ヘッダー

2017年 5月

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある
ストレートネック専門治療・交通事故治療専門の
骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)です。

 

もう5月も終わりが近づいてきました。
6月に入ると梅雨入りも近くなってきますね。
ジメジメと鬱陶しいですが、雨が多い時に気を付けて頂きたいのが
人も車も“滑らない”事。
人であれば“転倒”。
車であれば“スリップ”からの事故。

 

どちらの衝撃も骨格が歪む原因になります。

 

 

特に、交通事故は大きな歪みが生じてしまいます。

交通事故のケガで最もメジャーなのが
『むち打ち』
むち打ちとは、簡単に説明すると
“首の捻挫”です。

むち打ちという言葉は、交通事故による首の痛みの総称として使われるています。
この語源は、事故による衝撃で首から上の動きが
鞭を打つ動きと類似しているから。

 

頭の重量ってご存知ですか?
だいたい体重の1/10といわれています。
体重60kgの人の頭の重量は約6kg。
6kgというと、お水2ℓのペットボトル3本分。
これを片手で持った時を想像して下さい。
かなり重たいのが分かりますよね・・・。

 

これだけ重たい頭が、事故の衝撃で振られると
首が鞭を打つようにしなる訳です。
その際に、頚椎に大きな歪みが発生します。
また首の関節周囲に炎症が起き痛みが出てきます。

これが『むち打ち』の簡単な説明です。

 

当院は、むち打ちの根本原因である頚椎の歪みの矯正も専門として施しております。
万が一 交通事故に遭ってしまった際は、すぐに当院にご相談下さい。
※整骨院も併設していますので、自賠責保険も取扱しております。

 

 

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)
《交通事故専用フリーダイヤル》
0120-140-886

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)です。

 

 

前回のブログでは『シンスプリント』にていてのお話

を書きました。

https://issin.biz/blog/?p=3692←前回記事

 

 

その中で、同じ足のシンスプリントを再発させてしまう選手が結構多い・・・

この再発の原因は何なのか?

 

それについて、本日は書いていきますね!

 

同じ個所を再発してしまう原因は色々と考えられます。

 

完治する前に競技を再開してしまった場合。

競技の特性上、その部位への負荷が大きい場合。

これも再発の原因でしょう。

 

ただ、骨格の観点からシンスプリントの再発を考察すると、

やはり”歪み”が大きく関係していると考えています。

 

 

歪みが無い場合、左右の脚の長さは均等であるのが本来です。

 

しかし、骨格に歪みが生じると、足の長さに左右差が出てきます。

 

足の長さに左右差が無ければ、左右の荷重バランスは均等になります。

これが、骨格の歪みから足の長さに左右差が出てくると、荷重バランスは不均等に。

 

特に、短足側への負荷が大きくなってしまうんです。

 

シンスプリントの再発を繰り返すのが、短足側であるのであれば、根本原因としては骨格の歪みによる荷重バランスの不均等だと考えるべき。

 

 

この場合、患部の治療も大切ですが、再発予防の為に骨格の歪みを矯正する事が最優先。

 

もし、シンスプリントの再発を繰り返しておられるのであれば、骨格の専門家に歪みの有無を確認してもらう事をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)です。

 

 

本日は『シンスプリント』にていてのお話。

当院には、アスリートのアスリートの患者様も多数来院されます。

 

シンスプリントは、スポーツ障害で多い疾患です。

 

【痛みの出やすい部位】

”弁慶の泣き所”と呼ばれる脛骨の内側に痛みが出やすい。

内くるぶしから5~10cm真上辺りが好発部位です。

 

【原因】

オーバーユース(酷使しすぎる)で生じます。

多いのが陸上やサッカー・バスケットなど

走り回るスポーツをしている選手。

中には、配送関係のお仕事で走る事が多くて発症した

という方もいらっしゃいました。

 

要するに、走り回る事で脛骨の内側に負荷がかかり続けて

骨膜で炎症を起こしている状態です。

 

このシンスプリントと似た症状で発症する

というか悪化していくと『疲労骨折』になってしまう事も。

 

 

治療としては、様々なアプローチがありますが

何より負荷がかかり続けないように

運動量を減らす事も大切です。

 

安静が必要という事ですね!

 

 

このシンスプリント・・・

一度発症すると再発を繰り返す方が多いんです。

 

特に同じ足ばかりシンスプリントになってしまう・・・

こんな方は、根本原因が他にあると考えられます。

 

 

その根本原因が骨格配列と関係している事も。

その詳細は次回に!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交通事故に遭ったら元より良い状態になるのでオススメです!!(豊中市)

 梅川歓也 様 (19歳 男性)

梅川歓也様

拡大は↑click

  

①   年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。

   19才・男・梅川歓也・豊中市・学生

②   最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

  交通事故に遭い、首が回らないほどの痛みがありました。

③   当院に通院されて痛みなどのお悩みは、どのように改善(変化)してきましたか?

  交通事故に遭う前より良い感じになり、疲れにくくなった。

④   お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?

  バイト後の肩の痛みなどがなく、楽になった。

⑤   同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。

  交通事故に遭ったら、元より良い状態になるのでオススメです!!

 ⑥  当院に通院されてのご感想やご意見があればお書きください。

 優しい先生たちなのでいろいろ相談でき楽しんで通えます。

 

 


 

 

 

 

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031