ヘッダー

2016年 12月

蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック・骨盤矯正・交通事故治療の

最先端骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日が2016年の最終の診療になります。

診療時間は9:30~14:00とさせて頂きます。

 

このブログを書いているのは診療開始前。

本日のご予約状況は、若干ですが空きがあります。

 

年末に多いぎっくり腰やその他の痛みやシビレでお悩みの方は

あと2名程ですが施術可能です。

ご予約は先着順になりますので、

施術ご希望の方はすぐにお電話下さい。

0120-140-886

 

今年もたくさんの素晴らしいご縁を頂いた1年でした。

 

ご来院頂いている患者様

そして

当院を応援して下さる皆様

のお陰で素晴らしい一年を送る事が出来ました。

 

今年も色々とお世話になり感謝の気持ちでいっぱいです。

 

来年2017年もご縁のある方々が

心身のお悩みを解決し快適な毎日を送れるよう

一診入魂でサポートさせて頂きます!

 

どうぞ来年も宜しくお願い致します。

 

なお2017年の診療は

1月4日(水)の9:30~

となります。

 

休診中も

0120-140-886

は転送しているので繋がります。

 

ご予約やご相談はもちろん

交通事故専門治療も施しているので

万が一 交通事故に遭ってしまった際は

すぐにお電話下さい。

 

皆様 良いお年をお迎えくださいね!!

 

今年最後の診療がボチボチ開始です!

一診入魂で全力サポートして参ります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

前回まで

様々な競技のアスリートが、

パフォーマンス向上を目的に

骨格矯正を受けているというお話を書きました。

 

その理由として

①バランス能力の向上

②神経機能の向上で潜在能力が開花

 

前回は①バランス能力の向上について書きました。

本日は②について書いていきますね。

 

骨格矯正による潜在能力の開花

骨格矯正の効能の1つとして『潜在能力の開花』

が挙げられます。

アスリートは、試合でのパフォーマンスを上げる為に

日々のトレーニングに精を出しています。

 

しかし、せっかくトレーニングを頑張っても、

その成果が骨格の歪みにより発揮できない事があるんです。

なぜ、このような悲しい現象が起きてしまうのか?

 

それは、『骨格』と『脳・神経』の関係にあるんです。

 

脳からの指令で、

身体の様々な器官(筋肉や内臓など)は働きます。

 

脳からの指令を器官に伝えるのが神経の役割。

 

この神経というのは、

椎(背骨)の間から出ています。

下図の黄色の部分が神経です

info_1_2

脊椎が歪むと、

神経の出口が狭くなり神経を圧迫してしまうんですね。

 

この影響により、

脳からの指令が100%通らなくなってしまう

と考えられています。

 

 

単純に筋力の話をしてみると分かり易いでしょう。

本来100㎏のバーベルを持ち上げられる筋力があったとます。

この人の骨格が歪み神経の流れが30%カットされてしまうとします。

すると、70㎏のバーベルしか持ち上げる事が出来なくなってしまうんです。

 

 

せっかく日々の厳しいトレーニングに耐えても、

骨格の歪みにより潜在能力が発揮できないとなれば、

こんなに悲しい事はありませんよね。

 

パフォーマンスは、

メンタル面も関係するので一概に歪みを治せばよい!

という訳ではありませんが、

日々の努力を少しでも無駄にしたくないのがアスリート。

 

私達は、そんなアスリート達の努力が報われるよう、

一診入魂でサポートしています!

 

骨格の歪みを整え

身体バランスと軸をしっかりさせ

潜在能力を思う存分発揮してもらう!

 

その結果があり

アスリートが見せてくれる笑顔・・・

これを見せてもらえた時・・・

治療家冥利につきる!というものです。

 

 

 

 

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031