ヘッダー

2017年 2月

 

前回のブログで

「この前 初めて治療してもらった翌日に

スポーツジムに行ったんです。

そしたら、いつもしんどかったバーベルの重量が

軽々上がったんです!!

骨の歪みが治ると、元々持っている筋力を発揮できる

とは、こーゆー事なんですね!!」

というご感想を頂いた話を書きました。

 

 

では、なぜこの様な現象が起きたのかについて書いていきますね!

 

 

その為には、まずバーベルを上げる為に腕の筋肉がどの様に動いているかが大切です。

 

人間が動作を行う為には、脳からの指令が必要です。

脳から

「このバーベルを持ち上げる為に、腕の筋肉を動かすぞ!」

という指令が出ます。

 

その指令は、神経を伝って腕の筋肉に伝わります。

そして、筋肉が収縮しバーベルを持ち上げる

という動作が出来る訳です。

 

 

ここで、頚椎と腕の筋肉の関係がバーベルを楽に持ち上げられた

という事に繋がります。

 

 

頚椎から出ている神経は、腕の筋肉に繋がります。

 

頚椎に歪みがあると、腕に繋がる神経の流れが阻害され

脳からの指令が100%届かなくなってしまうんです。

 

この為、本来持っている筋力を100%発揮できなくなってしまうんですね。

 

 

逆に、頚椎が歪んでいた状態から正常な位置に戻ると

脳からの指令が阻害される事が無くなるので

本来持っている筋力を100%発揮できるという訳です。

 

 

要するに

骨格が歪むと、身体の潜在能力が発揮できなくなってしまう

という事です。

 

 

この患者様は、たまたまスポーツジムに行かれていたので体感され易かったのでしょうね!

 

患者様に喜んで頂き何よりです♪

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・頭痛治療専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

先日 首や肩のコリ頭痛でお悩みの患者様が

初めての治療後に

こんな体験をされたとご報告頂きました。

 

「この前 初めて治療してもらった翌日に

スポーツジムに行ったんです。

そしたら、

いつもしんどかったバーベルの重量が

軽々上がったんです!!

骨の歪みが治ると、元々持っている筋力を発揮できる

とは、こーゆー事なんですね!!」

gatag-00003149

 

骨格に歪みが生じると、身体に様々な悪影響が出てきます。

 

この患者様は、特に頚椎(首)で大きな歪みが確認されました。

側面から見た頚椎は、ストレートネックと呼ばれる歪みがあり

これが頭痛や首・肩のコリの根本原因になっていたんですね。

 

では、なぜいつも以上にバーベルを軽々持ち上げる事が出来たのか?

 

その理由は、頚椎と腕の筋肉の関係にあります。

 

 

その当たりの詳細は、次回に!!!

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

前回のブログで

椎間板ヘルニアと病院で診断され

右臀部(お尻)~脚にかけての痛みやシビレを主訴とした患者様が

初回の施術後に

「ヘルニアの症状も楽になっているのですが・・・

先生に言い忘れていたのですが

右手のバネ指まですごい楽になっているんです!

手なんて一切触られていないのに・・・

なぜなんですか?

ビックリしています!!」

とご報告頂いたと書きました。

 

 

 

なぜヘルニアにより脚の痛みだけでなく

バネ指という手の症状まで楽になったのか・・・

 

 

その理由は、当院は

患部だけでなく全身のバランスを重視し

根本原因である全身の骨格の歪みを矯正していくからなんです。

 

この患者様は、もちろん腰や骨盤にも歪みがありました。

 

しかし、様々な検査から頚椎(首)にも歪みがある事が判明したんです。

 

そこで、頚椎の矯正を行った事が

バネ指の改善にも繋がったんですね。

 

でも、ここで首を触って

なぜ手の痛みが取れるの?

と思われると思いますが、

これは骨格と神経の関係にあります。

 

神経は脊椎の間から出ています。

手に繋がる神経は、頚椎から出ていくんですね。

頚椎の歪みから手に繋がる神経の流れが悪くなっており

バネ指が発症していたんです。

 

その為、頚椎の歪みが矯正された事で

バネ指も楽になったのだと考えられるんです!!

 

 

患部だけでなく、全身を診る!

これを当院の治療方針の根っこにしています。

 

患者様が喜んでくれたことが何より嬉しい事実。

病院などの医療機関で良くならなかった人を

これからも1人でも多く笑顔に出来るように

日々精進です!!!

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

先日 病院で腰の椎間板ヘルニアと診断され

治療に通うもあまり変化なし。

 

訴えておられた症状は

右臀部(お尻)~大腿部(太もも)の痛みとシビレ。

 

この症状に関しての根本原因は

骨盤の歪みにありました。

 

そこで、骨盤も含めた骨格の歪みを矯正。

 

初回の施術が終わり

2回目のご来院時に

「その後 経過はいかがですか?」

と問診をすると

「ヘルニアの症状も楽になっているのですが・・・

先生に言い忘れていたのですが

右手のバネ指まですごい楽になっているんです!

手なんて一切触られていないのに・・・

なぜなんですか?

ビックリしています!!」

 

 

という報告を頂きました。

 

 

バネ指とは、手の指を開こうとしても引っかかって

伸びにくくなってしまう状態をいいます。

バネ指の詳細を知りたい方は

ググってみて下さい。

色々なサイトで絵も使って詳しく説明されていますので。

 

 

なので、バネ指の詳細は他サイトをご参照いただき

患者様が不思議がられていた患部である手や腕は一切触っていないのに

なぜバネ指の症状まで改善されたのか?

 

患者様からすると不思議でも

私からすると特別不思議な事でもないんです。

 

その理由は・・・

次回に!!!

 

 

 

 

 

 

 

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728