ヘッダー

股関節痛

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック矯正・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん

(鍼灸整骨院いっしん併設)です。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は

「梨状筋症候群(左のお尻が痛い・左足のシビレ・坐骨神経痛)」

 

梨状筋症候群って聞いた事ありますか?

梨状筋は「りじょうきん」と呼びます。

 

この筋肉は下図のように骨盤から股関節に付着している筋肉です。

お尻の深い所にあり、坐骨神経の真上にあるんですね。

 

梨状筋症候群とは、

梨状筋が何らかの原因で緊張してしまい

坐骨神経を圧迫してしまう状態をいいます。

 

 

症状としては

・お尻の痛み

・脚の痛み

・脚のシビレ

が出てきます。

 

いわゆる坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)

を引き起こします。

 

 

この梨状筋が硬くなってしまう根本原因は

ほとんどが骨格の歪みにあります。

 

特に骨盤の歪み。

 

骨格が歪む事で、梨状筋への負荷が大きくなると

過緊張を起こし坐骨神経を圧迫してしまうんです。

 

 

病院や一般的な整骨院で改善がみられない方は、

骨格の歪みを専門の院で診てもらう事も必要です。

 

当院にも梨状筋症候群でお悩みの方が

たくさん来院されています。

 

しっかり根本から改善していきますので

お気軽にご相談くださいね!!

 

 

※当院は、待ち時間という無駄な時間を無くす為に

完全予約制となっております。

ご来院前に

06-6856-3087

にお電話下さい!!

出来るだけ早い時間に対応させて頂くようにしております!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回は『ストレートランバーのリスク』について書きました。

 

本日は『ストレートランバーになる原因の考察』について書いていこうと思います。

 

原因は、大きく分けると3つ考えられます。

①   衝撃

②   重量物を持つ事が多い

③   日常姿勢の癖

 

まず①の衝撃ですが、

これで最も多いのが『尻もち』。

 

尻もちをつくと、骨盤の後傾方向に負荷がかかります。

この為、骨盤の後傾と共にストレートランバーの歪みになると考えられます。

 

次に②重量物を持つ事が多い。

重量物を持つ時は、どうしても腰が前傾姿勢になります。

この時にかかる負荷が続くと、

腰椎の前方へのカーブが段々と少なくなり

ストレートランバーになってしまいます。

 

最後に③日常姿勢の癖。

これで、最も多いのは

イスに浅く座る姿勢。

地べたに座る際にも、ソファーや壁にもたれる時など

もそうですが、

この様な姿勢になると骨盤が後傾した状態になります。

 

骨盤の後傾姿勢が続く事で

ストレートランバーになるリスクが上がってきてしまいます。

 

 

前回のブログにも書きましたが

ストレートランバーが原因で

腰椎椎間板ヘルニアや腰痛・膝痛を患うリスクが高くなってしまいます。

 

上記の3つには気を付けて

ストレートランバーにならないように気を付けて下さいね!

 

もし、すでにストレートランバーになってしまっている場合は

すぐに当院にご相談下さい。

 

早期の治療が早期改善への近道です。

骨格矯正の専門家である私達が

あなたの骨格の歪みを矯正し

健康を取り戻すサポートをさせて頂きます!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回のブログでは

『ストレートネックじゃなくストレートランバー!?』について

書いてきました。

 

頚椎同様 腰椎も側面からみると

前方にカーブしている配列が正常です。

 

この前方へのカーブがなくなり

真っ直ぐになっている状態を

ストレートランバーと呼びます。

 

本日は、ストレートランバーという歪みを患ってしまった際の

リスクを書いていきますね。

 

ストレートランバーになってしまうと

腰への負担が大きくなってしまい

腰痛や椎間板ヘルニアを患うリスクが高まります。

 

腰椎が前方にカーブしている事で

腰への負担を逃がす事が出来るのですが

ストレートランバーになってしまう事で

上半身の負担を逃がす事が出来なくなってしまうんですね。

 

この為、椎間板への負荷が大きくなると

椎間板が飛び出て“腰椎椎間板ヘルニア”を患うリスクが高まります。

 

 

また、腰にかかる負担を逃がす事が出来なくなると

腰の筋肉が頑張らなければ

上半身を支える事が出来なくなってしまいます。

 

頑張り過ぎた腰の筋肉は、柔軟性を失い

硬くなってしまうんです。

これが、腰の重さ(鈍痛)や痛みの原因になってきます。

 

また、ストレートランバー=骨盤の後傾

となります。

骨盤が後傾していると膝への負担も大きくなってきます。

この為、膝痛の根本原因になってしまう事も・・・

 

これら以外にもストレートランバーを患った際のリスクは

色々と考えられますが、

代表的なものを書いておきました。

 

当院では、ストレートランバーによる

腰痛・椎間板ヘルニア・膝痛の治療を行っています。

 

早期回復の為には早期治療が最も大切です。

現在、ご相談は無料でさせて頂いております!

お悩みの方は、当院にすぐご相談下さい。

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は『ストレートネックじゃなくストレートランバー!?』について。

最近は、メディアなどでも取り上げられる事が多くなってきた

ストレートネック。

 

頚椎(首の骨)は側面からみた際に

前方へカーブしていなければいけません。

 

ストレートネックとは、この前方へのカーブが消失し

側面からみた際に真っ直ぐの配列になっている状態です。

 

 

頚椎の前方へのカーブが必要な理由で

最も大切な事が

頭をバランスよく支える事。

 

 

人間が二足歩行をする為には

重力に逆らって二本脚で立つ必要があります。

 

重力は、地面に対して垂直にかかる力。

ストレートネックという歪みを患うと

頭の重みを逃がす事が出来ず

ダイレクトに頚椎や椎間板へかかってしまいます。

 

この為、様々な症状の根本原因になってくるんです。

 

 

この流れから、表題にもある

ストレートランバー

のご説明も。

 

ランバーはLumbar

と表記します。

 

医学英語で“腰椎”を表します。

 

ストレートランバーは、ストレートネックと似た意味で

側面から腰椎をみた際に

真っ直ぐになっている歪みをいいます。

 

 

腰椎も側面からみると

前側(お腹側)にカーブしているのが正常です。

 

これは、頚椎と同じで二足歩行する際に

上半身の重みを逃がす為に

前方へのカーブが必要なんですね。

 

前方へのカーブがなくなり

ストレートランバーになってしまうと

腰への負担が大きくなってしまいます。

 

 

ストレートネックとストレートランバーに関する簡単な説明は以上です。

 

次回は、ストレートランバーになってしまった際に

どの様なリスクがあるのか?

について書いていきますね。

 

 

 

当院にもストレートランバーでお悩みの方が多数来院されています。

早期回復の為には早期治療が最も大切です。

お悩みの方は、当院にすぐご相談下さい。

現在、ご相談は無料でさせて頂いております!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は、変形性股関節症を含む

股関節の痛みが発症する原因を

骨格矯正の視点から考察していきます。

 

前々回のブログに股関節に痛みが生じる場合

1:骨や軟骨など関節が原因の痛み

2:股関節周囲の筋肉の痛み

3:腰椎椎間板ヘルニアなどの腰部疾患による痛み

の3つが考えられるという事を書きました。

 

 

これら1~3に関して共通して言えることは

両側に痛みを感じるよりも

片側のみに痛みを感じるケースが

圧倒的に多いという事。

 

両側の股関節に痛みを感じるケースもあるのですが

今回は片側の股関節のみに痛みを感じるケースを

考察していきます。

 

先天性股関節脱臼の既往がある場合

臼蓋形成不全がある場合

これらは、遺伝子レベルでの問題が原因だと考えられています。

 

骨格矯正は、正常な位置から歪んでしまった

骨格の歪みを矯正する事は出来ますが、

骨や軟骨の形を変える事は出来ません。

 

なので、変形してしまった股関節の形を元に戻すことも出来ないし

臼蓋形成不全と呼ばれる、股関節の受け皿を大きくする事も出来ません。

 

しかし、病院で変形性股関節症や

臼蓋形成不全と診断され

「手術」を勧められた方々の

股関節の痛みがなくなっていった事例は多数あるんですね。

 

なぜか?

 

片側の股関節に痛みを感じる場合

左右の荷重バランスが不均等になっている

ケースが多いからなんです。

 

 

例えば、右の股関節に痛みを感じているとしましょう。

 

この場合、ほとんどの方が

左側よりも右側への荷重が大きくなる歪みをしているんですね。

 

 

この為、右股関節周囲の骨や軟骨・筋肉への負荷が大きくなり

痛みの原因になっているんです。

 

 

そこで、当院では

右側荷重になっている骨格バランスを矯正して

右股関節への負担を減らしていく施術をしていきます。

 

 

その結果、右股関節への負荷が減り

炎症が治まって痛みを感じなくなっていくんですね。

 

これが、骨格矯正の視点から片側の股関節に痛みを感じる場合の施術方針になります。

 

 

早期改善の為には、早期治療が何よりの特効薬です。

痛みを感じたら

出来るだけ我慢する時間を短くして下さい。

我慢する時間が長ければ長いほど

回復までの時間も長くなってしまいます。

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)

06-6856-3087

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回『股関節の痛みの原因』について書きました。

今回は、『股関節の痛みの症状の出方』について書いていきますね。

 

股関節の痛み

特に変形性股関節症で多い症状は

●立ち上がりや歩き始めに脚の付け根(股関節)に痛みを感じる

●和式トイレで座りこめない

●正座が出来ない

●靴下をはく姿勢がしにくい

●脚の爪を切る姿勢がしにくい

●歩いている時に股関節が痛む

●長時間立っていると股関節が辛い

●寝ている時に股関節が疼く

などの症状が代表的です。

 

上記のような症状を感じた際に

最も重要なのが

股関節に変形はないか?

股関節の軟骨が減っていないか?

臼蓋形成不全はないか?

をレントゲンなどの画像検査から判断していく事です。

 

なぜかというと、

股関節の変形・軟骨の減少などがある場合と

それらが無い場合では治療方針が変わってくるからです。

 

また、上記のような症状が出てきた際に

親御さんなどに聞いておいてほしい事が1つ。

 

それは

「先天性股関節脱臼はなかったか?」

という質問。

 

先天性股関節脱臼とは

赤ちゃんの頃に股関節が脱臼してしまう疾患です。

 

これがあると、変形性股関節脱臼などに

なる可能性が高くなってしまいます。

 

 

以上が股関節痛の症状の出方と

気を付けて欲しい注意点でした。

 

次回は、股関節痛を骨格矯正の視点から考える

を書いていきますね。

 

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)

06-6856-3087

 

 

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は『股関節の痛み』について書いていこうと思います。

 

まず股関節とは、どこか?

股関節は脚の付け根にある関節です。

骨盤のくぼみ(寛骨臼)に大腿骨の上端(大腿骨頭)がはまり込むような関節になっています。

 

股関節は、球関節と呼ばれる関節の形状になっており、

この球関節は股関節と肩関節の2か所のみ。

 

球関節は、形状的に可動域が大きい関節で前後左右、回旋など自在に動けるのが特徴です。

 

股関節に痛みが出てくる場合、大きく分けると

1:骨や軟骨など関節自体の痛み

2:股関節周囲の筋肉の痛み

3:腰椎椎間板ヘルニアなどの腰部疾患による痛み

の3つが考えられます。

 

3つ目の腰部疾患に関する股関節痛は、

又の機会に書かせてもらいますので

今回は割愛させて頂きます。

 

まず1の関節自体の痛み。

これには、臼蓋形成不全と変形性股関節症の2つが有名です。

これが悪化し酷くなってくると

『人工関節』に変える手術の対象になってしまう事も。

この関節の痛みは、男性よりも圧倒的に女性に多いんですね。

これは、男性と女性の骨盤の形状が違う事に影響していると考えられています。

ちなみに男性の骨盤と女性の骨盤の形状が違うのは

女性には妊娠しお腹の中に赤ちゃんを宿せるように。

その為に男性よりも幅広の形をしているんですね。

 

次に2の筋肉の痛み。

これは、股関節に付着する筋肉が

何らかの原因で負荷が大きくなり

過緊張から炎症を起こし痛みを感じます。

 

次回は、これら股関節の痛みの症状の出方について書いていきますね!

 

 

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)

06-6856-3087

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

前回のブログでは、坐骨神経痛の症状が出てくる疾患の1つとして

腰椎椎間板ヘルニア

に関する事をかきました。

 

 

本日は、腰椎分離症・すべり症に関するお話を。

 

まず腰椎分離症について。

 

脊椎と脊椎を繋ぐ為に椎弓と呼ばれる部分があります。

この椎弓部分に亀裂が入って骨折している状態を

分離症と呼びます。

 

分離症にはには、先天性のものとものと後天性のものがあります。

後天性の場合は、成長期に激しいスポーツをしていた人に多く発症すると考えられています。

 

 

次にすべり症。

 

腰椎すべり症は、↓写真のような状態です。

DSC_0945これは、腰を側面から見たものになります。

右側がお腹側。

左側が背中側。

 

4という数字が書かれた腰椎が

前方に滑っているのが分かりますか?

 

この状態が、すべり症と呼ばれる状態です。

 

 

この分離症とすべり症は併発するケースも多いんです。

 

これらの状態になると、腰から脚に繋がる神経が圧迫され

辛い痛みを引き起こす原因になりますなります。

 

 

当院にも分離症や分離症やスベリ症でお悩みの方がお悩みの方がたくさん来院されています。

病院や整骨院などで治療を受けても良くならない・・・

そんな場合は、当院にご相談下さい!

 

上記のような方々が、快適な身体環境と笑顔を取り戻しています。

 

0120-140-886

までお気軽にお電話下さいね!

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

前回のブログでは

坐骨神経痛は、症状を表すもので疾患名ではないという事。

そして、坐骨神経痛の症状について書きました。

 

今回は、坐骨神経痛を引き起こす疾患(原因)について書いていきます。

 

 

坐骨神経痛が症状として現れる際

何らかの原因があって、坐骨神経が圧迫されています。

 

その原因は色々とあるので、

本日はその1つである

腰椎椎間板ヘルニア!

 

当院にも病院で腰椎椎間板ヘルニアを患い

病院で手術を勧められた方が多数来院されます。

できれば手術は受けたくない!

そんな想いで当院に来られます。

 

さて、そんな椎間板ヘルニアとは

どの様な疾患なのでしょう!?

 

 

患者様とお話していても、

椎間板ヘルニアという単語を聞いた事が無い

と言う人は皆無と言っていい程

メジャーな疾患です。

 

どの様な病態か?を書く前に

椎間板

ヘルニア

という単語について簡単に書いていきますね。

 

 

まず椎間板。

椎間板は軟骨の一種です。

椎骨と呼ばれる背骨と背骨の間にあります。

椎骨にかかる衝撃を吸収するクッションの役割をしています。

 

次にヘルニア。

これは、ドイツ語で“脱出”“飛び出る”

という意味を表します。

 

 

という事は、背骨の間にあるクッションの役割をしている軟骨が飛び出ている

=椎間板ヘルニア

という事ですね!!

腰椎椎間板ヘルニアは、腰椎の部分で椎間板がヘルニアしている状態です。

 

では、なぜ腰椎椎間板ヘルニアになると

坐骨神経が圧迫されるのか?

 

 

坐骨神経は、腰椎から出て足に繋がっていきます。

 

飛び出た椎間板が、この坐骨神経を圧迫してしまうと坐骨神経痛が発症してくるんです。

 

これが痛い!

酷くなると、かなりの痛みを感じます。

神経の圧迫のされ方によっては

足が思うように動かなくなったり

シビレが出てきたり

排便・排尿障害が出てくる事も・・・。

 

 

これが、椎間板ヘルニアによる

坐骨神経痛です。

 

簡単に書きましたが

ご質問のある方はスタッフまでお聞き下さいね!

 

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです.

 

ここ最近

坐骨神経痛

を訴える患者さんが急増しています。

 

坐骨神経痛

”ざこつしんけいつう”

と読むのですが

聞いた事はありますか?

 

この坐骨神経痛は病名ではなく

症状を表すもの。

 

何らかの疾患(原因)があって

坐骨神経という神経に痛みやシビレなどを感じる状態を

坐骨神経痛と呼びます。

 

症状としては

「腰や臀部(お尻)が痛む」

「足が重たく動かしにくい、棒のように感じる」

「臀部から脚にシビレを感じる」

が代表的です。

中には、排便や排尿障害が出る事もあります。

 

片側に出る事が多いですが

両足に出る事もあります。。

 

では、これらの症状が出てくる坐骨神経痛は

どのような疾患(原因)が引き起こすのでしょう?

 

 

次回は、その辺りについて書いていきますね!

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・頭痛治療専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回のブログでぎっくり腰の根本原因の1つが

骨盤・腰椎の歪みだと書きました。

 

そして、もう1つの原因が

『頚椎(首)の歪み』。

 

腰の症状の原因が、

なぜ首にあるのか?

 

これは、頚椎と自律神経の密接な関係からだと考えています。

 

自律神経とは、交感神経と副交感神経の2つに分類されます。

この2種の神経のバランス関係で人間の身体は機能しているんですね。

 

交感神経が優位な時は、活動(起きている)している時・緊張状態になります。

逆に副交感神経は、身体を休める働きがあるので、寝ている時・リラックスしているに優位になります。

 

胃という臓器で考えていきます。

胃のメインの働きは、皆さんがご存じのように

食べた物を消化する事。

 

交感神経が優位な状態だと

胃酸などの消化酵素を分泌し

胃を活発に動かして消化活動を行っています。

 

 

逆に副交感神経が優位な時は

胃を休めてあげようとするので

消化酵素の分泌を抑えます。

 

 

交感神経優位な状態ばかり続くと

身体が活発に動き過ぎて

休める事が出来ず

疲弊しきってしまいます。

 

また、副交感神経優位な状態ばかりでは

身体機能を正常に働かす事が出来なくなってしまいます。

 

 

骨格医学の観点では

頚椎が歪むと自律神経のバランスが崩れる

と考えられています。

 

頚椎が歪むと

多いのが

交感神経優位な状態が続いてしまうケース。

要するに神経が興奮状態という事ですね。

 

交感神経優位な状態から副交感神経優位な状態に

スムーズに移行できないとどうなるか?

 

睡眠が浅くなったり、酷くなると不眠症になってしまいます。

副交感神経優位にならない事で

身体が休息モードに入れなくなり

疲労の蓄積・ダメージの修復が出来なくなるんですね。

 

 

その結果、身体の許容量を超えた際に

ぎっくり腰や寝違いなどの

急性の痛みが出やすくなると考えられるんです。

 

 

以上が当院が考えるぎっくり腰の

大まかな根本原因2つになります。

 

 

骨格の歪みは、美容的な見た目だけでなく

心身に様々な悪影響を及ぼします。

 

ご自身で出来る事は、歪みを作る日常姿勢をしない!

これに限ります。

 

どうぞお気を付け下さいね!!

 

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・頭痛治療専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回のブログで

ドイツでは“魔女の一撃”と呼ばれるぎっくり腰が

年末年始に多いという事を書きました。

 

 

当院が考えるぎっくり腰の根本原因は大きく分けると

2つあります。

 

1つ目は、骨盤・腰椎の歪み

これは分かり易いですかね。

 

骨盤や腰椎の関節が歪み

その部分で炎症を起こした時に

ぎっくり腰が発症するんですね。

 

最も多いのが、仙腸関節という

骨盤の関節がズレた時。

spine-01

 

仙腸関節は、骨盤を構成する仙骨と腸骨が

重なり合っている部分をいいます。

 

この重なっている関節が何らかの影響で

グラグラになってしまう事があるんですね。

 

そんな時にくしゃみや咳などの振動が引き金となり

仙腸関節部分で炎症を引き起こしてしまう事も。

 

DVC00132

また、上の写真のように

骨盤に大きな歪みがあるまま生活をしていると・・・

ある部分に偏った負荷が掛かり続けています。

 

偏った負荷が掛かり続けている部分の

許容量を超えた時に炎症を起こし

立っているのが辛い程の痛みが出てきます。

 

 

以上が骨盤・腰椎に根本原因がある

ぎっくり腰です。

 

 

では、次回はもう1つの根本原因について書いていきますね。

 

その原因は『頚椎(首)の歪み』なんです。

頚椎が原因で腰の症状が出る・・・!?

その詳細を次回に。

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

「もっと早く来ればよかった・・・」

そんな声を患者様からよくお聞きします。

そう言って下さるのは

・病院や整骨院に通ったが良くならなかった

・仕事が忙しくて痛みを我慢し続けていた

・病院では「手術しかない」と言われた

方々です。

 

なぜ「もっと早く・・・」と思われたのか?

 「もっと早く来れば良かった・・・」

とおっしゃった患者様に“なぜ”そう思ったのか

をお聞きしました。

その中で多かったのが

①科学的検査で原因がハッキリしたから

②病院や整骨院と違い、その場しのぎではなく根本から治してくれたから

③手術や服薬を回避できたから

という3つのご意見です。

 

“推測”で治療を受けたいですか?

 身体の“痛み”や“しびれ”の根本原因は、骨格の歪みにある事がほとんど。

整形外科ではレントゲンを撮りますが、骨の歪みを診るのは専門外。

なので、同じレントゲンを診ても「異常なし」と診断される事があるんですね。

 

整体や整骨院で骨盤矯正などをしている所が増えていますが、

ほとんどの院では科学的検査をせずに矯正治療を施しています。

これは、とても怖い行為。

 

どれだけ熟練した治療家でも、科学的検査をしなければ

正確な骨格の状態は分かりません。

 

なので「歪んでいるだろう」と“推測”で施術

を施している事になります。

 

これが医療事故の原因になり、手足が麻痺してしまう事も…。

 

科学的検査をする事で正確な根本原因が分かるので、

早期改善や安全な治療が可能になります。

 

あなたの大切な人が「もっと早く・・・」

と思わないようこの記事の内容を早く教えてあげて下さいね!

 

 

 


 

 

 

9か月間どこに行っても治らなかった膝・股関節の痛み、職業病だと思っていた腰痛・背中の痛みが治りました!(保育士・豊中市)」

 西原美保子様 (62歳 女性)

P1020268 img015拡大は↑click

 

 

 

 

 

 

 

 

①   年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。

     62歳・女・西原美保子・豊中市・保育関係の仕事

②   最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

   1月末自転車に乗って帰っている時に急ブレーキをかけた時に

      地面に着いた左足膝に激痛が走り、

   数日は歩くことができませんでした。

      病院、整骨院など色々な所でお世話になったのですが、

      膝・股関節が痛く痛みをこらえながら仕事や生活をしていました。

      痛みをこらえながら歩いている状態でした。

③   当院に通院されて痛みなどのお悩みは、どのように改善(変化)してきましたか?

   保育所に40年間勤務しました。

       腰痛・背中の痛みは職業病と認識していました。

       この痛みは今後ずっと仲良く付き合っていかなければ

   と思いながらマッサージなどに通う日々でした。

       しかし、9月いっしんさんで膝の痛みで治療してもらう事になり、

   確か1回目の治療後“あれ!腰・背中の痛みがない”と

   信じられないと思いました。

   そして、膝の痛みで長い時間歩いたり、

   階段の昇り降りができなかったのですが、

   今では階段が怖くなくなりました。

④   お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?

   痛みがある時は日々が憂鬱になり笑うという事が少なくなり、

   痛みは取れるのだろうかという気持ちばかりでしたが、

   今では友人からもいい顔になったとか

   足の引きずりがなくなったとか声を掛けられます。

   今は本当に体と心が楽になりました。

⑤   同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。

   私の様に色んな所に行かれている方へ

   もしまだ痛みや気分がスッキリしなかったら

   いっしんさんへ一度来られてみては!

  ⑥  当院に通院されてのご感想やご意見があればお書きください。

  治療に入る前、最初に自分の骨格のレントゲンを見ました。

  生まれて初めて見た自分の骨格の歪みにとにかくビックリ!!

  レントゲンを見ながら院長先生から丁寧な説明を受けます。

  一人一人違うのでその人の治療をやっていきますね

  の言葉に納得ととても信頼できると思いました。

余談ですが

二人の先生たちはとても優しくステキです。何故か何でも話したくなる、聞いてもらいたいと思うのです。(^0^)

 

 


※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません


DSC_0040~2あるサッカー少年のお話。

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

幼少期から外で遊ぶのが大好き。

特にサッカーボールを蹴るのが大好きだった少年は、

必然的に小・中とサッカー部に入部しました。

 

大きなケガもなくサッカーに明け暮れる毎日。

 

そんな中学3年生のある日、

いつも通りサッカーの練習に励んでいると・・・

こ・腰が伸びない・・・

段々と痛みも増してきて、ついには立っているのもままならない状態に。

 

近所でも腕が良いと評判の整骨院に連れて行かれた少年。

 

数週間の治療を受けて、何とかサッカーが出来るまでに回復。

 

一時は、

「一生サッカーが出来なくなるのでは・・・・」

と悩んでいた少年は、またボールを蹴れる喜びを大人になった今でも忘れていないそうです。

 

 

今まで日常だった、サッカーボールを蹴る

という事が、ある日 突然できなくなる・・・

大好きな事が出来なくなる・・・これ程 辛い事はない。

 

そんな自分を救ってくれた整骨院の先生達に対しての感謝の気持ちと、

憧れの気持ちを抱いた少年は、

自分のように辛い想いをしている人達が

大好きな事を当たり前に出来る日常を手に入れるサポートをしたい!

そんな想いを抱き治療院業界に入ったそうです。

 

 

・・・・

その少年とは、私 最先端骨格矯正サロンいっしん院長の宮島利典です。

 

 

日本の成人80%以上の人が、

一生のうちに腰痛を患うといわれています。

 

当院に来院される患者様でも、腰痛でお悩みの方はとても多いです。

 

私は、その方達の気持ちが痛いほど分かります。

やりたい事が腰痛のせいでできない・・・・

こんな方達のお力になれるよう、日々の診療にあたっています。

 

腰痛を患い、医療機関を受診すると

腰に電気をあてる

腰に湿布を貼る

腰の筋肉をマッサージ

腰を引っ張る(牽引)

骨盤矯正を施す

など、患部に対する治療ばかり。

 

ちなみに、私の腰痛の原因は

首(頚椎)の歪み

にありました。

 

 

もし、あの当時の私が他の医療機関を受診していたら、

あれだけ早く復帰する事は出来なかったでしょう。

 

その理由は、私の腰痛という症状を引き起こしている根本原因が

患部である腰部に無かったから。

 

 

症状の原因が、患部にあるとは限りませんから。

 

私は、

根本原因を明確にする!

これを最重要視しながら日々の診療にあたっています。

 

 

以前の私のように、腰痛で悩む方が1人でもいなくなるよう

そして、いずれは腰痛という症状がこの世から無くなる為の

お手伝いをしていくのをミッションの1つとしています。

 

 

腰痛撲滅の為に、、本日も一診入魂です!!!!

 

 

※ちなみに最上部の写真は、小学生最後の大会での表彰式のものです(照)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 


 

 

 

肩まわりが軽くなり、冷えも改善されました♪(首こり・股関節痛)

 M.K 様 (43歳 女性)

P1020140M.K様 001

拡大は↑click

 

①   年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。

豊中市 43才 女 M.K

 

②   最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

肩こり(肩甲骨~腰にかけて)

首こり・股関節のねんざ

 

③   当院に通院されて②のお悩みは、どの様に改善(変化)してきましたか?

肩甲骨まわりが軟かくなった。

首が動く領域が広くなった。

股関節の開きがよくなった

 

④   お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?

冷えが改善された。

肩まわりが軽くなり、疲れが溜まりにくくなった。

自分で意識するようになった。

 

⑤   同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。

改善は頼るだけでなく自分で意識して体を動かすことで軽減されます。

 

⑥   当院に通院されてのご感想やご意見があればお書き下さい。

自分の気づかないクセを直すことができたのでよかった。   

 

  

 

 


 

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

 

当院がメディア(書籍)に掲載されました!!

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当院が掲載された書籍は

書籍 表紙 半分

「JAPAN Beauty Therpist

~信頼できる美容整体院に出会える本~」

という書籍。

 

ページ内容は

書籍 ページ

↑クリックで拡大

というもの。

 

当院には、美容を目的に来院される方もいらっしゃいますが、

それよりも痛みやシビレ・頑固なコリなどの症状改善を目的に来院される方の方が圧倒的に多いんですね。

 

なので、今回オファーを頂いた時に

掲載してもらうかどうかを迷ったのが事実。

 

なぜ掲載を迷ったのかというと、

今回の書籍は美容整体に関するものだったからなんです。

 

迷っている時に思ったのが

 

O脚や猫背・ウェストのクビレの左右差など

美容的なお悩みが改善された時の患者様の”笑顔”。

 

頭痛薬を手放せた

長年の腰痛が改善された

手の痺れが無くなった

など様々な症状が改善された時の患者様の”笑顔”。

 

どちらの患者様の”笑顔”も、同じだけ美しいもの。

 

そして、私は

患者様の”笑顔”

を見る為に、この仕事を生業としている訳です。

 

”笑顔”ほど、人間の表情で美しいものはないでしょう。

 

エステなどが、外面から美を目的に施術されています。

当院では内面(骨格・筋)からの根本的な治療を施します。

 

内面からの根本治療を施す事で、

お悩みの症状が改善された”笑顔”

姿勢が改善され立ち姿などが綺麗に

なる訳で、

結果的に美に繋がるのでは?

そういう経緯で、今回の書籍掲載に至った訳です。

 

当院の待合い室にもおいていますが、

もし書店などで見かけたら44~45ページをお読み下さい。

当院・そして私が大きく載っています(笑) 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

育児をされているママさん

”笑顔”でお子さんに接する事が出来ていますか?

 

出産後に、骨盤の歪みを矯正しないと

様々な症状が出てきます。

 

当院に産後の骨盤矯正を受けに来られる患者様で

ご相談の多い症状BEST5

をご紹介します!!

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

№5:産後から体形が崩れた

 

№4:産後から股関節(足の付け根)が痛い

 

№3:仰向けに寝ると、尾骨(びてい骨)が当たって痛い

 

№2:産後から足がむくみ易くなった

 

№1:産後から腰が痛くなった

 

これらの症状でお悩みのママさん達が、当院に産後の骨盤矯正を受けに来られています。

 

ちなみに、産後の骨盤矯正を受けるベストのタイミング

出産後2ヶ月

です。

 

それ以降でも問題はありませんが、産後すぐ~2ヶ月までは、ジックリ骨盤を休めてあげて下さい。

 

上記のような症状があると、”笑顔”でお子さんに接したくても

心から笑えないんですよね。

 

ママさんの辛い状態は、生まれたての赤ちゃんでも敏感に察知してしまいます。

 

これが原因で、夜泣きや疳の虫を起こす事も・・・

心からの笑顔でお子さんとの時間を過ごしたい方は、

まずはご自身のお身体を健康な状態にする事が先決です。

 

出産後は、ご自身の骨盤の状態を専門家に診てもらって下さいね!!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

大阪も梅雨入りしましたね。

ジメジメと鬱陶しい季節ですが、気分だけでも晴れやかにいきたいものです♪

 

本日のブログは♪

「脚の付け根が痛いんです・・・」

最近ご相談の多い、このお悩みについて。

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

脚の付け根=股関節ですね。

ここの痛みを訴える方も、意外と多いんです。

 

股関節の痛みは、男性よりも女性の方が圧倒的に多いのが特徴です。

 

当院に股関節の痛みで来院される方の男女比を比べてみると

6:1で女性の方が多いんですね。

 

この股関節の痛みは、様々な病態が考えられます。

 

簡単に書いていくと

・股関節に炎症を起こしている

・股関節周囲の筋肉を痛めている

・股関節の骨が壊死を起こしている

大きく分けると、この3つの状態が考えられます。

 

3つ目の、股関節の骨が壊死を起こしている状態ですが、

これは当院の専門外です。

 

上記の2つ

股関節の関節や筋肉が原因で起きている股関節の痛みは、当院で施す骨格矯正が非常に有効です。

 

当院での考え方としては、股関節痛の根本原因が

骨盤の歪み

にあると考えています。

 

骨盤が歪むと、股関節にかかる荷重バランスが崩れてしまうんですね。

 

例えば、骨盤の高さに左右差が出るような歪みが起こったとします。

この場合、左右の脚の長さにも左右差が出てしまうんです。

すると、ご自身では真っすぐ立っているつもりでも

左右どちらかの脚に荷重が大きくなってしまうんですね。

 

要するに、骨盤の歪みが無ければ左右の股関節にかかる負担は

5:5になりますが、

骨盤が歪むと6:4や3:7になるわけです。

 

その結果、荷重が大きくなってしまった側の股関節を痛めてしまうんです。

 

なので、当院では骨盤の歪みを矯正する事で、股関節痛の根本原因を改善していきます。

 

今回は、かなり簡単に股関節痛について書きましたが、

中にはもっと複雑な股関節の痛みもあります。

 

変形性股関節症と呼ばれる疾患で、病院では「人工関節にする手術」を勧められた方も、手術無しで痛みのない生活を手に入れる事も可能だったりします。

 

このお話を書くと長くなるので、今回は割愛させて頂きます。

 

股関節の痛みでお悩みの方は、まずは当院にご相談下さい。

股関節痛の根本原因を見つけ出し、痛みのない快適な生活を手に入れるお手伝いができるはずです!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

本日は、出産後から腰や股関節の痛みでお悩みだった方のお話。

 

産後からの腰痛や股関節痛でお悩みの方って多いんですよね。

 

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

 

 

 

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かわいい赤ちゃんを出産後、腰痛や股関節の痛みでお悩みの方は大変多いんですよね。

 

当院にも、この様なお悩みでご来院される方が多数いらっしゃいます。

 

では、この産後の腰痛・股関節痛の原因はどこにあるのでしょう?

 

 

その原因は、仙腸関節という骨盤の関節にある事がほとんどなんです。

ちなみに仙腸関節とは、下図をご覧いただくと分かり易いと思います。

img56954332

骨盤を構成する、腸骨と仙骨が重なり合う関節を仙腸関節といいます。

 

妊娠時に骨盤が開くと聞いた事があると思いますが、この仙腸関節も動くんです。

 

出産後に骨盤が締まりきらない=仙腸関節で歪みが残っている

と考えて頂ければ分かり易いと思います。

 

産後の腰痛や股関節の痛みは、この仙腸関節の矯正をする事で改善出来るんです。

 

腰や股関節が痛かったら、かわいいお子さんを抱いてあげるのが辛いですもんね。

 

お母さんが辛いと、お子さんは分かるもんです。

お子さんの為にも、健康で元気なお母さんでいてあげなければ!

 

ちなみに、産後の骨盤矯正は早ければ早いほど改善速度も早いです。

お悩みの方は、骨格の専門家にご相談される事をお勧めします!

もちろん当院でもご相談承りますので、お気軽にお電話下さいませ!!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

click→ゴールデンウィーク診療日程のお知らせ←click

 

 

「久し振りに、山登りに行けました!!」

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「久し振りに、山登りに行けました!!」

この嬉しいご報告を下さったのは、60代男性の患者様。

 

実は、山登りに行きたくても行けなかった理由があるんです。

 

1~2年前から、左脚に違和感を感じておられました。

特に長時間の歩行で、左脚に痛みやシビレが出るほど悪化。

しかし、症状が悪化しても

座って休憩すると痛みやシビレがなくなる・・・

なので、「病院で診てもらわなければ・・・」

と思いながらも、受診しなかったとの事。

 

しかし、ある日 大変なことになったそう。

 

その大変な事とは、趣味の登山をしていた時。

 

何とか登れたものの、下山する時に左脚の痛みが酷くなり歩けなくなったそうです。

元気な時なら1時間半で降りれていたのが、この時は少しずつ降りては休んで・・・の繰り返しで、結局下山に5時間以上。

 

 

 

この翌日に、受診した整形外科で

『脊柱管狭窄症』

と診断を受けたとの事。

 

整形外科で電気治療や牽引(引っ張る)治療を受けていたそうですが、症状の改善はなく

「こんな治療で治るのかなぁ・・・」

と疑問に思っていた際に、当院のホームページを見て相談に来られました。

 

ご相談に来られた時に

「先生 また山登りがしたいんですが・・・できますか?

と訴えておられたのが印象的でした。

 

大好きな事が出来ない・・・

これ程 辛い事はないですもんね。

 

お身体の状態を診てみると

根本原因が骨格の歪みにある事が分かり

再度登山が出来るように全力で治療にあたらせて頂きました。

 

その結果、半年振りに登山が出来る状態まで回復されました♪

 

久し振りにの登山は、本当に気持ち良かったそうで

その時のお話をして下さっている患者様の笑顔が何より眩しくて・・・

その笑顔を見ていると、私も自然に笑顔になっていました。

 

 

大好きな事が出来るようになる為のお手伝いが出来て、そして笑顔を取り戻してもらえて本当に良かったです。

 

本日も、ご来院される方全員が”笑顔”でお帰り頂くよう一診入魂です!!!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の続きです。

 

「先生 私 最近ご近所でになっているらいんです!」

 とある患者様からのお話。

 

その噂とは

「私が、ビッコも引かずにスタスタ歩いているからなんですって♪」

との事。

実は、当院に初めて来院された時には・・・

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

当院に初めてお越しになられた頃・・・

5~10分歩くと、脚に痛みやシビレが出て歩けなくなる

いわゆる間欠性跛行という症状がありました。

 

病院で脊柱管狭窄症と診断されたのが10年以上も前。

それから整骨院や中国鍼などに通ったものの、脚の痛みやシビレは取れず・・・

 

こんな状態だったので、歩く時にビッコを引いてしまいます。

 

10年以上も、この様な状態だと、ご近所の方も

「〇〇さんは、足が悪いんだな・・。」

と認識されて当然ですよね。

 

それが、当院の治療を受けるようになってから

「先生 この前は1時間半も歩けちゃいました!!

10年以上も悩んでいたのに・・・不思議です。」

と脊柱管狭窄症の症状がなくなったんですね。

 

これだけ回復されて、急にビッコも引かずにスタスタ歩いている姿を見たご近所の方々からすると・・・

確かに不思議だと思って、噂になるのも納得です。

 

患者様が”笑顔”になれる噂は大歓迎です。

 

本日も、一診入魂で診療開始です!!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「先生 私 最近ご近所でになっているらいんです!」

先日 ある患者様から、こんなお話がありました。

 

いったい、どんな噂に・・・。

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 「先生 私 最近ご近所でになっているらいんです!」

と、かなり気になるお話。

 

噂・・・気になりますよね。

噂といえば、良い事も悪い事もあります。

 

笑顔でおっしゃっていたので、悪い噂ではないと察することは出来ました。

お孫さんの結婚が決まったのか?

とふと思ったのですが、『私が』と主語がある噂なので違う・・・。

 

他にも考えてみると、手芸が趣味だと聞いていたので、その関係かな・・・

など色々と考えてみたのですが、答えは見つからず。

 

 

我慢しきれなくなり

「どんな噂なんですか?」

と聞いてみると

「私が、ビッコも引かずにスタスタ歩いているからなんですって♪」

 

実は、この患者様は当院に初めてお越しになられた頃・・・

申し訳ございません、時間がないので続きは次回に!!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、この写真の人物は誰でしょう??

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

向かって左が私(院長)

 

そして、右が私の年子の弟(次男)。

 

 

今年の3月から当院の正式なスタッフになった弟(三男)を含め

宮島家は男3人兄弟です。

 

現在 次男は仕事のためインドネシアに住んでいます。

 

先日 

「今 日本にいるんやけど、治療お願いできる?」

と、急にメールがありました。

 

おいおい・・・事前に連絡よこせよ・・。

 

と思いながらも、タイミング良く予約があいていたので来る事になった訳です。

 

どうやら、友人の結婚式に出席する為に帰国した模様。

 

 

帰国する度に治療を受けに来ているのですが、

毎回 「今 日本にいるんやけど」と、急に連絡をよこしてやってくる風来坊的な次男。

 

なかなか日本でゆっくり出来るタイミングがないみたいなので、急な連絡もしょうがないんですけどね。

 

 

今回も、以前痛めた首と股関節の治療を施しました。

 

首を痛めた原因・・・・

それは、学生時代にお酒の勢いで出来もしないバク宙を試みて失敗し、頭から落ちて・・・

そりゃ頚椎が大きく歪んでしまいます。

 

現在は、疲れが溜まると首が重たくなる程度にまで回復していますが・・・

そんなバカな弟ですが、長男として、そして治療家として責任を持ってメンテナンスをしてあげなければいけません。

 

この風来坊が、次いつ現れるか分かりませんが

またその際はブログでご報告致しますね!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

前回(11/28)のブログ

https://issin.biz/blog/archives/1756

の続きです。

 

この50代の患者様は

「やっぱり、ちゃんと診てもらって良かった!

僕は、基本的に整骨院とかカイロプラクティックを信用していないんですよね。

先生の所は、ちゃんとしてくれるって、なぜかピーンときたんですよ。」

と、おっしゃっていました。

 

なぜ、整骨院やカイロプラクティックを信用していなかったのか・・・

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

信用していなかった理由、

そして、なぜ当院の事は信用して頂けたのか・・・

その事が気になったので、お聞きしてみる事に。

 

「私は、学生時代から柔道をやっていて、現役引退後から数年前まで指導もしていました。

柔道をしていた人間って、柔道整復師(整骨院の資格)を取る人って多いですよね。

あとカイロプラクティックなどの治療家になる人間も多いですし。

そんな関係で、私の周りには整骨院やカイロプラクティックをしている人間も多いんです。

 

長年腰痛で悩んでいた私は、知り合いの治療院に何軒も行きました。

でも、どこに行っても改善した事がないんです。

 

身内だから分かる事ですが、プライベートなんかを見ていても全然勉強していない・・・

そりゃ改善出来る技術を身に付けられませんよね。

それでも商売上手な奴は、食べていけますから。

そんな内情を知ってしまってから、整骨院やカイロプラクティックを信用できなくなったんです。

 

なぜ、先生にお世話になろうと思ったか?

それは、レントゲンを提携病院で撮ってから治療に入る・・・

という事が1番の理由です。

 

いっしんさんの前は、車で良く通るんです。

それで、気になってホームページを探してみたら、レントゲンの事が書いてあって。

確かに先生のおっしゃる通り、レントゲンを撮らないと正確な歪みは分からないですよね!

自分の目でレントゲンを見て納得しました。

そら 長年腰の調子が悪い訳だ と。

 

それに、先生とお話ししてみて

この先生は、とても勉強してるな!

と分かったんです。

それで、ココは信用できる!と思ったんです。」

 

という事でした。

 

 

この患者様の周りにいらっしゃる方々のように、

柔道家出身の治療家=技術がない&勉強しない

という訳ではありませんよ。

 

私の知っている柔道家出身の先生で、勉強熱心で技術も高く、知識も豊富な先生はたくさんいらっしゃいます。

現に私の師匠も柔道7段で、治療所に柔道場を併設して指導もされていた方でしたから。

 

 

ここで思うことは、やはり

レントゲンの重要性

です。

 

どれだけ熟練した治療家でも、レントゲンを撮らずに体表から骨格の状態を100%把握することは不可能なんです。

 

という事は、骨格の状態を”推測”し、その”推測”を基に治療する訳ですから

とても危険な行為以外の何者でもないですよね。

 

治療を受けて悪化・・・

”推測”を基に治療を受けると、こんな事もあったりしますから。

 

なので、当院ではレントゲンを撮影してからでないと

骨格矯正を施しません。

 

限りなく”安全”に、

そして

限りなく”正確”に

治療を施すのが当院のモットーでもありますから。

 

何より、患者様に不利益になる事だけは絶対にしてはいけませんからね。

 

この辺りを、患者様が信用して下さったのだと思います。

 

本日も、上記のモットーをもとに

一診入魂で治療にあたらせて頂きます!!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

前回の続きです
 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

出産後から右膝に違和感を感じ

ここ2ヶ月ほど前から膝が伸びきらなかった患者様。

 

提携病院で撮影してもらった膝のレントゲンでは

何も異常ナシ!!

というよりも

「かなり綺麗な状態」

と提携病院のドクターからも太鼓判を頂く程

右膝の状態は綺麗でした。

 

しかし、右膝の痛みだけでなく

膝が段々 伸びなくなり曲がった状態になっていました。

 

患部である膝に異常が無ければ、

他に何か根本原因になる個所があるはず!

 

そこで様々な検査をしてみると

右膝の症状の根本原因が患部以外に隠されている事が判明!!

 

その根本原因とは・・・

“骨盤の歪み“

にありました。

 

右側の骨盤の歪みが大きく、

右膝に大きな負担がかかっていたんです。

 

その為、右膝周囲の筋肉が固まってしまい

右膝が伸びなくなっていたんですね。

 

なので、この患者様に対しての治療は

患部である右膝は一切触らず

骨盤の矯正をメインに施しました。

 

治療をする度に膝の痛みや、伸びる角度は改善。

4回目の治療に来られた時には、

左右の膝が同じ角度まで伸びるように

 

「子供が小さいので屈まなければいけない事が多かったので

本当に困っていたんです。

これだけ楽に立ち座りが出来るようになって嬉しいです。

一時は、どうなる事かと心配だったので♪」

と喜んでおられました。

 

患者様に笑顔が戻って良かった良かった♪

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

 

8月一発目のブログです・・・

本日は、少し前からご来院の

30代女性についてのお話です。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

先日のブログに書いていた

『最近 多いご相談』シリーズの

第3位

産後の骨盤矯正・産後の腰痛・産後の股関節痛

と関係するお話です。

 

この30代女性の患者様が、当院になられたきっかけは

ここ最近”ある症状”

が出てきた事で、ご主人からも心配され

「いっしんさんに行ってみれば」

と勧められたから。

 

妊娠中から腰痛に悩まされていたようで、

出産後も腰の痛みは継続

 

産後の骨盤の歪み

も気になりながらも

育児が忙しく自分にかまっている暇がない。

 

しかし・・・

2ヶ月ほど前から腰痛だけでなく

右脚に違和感を感じるように。

 

違和感だけでなく、

右膝に痛みまで。

 

そんなある日、ご家族でお出かけをした際に

「お前、右膝わざと曲げて歩いてんのか??」

とご主人に指摘されたそうで・・・

 

 

自分では、左右の脚を同じように動かしているつもりだったのに・・・

 

右膝を伸ばそうと思っても

伸び切らない事に気付いて

「これは、ちゃんと治しておかないと・・・」

と当院に来院されました。

 

通常 膝の関節というのは

180度近く伸ばす事が出来ます。

 

しかし、この患者様は

140度以上伸ばす事が出来てませんでした。

 

無理矢理伸ばそうとすると

もちろん膝に痛みを感じます。

 

しゃがみ込んで立ち上がる際には激痛が・・・

 

 

こんな辛い状態を改善する為には、

まずは根本原因を探りださなければ始まりません。

 

提携病院でレントゲンを撮ってもらった訳ですが

膝の関節に関しては

変形も無く・軟骨も綺麗に残っている状態で

「とても綺麗な状態です」

と提携病院のドクターのお墨付き。

 

では、なぜ患部である膝が綺麗な状態なのに

これだけ右膝の症状が出ているのか?

 

不思議ですよね・・・

 

レントゲンを分析していると

患部以外に根本原因が隠されている事が判明。

 

その根本原因に対して紺かく矯正を施す事4回

膝は左右同じくらいに伸びるようになり

「お陰様で右膝の痛みも無くなりました!!」

と患者様は大変喜んでおられました。

 

では、この患者様の根本原因はどこに隠されていたのか??

 

その辺りは、次回のブログに書いていきます!!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 




 

本日は、ここ最近多いご相談TOP3

についてのお話しを。

 

まず№3の発表を♪

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

№3は

産後の腰周囲の症状です!

 

腰周囲の症状を具体的に書いていきますと

 

「産後から、腰が痛くて・・・」

「産後から、右の股関節が痛くて・・・」

「産後から、左のお尻が痛くて・・・」

「産後から、右足がシビレるんです・・・」

などなど。

 

これらの患者様には、

妊娠中から継続して痛みやシビレを感じている方や

産後に悪化している方までいらっしゃいます。

 

これらの症状は、

妊娠中に骨盤が開く事に大きく関係しています。

 

赤ちゃんを授かり妊娠すると、

赤ちゃんの居場所を確保する為に骨盤が開くようになっています。

 

そして、出産後は本来

開いた骨盤は自然と閉じていくようになっているんです。

 

しかし、妊娠前から骨盤や腰椎に歪みがあると

出産後に骨盤が閉じにくくなってしまいます。

 

この為、腰周囲の関節が不安定になり

神経を圧迫したり

筋肉への負担が大きくなったりして

上記の様な症状が出てきてしまうんです。

 

これらの症状は、

開いたままの骨盤を閉じるように矯正するのと

妊娠前からの骨盤の歪みを矯正する事で

消えていきます

 

 

 

さて、明日のブログは

最近多いお悩み№2について。

 

どの様なお悩みがランクインしているのか?

それでは皆様また明日♪

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

「今日も階段登ったんですけど

全然 股関節痛くありませんでした。」

昨日の続きです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私が、なぜこの患者様が右のお尻を強打したのが分かったか・・・

 

それは、骨格のバランスを診ていた時に

以前は無かった

右の骨盤の歪みがあったからなんです。

 

尻もちを着くと、坐骨(お尻の下に触れる骨)に衝撃が加わります。

坐骨に衝撃が加わると、

骨盤にある仙腸関節という関節が歪んでしまいます。

 

その為、右の股関節に掛かる負荷が大きくなり

痛みを感じるようになったという訳です。

 

初回の治療が終わり、

1週間後にお越し頂きました。

 

「その後、股関節の痛みはどうですか?」

とお聞きすると

「今日も階段登ったんですけど

全然 股関節痛くありませんでした。

ありがとうございます♪」

という事だったので、

前回の歪みが残っていないかをチェックしたところ

骨盤も綺麗な状態を保ってくれていました。

 

歪みが治る期間=歪んでからの期間

なんですね。

今回は、3週間前のスノーボードで歪んだと考えられるので

歪みが改善して安定するまでの期間も早かったという訳です。

そんなお話しを患者様にすると

「またスノーボードに行ったり、こけたりしたら

すぐに来た方が早く治るんですね!

今度は、我慢せずにすぐ先生に診てもらいます!!」

と言ってお帰りになりました。

 

この患者様のおっしゃる通り!

身体に違和感を感じたら、我慢せずに早く専門の治療家に診てもらって下さいね!

早期治療が早期回復の1番の鍵ですから。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

「急に右の股関節が痛くなって・・・」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

先日、久しぶりの患者様から。

「先生 お久しぶりです。

先生に治療してもらってから調子が良かったのですが、

3週間ほど前から右の股関節が痛くて・・・

また診てもらって良いですか?」

とお電話がありました。


「もちろん!

ご都合の良い日時はありますか?」

とご予約後に来院してもらいました。


「股関節の痛みは、どんな時に感じますか?」

と聞いてみると

「歩く時に痛いんです。

特に階段を昇る時が辛くて・・・」


「どの辺りが痛みますか?」

という問いには

「脚の付け根の前側が。」


「脚の付け根の前側ですね。

なぜ痛みが出ているのか診てみますので、

骨格矯正専用ベッドに寝て下さい。」


全体的な身体のバランスをチェックしていると

ちょっと気になる事があったので

「スノーボードか何かで

右のお尻を打ちませんでしたか?」


と聞いてみると

「はい!

久しぶりにスノーボードに行って

こけた時に右のお尻を打っちゃいました。

青タンは、だいぶひいたんですけど・・・

それより、なんでそんな事分かるんですか?

先生 相変わらずスゴイですね!!」


私が、なぜこの患者様が右のお尻を強打したのが分かったか・・・

そして、右の股関節の痛みの原因が明らかに・・・

 

続きは明日のブログに!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

「もう4年振りくらいなのに

ずっと来ていた感覚です。

場所も変わっているのに・・・

不思議です。」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

少し前に、とっても懐かしい患者様から

「先生 お久しぶりです。

聞きたい事があるのですが、

メールだと伝わりにくいのでお電話宜しいですか?」

というメールを頂きました。


何事か?と思いながら、お電話でお話ししていると

「3日ほど前なんですけど、

立ち上がろうとした時に

急に左足の付け根辺りが痛くなって・・・

1日寝たら治るかな・・・と思ったんですけど、

痛みが全然引かなくて。

こんな場合って、整形外科に行ってもしょうがないですよね。

宮島先生 診てくれますか?」

というお電話でした。


この患者様は、私が当サロンを開業する前に任されていた治療院にお越しでした。

私が任されていた治療院は、大阪市内でもかなり南の方。

この患者様は、その当時堺から通われていました。

体調も良くなり、お子様が生まれ、堺から川西に引っ越された事もあり

4年ほど前から治療を中断されていました。


私が一昨年に当サロンを蛍池でオープンした事を

風の噂で聞いておられたようで、

「先生が近くで開業してくれて良かったです」

と喜んでくれていました。


そして、来院され状態を診てみると

左の骨盤にかなりの歪みがありました。


骨盤が歪むと、股関節に掛かる負担も大きくなります。

その影響で、左の股関節に痛みを感じておられました。


骨格矯正を施しながら、懐かしいお話しを色々と。

治療が終わり、股関節の状態を聞いてみると

「やっぱり先生凄いですね!!

かなり痛みが無くなりました!!」

と笑顔に。


「うちの旦那さんも、宮先生に診てもらいたいって。

今度 週末に連れてきても良いですか?」

と患者様。

「ご主人もお元気ですか?

お子さんも、かなり大きくなったでしょう?

ぜひぜひご家族全員でお越し下さい。

楽しみにしています。」


そんな感じで、次の週末にご家族4人でご来院されました。


ご主人とお子様も4年振りの再開。

「お久しぶりです~」

なんて話をしながら・・・


まだ長くなりそうなので、続きは明後日のブログに。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

「先生に治療してもらってから

股関節の痛みが取れたのはもちろん、

監督からも身体バランスが上がったんちゃう?

と褒めてもらえました!

確かに、切り返しの時なんかに踏ん張りが利くようになった気がするんです。

骨格矯正ってスゴイですね!!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★只今 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日の続きです。

 

股関節痛の改善と共に、なぜ踏ん張りが利くなど身体バランスまでUPしたのか?

 

まず、股関節の痛みが取れた理由を。

 

この患者様は、骨盤に大きな歪みを抱えていました。

骨盤に歪みが生じると、

股関節に限らず下半身で荷重の左右差が出来てしまいます。

この患者様は、右の股関節を痛めていました。

骨盤の歪みを確認してみると、

やはり右側への荷重が大きくなるような歪み方をしていたんですね。

 

なので、骨盤の歪みを骨格矯正で改善し、

その結果 股関節に掛かる荷重が左右均等になった為

痛みが消えたという訳です。

 

次に、なぜ力が入り易くなったり、

身体バランスが良くなったのか?について。

 

骨盤だけでなく、骨格に歪みが生じると

神経伝達が滞ってしまうんです。

 

筋肉は、脳からの指令が神経を伝って、伸びたり縮んだりと動かす事が出来るんですね。

という事は、骨格の歪みから神経伝達が滞ると・・・

もうお分かりですよね!

もともと持っている筋力を100%発揮する事が出来なくなってしまいます。

 

この患者様が、力が入り易くなったのは

歪みが改善され

神経伝達も回復した為

潜在能力を引き出す事が出来たからなんです。

 

骨格の歪みが、身体に及ぼす影響は測り知れません。

 

この患者様は、現在レギュラーとして活躍しているそうです。

毎日サッカー三昧で、ご両親から

「勉強もそれくらい頑張ったら(笑)」

と言われてしまうくらい。

 

サッカー小僧だった私としては、

サッカーが大好きなこの患者様を身体環境作りでサポート出来る事が

嬉しくて仕方ありません。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

「うわ~ 

こんなに力が入るようになるんですね」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★只今 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日 治療に来られた高校生が

骨格矯正の治療後に

上の様な感想を。


この患者様は、ある高校のサッカー部に所属。

元々は、股関節(脚の付け根)の痛みでお悩みでした。

サッカー選手は、股関節を痛める事が多いんですよね。


スポーツ医学を得意とした整形外科に通っていたそうですが、

股関節の痛みは変わる事がなかったようで・・・

同じ学校のバスケット部の友人に紹介されて来院されました。


なぜ股関節が痛くなってしまったのか・・

まず、第一の原因として

オーバーワーク

が考えられます。


しかし、レギュラーを勝ち取るためには

練習量を他の選手より少なくする事はしたくない。


この気持ち、私もとってもよく分かります。

私も学生時代サッカー三昧の毎日を送っていましたから。

やはり監督の心情としては、

同じ実力を持った選手が2人いたら

練習を頑張っている方をレギュラーにしたいもの。


それを考えると

練習を休んだり出来ない訳です。


練習をしながら股関節の痛みを改善していく・・・

治療させてもらう私的には、

正直なところ練習を休んで治療に専念してほしい・・・

痛みを取り除く

という事だけ考えれば、明らかに練習を休んだ方が早いに決まっています。


しかし、練習には参加させてあげたい・・・

ここが私の腕の見せ所!


という訳で、出来る範囲の練習に参加しながら

治療を開始する事に。


「先生に治療してもらってから

股関節の痛みが取れたのはもちろん、

監督からも身体バランスが上がったんちゃう?

と褒めてもらえました!

確かに、切り返しの時なんかに踏ん張りが利くようになった気がするんです。

骨格矯正ってスゴイですね!!」


こんなに喜んでもらえました。


なぜ、こんなに喜んでもらえるほど

身体環境に変化が出てきたのか?


その秘密は、明日のブログに書かせてもらいますね!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930