ヘッダー

2016年 4月

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

頭痛治療・ストレートネック専門治療の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は、前回に引き続き

ストレートネックが引き起こす身体への悪影響』

について。

 

1つ目は、「慢性的な首・肩・背中のコリの原因」

 

これの詳細は、前回書きましたね。

 

本日は、残り2つを書いていきます。

 

2つ目は、「猫背など不良姿勢の原因」です。

 

人間の脊椎は、頚椎で前方に、胸椎で後方に、腰椎で前方にカーブし、

これを生理的湾曲と呼びます。

 

ストレートネックになると、

この生理的湾曲が崩れ猫背などの不良姿勢

の原因になってしてしまいます。

 

そして、最後3つ目は

「潜在能力が100%発揮できず、免疫機能の低下を招く」

です。

 

数年前から『骨盤ダイエット』等が流行し

『骨盤の歪み』が注目されています。

 

しかし、医学的見地から考えてみると

『骨盤の歪みよりも、頚椎(首)の歪みの方が、身体に与える影響は大きい』

のです。

 

なぜ、骨盤より頚椎の歪みなのか?

それは、脳や脊髄などの中枢神経と関係しています。

 

人間の身体は、脳からの指令で動いています。

 

この脳からの指令を伝えるのが脊髄の役割。

 

脊髄は、外部からの衝撃から守る為に、

頚椎を含む脊椎の中を通っています。

 

骨格(脊椎)が歪むと、脊髄や神経が圧迫されてしまい

脳からの指令も滞っててしまいます。

 

脊髄は、上から下に向かって脳の情報を伝えるので、

骨盤を含む腰の辺りで歪むと

下半身のみの神経の流れが悪くなるだけですが、

頚椎が歪むと全身の神経の流れが悪くなります。

 

これを踏まえて考えると、

骨盤よりも頚椎の方がいかに重要かが分かりますよね!

 

脊髄や神経が圧迫され、

脳からの指令が100%伝わらなくなると、

筋肉や内臓などの機能が低下します。

 

その結果、

 

免疫機能や人体が持っている自然治癒力も低下してしまう訳です。

 

2つ目・3つ目の悪影響をまとめると

ストレートネック・猫背などの歪みは、

美容的見地からも良い事ではありません。

 

やはり姿勢が悪いと、立ち姿などが綺麗ではありませんからね。

 

そして、ストレートネック・猫背になると

健康面でも悪影響があります。

 

ストレートネックでお悩みの方は、

当院が専門としていますので

お気軽にご相談下さいね。

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

頭痛治療・ストレートネック専門治療の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は、前回に引き続き『ストレートネック』についてのお話。

 

前回は、ストレートネックとは

どの様な歪みなのかを書きました。

 

本日は、

『ストレートネックが引き起こす身体への悪影響』

について。

 

これは、大きく分けて三つあります。

 

まず1つ目は、TVなどでもよく言われている

「慢性的な首・肩・背中のコリの原因」

 

頚椎(首)を横から見ると顔側にカーブしているのが正常。

 

そして、顔側へのカーブがなくなり真っ直ぐになっている

頚椎が「ストレートネック」。

 

なぜ頚椎が顔側にカーブしていなければならないのか?

それは、頚椎の重要な役割である

バランス良く『頭を支える』為。

頭って、とっても重たいんです。

 

一般的に言われているのが体重の1/10の重量。

 

体重が60㎏だと約6㎏。

 

水2ℓのペットボトル三本分・・・

片手で持つととっても重たいですよね。

 

そして、頭と頚椎の関係を見てみると、

頭が大きいのに対して、

それを支える頚椎は細長い。

単純に考えて、この関係は元々バランスが悪い訳です。

 

その上、地球上で二足歩行をしようとすると

『重力』がかかり頭の重みが頚椎に掛かります。

 

重力って、地面に向かって垂直に働く力ですよね。

頚椎が顔側にカーブしている事で、

頭の重みを逃がすことが出来るんです。

しかし、ストレートネックになってしまうと、

頭の重みが、

骨を含む関節にダイレクトに掛かってしまいます。

 

こうなると、頚椎への負担を減らす為に他の部分で補わなければいけません。

その補う部分が「首・肩・背中の筋肉」なんです。

この為、首~背中の筋肉への疲労が蓄積し続け

慢性的なコリを生み出してしまいます。

 

これが「悪影響」の1つ目。

 

次回は、残り2つについて書いていこうと思っています。


 

 

 

 

腰痛で子供を抱っこする回数が減っていたのですが、たくさん抱っこできるようになりました!(産後の腰痛、産後の骨盤矯正)

 K様 (30歳 女性)


P1020261 img016

 

拡大は↑click

 

①   年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。

          30歳・女・K

②   最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

      産後の腰痛

③   当院に通院されて痛みなどのお悩みは、どのように改善(変化)してきましたか?

      すぐに変化は実感できました。

④   お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?

      腰痛で子供を抱っこする回数が減っていたのですが、たくさん抱っこできる様になり      ました

⑤   同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。

     どうしようもないとあきらめずにいれば治ります!

    ⑥   当院に通院されてのご感想やご意見があればお書きください。

    いつも親切で確かな効果・改善して頂きありがとうございます。

 

 


※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

骨盤矯正・ストレートネック専門治療の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 “ストレートネック”

って耳にした事ありますか?

最近テレビや雑誌なんかでも取り上げられる事も多いですよね。

本日は、このストレートネックについてのお話を。

image (1)

ストレートネックとは、そのまま和訳する通り

「真っ直ぐな首」です。

「真っ直ぐなら、歪んでないからいいのでは?」

とお思いの方もいらっしゃるでしょうね。

 

ストレートネックって、身体にかなりの悪影響を及ぼします。

 

その理由について書いていきますね。

 

頚椎(首の椎骨)の正常な骨格配列(歪んでいない状態)は、

正面から見た時には真っ直ぐでなければいけません。

 

しかし、横から見た時には前方にカーブしている必要があります。

 

この前方へのカーブが消失した歪みが“

ストレートネック”と呼ばれているんです。

 

では、なぜ頚椎は横から見た時に前方へのカーブが必要なのでしょうか?

 

これは、脊椎動物の中でも人間のみの特権

“二足歩行が出来る”事と“重力”が関係します。

 

重力は、地球の地面に対して垂直に掛かります。

 

人間以外の脊椎動物は、

前後四本の脚を使って頭を含めた身体の重みを支えることにより、

身体の重みは背中側→お腹側にかかります。

 

この為、関節に掛かる負担が少ない訳です。

 

しかし人間は二足歩行をする為、

頭→足底に身体の重みが掛かります。

 

その為、重力は関節に対して垂直に掛かってしまう

のが想像できるのではないでしょうか?

その関節への負担を逃がす為に、

下図の様に頚椎で前側、胸椎で後側、腰椎で前側と

S字のカーブを描いたような配列に本来なっています。

sekitui

ストレートネックは、これが崩れた状態をいう訳です。

 

ストレートネックによる身体への悪影響については

次回に続きます。

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

骨盤矯正・ストレートネック専門治療の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は前回の続きになります。

歯科の施術台や美容室のシャンプー台に寝た時に、

頚椎(首)に歪みが生じ“めまい”・“難聴”・“首が回らない”

などの症状が出る事があります。

 

その1つ目の原因として、シャンプー台や施術台の構造が、

その方に合わないケースがある為だと書きました。

 

本日は、2つ目の原因について書いていきます。

 

 

2つ目の原因は、『頚椎の可動域が、狭くなっている』事が考えられます。

 

可動域とは、関節の動く範囲・角度の事を言います。

 

簡単にいうと、本来60度動かないといけない関節が、40度しか動かない状態になっているのを『可動域が狭くなっている』と表現します。

 

要するに関節が硬くなっている状態です。

 

シャンプー台などに寝ると、首が少し後屈(頭が後ろに倒れる)

するのは想像できますよね。

 

正常な可動域があれば、通常シャンプー台などで軽く首を後屈させても問題ないように作られている訳です。

 

しかし、可動域が狭くなっていると関節に掛かる負荷が大きくなってしまい、“めまい”・“難聴”・“首が回らない”などの症状が出てしまうんですね。

 

 

では、なぜ関節の可動域が減少するのか?

 

それは、元々頚椎に歪みがあった為なんです。

 

頚椎の役割で重要なのは、頭を支えること。

 

前回も書きましたが、頭は重たくて(日本人平均が6キロ前後といわれています)、

なおかつ大きいですよね。

 

それに比べて、頚椎は細長く並んでいます。

 

なので、頭と頚椎の関係は元々バランスが悪いわけです。

 

 

そんな環境の中で、頚椎に歪みが生じると…

もうお分かりですよね!

 

首の関節に掛かる負荷が大きくなり、関節の機能が低下=可動域が狭くなるという現象が起きるんです。

 

シャンプー台や歯科の施術台に寝る時はお気を付け下さいね!

 

万が一違和感を感じたりしたら、すぐにご相談下さい!

頚椎の歪みから、様々な症状が出てきてしまうかもしれません。


 

 

 

眠るとき以外はずっと痛みがあった首から肩の痛みが驚くほどに改善しました!(吹田市)」

 近藤様 (53歳 男性)


img017

 

拡大は↑click

 

 

 

①   年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。

     53歳・男・近藤・吹田市・自営

②   最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

   首から肩にかけての痛み。眠るとき以外は痛みがずっとありました。整形外科での

   処方した鎮痛剤を服用していました。

③   当院に通院されて痛みなどのお悩みは、どのように改善(変化)してきましたか?

   驚くほどに改善しました。痛みの最大が10とすると

   1回目…5、2回~5回…2~3、6回~10回…0~2と

   戻ることなく順調に良くなっています。

④   お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?

   体が楽になり、すべてが前向きになる

⑤   同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。

   一度試す価値あり

  ⑥  当院に通院されてのご感想やご意見があればお書きください。

  親切、丁寧、腕よし

 

 


 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930