ヘッダー

2016年 3月

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

めまい治療・ストレートネック専門治療の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は「何気ない日常で起こる“歪み”の怖さ」

について。

 

ここ最近、こんなご相談が相次ぎました。

「歯医者さんの施術台で寝てから、めまいが起きて、聴力が急に落ちたんです。」

「美容室でシャンプーをしてもらった時から、首が回らなくなって…」

などなど。

 

これらの訴えに共通しているのが、

座位から仰向けに背もたれが倒れるという動作です。

 

そして“めまい”・“難聴”・“首が回らない”という症状の原因

として共通しているのが

『頚椎(首)の歪み』

 

“めまい”・“難聴”に関しては、

その他にも原因が多々あるので、

専門機関での検査は必須です。

しかし、検査をしても「異常なし」なのであれば、

“めまい”・“難聴”の原因が頚椎に潜んでいる確率が高くなります。

 

では、なぜ背もたれが倒れた時に、

これらの症状が出てくる(頚椎が歪む)のでしょうか?

考えられる原因は2つあります。

 

1つ目は、シャンプー台や施術台の構造が、

その方に合わない形状になっているという事です。

 

これらの台を作るメーカーは人体構造学などを駆使して、

出来うる限り万人に合うような製作努力をしているはず。

 

しかし、人間は外見上でも人それぞれ違うのが分かると思います。

身長・筋肉や脂肪の付き方など千差万別です。

また、同じ体系でも座る位置により頭や首にかかる力点も違います。

 

これらを考えると、どれだけメーカーが努力を重ねても

『万人に合う形状』を作るのは不可能に近いのが現状でしょう。

 

頭って、とっても重たいですからね。

日本人の平均が6㌔を超えているといわれています。

 

合わない形状の台に寝かされると、

その重みが頚椎に大きな負荷がかかってしまうんです。

 

解決方法としては、

寝かされた時に頭や首に違和感があるなら、

お尻の位置をずらして頭や首の位置を調整して下さい。

 

もう1つの原因は次回に書いていきますね。

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

骨盤矯正・ストレートネック専門治療の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回は、

『胸の痛み』

『息苦しい』

『背中が圧迫される感じ』

などの症状を偽狭心症と呼び、

その根本原因が胸椎の歪みにある

というところで終わりました。

 

今回は、偽狭心症の原因である胸椎の後下方変位が、

どの様にして起こるのかを書いていきますね。

 

①   洗濯物を高い所に干す際に、背伸びして両手でハンガーなどを掛ける。

②   高い所の物を両手で取る。

③   両手を挙げて電気の傘を外す。

④   両手を伸ばして、重たい物を腕の力だけで動かす。

 

 

これらの動作って、した事がない人はいないのでは?

これらの動作で共通しているのが、「両手を使う」事。

両手を同時に使う際に、胸椎が支点になって動きます。

その際に、胸椎への負荷が大きくなったり、

筋肉の力の入り具合なんかで後下方変位を起こしてしまうんです。

 

特に①~③の動作が危険です。

背伸びをする程身体を伸ばすと、

胸椎に掛かる負荷が増大してします。

 

胸椎の後下変位を予防する為のコツが2つあります。

1つ目は、背伸びする必要を無くす。

①の例で考えると、物干し竿の下に台などを置いてあげると良いです。

 

2つ目は、両手を使って同じ動作をしないようにする。

①の例でいうと、片手でハンガーなどを掛けて、

もう一方の腕は下に下ろしておく。

 

この2点を守って頂けば、

偽狭心症の根本原因である胸椎の後下方変位を起こす事はありません。

 

日常生活での予防は大切なので、

ご家族の方にも教えてあげておいて下さいね!

 

万が一、偽狭心症の症状が出てしまった場合は、

当院にすぐご来院下さい。

 

「さっきまでの痛みや息苦しさは何だったの?」

と思うくらい、当院の骨格矯正は効果大です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の体なのに意外にわかっていませんでした。反り腰、首の傾きがなくなりました!

(豊中市・骨格の歪み)

 K.M 様 (47歳 女性)

P1020258 img018

 

拡大は↑click

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①   年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。

           47歳・女性・K.M・豊中市・専業主婦

②   最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

      腰が反り腰になっていて「気を付け」の姿勢をするととても違和感があった。

③   当院に通院されて痛みなどのお悩みは、どのように改善(変化)してきましたか?

      腰の違和感はなくなりましたが、気を抜くと姿勢が悪くなりがちなので、それは自分が気をつ         けないといけないと思いました。

④   お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?

       腰の他は、首の傾きがなくなったことが嬉しかったです。

⑤   同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。

     自分の体なのに、意外によくわかっていませんでした。適切なアドバイスを受けるさらに良い        コンディションになると思います。

    ⑥   当院に通院されてのご感想やご意見があればお書きください。

    とても清潔で過ごしやすい空間です。

    安心な治療ですので、是非!

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

骨盤矯正・ストレートネック専門治療の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は「”偽”狭心症」について。

 

上の一文を見て「狭心症にも骨格矯正が効くの?」

なんて思われた方もいらっしゃるかもしれません。

 

もちろん骨格矯正を施して、狭心症を治す事は出来ません。狭心症は、循環器科の専門領域ですので。

 

よ~くご覧頂くと、“偽”という字が付いていますよね!

狭心症と似た症状が出るものを“偽”狭心症と呼ぶんです。

 

本日は、この偽狭心症についてのお話し。

 

 

狭心症とは、

心筋(心臓を構成する筋肉)に血液を送る血管が細くなり、

心筋への血液循環が悪くなった状態をいいます。

この時に出る代表的な症状が『胸の痛み』。

muneitami_im_02

皆さんご存知ですよね?

胸痛以外にも多い症状が

『息苦しい(呼吸がしにくい)』

『背中が圧迫される感じ』

などもあります。

 

これら『胸の痛み』・『息苦しい』・『背中が圧迫される感じ』などの症状が出て、

心臓に異常の無い場合が偽狭心症になります。

 

この偽狭心症に対して、骨格矯正はとっても即効性があります。

骨格矯正を施した直後から

「あれ?さっきまでの痛みが嘘のよう!」

と、大げさでは無く、ほとんどの場合一瞬で改善する事が出来るんです。

 

では、なぜ骨格矯正を施して偽狭心症の症状が改善されるのか?

それは、もちろん『骨格の歪み』が原因で偽狭心症が起こるからなんです。

 

骨格の歪みが、狭心症のような症状を引き起こすなんて

考えにくいですよね。

 

では、どの様にして偽狭心症の症状が出てくるのでしょうか。

 

偽狭心症の症状の根本原因は、

胸椎の歪みにある事がほとんどです。

 

専門用語でいうと、

胸椎が後下方変位

すると起こるんです。

 

胸椎の後下方変位は、

皆様の日常生活動作で起こる可能性が大きいんです。

どの様な動作で起こるのか・・・

それは来週の月曜日に更新しますね!

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

骨盤矯正・頭痛治療の骨格矯正サロンいっしんです。

 

前回の記事では、

頚椎が歪む→

椎骨動脈が圧迫される→

脳内の酸素が不足する→

頭痛が起きる

という頭痛の発症メカニズムについて書きました。

 

今回は、

「常に頭痛を感じている人は少ないのはなぜ?」

というご質問について当院の考えを。

 

「頭痛持ち」といわれる方のほとんどが、

「肩こりが酷くなると頭痛が…」とか

「寝不足や疲れが溜まると頭痛が…」

とおっしゃいます。

 

これらは、確かに理に適った訴えなんです。

 

頭痛は、脳への血液循環が悪化すると起こります。

頚椎に歪みがあると、常に椎骨動脈が圧迫されている訳ですが、椎骨動脈の周りの筋肉が緊張して硬くなると更に椎骨動脈が圧迫され脳内への血流不足に陥ります。

 

疲労の蓄積や寝不足は、

首~肩の筋肉の緊張を引き起こします。

また、首こり・肩こりの根本原因は

頚椎の歪みに隠されているケースが非常に多いです。

 

という事は、頚椎の歪みを矯正すると

椎骨動脈の圧迫も取れ、

首や肩の筋肉の緊張も緩和され、

頭痛の根本原因が改善されるという訳です。

 

睡眠時間の確保は、私達がお手伝いする事は出来ませんが…。

 

話は変わりますが、「常に頭が痛い」

という方も多くは無いですがいらっしゃいます。

 

私が今まで治療させて頂いた患者様で、

十五歳から二十五年もの間、

頭痛を感じなかった日が無い…

という方がいらっしゃいました。

 

この方も、頚椎の歪みに根本原因が隠されていました。

十五歳の時に体育の授業で、一㍍位の高さから転落し頭を打ってから頭痛

で悩み続けておられたようです。

 

転落した際に、頚椎が歪んでしまったんですね。

 

根本原因である頚椎の歪みを矯正してから、

「二十五年振りに頭痛の無い時間を過ごせています。

頭が痛いと何もやる気が起きませんでしたが、

色々と前向きに取り組めそうです!」

と喜んでおられました。

 

頭痛薬に頼らない為にも、

根本原因からの改善が何より大切

だと再認識した症例でした。

 

「頭痛薬を手放したい!」

という方は、お気軽に当院までご相談下さいね!

首の歪み改善の専門家が最善の治療プランでサポートさせて頂きますよ!

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031