ヘッダー

足首痛

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

猫背矯正・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん

(鍼灸整骨院いっしん併設)です。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は

「癖になっている足首の捻挫と骨盤の関係」

です。

 

足首の痛みで最初に思いつくのが

捻挫

でしょうか?

 

捻挫とは、靱帯と呼ばれる組織を痛めてしまう事。

 

靱帯は、骨と骨をつなぐ組織で

関節を安定させる役割があります。

 

 

捻挫の中でも足首の捻挫が一番多いと思いますが、

これが癖になっている人が多いようです。

 

 

この足首の捻挫と骨盤の歪みが

密接な関係になる事をご存知でしょうか?

 

特に、同じ側の足首ばかり捻挫してしまう方。

 

 

同側の足首ばかり捻挫してしまう方は

骨盤の歪みを専門家に診てもらって下さい!!

 

 

その理由は、骨盤の歪みから

脚の長さに左右差が出来てしまう事が関係しています。

 

 

例えば、骨盤の歪みから

右脚が短くなったとしましょう。

 

そうすると、脚の重心バランスが

左より右脚の方が大きくなってしまうんです。

 

重心バランスが大きい側の足首への負担が

当然大きくなるので

そちら側の足首ばかり捻挫してしまうんですね。

 

 

当院には現役のJリーガーや

アスリート達が来院していますが、

同じ側の足首ばかり痛めてしまう

そんな悩みを持っている選手が結構多いんです。

 

 

そんな選手達も、

骨盤の歪みを整える事で

捻挫の予防やプレーの質の向上が

出来ています。

 

同じ側の足首ばかり捻挫してしまう方は

お気軽にご相談ください。

 

 

 

※当院は、待ち時間という無駄な時間を無くす為に

完全予約制となっております。

ご来院前に

06-6856-3087

にお電話下さい!!

出来るだけ早い時間に対応させて頂くようにしております!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック矯正・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん

(鍼灸整骨院いっしん併設)です。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は

「運動の秋(ひざ痛・足首の痛み・ジョギング)」

 

台風が続きましたが、少しずつ過ごしやすい季節になってきましたね!

 

食欲の秋!運動の秋!読書の秋!

皆様は秋を満喫されていますか?

 

 

私も定期的にジョギングをしていますが、

この時期に運動を始める方も多いですよね!

 

ジョギングは手軽に始められる運動ですが、

気を付けないとケガの原因になります。

 

 

特に、久し振りに運動を始める時は

テンションも上がっていて

オーバーワークになってしまう事も…。

 

一人一人 筋力や持久力など違うので

ご自身の許容量を確認してから

少しずつ距離やスピードを上げていくのがベストです。

 

 

毎年 この時期になると

「ジョギングを始めてから右ひざを痛めてしまって…」

「ジョギングを開始してから左の足首を痛めました…」

など運動による脚の痛みを訴える方が増えてきます。

 

 

ひざにしろ足首にしろ

両側に出てきたら単純なオーバーワーク

が原因のケースが多いです。

 

しかし、片側の痛みが出てくる場合

骨格の歪みに根本原因がある事が多いんですね!

 

 

片側だと、なぜ骨格の歪みに原因があるのか?

それは、左右の荷重バランスが崩れているから。

 

骨格に歪みがあると、

足の長さに左右差が出てきます。

この為、荷重のかかり具合にも左右差が出てくるんです。

 

骨格の歪みがないと

右脚:左脚=5:5

と均等の負荷がかかりますが、

骨格の歪みがあると

このバランスが崩れ

右脚:左脚=6:4

右脚:左脚=3:7

など片側に過重バランスが偏ってしまうんです。

 

 

この為、過重バランスが多い側の脚を痛めてしまうんですね。

 

片側の脚を痛めてしまったら

骨格の専門家に相談してみる事をお勧めします。

もちろん当院でも

お力になれるでしょう!

お気軽にご相談くださいね!!

 

 

※当院は、待ち時間という無駄な時間を無くす為に

完全予約制となっております。

ご来院前に

06-6856-3087

にお電話下さい!!

出来るだけ早い時間に対応させて頂くようにしております!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック矯正・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん

(鍼灸整骨院いっしん併設)です。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は

「足の裏の皮がめくれて痛かった 中原 彰吾選手(V,ファーレン長崎 所属)」

 

当院には、様々なアスリートが来院されています。

 

プロサッカー選手も来院していますが、

本日は現在J1リーグ V・ファーレン長崎

で活躍している中原 彰吾選手のご感想

ご紹介!

 

中原選手が最初に来院したのは、

コンサドーレ札幌からガンバ大阪にレンタル中

以前から当院で治療を受けていたチームメイトに

聞いたからだそうです。

 

体のバランスが悪いのを自覚していたようで

それを改善したいというのが当初のご希望でした。

 

骨格のバランスを検査してみると

確かに歪みが酷い状態でした。

 

 

骨格矯正を施していく事で

バランスが整い、

プレー時の身体の軸が安定してきたと

中原選手談。

また、こんな事も話していました。

「以前は、試合後に足指の裏の皮がめくれて痛かったのが

いっしんに来るようになって めくれなくなった。

なので、足の痛みを感じずにプレーできています。」

 

これは、上の治療前後の写真からも分かる事が原因でした。

写真のポイントは            

耳・肩峰(肩の外側)・大転子(股関節の外側)・腓骨頭(膝の外側)・外くるぶしの5点。             

正しい姿勢というのは、地面に対して外くるぶしを通る垂直な線(青色の線)に、この5点が全て乗っている状態です。                

beforeの写真ではポイントが

前側に偏っているのが分かります。

 

これは、骨格が歪み猫背になっているからなのですが

この歪みがあると

重心が前側に偏ってしまうんです。

 

その為、足の指に必要以上の負荷がかかり

皮がめくれていたという訳です。

 

また、プレー時の軸が安定したのも

After写真のように

姿勢が整ったからなんですね。

 

 

今季からV・ファーレン長崎に移籍した中原選手。

出場時間も多く

ゴールも決めています!!

 

先日も、大阪での試合前に

メンテナンスに来られていました。

 

これからも、更なる活躍ができるよう

いっしんは全力でサポートさせて頂きますよ!!

 

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん(はり・きゅう・整骨院併設)

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

「もっと早く来ればよかった・・・」

そんな声を患者様からよくお聞きします。

そう言って下さるのは

・病院や整骨院に通ったが良くならなかった

・仕事が忙しくて痛みを我慢し続けていた

・病院では「手術しかない」と言われた

方々です。

 

なぜ「もっと早く・・・」と思われたのか?

 「もっと早く来れば良かった・・・」

とおっしゃった患者様に“なぜ”そう思ったのか

をお聞きしました。

その中で多かったのが

①科学的検査で原因がハッキリしたから

②病院や整骨院と違い、その場しのぎではなく根本から治してくれたから

③手術や服薬を回避できたから

という3つのご意見です。

 

“推測”で治療を受けたいですか?

 身体の“痛み”や“しびれ”の根本原因は、骨格の歪みにある事がほとんど。

整形外科ではレントゲンを撮りますが、骨の歪みを診るのは専門外。

なので、同じレントゲンを診ても「異常なし」と診断される事があるんですね。

 

整体や整骨院で骨盤矯正などをしている所が増えていますが、

ほとんどの院では科学的検査をせずに矯正治療を施しています。

これは、とても怖い行為。

 

どれだけ熟練した治療家でも、科学的検査をしなければ

正確な骨格の状態は分かりません。

 

なので「歪んでいるだろう」と“推測”で施術

を施している事になります。

 

これが医療事故の原因になり、手足が麻痺してしまう事も…。

 

科学的検査をする事で正確な根本原因が分かるので、

早期改善や安全な治療が可能になります。

 

あなたの大切な人が「もっと早く・・・」

と思わないようこの記事の内容を早く教えてあげて下さいね!

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 この時期になると

「エアコンで冷えると調子が悪くなる」

なんて事をよく耳にします。

 

本日は「冷えると冷やす」の違いについて。

 

 

まずは『冷える』。

冷えるというのは、

運動後に汗を拭かずに寒い場所にいる・

気温の低い所や夏場の冷房などの影響で

『身体全体が冷えて体温が下がる』ことを意味します。

 

本来三十六度位の体温で一番機能するように

人間の身体は出来ていますが、

『冷える』事で体温が下がると普段痛むところが更に痛くなるという訳です。

 

 

次に『冷やす』について。

これは、意図的に冷却するという意味。

医学的には、アイシングと呼ばれるものです。

アイシングとは、氷やアイスパックなどを利用して

治療や予防を目的に行われます。

 

ということは、『冷える』は身体に有害で

『冷やす』は身体にとって良い行為といえます。

 

ここで、アイシングの効能を。

 

治療としてアイシングするのは、

捻挫や打撲などの怪我やギックリ腰や寝違いなどに対して。

 

要するに急に痛みを感じた時と思って下さい。

 

この様な場合、患部が炎症を起こし熱を持っていますからね。

 

どれだけ早くアイシングするかで、

回復までの期間に違いが出てきます。

 

 

もう一つの効能として予防が挙げられます。

アイシングで予防というと、よく野球のピッチャーの選手が

試合後に肩を冷やしているのが分かり易い例。

 

筋肉や関節を動かすと、その部分に熱がこもり温度が上がります。

熱がこもると疲労が蓄積しやすくなったり、

筋肉の動きが悪くなってきます。

 

この状態が続くと、怪我の原因になったり

パフォーマンスの低下に繋がる訳です。

 

なので、怪我の予防や疲労の早期除去の為にもアイシングは有効なんですね。

 

 

ここで、アイシングをする際のポイントを数点。

アイシングをするには、0度の氷で冷やすのがベスト

といわれています。

 

なので、ビニール袋に氷を入れてもらって、

そこに少量の水を入れます

 

氷が溶けだす温度が0度ですよね。

なので、少量の水を入れるのがポイントです。

 

そして、気を付けて頂きたいのが“凍傷”。

長時間冷やし過ぎたり、

霜のついている保冷剤なんかを使用すると凍傷になり易いんです。

 

きちんとしたやり方を忘れずに健康の為にお役立てくださいね。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

「交通事故に遭って辛かった、腰と足首の痛みがなくなりました!(交通事故治療・腰痛・足首痛)」

 藤田栞奈様 (16歳 女性) 001

拡大は↑click

 

 

 

 

 

 

 

①   年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。

16才、 女、 藤田栞奈、 平野区、 学生

 

②   最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

交通事故にあって骨のいがみと腰、足首の痛み

 

③   当院に通院されて痛みなどのお悩みは、どのように改善(変化)してきましたか?

通院して腰も足首もなくなって

まっすぐあるけるようになった。

 

④   お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?

人にぶつからず まっすぐあるける。

体育が出来るようになった。

 

⑤   同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。

自分にあったなおし方をしてくれるから安心です。

 

⑥   当院に通院されてのご感想やご意見があればお書き下さい。

何でも話せるからちゃんと通院しようと思う。

   

 

 

 


 

 

 

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

 

当院がメディア(書籍)に掲載されました!!

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当院が掲載された書籍は

書籍 表紙 半分

「JAPAN Beauty Therpist

~信頼できる美容整体院に出会える本~」

という書籍。

 

ページ内容は

書籍 ページ

↑クリックで拡大

というもの。

 

当院には、美容を目的に来院される方もいらっしゃいますが、

それよりも痛みやシビレ・頑固なコリなどの症状改善を目的に来院される方の方が圧倒的に多いんですね。

 

なので、今回オファーを頂いた時に

掲載してもらうかどうかを迷ったのが事実。

 

なぜ掲載を迷ったのかというと、

今回の書籍は美容整体に関するものだったからなんです。

 

迷っている時に思ったのが

 

O脚や猫背・ウェストのクビレの左右差など

美容的なお悩みが改善された時の患者様の”笑顔”。

 

頭痛薬を手放せた

長年の腰痛が改善された

手の痺れが無くなった

など様々な症状が改善された時の患者様の”笑顔”。

 

どちらの患者様の”笑顔”も、同じだけ美しいもの。

 

そして、私は

患者様の”笑顔”

を見る為に、この仕事を生業としている訳です。

 

”笑顔”ほど、人間の表情で美しいものはないでしょう。

 

エステなどが、外面から美を目的に施術されています。

当院では内面(骨格・筋)からの根本的な治療を施します。

 

内面からの根本治療を施す事で、

お悩みの症状が改善された”笑顔”

姿勢が改善され立ち姿などが綺麗に

なる訳で、

結果的に美に繋がるのでは?

そういう経緯で、今回の書籍掲載に至った訳です。

 

当院の待合い室にもおいていますが、

もし書店などで見かけたら44~45ページをお読み下さい。

当院・そして私が大きく載っています(笑) 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

足首の痛み・・・
 
これで1番に連想するのは、足関節の捻挫だと思います。
 
最近、ちょこちょこあるご相談が
「グネってないんですけど、
歩いているといつも右(または左)の足首が痛くなるんです・・・」
というもの。
 
これは、どーゆー事でしょうか?
 

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

足首をグネっていない・・・

でも、歩いていると段々足首が痛くなる・・・

しかも、いつも同じ足の同じところ・・・

 

この様な場合、足首の痛みは

根本原因が骨盤の歪みにある事が多いです。

 

 

なぜ、足首の痛みの根本原因が骨盤!?

と思う方も多いでしょうね。

 

 

これは、骨盤が歪む事で

足の長さに左右差が出来てしまう事が関係しているんです。

 

足の長さに左右差が出来る

ということは

左右の足首にかかる荷重が不均等になります。

 

 

その為、骨盤に歪みが無く、左右の足の長さが同じであれば

左足:右足=5:5

でかかる荷重が、

骨盤が歪み脚長差が出てくると

左足:右足=4:6

左足:右足=7:3

など、左右の足にかかる荷重の割合が変わってしまうんです。

 

荷重のかかる割合が大きい側の足首には、

かなりの負担がかかります。

 

その影響で、グネってもいないのに

いつも足首の同じ個所に痛みが出てくるという訳です。

 

 

もし、上記のような足首の痛みでお悩みなのであれば、

当院のような骨盤の専門家に相談してみて下さいね。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

前回(11/28)のブログ

https://issin.biz/blog/archives/1756

の続きです。

 

この50代の患者様は

「やっぱり、ちゃんと診てもらって良かった!

僕は、基本的に整骨院とかカイロプラクティックを信用していないんですよね。

先生の所は、ちゃんとしてくれるって、なぜかピーンときたんですよ。」

と、おっしゃっていました。

 

なぜ、整骨院やカイロプラクティックを信用していなかったのか・・・

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

信用していなかった理由、

そして、なぜ当院の事は信用して頂けたのか・・・

その事が気になったので、お聞きしてみる事に。

 

「私は、学生時代から柔道をやっていて、現役引退後から数年前まで指導もしていました。

柔道をしていた人間って、柔道整復師(整骨院の資格)を取る人って多いですよね。

あとカイロプラクティックなどの治療家になる人間も多いですし。

そんな関係で、私の周りには整骨院やカイロプラクティックをしている人間も多いんです。

 

長年腰痛で悩んでいた私は、知り合いの治療院に何軒も行きました。

でも、どこに行っても改善した事がないんです。

 

身内だから分かる事ですが、プライベートなんかを見ていても全然勉強していない・・・

そりゃ改善出来る技術を身に付けられませんよね。

それでも商売上手な奴は、食べていけますから。

そんな内情を知ってしまってから、整骨院やカイロプラクティックを信用できなくなったんです。

 

なぜ、先生にお世話になろうと思ったか?

それは、レントゲンを提携病院で撮ってから治療に入る・・・

という事が1番の理由です。

 

いっしんさんの前は、車で良く通るんです。

それで、気になってホームページを探してみたら、レントゲンの事が書いてあって。

確かに先生のおっしゃる通り、レントゲンを撮らないと正確な歪みは分からないですよね!

自分の目でレントゲンを見て納得しました。

そら 長年腰の調子が悪い訳だ と。

 

それに、先生とお話ししてみて

この先生は、とても勉強してるな!

と分かったんです。

それで、ココは信用できる!と思ったんです。」

 

という事でした。

 

 

この患者様の周りにいらっしゃる方々のように、

柔道家出身の治療家=技術がない&勉強しない

という訳ではありませんよ。

 

私の知っている柔道家出身の先生で、勉強熱心で技術も高く、知識も豊富な先生はたくさんいらっしゃいます。

現に私の師匠も柔道7段で、治療所に柔道場を併設して指導もされていた方でしたから。

 

 

ここで思うことは、やはり

レントゲンの重要性

です。

 

どれだけ熟練した治療家でも、レントゲンを撮らずに体表から骨格の状態を100%把握することは不可能なんです。

 

という事は、骨格の状態を”推測”し、その”推測”を基に治療する訳ですから

とても危険な行為以外の何者でもないですよね。

 

治療を受けて悪化・・・

”推測”を基に治療を受けると、こんな事もあったりしますから。

 

なので、当院ではレントゲンを撮影してからでないと

骨格矯正を施しません。

 

限りなく”安全”に、

そして

限りなく”正確”に

治療を施すのが当院のモットーでもありますから。

 

何より、患者様に不利益になる事だけは絶対にしてはいけませんからね。

 

この辺りを、患者様が信用して下さったのだと思います。

 

本日も、上記のモットーをもとに

一診入魂で治療にあたらせて頂きます!!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 


「骨格矯正を2回受けた後から

仕事中に走り回っても

左足首の痛みは全然ありません!」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

一昨日の続きです。

(以下 太字黒=院長  太字赤=患者様

「ここ最近は、左足首の痛みはいかがですか?」

 

「骨格矯正を2回受けた後から

仕事中に走り回っても

左足首の痛みは全然ありません!」

 

「それは良かったです!!

お仕事上、動き回らないといけないですもんね!」

 

「本当に、その通りで。

職場でも若い方なので、必然的に動く仕事がまわってくるんですよ。

先生 ありがとうございます。」

 

 

上記のように、この患者様の左足首痛は

骨格矯正を2回施して以降出ていません。

 

この患者様に対しての治療で

患部である左足首に対してのアプローチは1回もしていません。

 

では、どの様にして左足首の痛みが無くなったのか?

 

この患者様の場合、昨日のブログにも書きましたが

左足首自体に異常がありませんでした。

 

ということは、根本原因が患部以外にあるという事。

 

全体的な身体状況を診ていくと

骨格の歪み・・・

特に

骨盤の歪み

が酷い状態でした。

 

提携病院で撮影してもらったレントゲンを診ると

先天性の歪みもありましたが

それ以上に後天的な歪みが大きく存在し

左右の脚の長さも大きく差が出ていました。

 

骨盤が歪み、脚長差が出ると

荷重の掛かり方にも左右差が出ます

 

この患者様は、左脚への荷重が右脚よりも大きくなる

骨盤の歪みがありました。

 

なので、骨格矯正で骨盤の矯正をメインに施したところ

左足首への荷重が少なくなり

痛みも無くなったという訳です。

 

この患者様は、園児達を愛する

とっても素敵な保育士さんです。

天職を続けられる身体環境作りに協力で来て

私も嬉しくて仕方ありません!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 


「以前から時々痛かったんですが・・・

5か月ほど前から少しずつ

左の足首の痛みが強くなってきて

最近は、仕事中ずっと痛みが続いているので・・・」

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

少し前にご来院された20代女性のお話し。

(以下 太字黒=院長  太字赤=患者様

「どの様なお悩みでご来院されましたか?」

 

「左の足首が痛くて、最近は膝に近い方まで痛みが上がってきたんです。」

 

「いつから足首の痛みが出て来たんですか?」

 

「今年の年明け位からです。」

 

「どんな時に、痛みを感じますか?」

 

「仕事が保育士なので、子供達と走りまわったりする事も多いんです。

走っていると左足首の痛みは強くなってきます。

ここ最近は、仕事が終わっても痛みが残る感じで・・・」

 

「過去に、左の足首をグネった記憶はありませんか?」

 

「学生時代に陸上をしていましたが、

特にグネった記憶はありません。」

 

「そうなんですね。

それでは、足首も含めてお身体の状態を全体的に診ていきますね。」

 

と、まずは左足首の痛みの根本原因を探る事に。

 

足首の痛みで多いのが、

以前に捻挫をして

ちゃんと治していないケース。

 

捻挫をすると、足首の関節を繋いでいる靭帯をいう組織が伸びたり切れたりします。

捻挫をした時に、的確な治療をしていないと

靭帯が伸びたままになってしまうんですね。

 

その辺りをチェックしてみると、

特に靭帯が伸びている感じはありませんでした。

 

では、何が原因で左足首の痛みが出ているのか?

 

全体的な身体状況をチェックしていくと

患部である左足首ではなく、

他に根本原因が隠されていました。

 

その根本原因とは・・・

明日のブログに続きます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31