ヘッダー

すべり症の記事

豊中市蛍池 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

 

前回のブログでは、坐骨神経痛の症状が出てくる疾患の1つとして

腰椎椎間板ヘルニア

に関する事をかきました。

 

 

本日は、腰椎分離症・すべり症に関するお話を。

 

まず腰椎分離症について。

 

脊椎と脊椎を繋ぐ為に椎弓と呼ばれる部分があります。

この椎弓部分に亀裂が入って骨折している状態を

分離症と呼びます。

 

分離症にはには、先天性のものとものと後天性のものがあります。

後天性の場合は、成長期に激しいスポーツをしていた人に多く発症すると考えられています。

 

 

次にすべり症。

 

腰椎すべり症は、↓写真のような状態です。

DSC_0945これは、腰を側面から見たものになります。

右側がお腹側。

左側が背中側。

 

4という数字が書かれた腰椎が

前方に滑っているのが分かりますか?

 

この状態が、すべり症と呼ばれる状態です。

 

 

この分離症とすべり症は併発するケースも多いんです。

 

これらの状態になると、腰から脚に繋がる神経が圧迫され

辛い痛みを引き起こす原因になりますなります。

 

 

当院にも分離症や分離症やスベリ症でお悩みの方がお悩みの方がたくさん来院されています。

病院や整骨院などで治療を受けても良くならない・・・

そんな場合は、当院にご相談下さい!

 

上記のような方々が、快適な身体環境と笑顔を取り戻しています。

 

0120-140-886

までお気軽にお電話下さいね!

 

 

 

 


 

 

「1ヶ月程で左腰の激痛から解放されました!(ギックリ腰、すべり症)」

 E.H 様 (56歳 女性)

E.H様 001

拡大は↑click

 

①   年齢・性別・お名前もしくはイニシャル・お住まい・ご職業を教えて下さい。

       E・H 56才(女性) 講師

②   最初は、どの様なお悩み(症状)がありましたか?

左腰の痛みがある時から少しずつひどくなり、日常生活の動作全てに支障を来すようになりました。おじぎができず、洗顔などでも全く前かがみになれない状態でした。

 

③   当院に通院されて②のお悩みは、どの様に改善(変化)してきましたか?

2,3回目くらいからだと思いますが、体が曲げられるようになり、1ヶ月経つ頃には、ほぼ以前の状態に戻るくらい回復しました。

 

④   お悩みが改善されて良かった事や嬉しかった事はありますか?

まず生活が元に戻ったことです。車の運転も一時とても辛く仕事から帰っても家事がほぼ出来なかったので、ふつうに動けるようになりホッとしました。

 

⑤   同じようなお悩みをお持ちの方にメッセージやアドバイスをお願いします。

丁寧な説明をして下さるので原因となっている箇所について理解できた上で治療に臨めました。

 

⑥   当院に通院されてのご感想やご意見があればお書き下さい。

きれいな病院であり、常にきっちりと説明して下さり、良心的だと思います。痛み自体はおさまっていますが、これからも何かあればメンテナンスして頂ける場所ができて心強いです。   

 

 

 

 


 

 

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 


「骨格矯正を受けるまでは、

10分も歩くと脚が痛くなって休憩していました。

この前は、1日中買い物でブラブラしていたんですが、

脚が痛くなる事はありませんでした!!」

昨日の続きです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

では、この患者様がお悩みだった症状の

根本原因について書いていきますね。


この患者様は、整形外科で”すべり症”という診断を受けていました。

確かにレントゲンを診てみると、

腰椎の4番にすべり症の像が出ていました。

しかし、すべり症のレベルで考えると

かなり低いもの。


それから、右脚の痛みが古く、そして強い事を考えると

すべり症が、これらの症状を発しているとは考えにくい状態でした。


では、どこに根本原因があったのか?

それは、骨盤の歪みから腰椎が”くの字”に傾いていた事。


これが、この患者様の根本原因でした。


腰椎と腰椎の間から神経が出ています。

この神経が、どこに繋がっているのかというと

なんです。


腰椎が”くの字”に傾いた事で、

右脚に繋がる神経が圧迫された結果

右脚の痛みが強く出ていたという訳です。


骨格矯正を施し、

骨盤・腰椎の歪みを改善すると共に

圧迫されていた神経が解放され

症状が消えて行きました。


根本原因を見つけ出し、

それに対して治療を施す事で

症状が改善されます。


そんな事より、

この患者様は旅行が趣味だという事だったので

「これで、また色々なところに行けます!!」

と笑顔になってくれた事が嬉しくて仕方ありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「骨格矯正を受けるまでは、

10分も歩くと脚が痛くなって休憩していました。

この前は、1日中買い物でブラブラしていたんですが、

脚が痛くなる事はありませんでした!!」

昨日の続きです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

根本原因を探る為に、

レントゲンを提携病院で撮影してもらいました。


その結果、なぜ右脚に痛みが出ているのかが分かりました。

その根本原因に対して、骨格矯正を施す事3回目。


「先生、この前治療してもらった日の夜なんですけどね、

寝る時にいっつも下半身に

ビビーっっと痛みが毎日走っていたんです。

それが、もうかれこれ3カ月以上振りに無かったんです!

やっぱり、ちゃんと原因を調べて治療してもらうと

良くなるもんですねぇ!!!」


とビックリされていました。


もちろん改善してくれるだろう・・・

と思って来られた訳ですが、

今まで整形外科で色々と治療を受けたにも関わらず

症状が改善されなかった過去を思い出すと

当院に来られたのも一種の賭けだったそうです。


その後、6回目の治療後に上記の

 

「骨格矯正を受けるまでは、

10分も歩くと脚が痛くなって休憩していました。

この前は、1日中買い物でブラブラしていたんですが、

脚が痛くなる事はありませんでした!!」

と喜んで下さいました。


この患者様が、なぜこの様に改善されたのか?

それは、根本原因をハッキリさせ

その根本原因に対しての治療を施したからです。


この患者様の根本原因とは一体??

その答えは、明日のブログに記していきますね。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「骨格矯正を受けるまでは、

10分も歩くと脚が痛くなって休憩していました。

この前は、1日中買い物でブラブラしていたんですが、

脚が痛くなる事はありませんでした!!」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

毎月先着40名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今日は間欠性跛行という症状が出て、

長時間の歩行が困難だった50代女性のお話しです。


初回来院時に、お悩みの症状をお聞きすると

「5年ほど前から、腰に違和感を感じていました。

疲れが溜まると、腰が伸ばせなくなってしまうんです。

腰の調子が良くないなぁ・・

と思っていたら、去年の11月頃から脚にも痛みが出てきたんです。

最初は、歩いていると右脚が重たいなぁ・・・

と思う程度だったんですが、

11月末頃から、10分も歩くと右脚が痛くて歩けなくなってきたんです。

座って休憩すると、また歩けるようになるんですけど。

歩いて休んでの繰り返しで・・・

急に歳を取った感じです。

最近は、左脚も痛む事もあって・・・・

先生どうにかならないですか?」


という事でした。

 

上の

10分も歩くと右脚が痛くて歩けなくなってきたんです。

座って休憩すると、また歩けるようになる

という症状が間欠性跛行です

 


今までに医療機関で診てもらったことは無いんですか?

と聞いてみると、

「整形外科に通っていました。

そこの先生には、分離症脊椎管狭窄症と言われました。」


整形外科では、どの様な治療を受けていましたか?の問いには

「電気をあててもらって、腰を引っ張ってもらって・・・

でも、良くならないので注射をしてもらっていました。

注射は元々嫌いなんですけど、良くなるなら!と我慢して受けていました。

数回続けてもらったんですが、痛みが変わらなかったので

整形外科に行くのを止めてしまいました。

それで、色々とインターネットで調べていて

いっしんさんのHPに辿り着いたんです。」


お悩みの症状を改善する為には、

レントゲンから根本原因を導き出さなければいけません。


そこで、提携病院でレントゲンを撮影してもらう事に。


続きは、明日のブログに!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930