ヘッダー

O脚

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回の続きです。

かなり更新まで時間がかかってしまい申し訳ございません。

 

『骨盤矯正』と『骨格矯正』の違いについて。

 

当院では『骨盤矯正』ではなく『骨格矯正』を施しています。

『骨盤矯正』の基本的な考え方として、

土台である骨盤の歪みを矯正すれば、

その上の柱も真っ直ぐになる、というもの・・・

人体の構造はそんなに単純でしょうか???

 

骨格矯正=『脳』の矯正!?

 人体の仕組みで1番重要なのは『脳』です。

脳が様々な指令を出す事で、思考・運動・内臓機能などが働きます。

身体の姿勢管理をしているのも『脳』の一部。

骨格が歪んでしまうと、その歪んだ状態を『脳』が記憶してしまうと考えられています。

 この『脳』の記憶を書き換えていくのが大変な作業なのですが

その際に重要な鍵を握るのが、頚椎(首)なんです。

 頚椎がなぜそんなに重要なのかというと理由は2つ。

 

 1つ目は、脳の一部である脳幹が頚椎の1.2番の中を通っています。

頚椎が歪むと、脳幹や脳神経が圧迫され、

身体の様々な機能や自然治癒力が低下したりします。

ここでの歪みがあると、脳の記憶を書き換える事が難しいと考えられています。

 

 2つ目は、骨盤~頚椎までは1つのユニットとして機能しています。

いくら土台である骨盤を矯正しても、

頚椎などの歪みが残っていると、

再度歪んだ状態に戻ってしまいます。

当院では、土台である骨盤よりも、

脳から最も近い頚椎の歪みを重要視して骨格を矯正していくんです。

 

これは、産後の骨盤を閉じる矯正でも同じ考えで治療するので、

骨盤だけでなく全体の矯正を施します。

 

早足で書きましたが、以上が『骨盤矯正』と『骨格矯正』の違いでした!

 

詳細が気になる方は、当院スタッフまでお気軽にお聞き下さいね。

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

「もっと早く来ればよかった・・・」

そんな声を患者様からよくお聞きします。

そう言って下さるのは

・病院や整骨院に通ったが良くならなかった

・仕事が忙しくて痛みを我慢し続けていた

・病院では「手術しかない」と言われた

方々です。

 

なぜ「もっと早く・・・」と思われたのか?

 「もっと早く来れば良かった・・・」

とおっしゃった患者様に“なぜ”そう思ったのか

をお聞きしました。

その中で多かったのが

①科学的検査で原因がハッキリしたから

②病院や整骨院と違い、その場しのぎではなく根本から治してくれたから

③手術や服薬を回避できたから

という3つのご意見です。

 

“推測”で治療を受けたいですか?

 身体の“痛み”や“しびれ”の根本原因は、骨格の歪みにある事がほとんど。

整形外科ではレントゲンを撮りますが、骨の歪みを診るのは専門外。

なので、同じレントゲンを診ても「異常なし」と診断される事があるんですね。

 

整体や整骨院で骨盤矯正などをしている所が増えていますが、

ほとんどの院では科学的検査をせずに矯正治療を施しています。

これは、とても怖い行為。

 

どれだけ熟練した治療家でも、科学的検査をしなければ

正確な骨格の状態は分かりません。

 

なので「歪んでいるだろう」と“推測”で施術

を施している事になります。

 

これが医療事故の原因になり、手足が麻痺してしまう事も…。

 

科学的検査をする事で正確な根本原因が分かるので、

早期改善や安全な治療が可能になります。

 

あなたの大切な人が「もっと早く・・・」

と思わないようこの記事の内容を早く教えてあげて下さいね!

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

姿勢矯正・交通事故治療専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 本日は、「骨がゆがむと・・・」

という基本部分に関してのお話。

お子さんを愛する心

夏休みに入るこの時期になると、

地方で下宿されている学生の患者様が帰阪されて来院

というケースが増加します。

 

ご両親が

「大阪に帰っているうちに、ちゃんと骨の歪みを治してもらい!」

と連れてこられるんですね。

 

何より大切なお子さんの健康を気遣っての親御さんの優しさでしょう。

 

確かに

「骨の歪みが治るまでの期間」は「歪んでからの期間」に比例

するので、定期的に日常生活の癖や、スポーツなどの衝撃で

歪んだ骨格の歪みをリセットしてあげる事はとても大切です。

 

 

骨が歪むとどの様な悪影響が?

 

さて、骨格が歪むと人体にどの様な健康被害が及ぼされるのでしょう?

大きく分けると下記の4つが考えられます。

①関節への悪影響

②筋肉への悪影響

③神経への悪影響

④内臓への悪影響

この詳細は、次回以降に書いていきますね。

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

骨盤矯正・頭痛治療の骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回までに「骨格が歪む原因」を2つお話ししてきました。

IMG_1541

 

残る2つは「関節が弱る」事が原因になると考えられています。

 

 

関節とは二つ以上の『骨』と、その間にある『軟骨』で形成されています。

(厳密にいうとその他にも関節を構成する組織はあります。)

 

ということは、関節を形成している『骨』か『軟骨』が弱ると歪み易くなるんです。

 

関節が弱くなる原因は、食生活と密接な関係にあります。

 

まず『骨』が弱る原因。

骨は、カルシウムでできています。

カルシウムを弱らすモノ・・それは『糖分』です。

甘いものを摂り過ぎると、骨が弱り易くなります。

 

これ以外に、ミネラル不足

その中でも特にマグネシウムの不足も当てはまります。

詳細は、また今度書こうと思いますが、

マグネシウムが不足しているとカルシウムを吸収する事が出来ません。

 

次に『軟骨』を弱らす原因ですが、

お肉(特に牛肉)や揚げ物・ジャンクフードに含まれる

『リン酸物質』が関係していると考えられています。

 

私の、今までの経験上、

特に幼少期の食生活が大きく関係しているようです。

 

特に最近は、ジャンクフードといわれるインスタント食品やファーストフード・スーパーなどの惣菜

の摂り過ぎで、骨や軟骨が弱っている若い子が増えています。

 

糖分やお肉にも、身体に必要な成分は含まれていますので、

絶対に摂取するな!

とは言いません。

 

しかし、必要以上に摂取する事で、

関節は弱ってしまい、

ちょっとした衝撃や不良姿勢(癖)などで骨格を歪めてしまいます。

 

良い姿勢・歪みの無い身体を手に入れる為には

日常の姿勢だけでなく

食生活を見直していく事も大切だと

いっしんは考えています。


 

 

膝の間のすき間が狭くなりました!(O脚、むくみ、豊中市)

 Y.Y 様 (19歳 女性)

 

柳様ビフォーアフター Y.Y様 001

拡大は↑click

  

①   年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。

19才、 女、 Y.Y、 豊中市、 学生

 

②   最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

むくみ 冷え O脚

 

③   当院に通院されて痛みなどのお悩みは、どのように改善(変化)してきましたか?

ひざの間のすき間が狭くなった。特に朝、以前より足がすっきりするようになった。

 

④   お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?

足が軽くなった。写真を撮った時に前よりO脚が治ったと実感できた事。

 

⑤   同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。

継続して治療できたのが良よかったです。

 

 


 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

 

当院がメディア(書籍)に掲載されました!!

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当院が掲載された書籍は

書籍 表紙 半分

「JAPAN Beauty Therpist

~信頼できる美容整体院に出会える本~」

という書籍。

 

ページ内容は

書籍 ページ

↑クリックで拡大

というもの。

 

当院には、美容を目的に来院される方もいらっしゃいますが、

それよりも痛みやシビレ・頑固なコリなどの症状改善を目的に来院される方の方が圧倒的に多いんですね。

 

なので、今回オファーを頂いた時に

掲載してもらうかどうかを迷ったのが事実。

 

なぜ掲載を迷ったのかというと、

今回の書籍は美容整体に関するものだったからなんです。

 

迷っている時に思ったのが

 

O脚や猫背・ウェストのクビレの左右差など

美容的なお悩みが改善された時の患者様の”笑顔”。

 

頭痛薬を手放せた

長年の腰痛が改善された

手の痺れが無くなった

など様々な症状が改善された時の患者様の”笑顔”。

 

どちらの患者様の”笑顔”も、同じだけ美しいもの。

 

そして、私は

患者様の”笑顔”

を見る為に、この仕事を生業としている訳です。

 

”笑顔”ほど、人間の表情で美しいものはないでしょう。

 

エステなどが、外面から美を目的に施術されています。

当院では内面(骨格・筋)からの根本的な治療を施します。

 

内面からの根本治療を施す事で、

お悩みの症状が改善された”笑顔”

姿勢が改善され立ち姿などが綺麗に

なる訳で、

結果的に美に繋がるのでは?

そういう経緯で、今回の書籍掲載に至った訳です。

 

当院の待合い室にもおいていますが、

もし書店などで見かけたら44~45ページをお読み下さい。

当院・そして私が大きく載っています(笑) 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31