ヘッダー

産後の骨盤矯正

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック矯正・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん

(鍼灸整骨院いっしん併設)です。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は

「仙腸関節炎(腰痛・産後の腰痛))」について。

 

仙腸関節って聞いた事ありますか?

骨盤の関節の1つで、

腸骨と仙骨という骨から成り立っています。

 

下の図をご参照ください。

日常生活でかかる腰への負荷を軽減するために

仙腸関節は働きます。

 

この仙腸関節がズレたり

仙腸関節の動きが硬くなったりして

出てくるのが仙腸関節炎です。

 

仙腸関節を痛めてしまう原因には

・中腰での動作

・不用意な動作

・浅座り

・妊娠中、出産後

等があります。

 

症状としては、

仙腸関節部での痛みが一般的です。

 

しかし、これ以外にも

下肢への痛みやしびれが出る事も。

 

 

ギックリ腰でも仙腸関節が原因であることが

非常に多いんですね。

 

 

病院では、仙腸関節炎に対して

・コルセット

・湿布

・痛み止めの薬

を処方されるケースが多いようです。

 

 

特にコルセットを巻くと

少し楽になったりします。

 

 

・・・が、コルセットを巻いていても

仙腸関節のズレなどは改善されないんです。

なので、根本からの改善は期待できません。

 

仙腸関節辺りの痛みを感じたら。

骨格の歪みを専門の院で診てもらう事をお勧めします。

もちろん当院でも対応させて頂きますので

お気軽にご相談ください。。

 

 

※当院は、待ち時間という無駄な時間を無くす為に

完全予約制となっております。

ご来院前に

06-6856-3087

にお電話下さい!!

出来るだけ早い時間に対応させて頂くようにしております!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回『股関節の痛みの原因』について書きました。

今回は、『股関節の痛みの症状の出方』について書いていきますね。

 

股関節の痛み

特に変形性股関節症で多い症状は

●立ち上がりや歩き始めに脚の付け根(股関節)に痛みを感じる

●和式トイレで座りこめない

●正座が出来ない

●靴下をはく姿勢がしにくい

●脚の爪を切る姿勢がしにくい

●歩いている時に股関節が痛む

●長時間立っていると股関節が辛い

●寝ている時に股関節が疼く

などの症状が代表的です。

 

上記のような症状を感じた際に

最も重要なのが

股関節に変形はないか?

股関節の軟骨が減っていないか?

臼蓋形成不全はないか?

をレントゲンなどの画像検査から判断していく事です。

 

なぜかというと、

股関節の変形・軟骨の減少などがある場合と

それらが無い場合では治療方針が変わってくるからです。

 

また、上記のような症状が出てきた際に

親御さんなどに聞いておいてほしい事が1つ。

 

それは

「先天性股関節脱臼はなかったか?」

という質問。

 

先天性股関節脱臼とは

赤ちゃんの頃に股関節が脱臼してしまう疾患です。

 

これがあると、変形性股関節脱臼などに

なる可能性が高くなってしまいます。

 

 

以上が股関節痛の症状の出方と

気を付けて欲しい注意点でした。

 

次回は、股関節痛を骨格矯正の視点から考える

を書いていきますね。

 

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)

06-6856-3087

 

 

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は『股関節の痛み』について書いていこうと思います。

 

まず股関節とは、どこか?

股関節は脚の付け根にある関節です。

骨盤のくぼみ(寛骨臼)に大腿骨の上端(大腿骨頭)がはまり込むような関節になっています。

 

股関節は、球関節と呼ばれる関節の形状になっており、

この球関節は股関節と肩関節の2か所のみ。

 

球関節は、形状的に可動域が大きい関節で前後左右、回旋など自在に動けるのが特徴です。

 

股関節に痛みが出てくる場合、大きく分けると

1:骨や軟骨など関節自体の痛み

2:股関節周囲の筋肉の痛み

3:腰椎椎間板ヘルニアなどの腰部疾患による痛み

の3つが考えられます。

 

3つ目の腰部疾患に関する股関節痛は、

又の機会に書かせてもらいますので

今回は割愛させて頂きます。

 

まず1の関節自体の痛み。

これには、臼蓋形成不全と変形性股関節症の2つが有名です。

これが悪化し酷くなってくると

『人工関節』に変える手術の対象になってしまう事も。

この関節の痛みは、男性よりも圧倒的に女性に多いんですね。

これは、男性と女性の骨盤の形状が違う事に影響していると考えられています。

ちなみに男性の骨盤と女性の骨盤の形状が違うのは

女性には妊娠しお腹の中に赤ちゃんを宿せるように。

その為に男性よりも幅広の形をしているんですね。

 

次に2の筋肉の痛み。

これは、股関節に付着する筋肉が

何らかの原因で負荷が大きくなり

過緊張から炎症を起こし痛みを感じます。

 

次回は、これら股関節の痛みの症状の出方について書いていきますね!

 

 

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)

06-6856-3087

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は「産後の骨盤ベルトと出血」

に関するお話を。

 

 

当院には、産後の骨盤矯正を受けに来られる方も多いのですが

そんな方々から

「産後に骨盤ベルトを巻いていると出血する時があるんです。

こんな時は、ベルトを巻かない方が良いのでしょうか?」

というご質問を時々いただきます。

 

まず最初に答えは

「基本的にNO」

です。

 

当院に来院されている産婦人科のドクターにも確認しました。

 

その理由としては、

出産時の出血は想像以上のもの。

 

出産時にこれらの血が体外に全て出てくれれば良いのですが

どうしてもお腹の中に残ってしまうんですね。

 

 

お腹の中に残った血には、様々な雑菌などがあります。

なので、出来るだけ早く残った血を体外に出してしまいたいんです。

 

その為、骨盤ベルトなどでお腹を圧迫し

少しでも早く

残った血を体外に出してしまう方が良いんですね。

 

産後の骨盤ベルトは、体型的・腰痛予防以外にも

この様な役割があるんです。

 

ただし、

あまりにも出血量が多い

出血が長引く

場合は、すぐに婦人科で診てもらって下さいね!

 

万が一 他の異常があれば早期に対応するに越した事はないので!!

 

 

ちなみに産後の骨盤矯正を受けるタイミングでベストなのは

産後1~2ヶ月です。

その理由は、またの機会に書いていきますね!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

骨盤矯正・交通事故治療専門の

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)です。

 

 

『足の長さが違う?』

について前回書いてきました。

 

エステや整骨院で

「足の長さが違う=骨盤が歪んでいる」

と言われても、間違っている事もあるんですね。

 

その理由は2点。

①ベッド

②先天性

 

前回①について書きました。

 

次に②先天性。

 

先天性とは、生まれつきに近い意味です。

 

先天的に左右の足の長さに違いがある事。

 

片側の脚が伸び過ぎたのか?

それとも片側の脚が伸び切らなかったのか?

これは誰にも分からない事ですが、

実際にそのような方もいらっしゃいます。

 

人体の骨の数は約200個。

(※子どもと大人では骨の数が違います。詳細は、またの機会に。)

 

骨格医学の観点でいうと

約200個ある骨のうち

誰でも2か所以上は奇形がある

といわれています。

 

奇形とは、簡単に言うと教科書通りではない形や数の骨があるという事。

 

例えば、頚椎は教科書通りだと7個あるとされています。

しかし、6個の人がいたり8個の人がいたりします。

 

足の長さに左右差があるように見えた場合も、

同様の事がいえるんです。

 

例えば右足が短く見えた場合

右足の骨の長さ自体が左足より短い。

こんな奇形もある訳です。

 

これは、ちゃんとした科学的検査をしなければ分かりません。

 

ほとんどのエステや整骨院では科学的検査をせずに

ぱっと見の足の左右差のみで判断しています。

 

 

これは”推測”でしかありません。

推測では、正確な情報は得られませんよね。

 

なので、当院では基本的に骨格の状態を正確に分析する為に、提携病院の協力を得て科学的検査を行っております。

 

皆さんも骨格の状態を正確に知りたい、

ちゃんと歪みを治したい、

と思った際は、科学的検査をしてくれる所を選んで下さいね!

 

推測ほど恐ろしい事はありませんから・・・・

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

骨盤矯正・交通事故治療専門の

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)です。

 

 

今日のテーマは

『足の長さが違う?』

です。

 

これは、当院に来院されるまでに

エステや整骨院などに行った経験がある方に多いご質問。

 

施術の際に、寝た状態で足の長さの左右差を見る。

すると、左右差がある場合に言われる訳です。

 

エステや整骨院などで、なぜ

「足の長さ」

に関するお話をされるのかと言うと

『足の長さに左右差がある=骨盤が歪んでいる』

と定義しているからなんですね。

 

この定義・・・

合っているとも間違っているともいえるんです。

 

確かに骨盤が歪むと

股関節の位置に左右差が出る為に

足の長さに左右差が出てくるんですね。

 

なので合っているとも言えるんです。

 

しかし、間違っている事もあるんです。

 

その理由は2点。

①ベッド

②先天性

 

まず①のベッド。

これは、下の写真をご覧ください。

P1000723

エステや整骨院では、上の写真のようなベッドを使用している事が多いです。

これは『平台』なんて呼ばれますが

このベッドでは正確な足の長さを診る事は出来ません。

 

なぜか?

このベッドには、基本的に患者さんが自力でベッドに上がります。

そして、腕や膝をついたりしながら

モゾモゾとうつ伏せの姿勢になります。

 

これでは、正確な足の長さが診れないのも分かりますよね。

 

また、術者の方が患者さんの骨盤などを動かして

正確に足の長さを測ろうとされる所もありますが

これも怪しいものです。

 

 

では、どの様にすると正確に足の長さを診る事ができるのか?

その答えは下の写真にあります。

P1000718これは、当院にある骨格矯正専用のベッドです。

このベッドは、上のように起き上がったり

寝かせたりできる機能が付いています。

 

なぜ、この様な機能が付いているのか?

それは、

・自分でベッドに寝る事も辛い状態の方も、楽に寝てもらえる。

そして

・立った状態のままベッドにもたれる事で、正確な姿勢を確認できる。

という2点になるんです。

 

 

骨盤を含めた骨格配列を診て行く際に

立った状態での歪みを診なければ

何の意味もありません。

 

なので、平台では正確な骨格配列を診る事は出来ないんですね。

 

思ったより長くなったので

次回②先天性についての記事を書いていきますね。

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです.

 

ここ最近

坐骨神経痛

を訴える患者さんが急増しています。

 

坐骨神経痛

”ざこつしんけいつう”

と読むのですが

聞いた事はありますか?

 

この坐骨神経痛は病名ではなく

症状を表すもの。

 

何らかの疾患(原因)があって

坐骨神経という神経に痛みやシビレなどを感じる状態を

坐骨神経痛と呼びます。

 

症状としては

「腰や臀部(お尻)が痛む」

「足が重たく動かしにくい、棒のように感じる」

「臀部から脚にシビレを感じる」

が代表的です。

中には、排便や排尿障害が出る事もあります。

 

片側に出る事が多いですが

両足に出る事もあります。。

 

では、これらの症状が出てくる坐骨神経痛は

どのような疾患(原因)が引き起こすのでしょう?

 

 

次回は、その辺りについて書いていきますね!

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・頭痛治療専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回のブログで

ドイツでは“魔女の一撃”と呼ばれるぎっくり腰が

年末年始に多いという事を書きました。

 

 

当院が考えるぎっくり腰の根本原因は大きく分けると

2つあります。

 

1つ目は、骨盤・腰椎の歪み

これは分かり易いですかね。

 

骨盤や腰椎の関節が歪み

その部分で炎症を起こした時に

ぎっくり腰が発症するんですね。

 

最も多いのが、仙腸関節という

骨盤の関節がズレた時。

spine-01

 

仙腸関節は、骨盤を構成する仙骨と腸骨が

重なり合っている部分をいいます。

 

この重なっている関節が何らかの影響で

グラグラになってしまう事があるんですね。

 

そんな時にくしゃみや咳などの振動が引き金となり

仙腸関節部分で炎症を引き起こしてしまう事も。

 

DVC00132

また、上の写真のように

骨盤に大きな歪みがあるまま生活をしていると・・・

ある部分に偏った負荷が掛かり続けています。

 

偏った負荷が掛かり続けている部分の

許容量を超えた時に炎症を起こし

立っているのが辛い程の痛みが出てきます。

 

 

以上が骨盤・腰椎に根本原因がある

ぎっくり腰です。

 

 

では、次回はもう1つの根本原因について書いていきますね。

 

その原因は『頚椎(首)の歪み』なんです。

頚椎が原因で腰の症状が出る・・・!?

その詳細を次回に。

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回の続きです。

かなり更新まで時間がかかってしまい申し訳ございません。

 

『骨盤矯正』と『骨格矯正』の違いについて。

 

当院では『骨盤矯正』ではなく『骨格矯正』を施しています。

『骨盤矯正』の基本的な考え方として、

土台である骨盤の歪みを矯正すれば、

その上の柱も真っ直ぐになる、というもの・・・

人体の構造はそんなに単純でしょうか???

 

骨格矯正=『脳』の矯正!?

 人体の仕組みで1番重要なのは『脳』です。

脳が様々な指令を出す事で、思考・運動・内臓機能などが働きます。

身体の姿勢管理をしているのも『脳』の一部。

骨格が歪んでしまうと、その歪んだ状態を『脳』が記憶してしまうと考えられています。

 この『脳』の記憶を書き換えていくのが大変な作業なのですが

その際に重要な鍵を握るのが、頚椎(首)なんです。

 頚椎がなぜそんなに重要なのかというと理由は2つ。

 

 1つ目は、脳の一部である脳幹が頚椎の1.2番の中を通っています。

頚椎が歪むと、脳幹や脳神経が圧迫され、

身体の様々な機能や自然治癒力が低下したりします。

ここでの歪みがあると、脳の記憶を書き換える事が難しいと考えられています。

 

 2つ目は、骨盤~頚椎までは1つのユニットとして機能しています。

いくら土台である骨盤を矯正しても、

頚椎などの歪みが残っていると、

再度歪んだ状態に戻ってしまいます。

当院では、土台である骨盤よりも、

脳から最も近い頚椎の歪みを重要視して骨格を矯正していくんです。

 

これは、産後の骨盤を閉じる矯正でも同じ考えで治療するので、

骨盤だけでなく全体の矯正を施します。

 

早足で書きましたが、以上が『骨盤矯正』と『骨格矯正』の違いでした!

 

詳細が気になる方は、当院スタッフまでお気軽にお聞き下さいね。

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

患者様方との会話で「最近 整骨院や整体院ってすごい多いですね!」

と言われる事が増えています。

確かに空きテナントが出ると、整骨院か美容院ができる事が多いですよね。

 

 

整骨院や整体院には、『骨矯正』と看板に書いてある事が多いですが、

当院でメインに施しているのは『骨矯正』です。

 

この違いは?なんて質問を頂く事もあります。

 

 

『骨盤矯正』と『骨格矯正』ってちがうの?

 

『骨盤矯正』と『骨格矯正』は似て非なるものです。

どう違うのかというと「部分的に診る」「全体を診る」かの違いです。

 spine-01

上図は、頚椎(首)から骨盤までを描いた図になります。

当院にお越しの方は、骨格が歪むと身体に悪影響が起こる

事はご存知ですよね!

 

『骨盤矯正』も『骨格矯正』も、この歪みを正して健康へ導こうとする治療法です。

 

 

人体の基盤である骨盤と脊柱(頚椎~仙骨)を家に例えてみると、

“骨盤は土台”・“脊柱は柱”という位置付けになります。

 

『骨矯正』の考え方としては、土台が歪む事で、柱も歪んでくる。

 

なので土台である骨盤の歪みを矯正すれば、

その上に立つ柱も真っ直ぐになる、というもの。

 

確かに理論的には間違っていません。

 

 

しかし・・・人体の構造は、そんな単純なものではないと当院では考えています。

そこで、当院では『骨盤矯正』ではなく『骨矯正』という治療法を施しているんです。

 

 

確かに骨盤の歪みを矯正する事は大切ですが、

もっと全体を診なければ正常な骨格配列を手に入れる事は出来ません。

 

その理由は、次回に!

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

「もっと早く来ればよかった・・・」

そんな声を患者様からよくお聞きします。

そう言って下さるのは

・病院や整骨院に通ったが良くならなかった

・仕事が忙しくて痛みを我慢し続けていた

・病院では「手術しかない」と言われた

方々です。

 

なぜ「もっと早く・・・」と思われたのか?

 「もっと早く来れば良かった・・・」

とおっしゃった患者様に“なぜ”そう思ったのか

をお聞きしました。

その中で多かったのが

①科学的検査で原因がハッキリしたから

②病院や整骨院と違い、その場しのぎではなく根本から治してくれたから

③手術や服薬を回避できたから

という3つのご意見です。

 

“推測”で治療を受けたいですか?

 身体の“痛み”や“しびれ”の根本原因は、骨格の歪みにある事がほとんど。

整形外科ではレントゲンを撮りますが、骨の歪みを診るのは専門外。

なので、同じレントゲンを診ても「異常なし」と診断される事があるんですね。

 

整体や整骨院で骨盤矯正などをしている所が増えていますが、

ほとんどの院では科学的検査をせずに矯正治療を施しています。

これは、とても怖い行為。

 

どれだけ熟練した治療家でも、科学的検査をしなければ

正確な骨格の状態は分かりません。

 

なので「歪んでいるだろう」と“推測”で施術

を施している事になります。

 

これが医療事故の原因になり、手足が麻痺してしまう事も…。

 

科学的検査をする事で正確な根本原因が分かるので、

早期改善や安全な治療が可能になります。

 

あなたの大切な人が「もっと早く・・・」

と思わないようこの記事の内容を早く教えてあげて下さいね!

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

姿勢矯正・交通事故治療専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 本日は、「骨がゆがむと・・・」

という基本部分に関してのお話。

お子さんを愛する心

夏休みに入るこの時期になると、

地方で下宿されている学生の患者様が帰阪されて来院

というケースが増加します。

 

ご両親が

「大阪に帰っているうちに、ちゃんと骨の歪みを治してもらい!」

と連れてこられるんですね。

 

何より大切なお子さんの健康を気遣っての親御さんの優しさでしょう。

 

確かに

「骨の歪みが治るまでの期間」は「歪んでからの期間」に比例

するので、定期的に日常生活の癖や、スポーツなどの衝撃で

歪んだ骨格の歪みをリセットしてあげる事はとても大切です。

 

 

骨が歪むとどの様な悪影響が?

 

さて、骨格が歪むと人体にどの様な健康被害が及ぼされるのでしょう?

大きく分けると下記の4つが考えられます。

①関節への悪影響

②筋肉への悪影響

③神経への悪影響

④内臓への悪影響

この詳細は、次回以降に書いていきますね。

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は

『骨格矯正専用治療器VFアジャスター』

について。

 

よく患者様方からは、

「金槌みたいな音」・「道路工事みたいな音」

なんてお言葉をいただきます。

 

ちなみに写真がVFアジャスター(以下VFと表記)です。

 DSC_0539

 

VFは、様々な目的で身体に特殊振動を与える事で、

骨格矯正をより効率的に行える治療器です。

 

 

使用方法としては、特殊振動を与える場所によって

4種類のブロンブを使い分けます。

 

そして、特殊振動の伝わる深さ・速さ・強さを234通りから、

治療目的に合わせて最適なレベルを選ぶ事が出来ます。

 

下の写真は、骨格模型に対してVFを使用しているものです。

 DSC_0540

 

治療効果としては、大きく分けて3つあります。

①   関節可動域の回復

骨格に歪みが生じると、関節の柔軟性が無くなり、

関節可動域(関節の動く範囲)が狭くなります。

可動域が狭くなった関節に対してVFを使用する事で、

関節の柔軟性を回復させる効果があります。

 

②   筋肉の柔軟性の回復

筋肉は、骨から骨に付着しています。

その為、骨格が歪むと筋肉のバランスが崩れて、

柔軟性が無くなってしまいます。

その部分に使用すると、筋肉の柔軟性を取り戻せます。

 

③   神経の活性化

脊椎と脊椎の間には、神経孔という神経の出口があります。

骨格が歪むと神経孔が狭くなり、

神経の流れが滞り機能が低下しまいます。

その部分の神経を狙って特殊振動を与える事で、

機能低下していた神経が活性化されます。

 

この様に、なかなか優秀な治療器VF。

これと骨格矯正専用ベッドを利用した手での矯正を

組み合わせると効果が増大します!!

 

これからも皆様の健康の為にフル活用していきますね!

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

頭痛治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回は、お子さんを「高いたか~い」

すると“むち打ち”を引き起こす可能性

があるというお話でしたね。

 

当院には、『産後の骨盤矯正』を受けに来られる子育て中の患者様や、

小さいお子さんやお孫さんがいらっしゃる患者様も多いので、

今月もお子さんに関するこぼれ話を。

 

『肘内障(ちゅうないしょう)』ってお聞きになった事はありますか?

肘内障とは、

二~五歳頃のお子様に多い怪我の一種です。

 

まずは、下の絵をご覧下さい。

chunai

お母さんが、お子様の手を引っ張っている図。

 

このお母さんは、何か急いでいるのでしょうね。

もしくは「これ買って~!」

と駄々をこねているお子さんの腕を引っ張っているのか…。

 

肘内障は、こんな時に起こります。

 

要するに小さいお子さんの腕が引っ張られた時。

 

症状としては、

お子さんが急に泣き出して、

腕がダラーンと下がり動かさなくなります。

 

この肘内障というのは、どの様な病態なのでしょうか。

 

これは、いわゆる『肘が抜けた』状態。

肘内障が五歳未満の子に多いのは、

骨や靭帯が未発達な状態だから。

 

輪状靭帯という肘関節を留める靭帯がズレて

亜脱臼を起こしてしまうんです。

 

これが肘内障の正体。

 

ちなみに、肘内障が起きてもご安心を。

 

よほど複雑な状態でなければ、

1分もかからずに矯正でき、

お子さんも何事もなかったように腕を使いだします。

 

次に、肘内障を引き起こさないようにする注意点を!

 

お子さんの手を引く際は、

握手をした状態であれば輪状靭帯が無理に引き延ばされる事がなく、

肘内障を起こす可能性は、ほぼ0%です。

 

これは、頭に入れておいて下さいね!

 

 

肘内障は、一度発症すると癖になる可能性が高いです。

 

万が一肘内障のような症状があれば、すぐに当院までご相談下さい。

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

頭痛治療・産後の骨盤矯正が得意な

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は、小さいお子さんとお付き合いのある方は必見です!

当院には産後の骨盤矯正を受けに来られる方が多いので

この記事を書く事にしました。

 

お子さんや、お孫さん、姪っ子ちゃん、甥っ子ちゃん等の為に、

ぜひお読み下さいね!

 

まずは、下の写真をご覧下さい!

無題

お父さんらしき人物が、カワイイ我が子と戯れている

一見微笑ましい写真。

 

しかし、

この写真には

『カワイイ我が子を痛めつけている』

という恐ろしい現実が隠されています。

 

では、どの様な恐ろしい現実が隠されているのでしょうか?

この写真は、お子さんを

「たかい たかーい」

しているのは一目で分かりますよね。

 

この「たかい たかーい」は、

やり方を間違えると『むち打ち』を引き起こしてしまいます。

 

『むち打ち』というと交通事故で起こる怪我だと思われがちですが、

一概にそうとは言えません。

『むち打ち』とは、交通事故やスポーツだけでなく

何らかの大きな力が加わった際に、

頭の重みで首が前後(又は左右)にムチの様にしなって起こる病状です。

 

その結果、首~背中の痛み・頭痛・めまい・手のシビレ・吐き気・めまい等の症状を伴います。

 

上の写真をご覧頂くと、

お父さんの手からお子さんの体が離れ宙に浮いていますよね。

 

例え地面に落してしまわなくても、

お子さんを投げた際・キャッチした際に首が

『ガクン』となるのは想像し易いですよね。

 

この時に、確実にむち打ちが引き起こされています。

 

子供の頃は関節も筋肉も柔らかいので

受傷後すぐに症状が現れない事も多いようです。

 

しかし、この動作での衝撃で頚椎(首)に歪みを作っている事は間違いありません。

 

それに、幼少期は身体大きさに対して頭が大きいのはお分かりだと思います。

 

頭の比率が大きければ、それだけ首に掛かる負担も大きいですからね。

 

この時作られた頚椎の歪みが、後々様々な症状の根本原因なり兼ねません。

 

 

では、「たかい たかーい」をしてあげる時に、どの様にすれば良いのか?

それは、お子さんを手から離さずに、ゆっくり高い位置まで抱き上げる!

 

これしか方法はありません。

お子さんの笑顔を見たいのは分かりますが、

お子さんの将来的な健康を考えて可愛がって下さいね♪

 

 

 


 

 

 

 

腰痛で子供を抱っこする回数が減っていたのですが、たくさん抱っこできるようになりました!(産後の腰痛、産後の骨盤矯正)

 K様 (30歳 女性)


P1020261 img016

 

拡大は↑click

 

①   年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。

          30歳・女・K

②   最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

      産後の腰痛

③   当院に通院されて痛みなどのお悩みは、どのように改善(変化)してきましたか?

      すぐに変化は実感できました。

④   お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?

      腰痛で子供を抱っこする回数が減っていたのですが、たくさん抱っこできる様になり      ました

⑤   同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。

     どうしようもないとあきらめずにいれば治ります!

    ⑥   当院に通院されてのご感想やご意見があればお書きください。

    いつも親切で確かな効果・改善して頂きありがとうございます。

 

 


※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

骨盤矯正・頭痛治療の骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回までに「骨格が歪む原因」を2つお話ししてきました。

IMG_1541

 

残る2つは「関節が弱る」事が原因になると考えられています。

 

 

関節とは二つ以上の『骨』と、その間にある『軟骨』で形成されています。

(厳密にいうとその他にも関節を構成する組織はあります。)

 

ということは、関節を形成している『骨』か『軟骨』が弱ると歪み易くなるんです。

 

関節が弱くなる原因は、食生活と密接な関係にあります。

 

まず『骨』が弱る原因。

骨は、カルシウムでできています。

カルシウムを弱らすモノ・・それは『糖分』です。

甘いものを摂り過ぎると、骨が弱り易くなります。

 

これ以外に、ミネラル不足

その中でも特にマグネシウムの不足も当てはまります。

詳細は、また今度書こうと思いますが、

マグネシウムが不足しているとカルシウムを吸収する事が出来ません。

 

次に『軟骨』を弱らす原因ですが、

お肉(特に牛肉)や揚げ物・ジャンクフードに含まれる

『リン酸物質』が関係していると考えられています。

 

私の、今までの経験上、

特に幼少期の食生活が大きく関係しているようです。

 

特に最近は、ジャンクフードといわれるインスタント食品やファーストフード・スーパーなどの惣菜

の摂り過ぎで、骨や軟骨が弱っている若い子が増えています。

 

糖分やお肉にも、身体に必要な成分は含まれていますので、

絶対に摂取するな!

とは言いません。

 

しかし、必要以上に摂取する事で、

関節は弱ってしまい、

ちょっとした衝撃や不良姿勢(癖)などで骨格を歪めてしまいます。

 

良い姿勢・歪みの無い身体を手に入れる為には

日常の姿勢だけでなく

食生活を見直していく事も大切だと

いっしんは考えています。

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

骨盤矯正・頭痛治療の最先端骨格矯正サロンいっしんです。

レントゲン画像 009

前回に続き、本日も「骨格が歪む原因」について書いていこうと思います。

 

四うつある「歪む原因」の二つ目は

【人工的に作られた歪み】です。

 

人工的に作られた・・・とは、

簡単に説明すると腰や首を「ボキボキ」鳴らす行為の事です。

 

ご家族やご友人にもいらっしゃいませんか?

腰や首を無理矢理捻って「ボキボキ」鳴らしている方。

 

それからTVなんかで

整体やタイ式マッサージの先生が、

患者さんの腰や首を捻って「ボキボキ」鳴らす治療

を見た事ありませんか?

 

これらの行為で、人工的に骨格を歪めてしまうんです。

 

「ボキボキ」鳴った瞬間が気持ち良かったり、

一瞬“スキッ”とした感じがするので、

癖になっている方が多いんです。

 

ボキボキ鳴らす行為は、

骨格を歪めるだけでなく、

神経を傷つけてしまう事もあるんです!!

 

神経が傷つくとどうなるか・・・

それは、手や足にシビレを感じたり、

それより酷くなると【麻痺】してしまう事も・・・。

恐ろしい・・・。

 

もし、そんな癖があるなら、今すぐに止める努力をして下さい!

いや、努力じゃなく強制的に止めて下さい!

“いっしん”からのお願いです。

 

次回も『歪む原因』の続きになります。

 

豊中市蛍池から徒歩3分にある、産後の骨盤矯正・頭痛根本療法の骨格矯正サロンいっしんです。

本日のブログは、『骨格の歪む原因』について。

DVC00132

“歪み”を作る原因は、大きく分けると4つになります。

まず一つ目が『外傷』によるもの。

 例えば「交通事故」

 

事故の大小に関らず、『重たくて大きい頭』と『細長い首』の

アンバランスな関係から頚椎(首の骨)に歪みが作られます。

事故の衝撃で起こる頚椎の歪みが酷いと“ムチ打ち症”を引き起こします。

 

 他にも『転落』『転倒』『打撲』なども『外傷』に含まれます。

 

『外傷』で骨格が歪むのは、何らかの衝撃が骨格(関節)に掛かる為です。

 

 これら『外傷』による歪みは、

『自転車でコケた』

『階段から落ちた』

『尻もちをついた』

『押し入れで頭を打った』

なんかが日常生活で多いのではないでしょうか?

 

また、『スポーツ』をされている、されていた方は、

競技中に『転倒』したり、

関節に衝撃を受ける事で骨格配列に歪みを生じ易いです。

 

ちなみに歪み易いスポーツとして

『身体を捻る』ゴルフテニス・野球

『コンタクトの多いスポーツ』サッカー・ラグビー・バスケット格闘技

『転倒が多い』スノーボードサーフィンが挙げられます。

 

 “歪み”を作る四つの原因の一つ目の『外傷』についてはココまでです。

 

これ以外の三つの原因は、『人工的に作られた歪み』・『骨の弱体化』・『椎間板の弱体化』です。

 

次回は、これら三つの“歪む”原因について詳しく書いていこうと思います。

 

少し寒さも落ち着いていますが、インフルエンザが流行しだしたようなので

皆様お気を付け下さいね!!

 

 

 

 


 

 

 

 

「体重も落ち、パンツのサイズが産前よりも下がりました!(産後の骨盤矯正、産後の腰痛・石橋)」

 T.M 様 (26歳 女性)

img004 P1020249

拡大は↑click

  

 

 

 

 

 

①   年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。

          26才・女・TM・石橋・会社員

②   最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

      産後の腰痛、腰が痛くて寝返りもしんどい状態でした。

③   当院に通院されて痛みなどのお悩みは、どのように改善(変化)してきましたか?

      徐々に寝返りも楽になり産前はいていたパンツがきつくなっていたのも、簡単にはける      ようになりました。

④   お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?

      妊娠中から腰痛があり、起き上がる事も辛かったですが楽になりました。

      体重も落ち、パンツのサイズが産前よりも下がりました。

⑤   同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。

      産後、子どもをおいて整体に通えなくても相談すれば施術中見て下さりました。あきら       めず一度相談する事をおすすめします。

    ⑥   当院に通院されてのご感想やご意見があればお書きください。

    ありがとうございました

 

 

 

 


 

 

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

すぐに骨盤矯正は受けないで下さい!!

骨盤矯正の専門家である私が、なぜこんな事を言うのでしょうか!?

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたの骨盤は、本当に歪んでいますか?

最近は、整骨院やカイロ・整体だけでなくエステなんかでも

骨盤矯正

をうたった施術が行われています。

 

これらの施術を行う際、骨盤の歪みをチェックする為に

うつ伏せ又は仰向けで左右の足の長さに長短があるか?

仰向けに寝たときに左右の足の開く角度に違いがあるか?

などから骨盤の歪みを判断しているようです。

 

本当に、これだけの材料で骨盤の歪みの有無が判断できるのでしょうか?

 

これは、非常に危険な判断だと言わざるを得ません。

 

なぜかというと、

生まれつき(発育途中で)

左右の足の骨の長さが違う

骨の形が左右対称でない

なんて人も非常に多いのが現実だからです。

 

これを考えると、足の長さの左右差や、足の開く角度の左右差だけでは骨盤の歪みが判断できないということです。

 

確かに骨盤が歪むと、左右の足の長さに長短差が出ます。

しかし、生まれつき足の長さに左右差があるとすると・・・

骨盤の歪みの有無と関係なく、足の長さに長短差があって当然ですよね。

 

なので、骨盤だけでなく骨格の歪みを判断する際は、

レントゲンの撮影&分析が必須なんです。

 

レントゲンを撮らずに、骨盤の歪みの有無は分からないということです。

 

なので、きちんとした検査をせずに

「すぐに骨盤矯正を受けないで!」

という記事を書いた訳です。

 

最近は、TVや雑誌などでも骨盤の歪みが取り上げられる事が多いので、ご自身の状態が気になっている人も多いんですよね。

もし、ご自身の骨盤などの歪みが気になる方は、レントゲンから正確に骨格の状態を分析してくれる専門家に相談してみて下さい!

 

当院でも、提携病院でレントゲンを撮影してもらってから、生まれつきの歪みの有無などを判断した上で、骨盤などの歪みを正確に分析させてもらいます。

お気軽にご相談くださいね!!!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日 お子様の猫背が気になって相談に来られた

30代のお母さん。

 

そのお母さんから、こんなご質問を頂きました。

「まだ産後の骨盤矯正って出来るんですか?」

 

このご質問に至った理由とは??

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

このお母さんは、2人のお子さんを出産されています。

今回は、上のお子さんの猫背のご相談にいらっしゃいました。

 

色々とご相談を頂いている中で、

 

なぜ

「まだ産後の骨盤矯正って出来るんですか?」

というご質問をされたのかというと
下のお子さんを出産されてから3年が経つそうです。
 
 
出産後からの時間が、3年も経過していると
時間が経ち過ぎて骨盤矯正ができないのでは?
と思ったそうです。
20140320_981935
 
以前のブログ(「産後の骨盤矯正に最適な時期は?」https://issin.biz/blog/archives/2601
にも書きましたが、産後の骨盤矯正開始の最適な時期は
産後2~6ヶ月なんです。
 
 
 
産後半年を過ぎると、骨盤の関節も固まってきやすくなるので、
半年までに受けるのとでは、改善までに少し時間が掛かるのも事実。
 
 
時間は多少かかりますが、妊娠時に開いてしまった骨盤を
矯正する事は可能です。
 
 
こちらのお母さんにも、その種を伝えました。
 
お悩みとしては、やはり
体型が妊娠前に戻らない・・・
腰痛を感じる事が多くなった・・・
という事でした。
 
 
もし、出産後すぐに子育てなどで忙しく
骨盤矯正を受けられなかった・・・
という方は、当院にご相談下さい。
 
 
あなたのお身体にとって、最適な治療プランを提供させて頂きます。!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

当院は、骨盤や背骨・頚椎(首)の“ゆがみ”を矯正する専門サロンです。

そんな骨格矯正の専門家である私が、

なぜ「今すぐ骨盤矯正を受けないで!」という提言をするのか?

 

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

あなたは、本当にゆがんでいますか?

ここ最近、TVや雑誌などのメディアで『骨盤のゆがみ』や『骨盤矯正ダイエット』など

骨盤に関する事が頻繁に取り上げられています。

 

その結果、ちょっとした骨盤ブームが起こっているようです。

 

当サロンにも、「骨盤のゆがみを治したいんですけど」というご相談が多いのも事実です。

しかし、そんなご相談を受けた際に、お断りするケースがあるのも実際のところ。

なぜ、ご相談に来られた方をお断りする事があるのか?

それは、【骨盤がゆがんでいない】からなんです。

 

TVや雑誌などで

肩の高さが左右で違う  足の長さに左右差がある  ウェストラインに左右差がある

など、骨盤のゆがみをチェックする項目が羅列されています。

これらのチェック項目は、確かに骨盤のゆがみをチェックする指標にはなります。

しかし、実際のところは、上記のようなチェック項目に当てはまっていても骨盤にゆがみが無い事が多々あるんです。

それは、どういう事かというと「ゆがんでいるように見える」だけなんです。

人間の身体は、千差万別。

骨の形状も1人1人違う訳で、教科書や模型のように同じではありません。

 

例えば、生まれつき足の長さに左右差がある方もいます。

骨盤の大きさや形が生まれつき左右非対称な方もいらっしゃいます。

このような場合、足の長さ・肩の高さ・ウェストラインに左右差があって当然なんです。

 

そこで当サロンでは、他院ではほとんど行われていない特殊な検査を行い

『本当にゆがんでいるのか?』それとも『ゆがんでいるように見えるのか?』を判断します。

 

その検査結果によって

生まれつきの骨の形状異常があり「ゆがんでいるように見える」と判断した場合、

骨盤矯正をお断りしているという訳です。

もし、あなたが骨盤などの“歪み”が気になっているのであれば、

『本当に歪んで』いて、改善できるのかを判断する為に特殊検査を受ける事から始めなければ、

大切な時間とお金を無駄にしてしまいます。

 

追伸:特殊な検査の内容については、ホームページ(【いっしん 蛍池】で検索)に詳しく書いていますので、ご参照下さい。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

当院がメディア(書籍)に掲載されました!!

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当院が掲載された書籍は

書籍 表紙 半分

「JAPAN Beauty Therpist

~信頼できる美容整体院に出会える本~」

という書籍。

 

ページ内容は

書籍 ページ

↑クリックで拡大

というもの。

 

当院には、美容を目的に来院される方もいらっしゃいますが、

それよりも痛みやシビレ・頑固なコリなどの症状改善を目的に来院される方の方が圧倒的に多いんですね。

 

なので、今回オファーを頂いた時に

掲載してもらうかどうかを迷ったのが事実。

 

なぜ掲載を迷ったのかというと、

今回の書籍は美容整体に関するものだったからなんです。

 

迷っている時に思ったのが

 

O脚や猫背・ウェストのクビレの左右差など

美容的なお悩みが改善された時の患者様の”笑顔”。

 

頭痛薬を手放せた

長年の腰痛が改善された

手の痺れが無くなった

など様々な症状が改善された時の患者様の”笑顔”。

 

どちらの患者様の”笑顔”も、同じだけ美しいもの。

 

そして、私は

患者様の”笑顔”

を見る為に、この仕事を生業としている訳です。

 

”笑顔”ほど、人間の表情で美しいものはないでしょう。

 

エステなどが、外面から美を目的に施術されています。

当院では内面(骨格・筋)からの根本的な治療を施します。

 

内面からの根本治療を施す事で、

お悩みの症状が改善された”笑顔”

姿勢が改善され立ち姿などが綺麗に

なる訳で、

結果的に美に繋がるのでは?

そういう経緯で、今回の書籍掲載に至った訳です。

 

当院の待合い室にもおいていますが、

もし書店などで見かけたら44~45ページをお読み下さい。

当院・そして私が大きく載っています(笑) 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

育児をされているママさん

”笑顔”でお子さんに接する事が出来ていますか?

 

出産後に、骨盤の歪みを矯正しないと

様々な症状が出てきます。

 

当院に産後の骨盤矯正を受けに来られる患者様で

ご相談の多い症状BEST5

をご紹介します!!

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

№5:産後から体形が崩れた

 

№4:産後から股関節(足の付け根)が痛い

 

№3:仰向けに寝ると、尾骨(びてい骨)が当たって痛い

 

№2:産後から足がむくみ易くなった

 

№1:産後から腰が痛くなった

 

これらの症状でお悩みのママさん達が、当院に産後の骨盤矯正を受けに来られています。

 

ちなみに、産後の骨盤矯正を受けるベストのタイミング

出産後2ヶ月

です。

 

それ以降でも問題はありませんが、産後すぐ~2ヶ月までは、ジックリ骨盤を休めてあげて下さい。

 

上記のような症状があると、”笑顔”でお子さんに接したくても

心から笑えないんですよね。

 

ママさんの辛い状態は、生まれたての赤ちゃんでも敏感に察知してしまいます。

 

これが原因で、夜泣きや疳の虫を起こす事も・・・

心からの笑顔でお子さんとの時間を過ごしたい方は、

まずはご自身のお身体を健康な状態にする事が先決です。

 

出産後は、ご自身の骨盤の状態を専門家に診てもらって下さいね!!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

ここ最近ご相談の多かった

産後の骨盤矯正。

出産後から腰の痛みが引かなくて・・・

出産後から股関節が痛いんです・・・

などの症状を訴える方や

開いた骨盤を元に戻しておきたいんです・・・

妊娠前の体型に戻らなくて・・・

などのご相談も。

そんな方々から一番多かったご質問が

「産後の骨盤矯正は、どれくらいのタイミングがベストなんですか?」

というもの。

ベストなタイミングとは???

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まず最初に答えから!

産後の骨盤矯正を開始するベストなタイミングとは

出産後2ヶ月!!

 

出産後すぐの方が良いのでは?

と思われるかもしれませんが、実はそうではないんです。

 

出産直後は、骨盤が非常に柔らかい状態になっています。

出産~2ヶ月の間は、出産で負担のかかった骨盤を休ませてあげる時期なんですね。

 

なので、早くても産後2ヶ月は骨盤矯正を受けるのは控えたほうが良いです。

 

産後2ヶ月になる頃には、だんだんと妊娠前の骨盤の状態に戻ってきます。(柔らかくなっていた骨盤が、しっかりしてくるという意味です。)

 

骨盤がしっかりしてきてから、開いたり捻じれたりしている歪みを矯正してあげるのがベスト。

 

出産後2~6ヶ月の間に産後の骨盤矯正を受けるのが、最も効率的です。

 

もちろん、出産後半年以降でも骨盤を矯正することは全然可能です!!

 

産後の骨盤の開き具合

産後からの腰痛や足の付け根の痛み

などでお悩みの方は、お気軽にご相談くださいね!!

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、出産後から腰や股関節の痛みでお悩みだった方のお話。

 

産後からの腰痛や股関節痛でお悩みの方って多いんですよね。

 

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

 

 

 

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かわいい赤ちゃんを出産後、腰痛や股関節の痛みでお悩みの方は大変多いんですよね。

 

当院にも、この様なお悩みでご来院される方が多数いらっしゃいます。

 

では、この産後の腰痛・股関節痛の原因はどこにあるのでしょう?

 

 

その原因は、仙腸関節という骨盤の関節にある事がほとんどなんです。

ちなみに仙腸関節とは、下図をご覧いただくと分かり易いと思います。

img56954332

骨盤を構成する、腸骨と仙骨が重なり合う関節を仙腸関節といいます。

 

妊娠時に骨盤が開くと聞いた事があると思いますが、この仙腸関節も動くんです。

 

出産後に骨盤が締まりきらない=仙腸関節で歪みが残っている

と考えて頂ければ分かり易いと思います。

 

産後の腰痛や股関節の痛みは、この仙腸関節の矯正をする事で改善出来るんです。

 

腰や股関節が痛かったら、かわいいお子さんを抱いてあげるのが辛いですもんね。

 

お母さんが辛いと、お子さんは分かるもんです。

お子さんの為にも、健康で元気なお母さんでいてあげなければ!

 

ちなみに、産後の骨盤矯正は早ければ早いほど改善速度も早いです。

お悩みの方は、骨格の専門家にご相談される事をお勧めします!

もちろん当院でもご相談承りますので、お気軽にお電話下さいませ!!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、この真剣な眼差しをご覧ください。

 

 

もうすぐ2歳になるAちゃん。

いったい何をこんな真剣な眼差しで見ているのか・・・・

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

Aちゃんは、いつもお母さんの治療中

とっても賢く待ってくれています。

 

Aちゃんのお母さんは、

産後から腰や足に痛みやシビレがあり

抱っこをするせいで

肩や首のコリも酷かったんです。

 

来院当初は、Aちゃんが私達に慣れてくれなくて泣いていたんですね・・・。

ちょうど人見知りの時期と重なっていたようで・・・。

なので、お父さんが休みの日にしかお母さんは治療を受けに来れなかったんです。

 

お父さんのお仕事も忙しかったそうで、

なかなか治療に来れず。

治療に来れなければ症状も軽くなる訳もなく・・・。

 

しかし、段々と私達にも慣れてくれて

今ではお父さんが仕事の日にでも治来院できるようになってくれました♪

 

最近は

「いっしんの先生の所に行くよ~」

とお母さんが言うと喜んでくれるまでに。

 

当院の近くまで来ると、場所も分かってくれているみたいで

玄関まで走って来てくれるそうです。

 

 

これ程までに、Aちゃんの人見知りを克服出来たのには

お母さんと私達とで様々な努力があったからなんですが・・・

 

その努力の中で、1番効果的だったのが

上の写真でAちゃんが真剣な眼差しで見つめる先に!

そうです!!

ちびっこに大人気の”アンパンマン”!!

 

便利な時代ですね~♪

YOU TUBEなんかの動画サイトで簡単に見つける事ができますもんね。

 

 

Aちゃんも賢く待ってくれるようになり、

お母さんも治療に通えるようになり、

お悩みだった症状もなくなってきました!

 

 

アンパンマン様様です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

産後からの腰痛が治りました♪」

 

大阪府豊中市 今村麻美様 (20代女性)

P1010710

 

拡大は↑click

 

 

 

 

 

 

一年前の出産で骨盤が歪み、出産直後は歩くだけでも腰に痛みが走り、憂うつな日々を送っていました。

夫がいっしんさんでお世話になっていたのをきっかけに出産後、半年程経って診ていただきました。出産後、すこし時間が経ってしまっているし、大丈夫かなと不安の中での通院でした。

現在、いっしんさんに通院し始めて、8カ月程経ちますが、腰痛もすっかりよくなり、あんなに悩んでいたのが嘘のようです。寝返りをうつのも痛くて、びくびくしながら寝返りをうっていたのが、今では痛かったことも忘れ、毎日快適に眠れています。

また、夫婦揃っての来院となり、どうしても小さい子どもを連れての来院となりましたが、それにも快く対応してくださり、それもとても嬉しかったです。子連れでの外出は、気を使う中、宮島先生にもかわいがっていただき、ありがとうございました。男の人が苦手な息子も先生だけは、大好きなようです。

いっしんさんとご縁があり、通う事ができて、本当に良かったです。

今後とも夫婦+息子でお世話になります。

 

 

 


※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません


 

 

 

腰、左太もものしびれ、姿勢が良くなりました!

 

大阪府豊中市 福士弥生様 (30代女性)

P1010688

 

拡大は↑click

 

 

 

 

 

出産後、授乳の際手首痛・腰痛があり、そのうち治ると思い放置していましたが一向に良くならないので知人の紹介でこちらに来院しました。

腰のしびれと左太もものしびれが以前より少なくなり、体の全体的に姿勢が良くなったと自分自身でも感じています。

 骨格矯正などもして頂きながら宮島ブラザーズ先生の気さくな雰囲気にいつもいやされています。

 いつもありがとうございます。

良くなったと感じている所

・首のコリ・ハリが改善しています

・朝すっきり(くっきり)起きれる様になっています

・あお向けに寝て、ひざが胸につく様になりました(←前はつかなくて整体してる友人にびっくりされてました!ホントですよ!)

・背中がまっすぐになって姿勢がだいぶよくなりました☆

 

 

 


 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

 

「産後の骨盤矯正」って、最近はTVや雑誌なんかでも多く取り上げられていますよね。

当院にも、「産後の骨盤矯正をお願いしたいんですが・・・」

という患者様が、たくさん来院されています。

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

先日、半年振りに来院された28歳の女性。

初めて来院された時は

「仰向けになると、尾骨が当たって痛むので寝れないんです。」

というお悩みを訴えておられました。

 

詳しくお話を伺ってみると、

2人目のお子さんを出産後から上記の症状を感じるようになったそうです。

 

それ以外にも、

・腰痛(長時間立っていたり、掃除をしたりしていると)

・妊娠前のズボンが入らなくなった

・地べたに座ると、尾骨の辺りが痛む

・ご家族や友人に「足が太くなった」と言われる

などのお悩みも抱えておられました。

 

それから数回骨格矯正の治療を施すと

「仰向けに尾骨が当たらなくなって、寝られるようになりました!」

と症状も無くなったので、

「また半年後位に経過を診せて下さい」

と経過観察期間を設けました。

 

それから半年後が先日。

「その後、お身体の状態はいかがですか?」

とお聞きすると

「あれから、ずっと仰向けに寝ても尾骨が痛むことはありません。

この年末年始に実家に帰っていたのですが、妹や母に

「お尻と足が細くなったね!」

と言ってもらえました。

それに、妊娠前のズボンがユルユルになってたんです♪

ありがとうございます♪

と嬉しい経過報告を頂きました。

 

ご存知の方も多いと思いますが、

妊娠すると骨盤が開きます。

 

なぜ骨盤が開くような人体構造になっているのかというと、

それは赤ちゃんの居場所を確保する為。

 

出産後に、ベルトやコルセットを巻くことで

開いた骨盤をある程度 元の状態に戻すことが出来るのですが、

巻き方を間違えていたり

一定期間巻き続けなかったり

すると産後も骨盤は開きっぱなしになってしまうんです。

 

出産後の腰痛や股関節や尾骨などの痛み、

体型が変わってしまった・・・

そんな方は、すぐに当院へご相談下さい。

 

放っておく期間が長くなればなるほど、骨盤を元の状態に戻すまでの時間もかかってしまいますので。

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

前回(11/28)のブログ

https://issin.biz/blog/archives/1756

の続きです。

 

この50代の患者様は

「やっぱり、ちゃんと診てもらって良かった!

僕は、基本的に整骨院とかカイロプラクティックを信用していないんですよね。

先生の所は、ちゃんとしてくれるって、なぜかピーンときたんですよ。」

と、おっしゃっていました。

 

なぜ、整骨院やカイロプラクティックを信用していなかったのか・・・

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

信用していなかった理由、

そして、なぜ当院の事は信用して頂けたのか・・・

その事が気になったので、お聞きしてみる事に。

 

「私は、学生時代から柔道をやっていて、現役引退後から数年前まで指導もしていました。

柔道をしていた人間って、柔道整復師(整骨院の資格)を取る人って多いですよね。

あとカイロプラクティックなどの治療家になる人間も多いですし。

そんな関係で、私の周りには整骨院やカイロプラクティックをしている人間も多いんです。

 

長年腰痛で悩んでいた私は、知り合いの治療院に何軒も行きました。

でも、どこに行っても改善した事がないんです。

 

身内だから分かる事ですが、プライベートなんかを見ていても全然勉強していない・・・

そりゃ改善出来る技術を身に付けられませんよね。

それでも商売上手な奴は、食べていけますから。

そんな内情を知ってしまってから、整骨院やカイロプラクティックを信用できなくなったんです。

 

なぜ、先生にお世話になろうと思ったか?

それは、レントゲンを提携病院で撮ってから治療に入る・・・

という事が1番の理由です。

 

いっしんさんの前は、車で良く通るんです。

それで、気になってホームページを探してみたら、レントゲンの事が書いてあって。

確かに先生のおっしゃる通り、レントゲンを撮らないと正確な歪みは分からないですよね!

自分の目でレントゲンを見て納得しました。

そら 長年腰の調子が悪い訳だ と。

 

それに、先生とお話ししてみて

この先生は、とても勉強してるな!

と分かったんです。

それで、ココは信用できる!と思ったんです。」

 

という事でした。

 

 

この患者様の周りにいらっしゃる方々のように、

柔道家出身の治療家=技術がない&勉強しない

という訳ではありませんよ。

 

私の知っている柔道家出身の先生で、勉強熱心で技術も高く、知識も豊富な先生はたくさんいらっしゃいます。

現に私の師匠も柔道7段で、治療所に柔道場を併設して指導もされていた方でしたから。

 

 

ここで思うことは、やはり

レントゲンの重要性

です。

 

どれだけ熟練した治療家でも、レントゲンを撮らずに体表から骨格の状態を100%把握することは不可能なんです。

 

という事は、骨格の状態を”推測”し、その”推測”を基に治療する訳ですから

とても危険な行為以外の何者でもないですよね。

 

治療を受けて悪化・・・

”推測”を基に治療を受けると、こんな事もあったりしますから。

 

なので、当院ではレントゲンを撮影してからでないと

骨格矯正を施しません。

 

限りなく”安全”に、

そして

限りなく”正確”に

治療を施すのが当院のモットーでもありますから。

 

何より、患者様に不利益になる事だけは絶対にしてはいけませんからね。

 

この辺りを、患者様が信用して下さったのだと思います。

 

本日も、上記のモットーをもとに

一診入魂で治療にあたらせて頂きます!!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

「子供を産んでから、仰向けに寝られなくなって・・・」

そんなご相談は20代女性から。

 

仰向けに寝られない・・・さて、これはどういう事でしょう・・・

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

仰向けに寝られない・・・

この訴えって辛いと思いませんか?

 

”寝る”という人間が生きていく上で、とても大切な生理現象が

リラックスできない訳ですから。

 

 

患者様に問診をしていると・・・

「出産してから、尾てい骨っていうんですかね?

そこが後にスゴイ出てきたように思うんです。

それで、その出てる部分が仰向けに寝ると当たって痛いんです。

お風呂に浸かっている時なんかも、当たって痛くて・・・

それに、お尻がスゴイ大きくなったように感じます。

これって、TVなんかでもよく聞く『骨盤が開いている』からなんですかね?」

という訴えがありました。

 

状態を診てみると、確かに産後にちゃんと骨盤が閉じていないのが確認できました。

 

ちなみに、患者様がおっしゃっているのは

尾てい骨ではなく『仙骨』という骨。

上図は、骨盤を表しています。

確かに尾てい骨(尾骨)と仙骨は関節で繋がっていますが、

患者様が「ここら辺が出ていると思うんです」

とご自分で触っておられた箇所は仙骨でした。

 

骨盤が歪む・骨盤が開く

なんてよく言いますが、骨盤の変位が起こるのは

この仙骨と上図の腸骨で構成される

仙腸関節

という関節で起こります。

 

この患者様の場合

仙骨の下の方が後方に変位していました。

これは、出産後にキチンと骨盤が閉じていないのが原因だったんですね。

 

なので、この辺りを中心に骨格矯正を施した訳です。

 

すると

「先生 あれから仰向けで寝られるようになりました!!

出産後ずっと横向きばかりで寝ていたので

仰向けで寝られるようになって本当に嬉しいです♪」

と喜んでおられました。

 

やっぱり睡眠は、リラックスした状態でとりたいですもんね!

 

患者様に喜んでいただいて良かった良かった。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

前回の続きです
 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

出産後から右膝に違和感を感じ

ここ2ヶ月ほど前から膝が伸びきらなかった患者様。

 

提携病院で撮影してもらった膝のレントゲンでは

何も異常ナシ!!

というよりも

「かなり綺麗な状態」

と提携病院のドクターからも太鼓判を頂く程

右膝の状態は綺麗でした。

 

しかし、右膝の痛みだけでなく

膝が段々 伸びなくなり曲がった状態になっていました。

 

患部である膝に異常が無ければ、

他に何か根本原因になる個所があるはず!

 

そこで様々な検査をしてみると

右膝の症状の根本原因が患部以外に隠されている事が判明!!

 

その根本原因とは・・・

“骨盤の歪み“

にありました。

 

右側の骨盤の歪みが大きく、

右膝に大きな負担がかかっていたんです。

 

その為、右膝周囲の筋肉が固まってしまい

右膝が伸びなくなっていたんですね。

 

なので、この患者様に対しての治療は

患部である右膝は一切触らず

骨盤の矯正をメインに施しました。

 

治療をする度に膝の痛みや、伸びる角度は改善。

4回目の治療に来られた時には、

左右の膝が同じ角度まで伸びるように

 

「子供が小さいので屈まなければいけない事が多かったので

本当に困っていたんです。

これだけ楽に立ち座りが出来るようになって嬉しいです。

一時は、どうなる事かと心配だったので♪」

と喜んでおられました。

 

患者様に笑顔が戻って良かった良かった♪

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

 

8月一発目のブログです・・・

本日は、少し前からご来院の

30代女性についてのお話です。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

先日のブログに書いていた

『最近 多いご相談』シリーズの

第3位

産後の骨盤矯正・産後の腰痛・産後の股関節痛

と関係するお話です。

 

この30代女性の患者様が、当院になられたきっかけは

ここ最近”ある症状”

が出てきた事で、ご主人からも心配され

「いっしんさんに行ってみれば」

と勧められたから。

 

妊娠中から腰痛に悩まされていたようで、

出産後も腰の痛みは継続

 

産後の骨盤の歪み

も気になりながらも

育児が忙しく自分にかまっている暇がない。

 

しかし・・・

2ヶ月ほど前から腰痛だけでなく

右脚に違和感を感じるように。

 

違和感だけでなく、

右膝に痛みまで。

 

そんなある日、ご家族でお出かけをした際に

「お前、右膝わざと曲げて歩いてんのか??」

とご主人に指摘されたそうで・・・

 

 

自分では、左右の脚を同じように動かしているつもりだったのに・・・

 

右膝を伸ばそうと思っても

伸び切らない事に気付いて

「これは、ちゃんと治しておかないと・・・」

と当院に来院されました。

 

通常 膝の関節というのは

180度近く伸ばす事が出来ます。

 

しかし、この患者様は

140度以上伸ばす事が出来てませんでした。

 

無理矢理伸ばそうとすると

もちろん膝に痛みを感じます。

 

しゃがみ込んで立ち上がる際には激痛が・・・

 

 

こんな辛い状態を改善する為には、

まずは根本原因を探りださなければ始まりません。

 

提携病院でレントゲンを撮ってもらった訳ですが

膝の関節に関しては

変形も無く・軟骨も綺麗に残っている状態で

「とても綺麗な状態です」

と提携病院のドクターのお墨付き。

 

では、なぜ患部である膝が綺麗な状態なのに

これだけ右膝の症状が出ているのか?

 

不思議ですよね・・・

 

レントゲンを分析していると

患部以外に根本原因が隠されている事が判明。

 

その根本原因に対して紺かく矯正を施す事4回

膝は左右同じくらいに伸びるようになり

「お陰様で右膝の痛みも無くなりました!!」

と患者様は大変喜んでおられました。

 

では、この患者様の根本原因はどこに隠されていたのか??

 

その辺りは、次回のブログに書いていきます!!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 




 

本日は、ここ最近多いご相談TOP3

についてのお話しを。

 

まず№3の発表を♪

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

№3は

産後の腰周囲の症状です!

 

腰周囲の症状を具体的に書いていきますと

 

「産後から、腰が痛くて・・・」

「産後から、右の股関節が痛くて・・・」

「産後から、左のお尻が痛くて・・・」

「産後から、右足がシビレるんです・・・」

などなど。

 

これらの患者様には、

妊娠中から継続して痛みやシビレを感じている方や

産後に悪化している方までいらっしゃいます。

 

これらの症状は、

妊娠中に骨盤が開く事に大きく関係しています。

 

赤ちゃんを授かり妊娠すると、

赤ちゃんの居場所を確保する為に骨盤が開くようになっています。

 

そして、出産後は本来

開いた骨盤は自然と閉じていくようになっているんです。

 

しかし、妊娠前から骨盤や腰椎に歪みがあると

出産後に骨盤が閉じにくくなってしまいます。

 

この為、腰周囲の関節が不安定になり

神経を圧迫したり

筋肉への負担が大きくなったりして

上記の様な症状が出てきてしまうんです。

 

これらの症状は、

開いたままの骨盤を閉じるように矯正するのと

妊娠前からの骨盤の歪みを矯正する事で

消えていきます

 

 

 

さて、明日のブログは

最近多いお悩み№2について。

 

どの様なお悩みがランクインしているのか?

それでは皆様また明日♪

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031