ヘッダー

2014年 6月

 

 

サッカーのワールドカップも

とうとう決勝トーナメント突入。

日本代表は残念な結果になってしまいましたが

これからは、ハラハラドキドキせず

純粋にワールドカップを楽しめます。

 

さて、本日のブログの本題です。

デスクワークの方、パソコンを良く使用される方は必見です!!

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パソコン使用時に、下のような姿勢をしていませんか?

デスクワーク不良

この姿勢は、身体に大変大きな負担をかけてしまうんです。

①頭が前方に突き出ている
②お尻(骨盤)が背もたれから離れている
③股関節よりも膝の位置が下になっている

 

ちなみに、上のような姿勢が続くと、骨格のも大きな負担がかかり歪みの原因になってしまいます。

無題

上の画像は、首と腰を横から撮影したレントゲン。

首も腰も、左側が正常な配列の写真で、右側がパソコン使用時の不良姿勢により歪んでしまった状態。

 

このように首や腰が歪んでしまうと、以下のような症状の原因になってしまいます。

 

・慢性的な腰痛(腰が常に重い・だるい)

・慢性的な肩こり(首や肩が常にこっている)

・腰部椎間板ヘルニア(腰から足にかけての痛みやシビレ)

・胸郭出口症候群(腕や手のシビレ)

・頭痛(後頭部の痛み・こめかみの痛み・頭を締め付けられるような痛み)

・猫背の影響で呼吸がしにくくなる

・美容的不良姿勢(猫背になり、脂肪が付き易くなる)

 

上記の症状以外にも、様々な症状が出てくる可能性も・・・

 

それでは、パソコン使用時に身体への負担が少ない正しい姿勢をご紹介!

デスク良姿勢

【デスクワーク時の正しい姿勢5つのポイント!】

 

① くアゴを引き、耳と肩の位置が垂直になるように頭の位置を意識する。

②背筋を伸ばして、腰の前彎(反り)を保つ

③お尻(骨盤の後)を背もたれに密着させる

④膝が股関節と平行か、膝がわずかに高くなるような高さに調節する。

⑤椅子が高すぎる場合は、足台を置いて膝の角度が④になるよう調節する。

             

パソコン使用時は、上記の点に気をつけて

身体への負担を出来るだけ軽くしてあげて下さいね!

 

ちなみに、上画像のような正しい姿勢をしようと思っても出来ない事も。

それは、なぜかというと・・・

既に腰や首に大きな歪みがある場合です。

 

この場合は、専門家に歪みを治してもらう事が先決。

放っておく時間が長ければ長い程、歪みが治るまでの期間も長くなってしまいます。

気になる方は、当院にご相談下さいね!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

1億4千万以上の契約数がある携帯電話。

単純計算だと国民1人に1台以上。

これだけ普及している携帯電話でもシェアが伸びているのが

いわゆるスマホ。

そしてi-padなどのタブレット端末。

 

とても便利な物ですが、使い方を間違えると・・・。

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スマホ使用時に下のような姿勢をしていませんか?

スマホ不良姿勢側面スマホ不良姿勢正面

①頭が前方に突き出ている

②目線が下を向き、頭が垂れ下がっている

③お尻(骨盤)が背もたれから離れ、腰椎の反りが無くなっている

①~③の条件が1つでも当てはまった姿勢でスマホを使っていると、

身体には大きな悪影響が出てきます。

 

その悪影響の1つが、

ストレートネック

という頚椎(首)の歪みが引き起こす様々な症状です。

 

まず正常な頚椎は側面からみると、こんな配列をしています。

060609_095852

頚椎が前方にカーブしているのが分かりますね。

 

そして、次の写真を見て下さい。

IMGP0480

これがストレートネックと呼ばれる状態。

 

頚椎の前方へのカーブが無くなり、真っ直ぐになっているのが確認できますね。

 

 

これは、上記のような不良姿勢でスマホを使用する事で、

引き起こされる可能性がある頚椎の歪みです。

 

ストレートネックになってしまうと、以下のような症状に悩まされる可能性があります。

首・肩・背中の強いコリ  

頭痛

めまい  

慢性的な腰痛

自律神経失調症  

うつ

パニック障害 

慢性疲労症候群 

不眠症

ドライアイ  

多汗症  

機能性胃腸症

 

もしも、あなたが上記のような症状を感じ、

スマホやタブレットを使用する時間が長いのであれば、

一度 頚椎の歪みを専門家に検査してもらって下さい。

 

我慢している時間

放っている時間

が長ければ長いほど

改善までの時間も長くなってしまいます。

 

当院も頚椎の歪みを専門的に診ていますので、もしお悩みであればご相談下さい。

スマホ使用時に負担の少ない姿勢もお教えしますよ!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

大阪も梅雨入りしましたね。

ジメジメと鬱陶しい季節ですが、気分だけでも晴れやかにいきたいものです♪

 

本日のブログは♪

「脚の付け根が痛いんです・・・」

最近ご相談の多い、このお悩みについて。

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

脚の付け根=股関節ですね。

ここの痛みを訴える方も、意外と多いんです。

 

股関節の痛みは、男性よりも女性の方が圧倒的に多いのが特徴です。

 

当院に股関節の痛みで来院される方の男女比を比べてみると

6:1で女性の方が多いんですね。

 

この股関節の痛みは、様々な病態が考えられます。

 

簡単に書いていくと

・股関節に炎症を起こしている

・股関節周囲の筋肉を痛めている

・股関節の骨が壊死を起こしている

大きく分けると、この3つの状態が考えられます。

 

3つ目の、股関節の骨が壊死を起こしている状態ですが、

これは当院の専門外です。

 

上記の2つ

股関節の関節や筋肉が原因で起きている股関節の痛みは、当院で施す骨格矯正が非常に有効です。

 

当院での考え方としては、股関節痛の根本原因が

骨盤の歪み

にあると考えています。

 

骨盤が歪むと、股関節にかかる荷重バランスが崩れてしまうんですね。

 

例えば、骨盤の高さに左右差が出るような歪みが起こったとします。

この場合、左右の脚の長さにも左右差が出てしまうんです。

すると、ご自身では真っすぐ立っているつもりでも

左右どちらかの脚に荷重が大きくなってしまうんですね。

 

要するに、骨盤の歪みが無ければ左右の股関節にかかる負担は

5:5になりますが、

骨盤が歪むと6:4や3:7になるわけです。

 

その結果、荷重が大きくなってしまった側の股関節を痛めてしまうんです。

 

なので、当院では骨盤の歪みを矯正する事で、股関節痛の根本原因を改善していきます。

 

今回は、かなり簡単に股関節痛について書きましたが、

中にはもっと複雑な股関節の痛みもあります。

 

変形性股関節症と呼ばれる疾患で、病院では「人工関節にする手術」を勧められた方も、手術無しで痛みのない生活を手に入れる事も可能だったりします。

 

このお話を書くと長くなるので、今回は割愛させて頂きます。

 

股関節の痛みでお悩みの方は、まずは当院にご相談下さい。

股関節痛の根本原因を見つけ出し、痛みのない快適な生活を手に入れるお手伝いができるはずです!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

最近、とっても暑いですね。

夏大好きな私は、嬉しくて仕方ありません♪

 

さて、毎年暑くなってくると多いご相談の1つが

「ピタッとした服をきたいんですけど・・・」

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

暑くなって薄着になるこの時期、

特に女性からのご相談が多い

ウェストラインの左右差

 

「ピタッとした服を着たいんですが、

ウェストのラインが左右違うのがコンプレックスで・・・」

というご相談を頂きます。

 

アウターを着ている時期なら、そのコンプレックスが気にならないみたいですが、この時期はなかなかそうもいきません。

 

ウェストラインの左右差ができてしまう原因は、

改善できるものと改善できないものと2種類あります。

 

まずは、改善できる原因。

これは、骨盤が何らかの原因で歪んでしまった結果

腰椎にも歪みが発生し、ウェストラインに左右差ができてしまいます。

 

これは、骨盤の歪みを矯正する事で、腰椎の配列も真っすぐになり、ウェストラインも左右均等になります。

 

そして、もう1つの原因。

これは、先天的な骨格の異常

生まれつき、もしくは発育途中で骨の形状に異常が生じてしまうと、ウェストラインに左右差が生じてしまいます。

 

先天的な骨格の異常とは、どのような事か?

例えば、生まれつき足の長さが違う人もいるんです。

右足が左足に比べて短いとしましょう。

この場合、立位の時に右足が短い為に、右の骨盤が下がってしまい、腰椎も右側に倒れてしまいます。

その結果、ウェストラインが左右非対称に見えてしまいます。

このようなケースは、いくら骨盤矯正をして残念ながらもウェストラインは左右均等にはなりません。

 

それはそうですよね!

これは、骨盤が歪んでいるのではなく、歪んでいるように見えるだけ。

歪んでいるように見える原因は、生まれつき足の骨の長さが違う事なんですから。

どれだけ骨盤矯正をしても、右足の骨が伸びる事は絶対にあり得ないので。

 

では、改善できるものと、そうでないものを判断するにはどのようにするのでしょう?

 

それは、骨の形状を直接見る以外に方法はありません。

骨の形状を直接見る方法・・・それはレントゲンが1番適しています。

 

当院では、提携のクリニックでレントゲンを撮影していただき、

先天的な骨の形状異常の有無を確認してから

改善できるかどうかを判断します。

 

その結果、改善できるものであれば、骨盤矯正をメインに骨格全体のバランスを矯正し、ウェストラインの左右差を整えていきます。

 

また、レントゲン検査の結果、

先天的な骨の形状異常が確認された場合

ウェストラインの左右差が改善されることはないので

残念ながら治療をお断りさせて頂いています。

 

改善できないのに、大切な時間とお金を使ってもらうのは申し訳ありませんからね。

 

もし、ウェストラインの左右差でお悩みの方がこの記事をお読みでしたら、絶対にレントゲンを見てから治療を施してくれる院を選んで下さいね!

ベッドに寝て、足の長さの左右差を確認しただけで骨盤矯正を行う治療院は絶対に行かないことをお勧めします。

これは、骨盤の歪みを”推測”しているだけですので!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2014年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30