ヘッダー

2017年 4月

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

交通事故専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)です。

 

 

本日はゴールデンウィークの診療日程についてお知らせです。

 

5月2日~5日までは休診とさせて頂きます。

 

5月6日(土)・7日(日)は

通常通り9:30~14:00

まで診療しております。

 

 

休診中も下記電話番号

06-6856-3087

は転送しており繋がるようになっております。

 

 

ご予約・ご相談などございましたら

上記電話番号にお電話下さいませ

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

骨盤矯正・交通事故治療専門の

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)です。

 

 

『足の長さが違う?』

について前回書いてきました。

 

エステや整骨院で

「足の長さが違う=骨盤が歪んでいる」

と言われても、間違っている事もあるんですね。

 

その理由は2点。

①ベッド

②先天性

 

前回①について書きました。

 

次に②先天性。

 

先天性とは、生まれつきに近い意味です。

 

先天的に左右の足の長さに違いがある事。

 

片側の脚が伸び過ぎたのか?

それとも片側の脚が伸び切らなかったのか?

これは誰にも分からない事ですが、

実際にそのような方もいらっしゃいます。

 

人体の骨の数は約200個。

(※子どもと大人では骨の数が違います。詳細は、またの機会に。)

 

骨格医学の観点でいうと

約200個ある骨のうち

誰でも2か所以上は奇形がある

といわれています。

 

奇形とは、簡単に言うと教科書通りではない形や数の骨があるという事。

 

例えば、頚椎は教科書通りだと7個あるとされています。

しかし、6個の人がいたり8個の人がいたりします。

 

足の長さに左右差があるように見えた場合も、

同様の事がいえるんです。

 

例えば右足が短く見えた場合

右足の骨の長さ自体が左足より短い。

こんな奇形もある訳です。

 

これは、ちゃんとした科学的検査をしなければ分かりません。

 

ほとんどのエステや整骨院では科学的検査をせずに

ぱっと見の足の左右差のみで判断しています。

 

 

これは”推測”でしかありません。

推測では、正確な情報は得られませんよね。

 

なので、当院では基本的に骨格の状態を正確に分析する為に、提携病院の協力を得て科学的検査を行っております。

 

皆さんも骨格の状態を正確に知りたい、

ちゃんと歪みを治したい、

と思った際は、科学的検査をしてくれる所を選んで下さいね!

 

推測ほど恐ろしい事はありませんから・・・・

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

骨盤矯正・交通事故治療専門の

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)です。

 

 

今日のテーマは

『足の長さが違う?』

です。

 

これは、当院に来院されるまでに

エステや整骨院などに行った経験がある方に多いご質問。

 

施術の際に、寝た状態で足の長さの左右差を見る。

すると、左右差がある場合に言われる訳です。

 

エステや整骨院などで、なぜ

「足の長さ」

に関するお話をされるのかと言うと

『足の長さに左右差がある=骨盤が歪んでいる』

と定義しているからなんですね。

 

この定義・・・

合っているとも間違っているともいえるんです。

 

確かに骨盤が歪むと

股関節の位置に左右差が出る為に

足の長さに左右差が出てくるんですね。

 

なので合っているとも言えるんです。

 

しかし、間違っている事もあるんです。

 

その理由は2点。

①ベッド

②先天性

 

まず①のベッド。

これは、下の写真をご覧ください。

P1000723

エステや整骨院では、上の写真のようなベッドを使用している事が多いです。

これは『平台』なんて呼ばれますが

このベッドでは正確な足の長さを診る事は出来ません。

 

なぜか?

このベッドには、基本的に患者さんが自力でベッドに上がります。

そして、腕や膝をついたりしながら

モゾモゾとうつ伏せの姿勢になります。

 

これでは、正確な足の長さが診れないのも分かりますよね。

 

また、術者の方が患者さんの骨盤などを動かして

正確に足の長さを測ろうとされる所もありますが

これも怪しいものです。

 

 

では、どの様にすると正確に足の長さを診る事ができるのか?

その答えは下の写真にあります。

P1000718これは、当院にある骨格矯正専用のベッドです。

このベッドは、上のように起き上がったり

寝かせたりできる機能が付いています。

 

なぜ、この様な機能が付いているのか?

それは、

・自分でベッドに寝る事も辛い状態の方も、楽に寝てもらえる。

そして

・立った状態のままベッドにもたれる事で、正確な姿勢を確認できる。

という2点になるんです。

 

 

骨盤を含めた骨格配列を診て行く際に

立った状態での歪みを診なければ

何の意味もありません。

 

なので、平台では正確な骨格配列を診る事は出来ないんですね。

 

思ったより長くなったので

次回②先天性についての記事を書いていきますね。

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・交通事故治療専門の

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)です。

 

先日 約2年ぶりに来院された患者様Kさんとのお話をご紹介。

 

患者様Kさんが2年前に来院されていた時は、

不運な交通事故による怪我を治したい

と、

滋賀県から電車を乗り継ぎ

約2時間かけて治療を受けに来られていました。

 

事故後から発症した首や腰の痛み、

これを地元の整形外科で治療を受けておられたようですが

一向に改善の兆しが見えず・・・

そんな時に、当院の事をご友人に聞いたそうで

「何とか治してほしい!」

と来院されたのがきっかけでした。

 

 

遠方ながらも治療に通って頂いたおかげで

首や腰の痛みも無くなりました。

 

 

先日 久し振りに来院されたのは

骨格のメンテナンスの為。

 

「あの時 先生に出会っていなかったら

今も事故の後遺症で辛い想いをしていたと思います。

いっしんを紹介してくれた友人には、今でも感謝しています。

もちろん先生にも。」

と嬉しいお言葉を頂戴しました。

 

当院は、整骨院を併設しているので

交通事故による怪我や痛みは

自賠責保険で患者様負担¥0で治療させて頂く事ができます。

 

交通事故による痛みは

事故の衝撃による骨格の歪みに

根本原因がある事が多いのが実際の所。

 

万が一 交通事故に遭ってしまったら

すぐに骨格の専門家である当院にご相談下さい。

根本からの改善をサポートさせて頂きます。

 

 

それにしても、お元気な顔を見れて何よりです。

これからも日常の姿勢など気を付けて

骨格の歪みが出ないようにして下さいね!

 

 

 

 

 

 

最先端骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

 

 

 

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930