った矢先、

左脚に違和感を覚えたそうです。

 

その違和感が、だんだんと痛みに変わっていき、

15分ほど歩くと足が締め付けられるように痛み、

休憩しながらでないと歩く事が出来なくなってしまいました。

 

そこで、整形外科に行って診察を受けると

脊柱管狭窄症

と診断されたそうです。

 

診断の結果

「手術」

という治療方針を聞かされ、

手術以外で治してくれる病院はないのか?

と数軒の医療機関を渡り歩くも改善せず。

 

 

そんな時に、ご友人の紹介で当院にいらっしゃいました。

 

治療を続ける事1ヶ月、

お悩みであった左脚の痛みがほとんど無くなり、

先日 3年越しのお遍路詣り初日を迎えられました。

 

まだ、かなりの数のお寺が残っているそうですが

「先生の治療を受けながら、88か所全部巡ってみせます!!」

と気合十分!!

 

患者様が88か所全て巡れるよう、

私達も全力でサポートさせて頂きます!!!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰椎分離症・スベリ症って

聞いた事ありますか?

これらは、腰痛の原因になる疾患の一部です。

 

分離症やスベリ症があって、

「腰の痛みが治らない・・・」

と諦めている方って多いんです。

 

しかし、そんな方々 絶対に諦めないでください!!

 

(下に続きます)

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

まずは、分離症についての説明を。

bunnrisuberi (1)

上は、分離症の起きやすい腰椎の最下部5番が分離症を起こしている図です。

少し色が変わっている部分が腰椎の5番。

本来 繋がっている”椎体”と”棘突起”が分離部で離れてしまっているのが分かりますか?

これがあると『腰椎分離症』と診断されます。

 

この分離部は、スポーツなどによる疲労骨折や先天的なものが原因とされています。

 

 

次に、スベリ症を。

スベリ症

上の図が腰椎すべり症を表しています。

 

色が変わっている部分が、腰椎の5番。

そして、その下の縦長の骨が骨盤を形成する仙骨です。

上の図をご覧頂くと、仙骨に対して腰椎の5番が前方にすべっているのが分かりますね。

この状態が確認されると、腰椎すべり症と診断されます。

このすべった状態は、残念ながら元に戻る事はほぼありません。

 

 

ちなみに、腰椎分離症とスベリ症は併発する事が多いんです。

椎体と棘突起が分離していると、骨と骨の繋ぎ目が無くなってしまいます。

すると腰椎は側面からみると前方にカーブしている(下図参照)

sekityu-1_3202為に、重力などの影響で前方にすべってしまうと

腰椎分離スベリ症

となる訳です。

 

 

ちなみに、分離症やスベリ症がある方って、意外と多いんです。

しかし、分離症やすスベリ症があっても

腰の痛みを感じない人も、とっても多いのが実際の所。

 

それを考えると、レントゲンなどの画像診断で

分離症やスベリ症が確認されても、

それ以外の原因があるかもしれない・・・

そう考える事もできませんか?

 

確かに、分離症やスベリ症が腰痛の直接的な原因であるケースもあります。

 

しかし、分離症やスベリ症に対してのアプローチをせずに

腰の痛みが改善する事も多々あるんです。

 

 

それは、腰痛の根本原因が分離症やスベリ症では無いからなんです。

 

 

この根本原因は、患者様それぞれで違います。

なので、一概には言えませんが・・・・

その中でも多いのが首と股関節。

 

この辺りの矯正をすると、病院で分離症やスベリ症と診断され

腰痛改善を諦めていた方が回復するケース

・・・とっても多いんです

 

もし、あなたや周りの大切な方が

「分離症・スベリ症があるから

私の腰痛は治らないんだ・・・・」

と諦めているようでしたら、一度ご相談下さい。

 

一緒に腰痛の根本原因を探し出してみましょう!!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 


 

 

「1ヶ月程で左腰の激痛から解放されました!(ギックリ腰、すべり症)」

 E.H 様 (56歳 女性)

E.H様 001

拡大は↑click

 

①   年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。

       E・H 56才(女性) 講師

②   最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

左腰の痛みがある時から少しずつひどくなり、日常生活の動作全てに支障を来すようになりました。おじぎができず、洗顔などでも全く前かがみになれない状態でした。

 

③   当院に通院されて②のお悩みは、どの様に改善(変化)してきましたか?

2,3回目くらいからだと思いますが、体が曲げられるようになり、1ヶ月経つ頃には、ほぼ以前の状態に戻るくらい回復しました。

 

④   お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?

まず生活が元に戻ったことです。車の運転も一時とても辛く仕事から帰っても家事がほぼ出来なかったので、ふつうに動けるようになりホッとしました。

 

⑤   同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。

丁寧な説明をして下さるので原因となっている箇所について理解できた上で治療に臨めました。

 

⑥   当院に通院されてのご感想やご意見があればお書き下さい。

きれいな病院であり、常にきっちりと説明して下さり、良心的だと思います。痛み自体はおさまっていますが、これからも何かあればメンテナンスして頂ける場所ができて心強いです。   

 

 

 

 


 

 

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

 

当院がメディア(書籍)に掲載されました!!

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当院が掲載された書籍は

書籍 表紙 半分

「JAPAN Beauty Therpist

~信頼できる美容整体院に出会える本~」

という書籍。

 

ページ内容は

書籍 ページ

↑クリックで拡大

というもの。

 

当院には、美容を目的に来院される方もいらっしゃいますが、

それよりも痛みやシビレ・頑固なコリなどの症状改善を目的に来院される方の方が圧倒的に多いんですね。

 

なので、今回オファーを頂いた時に

掲載してもらうかどうかを迷ったのが事実。

 

なぜ掲載を迷ったのかというと、

今回の書籍は美容整体に関するものだったからなんです。

 

迷っている時に思ったのが

 

O脚や猫背・ウェストのクビレの左右差など

美容的なお悩みが改善された時の患者様の”笑顔”。

 

頭痛薬を手放せた

長年の腰痛が改善された

手の痺れが無くなった

など様々な症状が改善された時の患者様の”笑顔”。

 

どちらの患者様の”笑顔”も、同じだけ美しいもの。

 

そして、私は

患者様の”笑顔”

を見る為に、この仕事を生業としている訳です。

 

”笑顔”ほど、人間の表情で美しいものはないでしょう。

 

エステなどが、外面から美を目的に施術されています。

当院では内面(骨格・筋)からの根本的な治療を施します。

 

内面からの根本治療を施す事で、

お悩みの症状が改善された”笑顔”

姿勢が改善され立ち姿などが綺麗に

なる訳で、

結果的に美に繋がるのでは?

そういう経緯で、今回の書籍掲載に至った訳です。

 

当院の待合い室にもおいていますが、

もし書店などで見かけたら44~45ページをお読み下さい。

当院・そして私が大きく載っています(笑) 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

「神経痛って、お年寄りしかならないんじゃないんですか!?」

先日 20代の患者様とお話をしていた時に、こんな質問がありました。

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

質問してくれた患者様以外にも、結構このご質問って多いんですよね。

まず質問の答え・・・

神経痛は、年齢に関係なく起こる可能性があります。

 

神経痛とは、簡単に言うと何らかの原因があり、末梢神経に沿った痛みを感じる疾患になります。

肋間神経痛・三叉神経痛・後頭神経痛・・・と、様々な神経痛があります。

 

その中でも当院にご相談の多い神経痛は

坐骨神経痛

です。

 

坐骨神経とは、腰椎から出て足に繋がる神経です。

この坐骨神経に沿った痛みやシビレが、坐骨神経痛と呼ばれます。

 

当院で施す骨格矯正は、坐骨神経痛も得意疾患の1つ。

骨格矯正を施す事で、坐骨神経を圧迫している骨盤・腰椎の歪み・筋肉のアンバランスが改善され、坐骨神経痛の症状も消えていくんですね。

 

もし、坐骨神経痛でお悩みの方がいらっしゃいましたら、当院までお気軽にご相談下さい!!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 


 

 

 

大好きなサッカーを続ける事ができました!!(腰痛・茨木市)

 

茨木市 小島 誠様 (10代男性)

小島君写真

P1010956

拡大は↑click

 

 

僕が「いっしん」にお世話になりだしたのは高1の時です。

高1の時に急に腰痛がではじめて、病院に行くとサッカーがプレー出来るまで5~6ヶ月と言われました。そこで部活の監督に紹介してもらったのが「いっしん」でした。

いっしんに通う前は、少し動いただけで痛んだ腰が、2週間3週間と通う内にみるみる痛みがやわらいでいき、1か月もたたない内に部活に復帰することが出来ました。それからはあまり痛みが出ることもなく、今では完全と言っていいくらい元のパフォーマンスが出来るようになりました。

また、自分がサッカーのことで悩んでいると、相談に乗ってもらったり、アドバイスをもらいました。それに宮島先生の紹介でアルゼンチンにも行きました。僕は「いっしん」さんに、治療だけでなく私生活、サッカー面といろいろお世話になっています。これからも大学でサッカーを続けていく上でなくてはならない存在です。

僕は「いっしん」に来れて本当に良かったと思っています。

先生方、これからもよろしくお願いします。

そして、ありがとうございます。

 

 


 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

 

最近は少し涼しくなってきましたが、雨が多いですね。

竜巻や豪雨など異常気象も多い中、全国の高校サッカーをしている子達は白熱した試合を展開中

 

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

 

 

 

 

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

高校サッカーをしている子達が最大の目標にしているのが、冬の選手権と呼ばれる全国高校サッカー選手権。

 

現在 全国各地で地域予選が行われています。

 

 

当院にお越しの患者様でも、数名この大会に臨んでいます。

残念ながら、その中でも現在勝ち残っているのは1校のみ。

 

 

この選手権予選は、3年生は「負けたら引退」という最後の大会になります。

 

なので、ほかの大会に比べても意気込みが違うんですよね。

 

そんな大会にもかかわらず、試合の行われている週末は雨ばかり。

 

大阪予選は明日が3回戦になるそうですが、1.2回戦共に大雨で中断になる試合があったそう。

 

 

 

出来れば、天候だけでも良いコンディションで迎えさせてあげたいもの。

しかし、自然の力には勝てません。

 

 

明日3回戦を戦う患者様は、以前は腰痛でサッカーが出来ない状態でした。

病院では「分離症」と診断され、治療を受けるも軽減せず。

 

ちなみに分離症とは、下の図のような状態。

img05

 

そこで、チームの監督からの紹介で当院にやってきました。

 

現在は、腰の痛みもなく最後の大会に臨めています。

しかも、1.2回戦で2得点1アシストと絶好調のよう。

 

明日の天気が心配ですが、3回戦も元気に臨んでもらいたいものです。

 

 

頑張れ!!K君!!!!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日 初めて当院にご来院された患者様から、こんなご相談を受けました。

「3年ほど前から右足が痛くなって・・・

立ち仕事をしていたのですが、

足の痛みが限界になって

半年前に仕事を辞めたんです・・・。」

 

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

上記の患者様は、ある夢を叶える為に学校に通い国家資格を取って夢を現実に出来たそうです。

しかし、3年程前から右足に痛みを感じるようになり

段々と痛みが悪化。

 

いわゆる”坐骨神経痛”というやつです。

 

整骨院や鍼灸院・整体院など何軒も通ったそうですが

痛みが治まることはなかったとの事。

 

仕事にも差支えるようになり、辞めざる負えない状況に。

 

仕事を辞めた後、出来るだけ安静にするも右足の痛みが軽くなる事もなく、当院へご相談にいらっしゃいました。

 

当院は、上記の患者様のように、痛みやシビレなどの症状で

仕事を辞めた

仕事を辞めようか悩んでいる

などのご相談をたくさん頂きます。

 

仕事を辞める・・・

辞めようか悩んでいる・・・

とても深刻なご相談です。

 

こんなご相談を頂く度に私は思います。

もし自分が、この仕事を辞めなければならなくなってしまったら・・・と。

 

私は、今の治療家という仕事に出会えて本当に良かったと思います。

趣味=仕事ともいえるくらいに。

そんな風に思える仕事を辞めざるを得ない・・・

これ程 辛い事はありません。

 

そんな事を考えながら、上記の患者様のお話をお聞きしていました。

せっかく夢が現実になったにもかかわらず・・・

 

上記の患者様が再度お仕事に復帰して”笑顔”で夢を叶え続けられる様

私は一診入魂で診療にあたるのみです!!

 

大好きな事を再開できるように!!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回(11/28)のブログ

https://issin.biz/blog/archives/1756

の続きです。

 

この50代の患者様は

「やっぱり、ちゃんと診てもらって良かった!

僕は、基本的に整骨院とかカイロプラクティックを信用していないんですよね。

先生の所は、ちゃんとしてくれるって、なぜかピーンときたんですよ。」

と、おっしゃっていました。

 

なぜ、整骨院やカイロプラクティックを信用していなかったのか・・・

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

信用していなかった理由、

そして、なぜ当院の事は信用して頂けたのか・・・

その事が気になったので、お聞きしてみる事に。

 

「私は、学生時代から柔道をやっていて、現役引退後から数年前まで指導もしていました。

柔道をしていた人間って、柔道整復師(整骨院の資格)を取る人って多いですよね。

あとカイロプラクティックなどの治療家になる人間も多いですし。

そんな関係で、私の周りには整骨院やカイロプラクティックをしている人間も多いんです。

 

長年腰痛で悩んでいた私は、知り合いの治療院に何軒も行きました。

でも、どこに行っても改善した事がないんです。

 

身内だから分かる事ですが、プライベートなんかを見ていても全然勉強していない・・・

そりゃ改善出来る技術を身に付けられませんよね。

それでも商売上手な奴は、食べていけますから。

そんな内情を知ってしまってから、整骨院やカイロプラクティックを信用できなくなったんです。

 

なぜ、先生にお世話になろうと思ったか?

それは、レントゲンを提携病院で撮ってから治療に入る・・・

という事が1番の理由です。

 

いっしんさんの前は、車で良く通るんです。

それで、気になってホームページを探してみたら、レントゲンの事が書いてあって。

確かに先生のおっしゃる通り、レントゲンを撮らないと正確な歪みは分からないですよね!

自分の目でレントゲンを見て納得しました。

そら 長年腰の調子が悪い訳だ と。

 

それに、先生とお話ししてみて

この先生は、とても勉強してるな!

と分かったんです。

それで、ココは信用できる!と思ったんです。」

 

という事でした。

 

 

この患者様の周りにいらっしゃる方々のように、

柔道家出身の治療家=技術がない&勉強しない

という訳ではありませんよ。

 

私の知っている柔道家出身の先生で、勉強熱心で技術も高く、知識も豊富な先生はたくさんいらっしゃいます。

現に私の師匠も柔道7段で、治療所に柔道場を併設して指導もされていた方でしたから。

 

 

ここで思うことは、やはり

レントゲンの重要性

です。

 

どれだけ熟練した治療家でも、レントゲンを撮らずに体表から骨格の状態を100%把握することは不可能なんです。

 

という事は、骨格の状態を”推測”し、その”推測”を基に治療する訳ですから

とても危険な行為以外の何者でもないですよね。

 

治療を受けて悪化・・・

”推測”を基に治療を受けると、こんな事もあったりしますから。

 

なので、当院ではレントゲンを撮影してからでないと

骨格矯正を施しません。

 

限りなく”安全”に、

そして

限りなく”正確”に

治療を施すのが当院のモットーでもありますから。

 

何より、患者様に不利益になる事だけは絶対にしてはいけませんからね。

 

この辺りを、患者様が信用して下さったのだと思います。

 

本日も、上記のモットーをもとに

一診入魂で治療にあたらせて頂きます!!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 




 

最近多いご相談TOP3

昨日は№2についての記事でした。

 

本日は、堂々の第1位の発表です♪

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

堂々の第1位は

坐骨神経痛です!

 

 

左のお尻が痛いんです・・・」

歩いていると右脚が痛くなるんです・・・」

左足がシビレるんです・・・」

長時間座っていると腰~お尻が痛いんです・・・」

などなど患者様の訴えは様々です。

 

 

坐骨神経痛とは、

坐骨神経が何らかの原因で圧迫されて

痛みやシビレを感じる症状をさします。

 

ちなみに下の図が坐骨神経です。

腰椎と腰椎の間から出て

脚の方に繋がる神経です。

 

坐骨神経痛の根本原因は

骨盤・腰椎の歪み

にある事がほとんどです。

 

当院で施す骨格矯正で

骨盤・腰椎の歪みを矯正する事で

坐骨神経痛の症状はほとんど改善します。

 

お尻の痛みや

脚の痛み・シビレ

などでお悩みの方は、

骨盤・腰椎の歪みの有無を確認する事が

根本原因を探す最も早い方法になります。

 

一昨日から3日間にかけて

ここ最近 当院に多いご相談TOP3

について書いてきました。

 

この他にも様々なお悩みでご来院されている方もいらっしゃいますが、

ここ最近は、本当に

①坐骨神経痛

②頭痛

③産後の腰痛・股関節痛

の3症状が非常に多いんです。

 

ご来院頂く全ての方が、お悩みから開放され

“笑顔“になって頂けるよう

一診入魂で治療にあたろうと思う今日この頃です。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 


旅立ちの季節ですね

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

先日 嬉しい報告と同時に寂しい出来事がありました。


当院に通っていたサッカー大好きな高校生の男の子。

その子が、この春から中部地方の大学に進学する事になったんです。


前期試験では思うような結果が出ていなかったのですが、

後半の追い上げで後期試験で第2志望の大学に合格する事が出来たよう。

浪人は出来れば避けたい・・・

そう言っていた矢先に


「先生 何とか第2志望の大学に後期試験で合格できました!」

と嬉しい報告をもらいました。


「でも・・・地方に行くので、なかなか治療に来れなくなります。」

進学する学校は、中部地方のサッカー名門校。


「寂しくなるなぁ・・・

でも、名門校でサッカーが出来るなら

楽しみで仕方ないやろ?」

と聞いてみると

「はい!

設備もすごく整っているみたいですし

全国から上手な選手が集まるらしいので

サッカーに関しては楽しみで仕方ないです。」

そして、

「先生の治療を受けるようになったお陰で

サッカーが出来るようになって本当に感謝しています。

でも、むこうに行ってから再発しないか心配です。」

という事だったので

「今まで頑張って治療に通ってくれたから

〇〇くんの骨格配列は綺麗になっているから安心して。

万が一 異常があったら、すぐに良くなるようにしてあげるから。

以前教えた自分で出来るケアだけは

しっかりするようにな。」

と伝えると、安心してくれたようです。


この子は、当院に来るようになるまで

かなりの腰痛で悩んでいました。

整形外科では、

「すべり症」

と診断され、治療を受けるも腰の状態が改善せず

当院に来られました。


骨格矯正を施し、3週間後には

試合にもフル出場できる所まで回復。


当院に来るまで、

1年以上腰痛でサッカーに打ち込めなかった過去があるだけに

心配になるのも無理はありません。


「また夏には帰ってこれると思うので

その時に、また身体のケアお願いします!!」

と言って帰って行きました。


私としては、万が一

どこかを傷めてしまった時に

すぐに診てあげられないのが悔しいところですが・・・


万が一の時は、何とかして力になってあげたいと思っています。


彼と会う機会が減ってしまうのは寂しいですが

夢を追いかけて頑張る姿を見ていると

応援したくなるというもの。


ガンバレ!K君!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 


「骨格矯正を受けるまでは、

10分も歩くと脚が痛くなって休憩していました。

この前は、1日中買い物でブラブラしていたんですが、

脚が痛くなる事はありませんでした!!」

昨日の続きです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

では、この患者様がお悩みだった症状の

根本原因について書いていきますね。


この患者様は、整形外科で”すべり症”という診断を受けていました。

確かにレントゲンを診てみると、

腰椎の4番にすべり症の像が出ていました。

しかし、すべり症のレベルで考えると

かなり低いもの。


それから、右脚の痛みが古く、そして強い事を考えると

すべり症が、これらの症状を発しているとは考えにくい状態でした。


では、どこに根本原因があったのか?

それは、骨盤の歪みから腰椎が”くの字”に傾いていた事。


これが、この患者様の根本原因でした。


腰椎と腰椎の間から神経が出ています。

この神経が、どこに繋がっているのかというと

なんです。


腰椎が”くの字”に傾いた事で、

右脚に繋がる神経が圧迫された結果

右脚の痛みが強く出ていたという訳です。


骨格矯正を施し、

骨盤・腰椎の歪みを改善すると共に

圧迫されていた神経が解放され

症状が消えて行きました。


根本原因を見つけ出し、

それに対して治療を施す事で

症状が改善されます。


そんな事より、

この患者様は旅行が趣味だという事だったので

「これで、また色々なところに行けます!!」

と笑顔になってくれた事が嬉しくて仕方ありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「骨格矯正を受けるまでは、

10分も歩くと脚が痛くなって休憩していました。

この前は、1日中買い物でブラブラしていたんですが、

脚が痛くなる事はありませんでした!!」

昨日の続きです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

根本原因を探る為に、

レントゲンを提携病院で撮影してもらいました。


その結果、なぜ右脚に痛みが出ているのかが分かりました。

その根本原因に対して、骨格矯正を施す事3回目。


「先生、この前治療してもらった日の夜なんですけどね、

寝る時にいっつも下半身に

ビビーっっと痛みが毎日走っていたんです。

それが、もうかれこれ3カ月以上振りに無かったんです!

やっぱり、ちゃんと原因を調べて治療してもらうと

良くなるもんですねぇ!!!」


とビックリされていました。


もちろん改善してくれるだろう・・・

と思って来られた訳ですが、

今まで整形外科で色々と治療を受けたにも関わらず

症状が改善されなかった過去を思い出すと

当院に来られたのも一種の賭けだったそうです。


その後、6回目の治療後に上記の

 

「骨格矯正を受けるまでは、

10分も歩くと脚が痛くなって休憩していました。

この前は、1日中買い物でブラブラしていたんですが、

脚が痛くなる事はありませんでした!!」

と喜んで下さいました。


この患者様が、なぜこの様に改善されたのか?

それは、根本原因をハッキリさせ

その根本原因に対しての治療を施したからです。


この患者様の根本原因とは一体??

その答えは、明日のブログに記していきますね。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「骨格矯正を受けるまでは、

10分も歩くと脚が痛くなって休憩していました。

この前は、1日中買い物でブラブラしていたんですが、

脚が痛くなる事はありませんでした!!」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今日は間欠性跛行という症状が出て、

長時間の歩行が困難だった50代女性のお話しです。


初回来院時に、お悩みの症状をお聞きすると

「5年ほど前から、腰に違和感を感じていました。

疲れが溜まると、腰が伸ばせなくなってしまうんです。

腰の調子が良くないなぁ・・

と思っていたら、去年の11月頃から脚にも痛みが出てきたんです。

最初は、歩いていると右脚が重たいなぁ・・・

と思う程度だったんですが、

11月末頃から、10分も歩くと右脚が痛くて歩けなくなってきたんです。

座って休憩すると、また歩けるようになるんですけど。

歩いて休んでの繰り返しで・・・

急に歳を取った感じです。

最近は、左脚も痛む事もあって・・・・

先生どうにかならないですか?」


という事でした。

 

上の

10分も歩くと右脚が痛くて歩けなくなってきたんです。

座って休憩すると、また歩けるようになる

という症状が間欠性跛行です

 


今までに医療機関で診てもらったことは無いんですか?

と聞いてみると、

「整形外科に通っていました。

そこの先生には、分離症脊椎管狭窄症と言われました。」


整形外科では、どの様な治療を受けていましたか?の問いには

「電気をあててもらって、腰を引っ張ってもらって・・・

でも、良くならないので注射をしてもらっていました。

注射は元々嫌いなんですけど、良くなるなら!と我慢して受けていました。

数回続けてもらったんですが、痛みが変わらなかったので

整形外科に行くのを止めてしまいました。

それで、色々とインターネットで調べていて

いっしんさんのHPに辿り着いたんです。」


お悩みの症状を改善する為には、

レントゲンから根本原因を導き出さなければいけません。


そこで、提携病院でレントゲンを撮影してもらう事に。


続きは、明日のブログに!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日の続きです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2回目の治療後に来院された時に、調子を聞いてみると

「あれだけ腰が痛かったのに、痛みはほとんどありません!

もう練習に参加したいんですけど・・・ダメですか?」

という程、腰痛の程度は軽くなっていました。


では、なぜ整形外科で

「3カ月は安静」

と言われていた腰痛が改善されたのか?


当院でも、根本原因を分析する為に提携病院でレントゲンを撮影してもらいました。

確かに腰椎の5番目に分離している像が確認されました。


しかし、いわゆる”歪み”というのは腰部に確認出来なかったんです。

この患者様の場合、歪みが酷かったのが

頚椎(首)


頚椎の歪みから腰が痛くなるの?

そう思われる方も多いでしょう。

腰が痛いから、腰部に原因があるとは限らないんです。


実際に、この患者様に対して

腰はほとんど触っていません。

頚椎の矯正をメインに施しています。


治療を開始して1週間後から、少しずつ練習にも復帰してもらってい、

2週間経った頃に

「明日・明後日と練習試合なんですけど・・・」

という事で、骨格配列・筋肉の状態を診た結果

GOサインを!!


「マジッすか?久々の試合 めちゃ楽しみです!

3カ月も安静って言われた時は、ほんまに焦りましたもん・・・」


試合後も調子良好で、来院当初には無かった笑顔が戻りました。


この笑顔を見る事が出来る瞬間・・・たまりません。


私も、中学生の頃に腰痛でサッカーが出来ない時期があった事を思い出します。

練習や試合を

見てるだけ

って本当に辛くて、ウズウズしちゃいますもんね。

 

大好きなサッカーに打ち込めるようになって良かった・良かった♪

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

当院に、ある高校のサッカー部顧問をされている患者様が来院されています。

先日 その先生から

「うちの部員の事で相談が・・・」

とご相談がありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そのご相談とは

「うちの部員で腰痛が酷い子がおって。

この前も練習中に、腰が痛くて立たれへんようになって

整形外科に行ったんです。

レントゲンを撮ってもらったら

分離症と言われたみたいで、

近々MRIで精密検査をするらしいです。

どうせ精密検査をしても、整形外科での治療で良くならないと思うんで

先生 診てやってもらえませんか?」

という内容でした。


どうやら整形外科のドクターに

「3カ月はサッカーをしたらダメ!」

とも言われたそうで・・・

辛いですよね。

サッカー一筋で頑張っている子には。


このご相談で出てきた”分離症”ってご存知ですか?

脊椎分離症

が正式名称になりますが、

ほとんどが腰椎に起こります。

特に4番と5番に多発します。


脊椎の椎体と椎弓という部分が離れてしまっている状態を

分離症といいます。


整形外科では、

椎体と椎弓が分離している為に腰痛を引き起こす

と考えられているようです。


確かに椎体と椎弓が分離していると、

分離している部分で不安定になるのは分かります。


しかし、レントゲンやMRIで分離している部分が発見されても

腰の痛みを全く感じない人が多くいるのも事実です。


ここにこの患者様が腰痛から開放される鍵が隠されています。


その辺りを明日のブログに書いていこうと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930