ヘッダー

2014年 4月

 

 

先日の27日は、休診日をいただいておりました。

ご迷惑をおかけしました。

いつも日曜日は診療している”いっしん”ですが、27日お休みをいただいたのは・・・

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

27日にお休みをいただいていたのは、治療に関する研究会が東京であったからなんです!

 

今回は、若かりし頃に骨格矯正を共に勉強した同志も一緒に参加。

研究会開始が27日の午前中からだったので、前乗りで26日の診療後に伊丹空港から羽田に向かいました。

 

20時頃ホテルに着き、その後同志と食事。

お互いの近況を話しながら、ここでも治療に関する話で盛り上がりました。

同志との話は、良い刺激をもらえます。

お互い時間が合わず、なかなかゆっくりしゃべれる時間がないので、今回は前乗りして正解でした。

 

翌日は、研究会に参加。

ホテルから会場に向かう途中でビックリする出来事が。

 

東京の地下鉄は、乗り継ぎの際に結構歩かないといけないですよね。

同志と話しながら歩いていると

「宮島ちゃうん???」

と不意に声をかけられました。

 

研究会に参加する同業の知人かな?

と振り返ってみると、何と小学校の頃に一緒にサッカーをしていた友人でした。

 

その友人とは、小学校を卒業してからも数年に1回は会っていたんです。

しかし、5.6年前に仕事の都合で上海に行ってから全然会っていなかったんです。

上海に行ってすぐの頃は、時々メールはしていたんですけどね。

ここ2年ほどは、連絡を取っていなかったんです。

 

そんな友人と、東京で偶然にも再会。

 

この4月から、大阪に戻ってきたみたいで、たまたま出張で東京に来ていたそうなんです。

こんな偶然ってあるんですね。

 

お互い急いでいたので

「近々 大阪で飯でも食べよ。」

といって別れましたが・・・本当にビックリしました。

 

その後は、17時頃まで研究会で勉強。

今回学んだ事も、患者様の早期改善に役立てそうな内容のものでした。

皆様にご迷惑をお掛けしてまで行ったかいがあったというもの!

早速 日々の臨床に取り入れています。

 

 

今回の東京では、

同志と語り合い良い刺激がもらえ、

友人と偶然の再会を果たし、

患者様のお力になれる技術も学べ

とても有意義な時間を過ごせました。

 

いっしんは、患者様の早期改善の為なら努力を惜しみません。

その為には、一診入魂!!日々精進!!です!!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

「神経痛って、お年寄りしかならないんじゃないんですか!?」

先日 20代の患者様とお話をしていた時に、こんな質問がありました。

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

質問してくれた患者様以外にも、結構このご質問って多いんですよね。

まず質問の答え・・・

神経痛は、年齢に関係なく起こる可能性があります。

 

神経痛とは、簡単に言うと何らかの原因があり、末梢神経に沿った痛みを感じる疾患になります。

肋間神経痛・三叉神経痛・後頭神経痛・・・と、様々な神経痛があります。

 

その中でも当院にご相談の多い神経痛は

坐骨神経痛

です。

 

坐骨神経とは、腰椎から出て足に繋がる神経です。

この坐骨神経に沿った痛みやシビレが、坐骨神経痛と呼ばれます。

 

当院で施す骨格矯正は、坐骨神経痛も得意疾患の1つ。

骨格矯正を施す事で、坐骨神経を圧迫している骨盤・腰椎の歪み・筋肉のアンバランスが改善され、坐骨神経痛の症状も消えていくんですね。

 

もし、坐骨神経痛でお悩みの方がいらっしゃいましたら、当院までお気軽にご相談下さい!!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

「ベストタイムが出ました!!」

先日こんな嬉しいご報告がありました!!

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんな報告をしてくれたのは、小学生の水泳大好き少年。

 

この少年は、猫背改善の為に子供骨格矯正を受けに来ていました。

 

当院では、骨格矯正の治療前後に様々な検査をします。

その検査の中に、関節可動域のチェックや手足の筋力検査なども含まれます。

 

治療後に再度同じ検査をする事で治療効果を確認する訳ですが、

「肩がグルグル回る!!」

「めっちゃ力が入り易い!!」

と、この少年はビックリしていたんですね。

 

すると、

「先生 骨格矯正を受けたら、タイムも縮まるんちゃう??」

という質問が。

 

その質問に対して私がどの様に答えたかというと

「○○君が元々持っている潜在能力を発揮できるようになるから、タイムが縮む可能性は高いよ!

ただ、練習頑張ったらの話やけど。」

 

その後も治療継続した結果として、上記のようにベストタイムが出た訳です。

1334304588

この結果は、水泳大好き少年の努力なくしては出る事はなかったでしょうが、

骨格矯正を受ける事でパフォーマンスが上がるのも事実。

 

その理由としては、

①関節可動域の向上

②身体バランスの改善

③神経伝達の正常化

骨格矯正を受ける事で、この3つの効果が出る為です。

 

骨格が歪むと様々な問題が身体に起こります。

まず①に関してですが、骨格が正常な位置からズレてしまうと、関節が本来動ける角度が狭くなってしまうんです。

生まれ持った身体(関節)の柔軟性には個人差があるのも事実ですし、日々の努力で柔軟性を向上させる事も可能です。

しかし、骨格が歪む事で、本来の関節の柔軟性が低下してしまうんです。

関節が硬い方が良いパフォーンマンスを発揮できるスポーツはありません。

そこで、骨格を正常な位置に矯正してあげる事で、関節の可動域が広くなりパフォーマンスがアップするんです。

それに、関節の柔軟性を出してあげる事で、怪我の予防にもなります。

 

次に②に関して。

骨格が歪むと、前後・左右の身体バランスが崩れます。

水泳で考えると、

例えば左右のバランスが崩れてしまうと、まっすぐ泳ぐ事も大変になってしまいます。

もちろんまっすぐ泳げない原因には、フォームの問題も考えられますが。

水泳以外のスポーツ、球技や格闘技なんかの地上で行うスポーツだと

骨格が歪む事で、踏ん張りが利かなくなり転倒しやすくなったりします。

骨格の歪みを矯正する事で、プレー中のフォームに安定感が出やすくなり、パフォーマンスの向上に繋がるんですね。

 

最後に③神経伝達の正常化について。

スポーツをするためには、もちろん身体を動かさないと出来ません。

身体を動かす=筋肉が動く

と考える方多いと思います。

パフォーマンス向上=筋トレ

と考える選手も多いわけです。

 

確かに筋力を上げる事も大切ですが、もっともっと大切な事を忘れている選手が多いんです。

ここで忘れてはいけないのが、

筋肉が動く為には、身体の司令塔である『脳』からの指令が必須である事。

脳からの指令がキチンと届かなければ、筋肉は動く事が出来ません。

 

ここで考えて頂きたいのが、脳からの指令が筋肉に届くまでの経路。

脳から出た指令は、

脊髄(神経の中枢)→神経→筋肉

という経路をたどります。

 

この経路に、骨格が関係していないのでは?

と思う方がいるかもしれません。

しかし、関係大ありなんです。

 

脊髄は、脊柱(背骨)の中を通っています。

これは、脊髄という大事な部分を守る為に、硬い背骨の中を通っているんです。

そして、神経は脊髄から枝分かれして全身の筋肉や内臓に繋がっています。

この神経は、背骨と背骨の間から出ているんですね。

 

ここで考えて欲しいのが、背骨が歪むと脊髄や神経にどの様な影響が出るのかという事。

背骨が歪む事で、脊髄や神経が圧迫されてしまうのが想像できると思います。

 

脊髄や神経が圧迫されるとどうなるのか・・・

脳からの神経が100%伝わらない

という事です。

 

これがパフォーマンスにどう関係するのかというと、

本来持っている、筋力を含めた潜在能力を発揮できなくなってしまうという事。

 

背骨の歪みを矯正する事で、神経の流れも滞りがなくなり

「めっちゃ力が入り易い!」

という冒頭の水泳少年の言葉が示すような結果が出るんですね。

 

もったいないですよね、本来持っている潜在能力が発揮できなければ

 

と、こんな理由があって、骨格矯正を受ける事でスポーツのパフォーマンスUPに繋がる訳です。

 

オリンピックを目指す!と言っている水泳少年。

そんな彼の将来が今から楽しみですし、私にできるサポートは一診入魂でさせてもらおうと思っています!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2014年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930