ヘッダー

骨盤矯正

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック矯正・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん

(鍼灸整骨院いっしん併設)です。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は

「梨状筋症候群(左のお尻が痛い・左足のシビレ・坐骨神経痛)」

 

梨状筋症候群って聞いた事ありますか?

梨状筋は「りじょうきん」と呼びます。

 

この筋肉は下図のように骨盤から股関節に付着している筋肉です。

お尻の深い所にあり、坐骨神経の真上にあるんですね。

 

梨状筋症候群とは、

梨状筋が何らかの原因で緊張してしまい

坐骨神経を圧迫してしまう状態をいいます。

 

 

症状としては

・お尻の痛み

・脚の痛み

・脚のシビレ

が出てきます。

 

いわゆる坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)

を引き起こします。

 

 

この梨状筋が硬くなってしまう根本原因は

ほとんどが骨格の歪みにあります。

 

特に骨盤の歪み。

 

骨格が歪む事で、梨状筋への負荷が大きくなると

過緊張を起こし坐骨神経を圧迫してしまうんです。

 

 

病院や一般的な整骨院で改善がみられない方は、

骨格の歪みを専門の院で診てもらう事も必要です。

 

当院にも梨状筋症候群でお悩みの方が

たくさん来院されています。

 

しっかり根本から改善していきますので

お気軽にご相談くださいね!!

 

 

※当院は、待ち時間という無駄な時間を無くす為に

完全予約制となっております。

ご来院前に

06-6856-3087

にお電話下さい!!

出来るだけ早い時間に対応させて頂くようにしております!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック矯正・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん

(鍼灸整骨院いっしん併設)です。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は

「仙腸関節炎(腰痛・産後の腰痛))」について。

 

仙腸関節って聞いた事ありますか?

骨盤の関節の1つで、

腸骨と仙骨という骨から成り立っています。

 

下の図をご参照ください。

日常生活でかかる腰への負荷を軽減するために

仙腸関節は働きます。

 

この仙腸関節がズレたり

仙腸関節の動きが硬くなったりして

出てくるのが仙腸関節炎です。

 

仙腸関節を痛めてしまう原因には

・中腰での動作

・不用意な動作

・浅座り

・妊娠中、出産後

等があります。

 

症状としては、

仙腸関節部での痛みが一般的です。

 

しかし、これ以外にも

下肢への痛みやしびれが出る事も。

 

 

ギックリ腰でも仙腸関節が原因であることが

非常に多いんですね。

 

 

病院では、仙腸関節炎に対して

・コルセット

・湿布

・痛み止めの薬

を処方されるケースが多いようです。

 

 

特にコルセットを巻くと

少し楽になったりします。

 

 

・・・が、コルセットを巻いていても

仙腸関節のズレなどは改善されないんです。

なので、根本からの改善は期待できません。

 

仙腸関節辺りの痛みを感じたら。

骨格の歪みを専門の院で診てもらう事をお勧めします。

もちろん当院でも対応させて頂きますので

お気軽にご相談ください。。

 

 

※当院は、待ち時間という無駄な時間を無くす為に

完全予約制となっております。

ご来院前に

06-6856-3087

にお電話下さい!!

出来るだけ早い時間に対応させて頂くようにしております!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ギックリ腰専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん

(鍼灸整骨院いっしん併設)です。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は

「明日から海外旅行なのに、腰が痛くて・・・何とかして下さい!」

 

先月の夏休み期間中に多かったのが

上記のようなご相談。

 

「来週から実家に帰省するのですが、急に腰が痛くなって…」

「明日から子供を連れてキャンプに行くのに、腰の調子が悪くて…」

日々のお仕事を頑張って、

やっと近付いてきた夏休み。

 

前々から計画を立てて、

そろそろ準備をしなければ!

そんな矢先に襲ってきた腰の痛み。

 

これでは、せっかくのイベントも楽しめない…

どころか

行く事すらできないのでは!?

 

 

そんな状態で来院される方が5名続きました。

 

この方達の急性腰痛の原因は、それぞれバラバラでした。

・仙腸関節(骨盤の関節)のズレ×2名

・腰部の筋肉を傷めていた筋肉性のギックリ腰

・頚椎(首)のズレ

・冷房の冷気により胃腸の不調からの腰痛

 

 

上記2つの原因は想像しやすいと思いますが、

頚椎のズレと胃腸の不調が原因のギックリ腰は

あまり聞いた事がないかもしれません。

 

 

この根本原因を見極めなければ

早期回復は期待できないんですよね。

 

 

ご来院された5名の患者様は

それぞれ楽しみにしていたイベントを

満喫できた!

と報告してくれました。

 

 

原因を見極める事が

早期回復の最短ルート!!

 

 

 

 

当院は、待ち時間という無駄な時間を無くす為に

完全予約制となっております。

急に腰が痛くなった方は

06-6856-3087

にお電話下さい!!

出来るだけ早い時間に対応させて頂くようにしております!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

腰痛治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん

(鍼灸整骨院いっしん併設)です。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は

「サッカー選手の定期メンテナンス(腰痛 鈴鹿アンリミテッドFC)」

 

先日
サッカー東海1部リーグ

鈴鹿アンリミテッドFCで活躍中の
小西洋平選手が
来院
されました!


小西選手は高校時代に
腰痛でサッカーがプレー出来なくなり、
来院されたのが、初来院でした。

 

様々な医療機関に通うも

腰痛が完治しなかったと

初来院時にご相談を受けたのを思い出します。

腰痛が完治し、今でもサッカー漬けの

毎日が送れているとのこと!!


腰痛が治った今でも、
定期的にメンテナンスに
来院されています!


そして、今日は今までもらい忘れていたサインを書いてもらいました!


また待合室にサインが1つ増えました(^^)


皆様、小西選手と鈴鹿アンリミテッドFCの応援お願いします!

 

当院は、待ち時間という無駄な時間を無くす為に

完全予約制となっております。

お体の不調のご相談は

06-6856-3087

にお電話下さい!!

出来るだけ早い時間に対応させて頂くようにしております!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック矯正・腰痛治療専門の

骨格矯正サロンいっしん

(鍼灸整骨院いっしん併設)です。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は

「なぜ ギックリ腰が癖になるのか?」

 

ギックリ腰って聞いたことはありますか?

地域の違いなどで

きっくり腰

ビックリ腰

などと呼ばれることもあるようです。

 

ギックリ腰は、急に痛くなった腰痛の俗称です。

西洋では

「魔女の一撃」

なんて呼ばれる事もあるほど

ギックリ腰の痛みは辛いんです。

 

実は、私もこの業界に入ったきっかけが

このギックリ腰。

後の師匠になる先生に

治してもらった事でご縁が出来たんです。

 

この辺りのお話は、またの機会に…。

 

 

「ギックリ腰を何とかして!!」

と来院される方も多いのですが、

ほとんどの方が

「ギックリ腰が癖になってるんですよね。」

とおっしゃいます。

 

なぜ癖になるのか?

 

それは、根本原因からの改善が出来ていないから

なんです。

 

ギックリ腰は、大きく分けると

・筋肉を傷める

・関節を傷める

の2つ。

 

安静にしていると

だんだん筋肉や関節の炎症が治まり

痛みも少なくなってきます。

 

それから数カ月経つと

また再発…

これを繰り返すのが、いわゆる

癖になっている状態です。

 

 

一般的な整骨院や病院では

傷めた関節や筋肉など

患部のみのアプローチをします。

 

なので、癖は治りません。

 

 

当院では

「なぜ その関節や筋肉に負担がかかって炎症を起こしたのか?」

と根本原因を細部まで分析していきます。

 

そして、その根本原因に対する治療を施すので

癖はなくなるんですね。

 

ギックリ腰が癖になってお悩みの方は

当院までご相談ください。

 

なぜギックリ腰が癖になっているのか?

を見極めてギックリ腰とオサラバしましょう!!!

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん(はり・きゅう・整骨院併設)

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック矯正・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん

(鍼灸整骨院いっしん併設)です。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は

「いっしん 長崎支店を出してください!」

 

こんな会話が出たのは

J1リーグ V・ファーレン長崎

で活躍している中原 彰吾選手を治療している時。

 

ゴールデンウィークに行われた

長居でのセレッソ大阪戦の為に

大阪へ来ていた中原選手。

 

 

試合に向けて

コンデション調整と

体の軸を調整するために

骨格矯正を受けに来られました。

 

昨シーズンの終盤も

前所属チームのガンバ大阪で先発出場も多かったですが、

今シーズン移籍した長崎でも

レギュラーを勝ち取っています!!

 

ご縁のある選手が活躍してくれるのは

嬉しい限りです♪

 

 

中原選手いわく

骨格矯正を当院で受けてから

体の軸が安定しやすくなり

足の痛みも感じなくなった

との事。

 

冒頭の

「いっしん 長崎支店を出してください!」

いう会話は、

練習や試合で

なかなか当院まで来る時間を作れないからだそうです。

 

 

こんな事を言ってもらえるのは

治療家冥利に尽きる!

というもの。

 

 

今すぐご期待に沿うことはできませんが

ご来院頂いた時は

全力でサポートさせてもらいますよ!!

 

 

これからも私達は中原選手を応援しています!!

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん(はり・きゅう・整骨院併設)

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

膝痛専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

※土日も診療しております(9:30~14:00)

 

「階段を降りる時に膝が痛い」

 

こんなご相談を頂いたのは60代の女性。

 

膝の痛みには、様々な病態があります。

 

病態により、痛みの感じ方も様々。

そんな中で、階段の昇降というのも

1つの指標になる症状です。

 

上の患者様は、

平坦な道であれば

歩くのは特に問題がない

状態でした。

 

ただし、3週間ほど前から

階段を降りる時にのみ

痛みを感じだしたとの事。

 

「そのうち治るかなぁ…」

と1週間様子を見ていたそうですが

階段を降りる時の痛みは変わらず。

 

 

そこで、ご近所の整形外科に行って

レントゲンを撮ってもらうと

「膝が変形していますね」

と変形性膝関節症という診断が出たそうです。

 

注射を打ってもらったようですが

「整形の先生に何回か注射を続けてみましょう。

といわれたけど、

注射が痛くて…

とそんな事をスーパーで会ったご友人に話したところ

「私も以前 膝が痛かったけど

いっしんさんで治してもらったよ。」

と聞き、来院されました。

 

提携病院でレントゲンを撮ってもらったところ

確かに膝の変形はありました。

が、

根本原因は違う場所なのでは?

と私は判断しました。

 

 

その根本原因の場所とは?

これは、骨盤の歪み。

 

骨盤の歪みがなければ

左右均等に負荷を支えられるのですが、

骨盤が歪むと片側の足への負担が大きくなってしまいます。

 

この患者様が痛みを訴えておられる側の

足への負担が大きくなる

骨盤の歪みがあった為、

そこに対する骨格矯正を施しました。

 

 

すると、3回目の施術後には

階段を1段1段降りれるまでに回復。

 

 

こちらの患者様は、

症状が出てから3週間と

比較的短い期間で来院されたのが良かったです。

 

その為、回復までの期間も短く済みました。

 

 

痛みなどが出たら、

出来るだけ早くご相談ください!

早期治療が早期回復への

1番の近道ですから!!!

 

 

当院は、待ち時間という無駄な時間を無くす為に

完全予約制となっております。

膝痛でお悩みであれば

06-6856-3087

にお電話下さい!!

出来るだけ早い時間に対応させて頂くようにしております!!

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック矯正・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん

(鍼灸整骨院いっしん併設)です。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は

「足の裏の皮がめくれて痛かった 中原 彰吾選手(V,ファーレン長崎 所属)」

 

当院には、様々なアスリートが来院されています。

 

プロサッカー選手も来院していますが、

本日は現在J1リーグ V・ファーレン長崎

で活躍している中原 彰吾選手のご感想

ご紹介!

 

中原選手が最初に来院したのは、

コンサドーレ札幌からガンバ大阪にレンタル中

以前から当院で治療を受けていたチームメイトに

聞いたからだそうです。

 

体のバランスが悪いのを自覚していたようで

それを改善したいというのが当初のご希望でした。

 

骨格のバランスを検査してみると

確かに歪みが酷い状態でした。

 

 

骨格矯正を施していく事で

バランスが整い、

プレー時の身体の軸が安定してきたと

中原選手談。

また、こんな事も話していました。

「以前は、試合後に足指の裏の皮がめくれて痛かったのが

いっしんに来るようになって めくれなくなった。

なので、足の痛みを感じずにプレーできています。」

 

これは、上の治療前後の写真からも分かる事が原因でした。

写真のポイントは            

耳・肩峰(肩の外側)・大転子(股関節の外側)・腓骨頭(膝の外側)・外くるぶしの5点。             

正しい姿勢というのは、地面に対して外くるぶしを通る垂直な線(青色の線)に、この5点が全て乗っている状態です。                

beforeの写真ではポイントが

前側に偏っているのが分かります。

 

これは、骨格が歪み猫背になっているからなのですが

この歪みがあると

重心が前側に偏ってしまうんです。

 

その為、足の指に必要以上の負荷がかかり

皮がめくれていたという訳です。

 

また、プレー時の軸が安定したのも

After写真のように

姿勢が整ったからなんですね。

 

 

今季からV・ファーレン長崎に移籍した中原選手。

出場時間も多く

ゴールも決めています!!

 

先日も、大阪での試合前に

メンテナンスに来られていました。

 

これからも、更なる活躍ができるよう

いっしんは全力でサポートさせて頂きますよ!!

 

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん(はり・きゅう・整骨院併設)

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

腰痛専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

※土日も診療しております(9:30~14:00)

 

「病院で注射を打ってもらっていたのですが

全然 痛みが変わらなくて・・・」

 

こんなご相談を頂いたのは70代の女性。

長年 腰痛で悩んでおられたようで

様々な医療機関に通われたそうです。

 

整骨院で骨盤矯正やマッサージを受けても

その場は少し楽になるものの

すぐにいつもの痛みに戻る。

 

ご友人などから

「あそこの整骨院は良いよ」

と勧められた治療院などに4軒ほど通い

思い通りの結果が出ない。

 

ご家族の勧めから

「ちゃんと整形外科で診てもらった方が良いのでは?」

と言われ、整形外科を受診。

 

整形外科のドクターからは

「注射を打って様子を見ましょう。

合間に電気治療やリハビリをしていくと

良くなってくるはずです。」

と言われ2年ほど通われたそうです。

 

しかし、一向に良くなる兆しが見えない・・・

 

そんな時に、当院の噂を聞いたそうで

「色々な所に通ったのですが、なかなか良くならないんです。

正直 私の腰痛は治るのか?とすら思っています。

先生 治りますか?」

 

と不安そうにご相談いただいたのを覚えています。

 

ちなみに、現在は10km以上のウォーキングも

出来るほどに回復されています。

 

整形外科やペインクリニックなどで打たれる注射は

筋肉や神経を狙って麻酔薬を注射するものです。

 

しかし、この患者様には効果なし。

 

それは、なぜだったのか?

 

 

その最たる理由は、

根本原因が腰部に無かったからなんです。

 

ちなみに、この患者様の腰痛は

頚椎(首)の歪みにありました。

 

 

痛い所に原因があるとは限りません。

 

あなたが痛みやシビレなどで悩んでおられるなら

患部しか診ない医療機関は選択肢から外してくださいね。

 

 

当院は、待ち時間という無駄な時間を無くす為に

完全予約制となっております。

腰痛でおなやみであれば

06-6856-3087

にお電話下さい!!

出来るだけ早い時間に対応させて頂くようにしております!!

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

腰痛専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

※土・日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は前回の続き

「朝起きたら腰が痛い!

でも動くと楽になる…」

 

というお悩みに関するお話の続きになります。

 

これには、大きく分けると2つの原因が考えられます。

 

①寝具が合っていない

②腰以外に原因がある

 

①に関しては、前回のブログに書きました。

 

本日は②腰以外に原因がある。

起床時に腰が痛む・・・

症状を聞くと原因は腰周囲を疑う医療機関がほとんど。

 

しかし、腰が痛い=腰に原因がある

とは限りません。

 

確かに骨盤を含む腰周囲に原因がある場合もありますが、

上記のような症状のほとんどは

頚椎(首)にあるんです。

 

これ 医療関係者でも知っている人はごく僅かだと思います。

 

頚椎の歪みと腰の痛み・・・

ほとんどの方はイコールだと考えられないんですよね。

 

しかし、当院でも上記のような症状で

頚椎の歪みの矯正のみ施しただけで

起床時の腰痛がなくなった例が多数あります。

 

 

患部=原因ではありません。

あなたが、もし何らかの症状でお悩みの場合

患部=原因

と安易な考えで施術している所は避けるべきです。

 

頚椎の歪みと腰痛の関係性は、

またの機会に書かせてもらいますね!

 

 

当院は、待ち時間という無駄な時間を無くす為に

完全予約制となっております。

起床時の腰痛が気になる方は

06-6856-3087

にお電話下さい!!

出来るだけ早い時間に対応させて頂くようにしております!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

腰痛専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は

「朝起きたら腰が痛い!

でも動くと楽になる…」

 

上記のようなお悩みも

来院される患者様からよく聞きます。

 

これには、大きく分けると2つの原因が考えられます。

 

①寝具が合っていない

②腰以外に原因がある

 

①の寝具が合っていない

に関しては分かり易いですかね?

 

マットレスが硬すぎると、

就寝時に身体を”面”ではなく”点”で支えられてしまいます。

また

マットレスが柔らかすぎると、

身体が沈み込みすぎて

マットレスが支えてくれないために

常に緊張状態で寝ている状態になります。

 

このように寝具が合っていないと

リラックスして眠れず

筋肉や関節の柔軟性が失われ

起床時の腰痛の原因になってくると考えれます。

 

起床後に動いていると

体温の上昇や

動かす事で筋肉や関節が柔軟性を取り戻し

痛みが段々と引いてくるんです。

 

 

次に②腰以外に原因がある。

これに関しては、次回のブログに書いていこうと思います。

 

 

当院は、待ち時間という無駄な時間を無くす為に

完全予約制となっております。

起床時の腰痛が気になる方は

06-6856-3087

にお電話下さい!!

出来るだけ早い時間に対応させて頂くようにしております!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

腰痛専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日お題は、

「腰が痛くてゴルフができない!」

そんな方に向けての記事を書いていきますね。

 

当院にも、

「腰痛が出てからゴルフを我慢している」

なんて患者様が来院されます。

 

ゴルフで腰を痛める原因の1つに

同方向ばかりに腰を捻る

事が挙げられます。

 

これ以外にも様々な原因があるのですが、

本日はこの1点について。

 

 

同じ方向にばかり腰を捻ると

それが原因で骨盤や腰椎が歪んでしまうことがあります。

 

その結果、骨盤や腰椎の関節を痛めたり

その周囲の筋肉を傷めたりしてしまうんですね。

 

という事は、

根本原因である骨盤や腰椎の歪みを

矯正してあげれば

痛みが取れてくるんです。

 

当院にお越しの患者様達も

この辺りの矯正を施してから

ゴルフを再開できるようになった方が

非常に多くいらっしゃいます。

 

中には

「以前より体の軸がしっかりして

よく当たるようになった」

というご感想を頂く事も。

 

これは、骨盤などのバランスが取れたことで

スイング時の軸がしっかりしてくるからなんです。

 

ゴルフをプレーしたいけど

腰のせいで再開できない

そんな方は、当院に一度ご相談ください。

 

またゴルフを楽しめる身体にしていきましょう!!

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

 

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

腰痛専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

毎年この時期になると

「急に腰を痛めてしまって・・・」

と急性の腰痛である

ぎっくり腰を訴えて来院される

患者様が急増します。

 

 

ぎっくり腰とは、俗語であり

急に腰が痛くなった状態をいいます。

 

この時期に多いのが

大掃除や片付けでかがむ事が多く、その後から痛めた。

”くしゃみ”をした瞬間から腰が伸びなくなった。

床に落ちた物を拾おうとした瞬間に腰を痛めた。

などをきっかけにぎっくり腰を患ってしまいます。

 

万が一 上記のように急性の腰痛を患ってしまった際に

絶対にしてはいけないのが

お風呂やカイロなどで

「温める」事!!!

 

そして、絶対にすべき事は

アイシング!!

 

身体に痛みを感じると

「温めた方が良い」

と勘違いしている方がたくさんいらっしゃいます。

この行為は、良くならないどころか

悪化させてしまう危険性もあるんですね。

 

すべき事の1つにアイシングと書きましたが、

これは痛めた患部を冷やす行為。

 

ご自宅で出来るアイシングの方法は

大きめのビニール袋に

”氷”をたくさん入れて下さい。

氷と一緒に少量の水を入れて

直接患部に当ててもらうのが効果的です。

 

ただし、凍傷にならないように

気を付けて下さいね!

 

 

冷やした後は、骨格の専門家に診てもらうのが

早期回復の為に必須。

 

急性の腰痛は、

骨盤

特に

仙腸関節と呼ばれる骨盤の関節

がズレて起こる事が多いんです。

 

この関節を当院を含めた骨格の専門家に

正しい位置へ戻してもらう事で

ぎっくり腰は改善方向に向かいます。

 

 

当院は、待ち時間という無駄な時間を無くす為に

完全予約制となっております。

万が一 ぎっくり腰になってしまったら

06-6856-3087

にお電話下さい!!

出来るだけ早い時間に対応させて頂くようにしております!!

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087


 

「ストレートネックや猫背が正しい角度に戻り、骨盤の痛みも無くなりました!(左右の肩の高さの違い)」

  N.Y様 (24歳 女性)

拡大は↑click

  

①年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。

24才・女・N.Y・豊中市・学生​

 

②最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

猫背、右の骨盤の痛み、左右の肩の高さの違いに悩んでいました。

 

③当院に通院されて痛みなどのお悩みは、どのように改善(変化)してきましたか?

レントゲンで判明したストレートネックや

ひどい猫背が正しい角度に戻りました。

骨盤の痛みや肩の高さも全然気になりません。

 

④お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?

姿勢が良くなって「堂々としてる」と

言われるようになりました。

 

⑤同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。

本当に良くなるので、

いっしんさんに相談してみて下さい。

 

⑥当院に通院されてのご感想やご意見があればお書きください。

いつもありがとうございます。

 

 


※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません


 

「自転車でこけてしまって治らなかった腰痛がいつの間にか軽減していきました!(全身の歪み)」

  M.K様 (33歳 男性)

拡大は↑click

  

①年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。

33才・男・M.K

 

②最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

自転車乗っている時に転んでしまい

腰に痛みがありました。

 

③当院に通院されて痛みなどのお悩みは、どのように改善(変化)してきましたか?

腰の痛みがいつの間にか軽減していきました。

 

④お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?

痛みを気にせず運動が出来るようになり嬉しいです。

 

⑤同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。

レントゲンの画像を用いて説明して下さるので、

自分の体の経過がわかり易くおすすめです。

 

⑥当院に通院されてのご感想やご意見があればお書きください。

腰以外にも全身の歪みが多数ある事が判明しましたが、

今度はこれらを改善していきたいです。

引き続き宜しくお願いします。

 

 


 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません


 

「年のせいだとあきらめずに良かった!

頭痛、猫背も良くなりました!(豊中市)」

  K.H様 (71歳 女性)

拡大は↑click

  

①年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。

71才・女・K.H・豊中市・主婦​

 

②最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

猫背、肩こり、腰痛(ひどいとシビレ)、

頭痛(雨の前日、軽い痛み)

 

③当院に通院されて痛みなどのお悩みは、どのように改善(変化)してきましたか?

頭痛はすぐに良くなりました。

猫背は姿勢を正せるようになりました。

 

④お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?

最初のレントゲンで頚椎、腰椎、骨盤に

大問題ありとの事でしたが、

二度目のレントゲンで

大分良くなっていている事が判明。

嬉しく思っています。

 

⑤同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。

年のせいだとあきらめず、

まずレントゲンを撮って

診断して頂いてみる事だと思います。

 

⑥当院に通院されてのご感想やご意見があればお書きください。

若い方がたくさん来られているのにびっくりしました。

トイレも素敵です。

 


 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回は『ストレートランバーのリスク』について書きました。

 

本日は『ストレートランバーになる原因の考察』について書いていこうと思います。

 

原因は、大きく分けると3つ考えられます。

①   衝撃

②   重量物を持つ事が多い

③   日常姿勢の癖

 

まず①の衝撃ですが、

これで最も多いのが『尻もち』。

 

尻もちをつくと、骨盤の後傾方向に負荷がかかります。

この為、骨盤の後傾と共にストレートランバーの歪みになると考えられます。

 

次に②重量物を持つ事が多い。

重量物を持つ時は、どうしても腰が前傾姿勢になります。

この時にかかる負荷が続くと、

腰椎の前方へのカーブが段々と少なくなり

ストレートランバーになってしまいます。

 

最後に③日常姿勢の癖。

これで、最も多いのは

イスに浅く座る姿勢。

地べたに座る際にも、ソファーや壁にもたれる時など

もそうですが、

この様な姿勢になると骨盤が後傾した状態になります。

 

骨盤の後傾姿勢が続く事で

ストレートランバーになるリスクが上がってきてしまいます。

 

 

前回のブログにも書きましたが

ストレートランバーが原因で

腰椎椎間板ヘルニアや腰痛・膝痛を患うリスクが高くなってしまいます。

 

上記の3つには気を付けて

ストレートランバーにならないように気を付けて下さいね!

 

もし、すでにストレートランバーになってしまっている場合は

すぐに当院にご相談下さい。

 

早期の治療が早期改善への近道です。

骨格矯正の専門家である私達が

あなたの骨格の歪みを矯正し

健康を取り戻すサポートをさせて頂きます!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回のブログでは

『ストレートネックじゃなくストレートランバー!?』について

書いてきました。

 

頚椎同様 腰椎も側面からみると

前方にカーブしている配列が正常です。

 

この前方へのカーブがなくなり

真っ直ぐになっている状態を

ストレートランバーと呼びます。

 

本日は、ストレートランバーという歪みを患ってしまった際の

リスクを書いていきますね。

 

ストレートランバーになってしまうと

腰への負担が大きくなってしまい

腰痛や椎間板ヘルニアを患うリスクが高まります。

 

腰椎が前方にカーブしている事で

腰への負担を逃がす事が出来るのですが

ストレートランバーになってしまう事で

上半身の負担を逃がす事が出来なくなってしまうんですね。

 

この為、椎間板への負荷が大きくなると

椎間板が飛び出て“腰椎椎間板ヘルニア”を患うリスクが高まります。

 

 

また、腰にかかる負担を逃がす事が出来なくなると

腰の筋肉が頑張らなければ

上半身を支える事が出来なくなってしまいます。

 

頑張り過ぎた腰の筋肉は、柔軟性を失い

硬くなってしまうんです。

これが、腰の重さ(鈍痛)や痛みの原因になってきます。

 

また、ストレートランバー=骨盤の後傾

となります。

骨盤が後傾していると膝への負担も大きくなってきます。

この為、膝痛の根本原因になってしまう事も・・・

 

これら以外にもストレートランバーを患った際のリスクは

色々と考えられますが、

代表的なものを書いておきました。

 

当院では、ストレートランバーによる

腰痛・椎間板ヘルニア・膝痛の治療を行っています。

 

早期回復の為には早期治療が最も大切です。

現在、ご相談は無料でさせて頂いております!

お悩みの方は、当院にすぐご相談下さい。

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は『ストレートネックじゃなくストレートランバー!?』について。

最近は、メディアなどでも取り上げられる事が多くなってきた

ストレートネック。

 

頚椎(首の骨)は側面からみた際に

前方へカーブしていなければいけません。

 

ストレートネックとは、この前方へのカーブが消失し

側面からみた際に真っ直ぐの配列になっている状態です。

 

 

頚椎の前方へのカーブが必要な理由で

最も大切な事が

頭をバランスよく支える事。

 

 

人間が二足歩行をする為には

重力に逆らって二本脚で立つ必要があります。

 

重力は、地面に対して垂直にかかる力。

ストレートネックという歪みを患うと

頭の重みを逃がす事が出来ず

ダイレクトに頚椎や椎間板へかかってしまいます。

 

この為、様々な症状の根本原因になってくるんです。

 

 

この流れから、表題にもある

ストレートランバー

のご説明も。

 

ランバーはLumbar

と表記します。

 

医学英語で“腰椎”を表します。

 

ストレートランバーは、ストレートネックと似た意味で

側面から腰椎をみた際に

真っ直ぐになっている歪みをいいます。

 

 

腰椎も側面からみると

前側(お腹側)にカーブしているのが正常です。

 

これは、頚椎と同じで二足歩行する際に

上半身の重みを逃がす為に

前方へのカーブが必要なんですね。

 

前方へのカーブがなくなり

ストレートランバーになってしまうと

腰への負担が大きくなってしまいます。

 

 

ストレートネックとストレートランバーに関する簡単な説明は以上です。

 

次回は、ストレートランバーになってしまった際に

どの様なリスクがあるのか?

について書いていきますね。

 

 

 

当院にもストレートランバーでお悩みの方が多数来院されています。

早期回復の為には早期治療が最も大切です。

お悩みの方は、当院にすぐご相談下さい。

現在、ご相談は無料でさせて頂いております!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は、変形性股関節症を含む

股関節の痛みが発症する原因を

骨格矯正の視点から考察していきます。

 

前々回のブログに股関節に痛みが生じる場合

1:骨や軟骨など関節が原因の痛み

2:股関節周囲の筋肉の痛み

3:腰椎椎間板ヘルニアなどの腰部疾患による痛み

の3つが考えられるという事を書きました。

 

 

これら1~3に関して共通して言えることは

両側に痛みを感じるよりも

片側のみに痛みを感じるケースが

圧倒的に多いという事。

 

両側の股関節に痛みを感じるケースもあるのですが

今回は片側の股関節のみに痛みを感じるケースを

考察していきます。

 

先天性股関節脱臼の既往がある場合

臼蓋形成不全がある場合

これらは、遺伝子レベルでの問題が原因だと考えられています。

 

骨格矯正は、正常な位置から歪んでしまった

骨格の歪みを矯正する事は出来ますが、

骨や軟骨の形を変える事は出来ません。

 

なので、変形してしまった股関節の形を元に戻すことも出来ないし

臼蓋形成不全と呼ばれる、股関節の受け皿を大きくする事も出来ません。

 

しかし、病院で変形性股関節症や

臼蓋形成不全と診断され

「手術」を勧められた方々の

股関節の痛みがなくなっていった事例は多数あるんですね。

 

なぜか?

 

片側の股関節に痛みを感じる場合

左右の荷重バランスが不均等になっている

ケースが多いからなんです。

 

 

例えば、右の股関節に痛みを感じているとしましょう。

 

この場合、ほとんどの方が

左側よりも右側への荷重が大きくなる歪みをしているんですね。

 

 

この為、右股関節周囲の骨や軟骨・筋肉への負荷が大きくなり

痛みの原因になっているんです。

 

 

そこで、当院では

右側荷重になっている骨格バランスを矯正して

右股関節への負担を減らしていく施術をしていきます。

 

 

その結果、右股関節への負荷が減り

炎症が治まって痛みを感じなくなっていくんですね。

 

これが、骨格矯正の視点から片側の股関節に痛みを感じる場合の施術方針になります。

 

 

早期改善の為には、早期治療が何よりの特効薬です。

痛みを感じたら

出来るだけ我慢する時間を短くして下さい。

我慢する時間が長ければ長いほど

回復までの時間も長くなってしまいます。

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)

06-6856-3087

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回『股関節の痛みの原因』について書きました。

今回は、『股関節の痛みの症状の出方』について書いていきますね。

 

股関節の痛み

特に変形性股関節症で多い症状は

●立ち上がりや歩き始めに脚の付け根(股関節)に痛みを感じる

●和式トイレで座りこめない

●正座が出来ない

●靴下をはく姿勢がしにくい

●脚の爪を切る姿勢がしにくい

●歩いている時に股関節が痛む

●長時間立っていると股関節が辛い

●寝ている時に股関節が疼く

などの症状が代表的です。

 

上記のような症状を感じた際に

最も重要なのが

股関節に変形はないか?

股関節の軟骨が減っていないか?

臼蓋形成不全はないか?

をレントゲンなどの画像検査から判断していく事です。

 

なぜかというと、

股関節の変形・軟骨の減少などがある場合と

それらが無い場合では治療方針が変わってくるからです。

 

また、上記のような症状が出てきた際に

親御さんなどに聞いておいてほしい事が1つ。

 

それは

「先天性股関節脱臼はなかったか?」

という質問。

 

先天性股関節脱臼とは

赤ちゃんの頃に股関節が脱臼してしまう疾患です。

 

これがあると、変形性股関節脱臼などに

なる可能性が高くなってしまいます。

 

 

以上が股関節痛の症状の出方と

気を付けて欲しい注意点でした。

 

次回は、股関節痛を骨格矯正の視点から考える

を書いていきますね。

 

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)

06-6856-3087

 

 

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は『股関節の痛み』について書いていこうと思います。

 

まず股関節とは、どこか?

股関節は脚の付け根にある関節です。

骨盤のくぼみ(寛骨臼)に大腿骨の上端(大腿骨頭)がはまり込むような関節になっています。

 

股関節は、球関節と呼ばれる関節の形状になっており、

この球関節は股関節と肩関節の2か所のみ。

 

球関節は、形状的に可動域が大きい関節で前後左右、回旋など自在に動けるのが特徴です。

 

股関節に痛みが出てくる場合、大きく分けると

1:骨や軟骨など関節自体の痛み

2:股関節周囲の筋肉の痛み

3:腰椎椎間板ヘルニアなどの腰部疾患による痛み

の3つが考えられます。

 

3つ目の腰部疾患に関する股関節痛は、

又の機会に書かせてもらいますので

今回は割愛させて頂きます。

 

まず1の関節自体の痛み。

これには、臼蓋形成不全と変形性股関節症の2つが有名です。

これが悪化し酷くなってくると

『人工関節』に変える手術の対象になってしまう事も。

この関節の痛みは、男性よりも圧倒的に女性に多いんですね。

これは、男性と女性の骨盤の形状が違う事に影響していると考えられています。

ちなみに男性の骨盤と女性の骨盤の形状が違うのは

女性には妊娠しお腹の中に赤ちゃんを宿せるように。

その為に男性よりも幅広の形をしているんですね。

 

次に2の筋肉の痛み。

これは、股関節に付着する筋肉が

何らかの原因で負荷が大きくなり

過緊張から炎症を起こし痛みを感じます。

 

次回は、これら股関節の痛みの症状の出方について書いていきますね!

 

 

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)

06-6856-3087

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は「産後の骨盤ベルトと出血」

に関するお話を。

 

 

当院には、産後の骨盤矯正を受けに来られる方も多いのですが

そんな方々から

「産後に骨盤ベルトを巻いていると出血する時があるんです。

こんな時は、ベルトを巻かない方が良いのでしょうか?」

というご質問を時々いただきます。

 

まず最初に答えは

「基本的にNO」

です。

 

当院に来院されている産婦人科のドクターにも確認しました。

 

その理由としては、

出産時の出血は想像以上のもの。

 

出産時にこれらの血が体外に全て出てくれれば良いのですが

どうしてもお腹の中に残ってしまうんですね。

 

 

お腹の中に残った血には、様々な雑菌などがあります。

なので、出来るだけ早く残った血を体外に出してしまいたいんです。

 

その為、骨盤ベルトなどでお腹を圧迫し

少しでも早く

残った血を体外に出してしまう方が良いんですね。

 

産後の骨盤ベルトは、体型的・腰痛予防以外にも

この様な役割があるんです。

 

ただし、

あまりにも出血量が多い

出血が長引く

場合は、すぐに婦人科で診てもらって下さいね!

 

万が一 他の異常があれば早期に対応するに越した事はないので!!

 

 

ちなみに産後の骨盤矯正を受けるタイミングでベストなのは

産後1~2ヶ月です。

その理由は、またの機会に書いていきますね!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)です。

 

 

前回のブログでは『シンスプリント』にていてのお話

を書きました。

https://issin.biz/blog/?p=3692←前回記事

 

 

その中で、同じ足のシンスプリントを再発させてしまう選手が結構多い・・・

この再発の原因は何なのか?

 

それについて、本日は書いていきますね!

 

同じ個所を再発してしまう原因は色々と考えられます。

 

完治する前に競技を再開してしまった場合。

競技の特性上、その部位への負荷が大きい場合。

これも再発の原因でしょう。

 

ただ、骨格の観点からシンスプリントの再発を考察すると、

やはり”歪み”が大きく関係していると考えています。

 

 

歪みが無い場合、左右の脚の長さは均等であるのが本来です。

 

しかし、骨格に歪みが生じると、足の長さに左右差が出てきます。

 

足の長さに左右差が無ければ、左右の荷重バランスは均等になります。

これが、骨格の歪みから足の長さに左右差が出てくると、荷重バランスは不均等に。

 

特に、短足側への負荷が大きくなってしまうんです。

 

シンスプリントの再発を繰り返すのが、短足側であるのであれば、根本原因としては骨格の歪みによる荷重バランスの不均等だと考えるべき。

 

 

この場合、患部の治療も大切ですが、再発予防の為に骨格の歪みを矯正する事が最優先。

 

もし、シンスプリントの再発を繰り返しておられるのであれば、骨格の専門家に歪みの有無を確認してもらう事をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)です。

 

 

本日は『シンスプリント』にていてのお話。

当院には、アスリートのアスリートの患者様も多数来院されます。

 

シンスプリントは、スポーツ障害で多い疾患です。

 

【痛みの出やすい部位】

”弁慶の泣き所”と呼ばれる脛骨の内側に痛みが出やすい。

内くるぶしから5~10cm真上辺りが好発部位です。

 

【原因】

オーバーユース(酷使しすぎる)で生じます。

多いのが陸上やサッカー・バスケットなど

走り回るスポーツをしている選手。

中には、配送関係のお仕事で走る事が多くて発症した

という方もいらっしゃいました。

 

要するに、走り回る事で脛骨の内側に負荷がかかり続けて

骨膜で炎症を起こしている状態です。

 

このシンスプリントと似た症状で発症する

というか悪化していくと『疲労骨折』になってしまう事も。

 

 

治療としては、様々なアプローチがありますが

何より負荷がかかり続けないように

運動量を減らす事も大切です。

 

安静が必要という事ですね!

 

 

このシンスプリント・・・

一度発症すると再発を繰り返す方が多いんです。

 

特に同じ足ばかりシンスプリントになってしまう・・・

こんな方は、根本原因が他にあると考えられます。

 

 

その根本原因が骨格配列と関係している事も。

その詳細は次回に!!

 

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

骨盤矯正・交通事故治療専門の

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)です。

 

 

『足の長さが違う?』

について前回書いてきました。

 

エステや整骨院で

「足の長さが違う=骨盤が歪んでいる」

と言われても、間違っている事もあるんですね。

 

その理由は2点。

①ベッド

②先天性

 

前回①について書きました。

 

次に②先天性。

 

先天性とは、生まれつきに近い意味です。

 

先天的に左右の足の長さに違いがある事。

 

片側の脚が伸び過ぎたのか?

それとも片側の脚が伸び切らなかったのか?

これは誰にも分からない事ですが、

実際にそのような方もいらっしゃいます。

 

人体の骨の数は約200個。

(※子どもと大人では骨の数が違います。詳細は、またの機会に。)

 

骨格医学の観点でいうと

約200個ある骨のうち

誰でも2か所以上は奇形がある

といわれています。

 

奇形とは、簡単に言うと教科書通りではない形や数の骨があるという事。

 

例えば、頚椎は教科書通りだと7個あるとされています。

しかし、6個の人がいたり8個の人がいたりします。

 

足の長さに左右差があるように見えた場合も、

同様の事がいえるんです。

 

例えば右足が短く見えた場合

右足の骨の長さ自体が左足より短い。

こんな奇形もある訳です。

 

これは、ちゃんとした科学的検査をしなければ分かりません。

 

ほとんどのエステや整骨院では科学的検査をせずに

ぱっと見の足の左右差のみで判断しています。

 

 

これは”推測”でしかありません。

推測では、正確な情報は得られませんよね。

 

なので、当院では基本的に骨格の状態を正確に分析する為に、提携病院の協力を得て科学的検査を行っております。

 

皆さんも骨格の状態を正確に知りたい、

ちゃんと歪みを治したい、

と思った際は、科学的検査をしてくれる所を選んで下さいね!

 

推測ほど恐ろしい事はありませんから・・・・

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

骨盤矯正・交通事故治療専門の

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)です。

 

 

今日のテーマは

『足の長さが違う?』

です。

 

これは、当院に来院されるまでに

エステや整骨院などに行った経験がある方に多いご質問。

 

施術の際に、寝た状態で足の長さの左右差を見る。

すると、左右差がある場合に言われる訳です。

 

エステや整骨院などで、なぜ

「足の長さ」

に関するお話をされるのかと言うと

『足の長さに左右差がある=骨盤が歪んでいる』

と定義しているからなんですね。

 

この定義・・・

合っているとも間違っているともいえるんです。

 

確かに骨盤が歪むと

股関節の位置に左右差が出る為に

足の長さに左右差が出てくるんですね。

 

なので合っているとも言えるんです。

 

しかし、間違っている事もあるんです。

 

その理由は2点。

①ベッド

②先天性

 

まず①のベッド。

これは、下の写真をご覧ください。

P1000723

エステや整骨院では、上の写真のようなベッドを使用している事が多いです。

これは『平台』なんて呼ばれますが

このベッドでは正確な足の長さを診る事は出来ません。

 

なぜか?

このベッドには、基本的に患者さんが自力でベッドに上がります。

そして、腕や膝をついたりしながら

モゾモゾとうつ伏せの姿勢になります。

 

これでは、正確な足の長さが診れないのも分かりますよね。

 

また、術者の方が患者さんの骨盤などを動かして

正確に足の長さを測ろうとされる所もありますが

これも怪しいものです。

 

 

では、どの様にすると正確に足の長さを診る事ができるのか?

その答えは下の写真にあります。

P1000718これは、当院にある骨格矯正専用のベッドです。

このベッドは、上のように起き上がったり

寝かせたりできる機能が付いています。

 

なぜ、この様な機能が付いているのか?

それは、

・自分でベッドに寝る事も辛い状態の方も、楽に寝てもらえる。

そして

・立った状態のままベッドにもたれる事で、正確な姿勢を確認できる。

という2点になるんです。

 

 

骨盤を含めた骨格配列を診て行く際に

立った状態での歪みを診なければ

何の意味もありません。

 

なので、平台では正確な骨格配列を診る事は出来ないんですね。

 

思ったより長くなったので

次回②先天性についての記事を書いていきますね。

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

前回のブログでは、坐骨神経痛の症状が出てくる疾患の1つとして

腰椎椎間板ヘルニア

に関する事をかきました。

 

 

本日は、腰椎分離症・すべり症に関するお話を。

 

まず腰椎分離症について。

 

脊椎と脊椎を繋ぐ為に椎弓と呼ばれる部分があります。

この椎弓部分に亀裂が入って骨折している状態を

分離症と呼びます。

 

分離症にはには、先天性のものとものと後天性のものがあります。

後天性の場合は、成長期に激しいスポーツをしていた人に多く発症すると考えられています。

 

 

次にすべり症。

 

腰椎すべり症は、↓写真のような状態です。

DSC_0945これは、腰を側面から見たものになります。

右側がお腹側。

左側が背中側。

 

4という数字が書かれた腰椎が

前方に滑っているのが分かりますか?

 

この状態が、すべり症と呼ばれる状態です。

 

 

この分離症とすべり症は併発するケースも多いんです。

 

これらの状態になると、腰から脚に繋がる神経が圧迫され

辛い痛みを引き起こす原因になりますなります。

 

 

当院にも分離症や分離症やスベリ症でお悩みの方がお悩みの方がたくさん来院されています。

病院や整骨院などで治療を受けても良くならない・・・

そんな場合は、当院にご相談下さい!

 

上記のような方々が、快適な身体環境と笑顔を取り戻しています。

 

0120-140-886

までお気軽にお電話下さいね!

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

前回のブログでは

坐骨神経痛は、症状を表すもので疾患名ではないという事。

そして、坐骨神経痛の症状について書きました。

 

今回は、坐骨神経痛を引き起こす疾患(原因)について書いていきます。

 

 

坐骨神経痛が症状として現れる際

何らかの原因があって、坐骨神経が圧迫されています。

 

その原因は色々とあるので、

本日はその1つである

腰椎椎間板ヘルニア!

 

当院にも病院で腰椎椎間板ヘルニアを患い

病院で手術を勧められた方が多数来院されます。

できれば手術は受けたくない!

そんな想いで当院に来られます。

 

さて、そんな椎間板ヘルニアとは

どの様な疾患なのでしょう!?

 

 

患者様とお話していても、

椎間板ヘルニアという単語を聞いた事が無い

と言う人は皆無と言っていい程

メジャーな疾患です。

 

どの様な病態か?を書く前に

椎間板

ヘルニア

という単語について簡単に書いていきますね。

 

 

まず椎間板。

椎間板は軟骨の一種です。

椎骨と呼ばれる背骨と背骨の間にあります。

椎骨にかかる衝撃を吸収するクッションの役割をしています。

 

次にヘルニア。

これは、ドイツ語で“脱出”“飛び出る”

という意味を表します。

 

 

という事は、背骨の間にあるクッションの役割をしている軟骨が飛び出ている

=椎間板ヘルニア

という事ですね!!

腰椎椎間板ヘルニアは、腰椎の部分で椎間板がヘルニアしている状態です。

 

では、なぜ腰椎椎間板ヘルニアになると

坐骨神経が圧迫されるのか?

 

 

坐骨神経は、腰椎から出て足に繋がっていきます。

 

飛び出た椎間板が、この坐骨神経を圧迫してしまうと坐骨神経痛が発症してくるんです。

 

これが痛い!

酷くなると、かなりの痛みを感じます。

神経の圧迫のされ方によっては

足が思うように動かなくなったり

シビレが出てきたり

排便・排尿障害が出てくる事も・・・。

 

 

これが、椎間板ヘルニアによる

坐骨神経痛です。

 

簡単に書きましたが

ご質問のある方はスタッフまでお聞き下さいね!

 

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです.

 

ここ最近

坐骨神経痛

を訴える患者さんが急増しています。

 

坐骨神経痛

”ざこつしんけいつう”

と読むのですが

聞いた事はありますか?

 

この坐骨神経痛は病名ではなく

症状を表すもの。

 

何らかの疾患(原因)があって

坐骨神経という神経に痛みやシビレなどを感じる状態を

坐骨神経痛と呼びます。

 

症状としては

「腰や臀部(お尻)が痛む」

「足が重たく動かしにくい、棒のように感じる」

「臀部から脚にシビレを感じる」

が代表的です。

中には、排便や排尿障害が出る事もあります。

 

片側に出る事が多いですが

両足に出る事もあります。。

 

では、これらの症状が出てくる坐骨神経痛は

どのような疾患(原因)が引き起こすのでしょう?

 

 

次回は、その辺りについて書いていきますね!

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

前回のブログで

椎間板ヘルニアと病院で診断され

右臀部(お尻)~脚にかけての痛みやシビレを主訴とした患者様が

初回の施術後に

「ヘルニアの症状も楽になっているのですが・・・

先生に言い忘れていたのですが

右手のバネ指まですごい楽になっているんです!

手なんて一切触られていないのに・・・

なぜなんですか?

ビックリしています!!」

とご報告頂いたと書きました。

 

 

 

なぜヘルニアにより脚の痛みだけでなく

バネ指という手の症状まで楽になったのか・・・

 

 

その理由は、当院は

患部だけでなく全身のバランスを重視し

根本原因である全身の骨格の歪みを矯正していくからなんです。

 

この患者様は、もちろん腰や骨盤にも歪みがありました。

 

しかし、様々な検査から頚椎(首)にも歪みがある事が判明したんです。

 

そこで、頚椎の矯正を行った事が

バネ指の改善にも繋がったんですね。

 

でも、ここで首を触って

なぜ手の痛みが取れるの?

と思われると思いますが、

これは骨格と神経の関係にあります。

 

神経は脊椎の間から出ています。

手に繋がる神経は、頚椎から出ていくんですね。

頚椎の歪みから手に繋がる神経の流れが悪くなっており

バネ指が発症していたんです。

 

その為、頚椎の歪みが矯正された事で

バネ指も楽になったのだと考えられるんです!!

 

 

患部だけでなく、全身を診る!

これを当院の治療方針の根っこにしています。

 

患者様が喜んでくれたことが何より嬉しい事実。

病院などの医療機関で良くならなかった人を

これからも1人でも多く笑顔に出来るように

日々精進です!!!

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

先日 病院で腰の椎間板ヘルニアと診断され

治療に通うもあまり変化なし。

 

訴えておられた症状は

右臀部(お尻)~大腿部(太もも)の痛みとシビレ。

 

この症状に関しての根本原因は

骨盤の歪みにありました。

 

そこで、骨盤も含めた骨格の歪みを矯正。

 

初回の施術が終わり

2回目のご来院時に

「その後 経過はいかがですか?」

と問診をすると

「ヘルニアの症状も楽になっているのですが・・・

先生に言い忘れていたのですが

右手のバネ指まですごい楽になっているんです!

手なんて一切触られていないのに・・・

なぜなんですか?

ビックリしています!!」

 

 

という報告を頂きました。

 

 

バネ指とは、手の指を開こうとしても引っかかって

伸びにくくなってしまう状態をいいます。

バネ指の詳細を知りたい方は

ググってみて下さい。

色々なサイトで絵も使って詳しく説明されていますので。

 

 

なので、バネ指の詳細は他サイトをご参照いただき

患者様が不思議がられていた患部である手や腕は一切触っていないのに

なぜバネ指の症状まで改善されたのか?

 

患者様からすると不思議でも

私からすると特別不思議な事でもないんです。

 

その理由は・・・

次回に!!!

 

 

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・頭痛治療専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回のブログでぎっくり腰の根本原因の1つが

骨盤・腰椎の歪みだと書きました。

 

そして、もう1つの原因が

『頚椎(首)の歪み』。

 

腰の症状の原因が、

なぜ首にあるのか?

 

これは、頚椎と自律神経の密接な関係からだと考えています。

 

自律神経とは、交感神経と副交感神経の2つに分類されます。

この2種の神経のバランス関係で人間の身体は機能しているんですね。

 

交感神経が優位な時は、活動(起きている)している時・緊張状態になります。

逆に副交感神経は、身体を休める働きがあるので、寝ている時・リラックスしているに優位になります。

 

胃という臓器で考えていきます。

胃のメインの働きは、皆さんがご存じのように

食べた物を消化する事。

 

交感神経が優位な状態だと

胃酸などの消化酵素を分泌し

胃を活発に動かして消化活動を行っています。

 

 

逆に副交感神経が優位な時は

胃を休めてあげようとするので

消化酵素の分泌を抑えます。

 

 

交感神経優位な状態ばかり続くと

身体が活発に動き過ぎて

休める事が出来ず

疲弊しきってしまいます。

 

また、副交感神経優位な状態ばかりでは

身体機能を正常に働かす事が出来なくなってしまいます。

 

 

骨格医学の観点では

頚椎が歪むと自律神経のバランスが崩れる

と考えられています。

 

頚椎が歪むと

多いのが

交感神経優位な状態が続いてしまうケース。

要するに神経が興奮状態という事ですね。

 

交感神経優位な状態から副交感神経優位な状態に

スムーズに移行できないとどうなるか?

 

睡眠が浅くなったり、酷くなると不眠症になってしまいます。

副交感神経優位にならない事で

身体が休息モードに入れなくなり

疲労の蓄積・ダメージの修復が出来なくなるんですね。

 

 

その結果、身体の許容量を超えた際に

ぎっくり腰や寝違いなどの

急性の痛みが出やすくなると考えられるんです。

 

 

以上が当院が考えるぎっくり腰の

大まかな根本原因2つになります。

 

 

骨格の歪みは、美容的な見た目だけでなく

心身に様々な悪影響を及ぼします。

 

ご自身で出来る事は、歪みを作る日常姿勢をしない!

これに限ります。

 

どうぞお気を付け下さいね!!

 

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・頭痛治療専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回のブログで

ドイツでは“魔女の一撃”と呼ばれるぎっくり腰が

年末年始に多いという事を書きました。

 

 

当院が考えるぎっくり腰の根本原因は大きく分けると

2つあります。

 

1つ目は、骨盤・腰椎の歪み

これは分かり易いですかね。

 

骨盤や腰椎の関節が歪み

その部分で炎症を起こした時に

ぎっくり腰が発症するんですね。

 

最も多いのが、仙腸関節という

骨盤の関節がズレた時。

spine-01

 

仙腸関節は、骨盤を構成する仙骨と腸骨が

重なり合っている部分をいいます。

 

この重なっている関節が何らかの影響で

グラグラになってしまう事があるんですね。

 

そんな時にくしゃみや咳などの振動が引き金となり

仙腸関節部分で炎症を引き起こしてしまう事も。

 

DVC00132

また、上の写真のように

骨盤に大きな歪みがあるまま生活をしていると・・・

ある部分に偏った負荷が掛かり続けています。

 

偏った負荷が掛かり続けている部分の

許容量を超えた時に炎症を起こし

立っているのが辛い程の痛みが出てきます。

 

 

以上が骨盤・腰椎に根本原因がある

ぎっくり腰です。

 

 

では、次回はもう1つの根本原因について書いていきますね。

 

その原因は『頚椎(首)の歪み』なんです。

頚椎が原因で腰の症状が出る・・・!?

その詳細を次回に。

 

 

 

 

蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

さて、本日はぎっくり腰について。

 

ぎっくり腰とは

急に起きた腰痛の俗称です。

 

ある地方では

びっくり腰

なんて呼び方もあるみたいです。

 

ドイツ語では

「Hexenschuss」(ヘキセンシュス)

直訳すると”魔女の一撃”

と呼ばれています。

20100106_952995

それほど辛いぎっくり腰、

私も10代の頃に経験があります。

 

ぎっくり腰になった患者様に聞くと

重い物を持ち上げた時

下に落ちた物を拾おうとした時

くしゃみをした時

等がきっかけとして多いです。

 

くしゃみでぎっくり腰になるの?

なんて声が聞こえてきそうですが、

確かにこれがきっかけになる方も多いのが実際の所。

 

 

しかし、当院の考え方としては

上記のようなきっかけは

ぎっくり腰の原因ではないと考えています。

 

ギックリ腰がこの時期 

年末年始に多いのはある理由が考えられます。

 

この理由については

次回のブログに書いていきますね!

 

万が一 ぎっくり腰になってしまった際の注意点を1つ。

 

絶対にお風呂やカイロで温めないでください!!

温めると悪化してしまう可能性大!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回まで

様々な競技のアスリートが、

パフォーマンス向上を目的に

骨格矯正を受けているというお話を書きました。

 

その理由として

①バランス能力の向上

②神経機能の向上で潜在能力が開花

 

前回は①バランス能力の向上について書きました。

本日は②について書いていきますね。

 

骨格矯正による潜在能力の開花

骨格矯正の効能の1つとして『潜在能力の開花』

が挙げられます。

アスリートは、試合でのパフォーマンスを上げる為に

日々のトレーニングに精を出しています。

 

しかし、せっかくトレーニングを頑張っても、

その成果が骨格の歪みにより発揮できない事があるんです。

なぜ、このような悲しい現象が起きてしまうのか?

 

それは、『骨格』と『脳・神経』の関係にあるんです。

 

脳からの指令で、

身体の様々な器官(筋肉や内臓など)は働きます。

 

脳からの指令を器官に伝えるのが神経の役割。

 

この神経というのは、

椎(背骨)の間から出ています。

下図の黄色の部分が神経です

info_1_2

脊椎が歪むと、

神経の出口が狭くなり神経を圧迫してしまうんですね。

 

この影響により、

脳からの指令が100%通らなくなってしまう

と考えられています。

 

 

単純に筋力の話をしてみると分かり易いでしょう。

本来100㎏のバーベルを持ち上げられる筋力があったとます。

この人の骨格が歪み神経の流れが30%カットされてしまうとします。

すると、70㎏のバーベルしか持ち上げる事が出来なくなってしまうんです。

 

 

せっかく日々の厳しいトレーニングに耐えても、

骨格の歪みにより潜在能力が発揮できないとなれば、

こんなに悲しい事はありませんよね。

 

パフォーマンスは、

メンタル面も関係するので一概に歪みを治せばよい!

という訳ではありませんが、

日々の努力を少しでも無駄にしたくないのがアスリート。

 

私達は、そんなアスリート達の努力が報われるよう、

一診入魂でサポートしています!

 

骨格の歪みを整え

身体バランスと軸をしっかりさせ

潜在能力を思う存分発揮してもらう!

 

その結果があり

アスリートが見せてくれる笑顔・・・

これを見せてもらえた時・・・

治療家冥利につきる!というものです。

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

前回は、様々な競技のアスリートが、

パフォーマンス向上を目的に骨格矯正を受けている

というお話を書きました。

 

水泳部の患者様が、初回治療翌日の試合で

ベストタイムを7秒更新なんて具体例も書きましたが、

なぜ骨格矯正でパフォーマンス向上が期待できるのか?

 

 

その理由は大きく分けて

①   バランス能力の向上

②   神経機能の向上で潜在能力が開花

の2つになります。

 

 

 

骨格矯正によるバランス能力の向上

まずは、1つ目のバランス能力の向上について書いていきますね!

 

 

骨格が歪むと、前後・左右のバランスが崩れてしまいます。

これがスポーツパフォーマンスを落とす理由の1つになってしまうんですね。

 

 

前述にもあった水泳を例に考えていきましょう。

 

例えば、左右バランスが崩れると手や足の長さにも左右差が出てきます。

 

平泳ぎやバタフライなど左右対称の動きをする競技では、

右左同じように動かしているつもりでも、

長さが違う為に左右バランスが崩れた泳ぎになってしまいます。

 

その為、水中での力の伝わり方に左右差が出て、

スピードが落ちてしまうだけでなく、

真っ直ぐ泳ぐ事すら困難になる事も・・・。

 

 

次に前後のバランスが崩れると、『身体の軸』がぶれてしまいます。

 

どんなスポーツでも『軸』というのは、とても大切な要素ですね。

 

この軸をしっかりさせる為には、前後のバランスを整える必要があります。

 

 

『身体の軸』を骨格矯正で整えてあげる事で

パフォーマンスUPのお手伝いになるんです。

 

 

次回は、もう1つの理由『潜在能力の開花』に関して

書いていきますね!

 

 

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

本日は、『骨格矯正とスポーツパフォーマンス』についてです。

 

当院が施す骨格矯正は、

アメリカの骨格構造医学として発祥したカイロプラクティックを

より東洋人向けに改良した治療法です。

 

 

この治療法は、様々な

アスリートが身体のメンテナンスとパフォーマンス向上を目的

に受けています。

 

当院にも、格闘技を含めた様々なアスリート達が

上記を目的に多数来院されています。

 

 

アスリートが身体のメンテナンスに骨格矯正を受ける

のはイメージしやすいと思いますが、

パフォーマンス向上の為というのはイメージしにくいのではないでしょうか?

 

 

初矯正の翌日に自己ベストが7秒

縮まりました!!

最近来院された水泳に励んでいる高校生からの嬉しいご報告が上記のコメントです。

 

水泳というのは0コンマを争う競技ですので、

7秒というのがいかに大きい数字かお分かりになるでしょう。

 

 

パフォーマンス向上の為に骨格矯正を受けるアスリートが多いのは、

上記の高校生のような効能を期待してのことです。

 

 

では、なぜこのような効能が期待できるのか?

 

それは『潜在能力の発揮』という一言に尽きます。

 

骨格が歪む事で、本来持っている力が発揮できなくなってしまう事があります。

 

日々の厳しいトレーニングに耐えても、

その努力を発揮できなかったら悲しいですよね。

 

私達が出来るのは、アスリートの頑張りを全て発揮できるようにするサポートです。

 

 

次回は、骨格の歪みがパフォーマンスを落とす理由について書いていきますね!

 

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回の続きです。

かなり更新まで時間がかかってしまい申し訳ございません。

 

『骨盤矯正』と『骨格矯正』の違いについて。

 

当院では『骨盤矯正』ではなく『骨格矯正』を施しています。

『骨盤矯正』の基本的な考え方として、

土台である骨盤の歪みを矯正すれば、

その上の柱も真っ直ぐになる、というもの・・・

人体の構造はそんなに単純でしょうか???

 

骨格矯正=『脳』の矯正!?

 人体の仕組みで1番重要なのは『脳』です。

脳が様々な指令を出す事で、思考・運動・内臓機能などが働きます。

身体の姿勢管理をしているのも『脳』の一部。

骨格が歪んでしまうと、その歪んだ状態を『脳』が記憶してしまうと考えられています。

 この『脳』の記憶を書き換えていくのが大変な作業なのですが

その際に重要な鍵を握るのが、頚椎(首)なんです。

 頚椎がなぜそんなに重要なのかというと理由は2つ。

 

 1つ目は、脳の一部である脳幹が頚椎の1.2番の中を通っています。

頚椎が歪むと、脳幹や脳神経が圧迫され、

身体の様々な機能や自然治癒力が低下したりします。

ここでの歪みがあると、脳の記憶を書き換える事が難しいと考えられています。

 

 2つ目は、骨盤~頚椎までは1つのユニットとして機能しています。

いくら土台である骨盤を矯正しても、

頚椎などの歪みが残っていると、

再度歪んだ状態に戻ってしまいます。

当院では、土台である骨盤よりも、

脳から最も近い頚椎の歪みを重要視して骨格を矯正していくんです。

 

これは、産後の骨盤を閉じる矯正でも同じ考えで治療するので、

骨盤だけでなく全体の矯正を施します。

 

早足で書きましたが、以上が『骨盤矯正』と『骨格矯正』の違いでした!

 

詳細が気になる方は、当院スタッフまでお気軽にお聞き下さいね。

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

患者様方との会話で「最近 整骨院や整体院ってすごい多いですね!」

と言われる事が増えています。

確かに空きテナントが出ると、整骨院か美容院ができる事が多いですよね。

 

 

整骨院や整体院には、『骨矯正』と看板に書いてある事が多いですが、

当院でメインに施しているのは『骨矯正』です。

 

この違いは?なんて質問を頂く事もあります。

 

 

『骨盤矯正』と『骨格矯正』ってちがうの?

 

『骨盤矯正』と『骨格矯正』は似て非なるものです。

どう違うのかというと「部分的に診る」「全体を診る」かの違いです。

 spine-01

上図は、頚椎(首)から骨盤までを描いた図になります。

当院にお越しの方は、骨格が歪むと身体に悪影響が起こる

事はご存知ですよね!

 

『骨盤矯正』も『骨格矯正』も、この歪みを正して健康へ導こうとする治療法です。

 

 

人体の基盤である骨盤と脊柱(頚椎~仙骨)を家に例えてみると、

“骨盤は土台”・“脊柱は柱”という位置付けになります。

 

『骨矯正』の考え方としては、土台が歪む事で、柱も歪んでくる。

 

なので土台である骨盤の歪みを矯正すれば、

その上に立つ柱も真っ直ぐになる、というもの。

 

確かに理論的には間違っていません。

 

 

しかし・・・人体の構造は、そんな単純なものではないと当院では考えています。

そこで、当院では『骨盤矯正』ではなく『骨矯正』という治療法を施しているんです。

 

 

確かに骨盤の歪みを矯正する事は大切ですが、

もっと全体を診なければ正常な骨格配列を手に入れる事は出来ません。

 

その理由は、次回に!

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

「もっと早く来ればよかった・・・」

そんな声を患者様からよくお聞きします。

そう言って下さるのは

・病院や整骨院に通ったが良くならなかった

・仕事が忙しくて痛みを我慢し続けていた

・病院では「手術しかない」と言われた

方々です。

 

なぜ「もっと早く・・・」と思われたのか?

 「もっと早く来れば良かった・・・」

とおっしゃった患者様に“なぜ”そう思ったのか

をお聞きしました。

その中で多かったのが

①科学的検査で原因がハッキリしたから

②病院や整骨院と違い、その場しのぎではなく根本から治してくれたから

③手術や服薬を回避できたから

という3つのご意見です。

 

“推測”で治療を受けたいですか?

 身体の“痛み”や“しびれ”の根本原因は、骨格の歪みにある事がほとんど。

整形外科ではレントゲンを撮りますが、骨の歪みを診るのは専門外。

なので、同じレントゲンを診ても「異常なし」と診断される事があるんですね。

 

整体や整骨院で骨盤矯正などをしている所が増えていますが、

ほとんどの院では科学的検査をせずに矯正治療を施しています。

これは、とても怖い行為。

 

どれだけ熟練した治療家でも、科学的検査をしなければ

正確な骨格の状態は分かりません。

 

なので「歪んでいるだろう」と“推測”で施術

を施している事になります。

 

これが医療事故の原因になり、手足が麻痺してしまう事も…。

 

科学的検査をする事で正確な根本原因が分かるので、

早期改善や安全な治療が可能になります。

 

あなたの大切な人が「もっと早く・・・」

と思わないようこの記事の内容を早く教えてあげて下さいね!

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 前回は、「骨がゆがむと」

関節・筋肉・神経・内臓への悪影響がある。

 

そして、その中の筋肉への悪影響について書きました。

 

骨格と神経の関係性

骨格と神経は、とても密接な関係にあります。

下図をご覧頂くと、骨と骨の間から出ている黄色い繊維が神経です。

 

骨格の歪みによる神経への悪影響

 骨格が歪むと、神経はどの様な状態になるのでしょう?

 骨が捻れたり、傾いたりする事で

神経の出口である“神経孔”が狭くなってしまうんです。

その結果、神経は圧迫されてしまいます。

 

神経が圧迫されると、その神経に沿った部分に

『シビレ』や『痛み』が出てくる訳です。

 

 

 坐骨神経痛や肋間神経痛など、いわゆる“神経痛”というやつです。

 

 

「神経痛ってお年寄りの病気ですよね?」

 神経痛という表現を聞くと、ほとんどの方が

高齢者の病気だと思われるみたいです。

これは、全くの誤解です。

 

神経痛とは、神経が“何らかの原因”で

圧迫されて出てくる症状です。

(※一部ヘルペスウィルスの後遺症などで出る事もあります。)

 

それを考えると、年齢に関係なく出てくるのが分かると思います。

 

実際の所、当院にも現在『足の神経痛』が主症状で治療に通っている

十代の患者様もいらっしゃいます。

 

ちなみに、この患者様のお悩みの根本原因は、

『骨盤・腰椎の歪みによる坐骨神経の圧迫』です。

 

この様な神経痛は、神経を圧迫している骨格の歪みを矯正する事で改善出来る方がほとんど。

 

また、骨格が歪んで神経の流れが悪くなると・・・

他にも悪影響が出てきます。

 

その詳細『骨格の歪みと内臓』の関係は次回書いていきますね!

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・猫背矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回は、「骨がゆがむ」と関節・筋肉・神経・内臓

への悪影響がある。

そして、その中の関節への悪影響について書きました。

~骨格と筋肉の関係性~

 

骨格と筋肉は、とても密接な関係にあります。

筋肉は『骨→骨』に付着しているんですね。

なので、筋肉が伸び縮みする事で関節が動き、

歩く・物を取る・立ち座りなどの動作が出来る訳です。

 

~骨格の歪みによる筋肉への悪影響~

これだけ密接な関係にある骨格と筋肉。

骨格が歪んでしまうと、筋肉へはどの様な

悪影響が出てくるのでしょうか?

まずは下の図をご覧ください。

ゆがみ

この図のピンクの部分は、脊柱起立筋という脊柱(背骨)

を支える筋肉です。

 

この脊柱起立筋を例に、骨格が歪んだ際の筋肉への

悪影響を考えていきましょう!

 

上図で骨盤や脊柱が歪んでいるのが分かりますよね。

そして、脊柱起立筋が汗をかいて苦しそうな表情をしています。

この苦しそうな表情は、

脊柱起立筋が付着している骨の配列が歪んでいる事で、

脊柱起立筋が『無理に引っ張られている部分』

や『無理に収縮させらている部分』とがある為です。

 

この『無理に引っ張られている部分』や『無理に収縮させらている部分』

“頑固なコリ”が出来てしまったり、

“筋肉の炎症”が起こったり、

“肉離れ”の原因になったりもします。

 

骨格の歪みが及ぼす筋肉への悪影響は、詳細を記すと他にもありますが、

分かり易いのは上記の通り。

 

次回は神経や内臓への悪影響について書いていきますね!

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

姿勢矯正・交通事故治療専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 本日は、「骨がゆがむと・・・」

という基本部分に関してのお話。

お子さんを愛する心

夏休みに入るこの時期になると、

地方で下宿されている学生の患者様が帰阪されて来院

というケースが増加します。

 

ご両親が

「大阪に帰っているうちに、ちゃんと骨の歪みを治してもらい!」

と連れてこられるんですね。

 

何より大切なお子さんの健康を気遣っての親御さんの優しさでしょう。

 

確かに

「骨の歪みが治るまでの期間」は「歪んでからの期間」に比例

するので、定期的に日常生活の癖や、スポーツなどの衝撃で

歪んだ骨格の歪みをリセットしてあげる事はとても大切です。

 

 

骨が歪むとどの様な悪影響が?

 

さて、骨格が歪むと人体にどの様な健康被害が及ぼされるのでしょう?

大きく分けると下記の4つが考えられます。

①関節への悪影響

②筋肉への悪影響

③神経への悪影響

④内臓への悪影響

この詳細は、次回以降に書いていきますね。

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は

『骨格矯正専用治療器VFアジャスター』

について。

 

よく患者様方からは、

「金槌みたいな音」・「道路工事みたいな音」

なんてお言葉をいただきます。

 

ちなみに写真がVFアジャスター(以下VFと表記)です。

 DSC_0539

 

VFは、様々な目的で身体に特殊振動を与える事で、

骨格矯正をより効率的に行える治療器です。

 

 

使用方法としては、特殊振動を与える場所によって

4種類のブロンブを使い分けます。

 

そして、特殊振動の伝わる深さ・速さ・強さを234通りから、

治療目的に合わせて最適なレベルを選ぶ事が出来ます。

 

下の写真は、骨格模型に対してVFを使用しているものです。

 DSC_0540

 

治療効果としては、大きく分けて3つあります。

①   関節可動域の回復

骨格に歪みが生じると、関節の柔軟性が無くなり、

関節可動域(関節の動く範囲)が狭くなります。

可動域が狭くなった関節に対してVFを使用する事で、

関節の柔軟性を回復させる効果があります。

 

②   筋肉の柔軟性の回復

筋肉は、骨から骨に付着しています。

その為、骨格が歪むと筋肉のバランスが崩れて、

柔軟性が無くなってしまいます。

その部分に使用すると、筋肉の柔軟性を取り戻せます。

 

③   神経の活性化

脊椎と脊椎の間には、神経孔という神経の出口があります。

骨格が歪むと神経孔が狭くなり、

神経の流れが滞り機能が低下しまいます。

その部分の神経を狙って特殊振動を与える事で、

機能低下していた神経が活性化されます。

 

この様に、なかなか優秀な治療器VF。

これと骨格矯正専用ベッドを利用した手での矯正を

組み合わせると効果が増大します!!

 

これからも皆様の健康の為にフル活用していきますね!

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

膝痛治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

『変形性膝関節症』ってご存知ですか?

 

これは、膝の関節が変形したり、

軟骨が擦り減ったりして炎症を起こし痛みが出る疾患です。

 

整形外科では、この疾患に対しての保存療法は

【ヒアルロン酸】や【ステロイド】を

患部である膝の関節内に注射を打つのが主流です。

 

この注射が、かなりの痛み。

 

「少しでも良くなりたい」

という想いから、この痛みを耐えて注射を受ける訳ですが…

この注射を何か月受け続けても痛みが改善しない、

という患者様からのご相談が多いんです。

 

この様な患者様が、当院で施す骨格矯正を受けてから

膝の痛みが改善する例は珍しくありません。

 

では、なぜ何回も注射をしても良くならない膝の痛みが改善するのか・・・?

 

その答えは、いたってシンプル!

『膝の痛みの根本原因が、膝ではない個所にあったから』。

 

 

どーゆー事??

 

膝が変形して痛みが出るなら、

膝に原因があるんじゃないの?

確かに、この様に思われるのも当然です。

 

 

しかし、実際に患部である膝に対してのアプローチを一切せず、

他の部位へのアプローチだけで改善できることがとても多いんです。

 

 

では、患部以外の根本原因がどこにあるのか?

膝痛のほとんどが、骨盤・腰椎など腰部の歪みに根本原因があるんです。

(今回はスペースの関係で、なぜ膝痛の原因が腰に?

という詳細は省かせてもらいます。)

 

なので、当院では患部である膝周囲も検査しますが、

膝痛の場合は、腰部の歪みを最優先にチェックします。

 

もちろん検査の結果、

患部である膝に原因があるケースもありますが、

大多数が腰部の歪みにあるのが実際の所。

 

この他にも、腰痛・めまい・耳鳴り・頭痛・手の痛みなどの原因が

頚椎(首)の歪みにあったり、

 

肩の付け根の痛みの原因が股関節にあったり、

首の痛みの原因が肘にあったり…と、

痛い所(患部)=根本原因ではない

んですね。

 

 

痛みやシビレなどの症状を改善するには、

まずは根本原因を明確にしなければいけません。

根本原因を見誤れば、良くなるものも良くなりませんもんね。

 

いっしんは、少しでも多くの方が笑顔になってもらえるよう、

根本原因の追究を続けていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の体なのに意外にわかっていませんでした。反り腰、首の傾きがなくなりました!

(豊中市・骨格の歪み)

 K.M 様 (47歳 女性)

P1020258 img018

 

拡大は↑click

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①   年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。

           47歳・女性・K.M・豊中市・専業主婦

②   最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

      腰が反り腰になっていて「気を付け」の姿勢をするととても違和感があった。

③   当院に通院されて痛みなどのお悩みは、どのように改善(変化)してきましたか?

      腰の違和感はなくなりましたが、気を抜くと姿勢が悪くなりがちなので、それは自分が気をつ         けないといけないと思いました。

④   お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?

       腰の他は、首の傾きがなくなったことが嬉しかったです。

⑤   同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。

     自分の体なのに、意外によくわかっていませんでした。適切なアドバイスを受けるさらに良い        コンディションになると思います。

    ⑥   当院に通院されてのご感想やご意見があればお書きください。

    とても清潔で過ごしやすい空間です。

    安心な治療ですので、是非!

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

骨盤矯正・頭痛治療の骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回までに「骨格が歪む原因」を2つお話ししてきました。

IMG_1541

 

残る2つは「関節が弱る」事が原因になると考えられています。

 

 

関節とは二つ以上の『骨』と、その間にある『軟骨』で形成されています。

(厳密にいうとその他にも関節を構成する組織はあります。)

 

ということは、関節を形成している『骨』か『軟骨』が弱ると歪み易くなるんです。

 

関節が弱くなる原因は、食生活と密接な関係にあります。

 

まず『骨』が弱る原因。

骨は、カルシウムでできています。

カルシウムを弱らすモノ・・それは『糖分』です。

甘いものを摂り過ぎると、骨が弱り易くなります。

 

これ以外に、ミネラル不足

その中でも特にマグネシウムの不足も当てはまります。

詳細は、また今度書こうと思いますが、

マグネシウムが不足しているとカルシウムを吸収する事が出来ません。

 

次に『軟骨』を弱らす原因ですが、

お肉(特に牛肉)や揚げ物・ジャンクフードに含まれる

『リン酸物質』が関係していると考えられています。

 

私の、今までの経験上、

特に幼少期の食生活が大きく関係しているようです。

 

特に最近は、ジャンクフードといわれるインスタント食品やファーストフード・スーパーなどの惣菜

の摂り過ぎで、骨や軟骨が弱っている若い子が増えています。

 

糖分やお肉にも、身体に必要な成分は含まれていますので、

絶対に摂取するな!

とは言いません。

 

しかし、必要以上に摂取する事で、

関節は弱ってしまい、

ちょっとした衝撃や不良姿勢(癖)などで骨格を歪めてしまいます。

 

良い姿勢・歪みの無い身体を手に入れる為には

日常の姿勢だけでなく

食生活を見直していく事も大切だと

いっしんは考えています。

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

骨盤矯正・頭痛治療の最先端骨格矯正サロンいっしんです。

レントゲン画像 009

前回に続き、本日も「骨格が歪む原因」について書いていこうと思います。

 

四うつある「歪む原因」の二つ目は

【人工的に作られた歪み】です。

 

人工的に作られた・・・とは、

簡単に説明すると腰や首を「ボキボキ」鳴らす行為の事です。

 

ご家族やご友人にもいらっしゃいませんか?

腰や首を無理矢理捻って「ボキボキ」鳴らしている方。

 

それからTVなんかで

整体やタイ式マッサージの先生が、

患者さんの腰や首を捻って「ボキボキ」鳴らす治療

を見た事ありませんか?

 

これらの行為で、人工的に骨格を歪めてしまうんです。

 

「ボキボキ」鳴った瞬間が気持ち良かったり、

一瞬“スキッ”とした感じがするので、

癖になっている方が多いんです。

 

ボキボキ鳴らす行為は、

骨格を歪めるだけでなく、

神経を傷つけてしまう事もあるんです!!

 

神経が傷つくとどうなるか・・・

それは、手や足にシビレを感じたり、

それより酷くなると【麻痺】してしまう事も・・・。

恐ろしい・・・。

 

もし、そんな癖があるなら、今すぐに止める努力をして下さい!

いや、努力じゃなく強制的に止めて下さい!

“いっしん”からのお願いです。

 

次回も『歪む原因』の続きになります。

 

豊中市蛍池から徒歩3分にある、産後の骨盤矯正・頭痛根本療法の骨格矯正サロンいっしんです。

本日のブログは、『骨格の歪む原因』について。

DVC00132

“歪み”を作る原因は、大きく分けると4つになります。

まず一つ目が『外傷』によるもの。

 例えば「交通事故」

 

事故の大小に関らず、『重たくて大きい頭』と『細長い首』の

アンバランスな関係から頚椎(首の骨)に歪みが作られます。

事故の衝撃で起こる頚椎の歪みが酷いと“ムチ打ち症”を引き起こします。

 

 他にも『転落』『転倒』『打撲』なども『外傷』に含まれます。

 

『外傷』で骨格が歪むのは、何らかの衝撃が骨格(関節)に掛かる為です。

 

 これら『外傷』による歪みは、

『自転車でコケた』

『階段から落ちた』

『尻もちをついた』

『押し入れで頭を打った』

なんかが日常生活で多いのではないでしょうか?

 

また、『スポーツ』をされている、されていた方は、

競技中に『転倒』したり、

関節に衝撃を受ける事で骨格配列に歪みを生じ易いです。

 

ちなみに歪み易いスポーツとして

『身体を捻る』ゴルフテニス・野球

『コンタクトの多いスポーツ』サッカー・ラグビー・バスケット格闘技

『転倒が多い』スノーボードサーフィンが挙げられます。

 

 “歪み”を作る四つの原因の一つ目の『外傷』についてはココまでです。

 

これ以外の三つの原因は、『人工的に作られた歪み』・『骨の弱体化』・『椎間板の弱体化』です。

 

次回は、これら三つの“歪む”原因について詳しく書いていこうと思います。

 

少し寒さも落ち着いていますが、インフルエンザが流行しだしたようなので

皆様お気を付け下さいね!!

 

 

 

 


 

 

 

 

「体重も落ち、パンツのサイズが産前よりも下がりました!(産後の骨盤矯正、産後の腰痛・石橋)」

 T.M 様 (26歳 女性)

img004 P1020249

拡大は↑click

  

 

 

 

 

 

①   年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。

          26才・女・TM・石橋・会社員

②   最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

      産後の腰痛、腰が痛くて寝返りもしんどい状態でした。

③   当院に通院されて痛みなどのお悩みは、どのように改善(変化)してきましたか?

      徐々に寝返りも楽になり産前はいていたパンツがきつくなっていたのも、簡単にはける      ようになりました。

④   お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?

      妊娠中から腰痛があり、起き上がる事も辛かったですが楽になりました。

      体重も落ち、パンツのサイズが産前よりも下がりました。

⑤   同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。

      産後、子どもをおいて整体に通えなくても相談すれば施術中見て下さりました。あきら       めず一度相談する事をおすすめします。

    ⑥   当院に通院されてのご感想やご意見があればお書きください。

    ありがとうございました

 

 

 

 


 

 

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

 

 

 

先日 お子様の猫背が気になって相談に来られた

30代のお母さん。

 

そのお母さんから、こんなご質問を頂きました。

「まだ産後の骨盤矯正って出来るんですか?」

 

このご質問に至った理由とは??

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

このお母さんは、2人のお子さんを出産されています。

今回は、上のお子さんの猫背のご相談にいらっしゃいました。

 

色々とご相談を頂いている中で、

 

なぜ

「まだ産後の骨盤矯正って出来るんですか?」

というご質問をされたのかというと
下のお子さんを出産されてから3年が経つそうです。
 
 
出産後からの時間が、3年も経過していると
時間が経ち過ぎて骨盤矯正ができないのでは?
と思ったそうです。
20140320_981935
 
以前のブログ(「産後の骨盤矯正に最適な時期は?」https://issin.biz/blog/archives/2601
にも書きましたが、産後の骨盤矯正開始の最適な時期は
産後2~6ヶ月なんです。
 
 
 
産後半年を過ぎると、骨盤の関節も固まってきやすくなるので、
半年までに受けるのとでは、改善までに少し時間が掛かるのも事実。
 
 
時間は多少かかりますが、妊娠時に開いてしまった骨盤を
矯正する事は可能です。
 
 
こちらのお母さんにも、その種を伝えました。
 
お悩みとしては、やはり
体型が妊娠前に戻らない・・・
腰痛を感じる事が多くなった・・・
という事でした。
 
 
もし、出産後すぐに子育てなどで忙しく
骨盤矯正を受けられなかった・・・
という方は、当院にご相談下さい。
 
 
あなたのお身体にとって、最適な治療プランを提供させて頂きます。!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

腰椎分離症・スベリ症って

聞いた事ありますか?

これらは、腰痛の原因になる疾患の一部です。

 

分離症やスベリ症があって、

「腰の痛みが治らない・・・」

と諦めている方って多いんです。

 

しかし、そんな方々 絶対に諦めないでください!!

 

(下に続きます)

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

まずは、分離症についての説明を。

bunnrisuberi (1)

上は、分離症の起きやすい腰椎の最下部5番が分離症を起こしている図です。

少し色が変わっている部分が腰椎の5番。

本来 繋がっている”椎体”と”棘突起”が分離部で離れてしまっているのが分かりますか?

これがあると『腰椎分離症』と診断されます。

 

この分離部は、スポーツなどによる疲労骨折や先天的なものが原因とされています。

 

 

次に、スベリ症を。

スベリ症

上の図が腰椎すべり症を表しています。

 

色が変わっている部分が、腰椎の5番。

そして、その下の縦長の骨が骨盤を形成する仙骨です。

上の図をご覧頂くと、仙骨に対して腰椎の5番が前方にすべっているのが分かりますね。

この状態が確認されると、腰椎すべり症と診断されます。

このすべった状態は、残念ながら元に戻る事はほぼありません。

 

 

ちなみに、腰椎分離症とスベリ症は併発する事が多いんです。

椎体と棘突起が分離していると、骨と骨の繋ぎ目が無くなってしまいます。

すると腰椎は側面からみると前方にカーブしている(下図参照)

sekityu-1_3202為に、重力などの影響で前方にすべってしまうと

腰椎分離スベリ症

となる訳です。

 

 

ちなみに、分離症やスベリ症がある方って、意外と多いんです。

しかし、分離症やすスベリ症があっても

腰の痛みを感じない人も、とっても多いのが実際の所。

 

それを考えると、レントゲンなどの画像診断で

分離症やスベリ症が確認されても、

それ以外の原因があるかもしれない・・・

そう考える事もできませんか?

 

確かに、分離症やスベリ症が腰痛の直接的な原因であるケースもあります。

 

しかし、分離症やスベリ症に対してのアプローチをせずに

腰の痛みが改善する事も多々あるんです。

 

 

それは、腰痛の根本原因が分離症やスベリ症では無いからなんです。

 

 

この根本原因は、患者様それぞれで違います。

なので、一概には言えませんが・・・・

その中でも多いのが首と股関節。

 

この辺りの矯正をすると、病院で分離症やスベリ症と診断され

腰痛改善を諦めていた方が回復するケース

・・・とっても多いんです

 

もし、あなたや周りの大切な方が

「分離症・スベリ症があるから

私の腰痛は治らないんだ・・・・」

と諦めているようでしたら、一度ご相談下さい。

 

一緒に腰痛の根本原因を探し出してみましょう!!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

当院は、骨盤や背骨・頚椎(首)の“ゆがみ”を矯正する専門サロンです。

そんな骨格矯正の専門家である私が、

なぜ「今すぐ骨盤矯正を受けないで!」という提言をするのか?

 

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

あなたは、本当にゆがんでいますか?

ここ最近、TVや雑誌などのメディアで『骨盤のゆがみ』や『骨盤矯正ダイエット』など

骨盤に関する事が頻繁に取り上げられています。

 

その結果、ちょっとした骨盤ブームが起こっているようです。

 

当サロンにも、「骨盤のゆがみを治したいんですけど」というご相談が多いのも事実です。

しかし、そんなご相談を受けた際に、お断りするケースがあるのも実際のところ。

なぜ、ご相談に来られた方をお断りする事があるのか?

それは、【骨盤がゆがんでいない】からなんです。

 

TVや雑誌などで

肩の高さが左右で違う  足の長さに左右差がある  ウェストラインに左右差がある

など、骨盤のゆがみをチェックする項目が羅列されています。

これらのチェック項目は、確かに骨盤のゆがみをチェックする指標にはなります。

しかし、実際のところは、上記のようなチェック項目に当てはまっていても骨盤にゆがみが無い事が多々あるんです。

それは、どういう事かというと「ゆがんでいるように見える」だけなんです。

人間の身体は、千差万別。

骨の形状も1人1人違う訳で、教科書や模型のように同じではありません。

 

例えば、生まれつき足の長さに左右差がある方もいます。

骨盤の大きさや形が生まれつき左右非対称な方もいらっしゃいます。

このような場合、足の長さ・肩の高さ・ウェストラインに左右差があって当然なんです。

 

そこで当サロンでは、他院ではほとんど行われていない特殊な検査を行い

『本当にゆがんでいるのか?』それとも『ゆがんでいるように見えるのか?』を判断します。

 

その検査結果によって

生まれつきの骨の形状異常があり「ゆがんでいるように見える」と判断した場合、

骨盤矯正をお断りしているという訳です。

もし、あなたが骨盤などの“歪み”が気になっているのであれば、

『本当に歪んで』いて、改善できるのかを判断する為に特殊検査を受ける事から始めなければ、

大切な時間とお金を無駄にしてしまいます。

 

追伸:特殊な検査の内容については、ホームページ(【いっしん 蛍池】で検索)に詳しく書いていますので、ご参照下さい。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

当院がメディア(書籍)に掲載されました!!

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当院が掲載された書籍は

書籍 表紙 半分

「JAPAN Beauty Therpist

~信頼できる美容整体院に出会える本~」

という書籍。

 

ページ内容は

書籍 ページ

↑クリックで拡大

というもの。

 

当院には、美容を目的に来院される方もいらっしゃいますが、

それよりも痛みやシビレ・頑固なコリなどの症状改善を目的に来院される方の方が圧倒的に多いんですね。

 

なので、今回オファーを頂いた時に

掲載してもらうかどうかを迷ったのが事実。

 

なぜ掲載を迷ったのかというと、

今回の書籍は美容整体に関するものだったからなんです。

 

迷っている時に思ったのが

 

O脚や猫背・ウェストのクビレの左右差など

美容的なお悩みが改善された時の患者様の”笑顔”。

 

頭痛薬を手放せた

長年の腰痛が改善された

手の痺れが無くなった

など様々な症状が改善された時の患者様の”笑顔”。

 

どちらの患者様の”笑顔”も、同じだけ美しいもの。

 

そして、私は

患者様の”笑顔”

を見る為に、この仕事を生業としている訳です。

 

”笑顔”ほど、人間の表情で美しいものはないでしょう。

 

エステなどが、外面から美を目的に施術されています。

当院では内面(骨格・筋)からの根本的な治療を施します。

 

内面からの根本治療を施す事で、

お悩みの症状が改善された”笑顔”

姿勢が改善され立ち姿などが綺麗に

なる訳で、

結果的に美に繋がるのでは?

そういう経緯で、今回の書籍掲載に至った訳です。

 

当院の待合い室にもおいていますが、

もし書店などで見かけたら44~45ページをお読み下さい。

当院・そして私が大きく載っています(笑) 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

足のむくみがひどいんです!」

そんなご相談をよくいただきます。

 

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

足のむくみの原因=骨盤のゆがみ

なんて事が様々なメディアでいわれていますが、

実際の所は、そんなに単純なものではありません。

 

 

足のむくみは、一過性のものと、何らかの疾患(臓器の異常)から出るものとに分かれます。

 

何らかの疾患が原因で・・・

これは、心臓や腎臓・甲状腺・薬の副作用などの異常から

むくみという症状が出る事があります。

あまりにも、むくみが続くようなら内科などで詳しい検査を受けて頂く必要です。

 

その検査に異常が見つかった場合、専門の医療機関での治療が必須です。

 

”むくみ”でお悩みの方の大多数は、上記のような内科的疾患

が原因ではありません。

 

その場合、下記の原因が考えられます。

①塩分の過剰摂取

②冷え

③血行不良

④ホルモンバランス(女性の場合、生理前1週間~)

⑤座りっぱなし・立ちっぱなしなど長時間同姿勢でいる

⑥運動不足

⑦筋力低下

⑧ビタミン・ミネラル不足

 

上記の8項目が原因で、むくみが起きる事も多いんです。

特に、むくみでお悩みの方は男性より女性の方が圧倒的に多いのが実際のところ。

これは、男性と女性の身体構造の違いにも原因があります。

 

その1つに筋肉量の差。

女性の方が男性に比べて、筋肉量が少ないのが一般的。

筋肉量と新陳代謝量は比例するんですね。

なので、足からの血液が心臓に戻りにくくなり、むくみが発生しやすいんです。

 

これらを考えると、むくみでお悩みの方は

・塩分控えめで、ビタミン・ミネラルの豊富な食事を摂る

・適度な運動を継続的に行い、血行改善と筋肉量を上げる

・出来るだけ同じ姿勢をとらないよう気をつける

・下半身が冷えないように、半身浴や食事・飲み物を工夫する

と上記の4点を気をつけながら生活してみて下さい。

 

それでも、むくみが改善しない場合・・・

骨盤や股関節などの歪みを専門家に診てもらうべきです。

 

骨盤や股関節が歪むと、足にかかる荷重バランスが崩れてしまいます。

 

歪み方によりますが、

ふくらはぎにばかり荷重がかかってしまうようになったり、

歩行時に歩幅が小さくなり、足首が動きにくくなって足の血流が悪くなったりするんですね。

 

このような場合、骨盤や股関節などの矯正をする事で

足がむくみにくくなるんです。

 

まずは、日常生活での注意事項を忠実に実行してみて下さい。

それでも、むくみが全然治まらなければ

当院にご相談いただければと思います。

 

ここ最近、とても暑い日が続いています。

皆様 どうぞご自愛くださいね!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

育児をされているママさん

”笑顔”でお子さんに接する事が出来ていますか?

 

出産後に、骨盤の歪みを矯正しないと

様々な症状が出てきます。

 

当院に産後の骨盤矯正を受けに来られる患者様で

ご相談の多い症状BEST5

をご紹介します!!

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

№5:産後から体形が崩れた

 

№4:産後から股関節(足の付け根)が痛い

 

№3:仰向けに寝ると、尾骨(びてい骨)が当たって痛い

 

№2:産後から足がむくみ易くなった

 

№1:産後から腰が痛くなった

 

これらの症状でお悩みのママさん達が、当院に産後の骨盤矯正を受けに来られています。

 

ちなみに、産後の骨盤矯正を受けるベストのタイミング

出産後2ヶ月

です。

 

それ以降でも問題はありませんが、産後すぐ~2ヶ月までは、ジックリ骨盤を休めてあげて下さい。

 

上記のような症状があると、”笑顔”でお子さんに接したくても

心から笑えないんですよね。

 

ママさんの辛い状態は、生まれたての赤ちゃんでも敏感に察知してしまいます。

 

これが原因で、夜泣きや疳の虫を起こす事も・・・

心からの笑顔でお子さんとの時間を過ごしたい方は、

まずはご自身のお身体を健康な状態にする事が先決です。

 

出産後は、ご自身の骨盤の状態を専門家に診てもらって下さいね!!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

最近、とっても暑いですね。

夏大好きな私は、嬉しくて仕方ありません♪

 

さて、毎年暑くなってくると多いご相談の1つが

「ピタッとした服をきたいんですけど・・・」

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

暑くなって薄着になるこの時期、

特に女性からのご相談が多い

ウェストラインの左右差

 

「ピタッとした服を着たいんですが、

ウェストのラインが左右違うのがコンプレックスで・・・」

というご相談を頂きます。

 

アウターを着ている時期なら、そのコンプレックスが気にならないみたいですが、この時期はなかなかそうもいきません。

 

ウェストラインの左右差ができてしまう原因は、

改善できるものと改善できないものと2種類あります。

 

まずは、改善できる原因。

これは、骨盤が何らかの原因で歪んでしまった結果

腰椎にも歪みが発生し、ウェストラインに左右差ができてしまいます。

 

これは、骨盤の歪みを矯正する事で、腰椎の配列も真っすぐになり、ウェストラインも左右均等になります。

 

そして、もう1つの原因。

これは、先天的な骨格の異常

生まれつき、もしくは発育途中で骨の形状に異常が生じてしまうと、ウェストラインに左右差が生じてしまいます。

 

先天的な骨格の異常とは、どのような事か?

例えば、生まれつき足の長さが違う人もいるんです。

右足が左足に比べて短いとしましょう。

この場合、立位の時に右足が短い為に、右の骨盤が下がってしまい、腰椎も右側に倒れてしまいます。

その結果、ウェストラインが左右非対称に見えてしまいます。

このようなケースは、いくら骨盤矯正をして残念ながらもウェストラインは左右均等にはなりません。

 

それはそうですよね!

これは、骨盤が歪んでいるのではなく、歪んでいるように見えるだけ。

歪んでいるように見える原因は、生まれつき足の骨の長さが違う事なんですから。

どれだけ骨盤矯正をしても、右足の骨が伸びる事は絶対にあり得ないので。

 

では、改善できるものと、そうでないものを判断するにはどのようにするのでしょう?

 

それは、骨の形状を直接見る以外に方法はありません。

骨の形状を直接見る方法・・・それはレントゲンが1番適しています。

 

当院では、提携のクリニックでレントゲンを撮影していただき、

先天的な骨の形状異常の有無を確認してから

改善できるかどうかを判断します。

 

その結果、改善できるものであれば、骨盤矯正をメインに骨格全体のバランスを矯正し、ウェストラインの左右差を整えていきます。

 

また、レントゲン検査の結果、

先天的な骨の形状異常が確認された場合

ウェストラインの左右差が改善されることはないので

残念ながら治療をお断りさせて頂いています。

 

改善できないのに、大切な時間とお金を使ってもらうのは申し訳ありませんからね。

 

もし、ウェストラインの左右差でお悩みの方がこの記事をお読みでしたら、絶対にレントゲンを見てから治療を施してくれる院を選んで下さいね!

ベッドに寝て、足の長さの左右差を確認しただけで骨盤矯正を行う治療院は絶対に行かないことをお勧めします。

これは、骨盤の歪みを”推測”しているだけですので!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930