ヘッダー

寝違いの記事

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

猫背矯正・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん

(鍼灸整骨院いっしん併設)です。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は

「寝違いの痛みもすっきり!(ガンバ大阪 高宇洋選手)」

 

この時期、

「寝違い」

を訴える患者様が増えてきます。

 

寝違いは、寝ている間に首や肩を痛めてしまう事をいいますよね。

 

原因としては、

頚椎(首)の歪みが最も多いんです。

 

先日 Jリーグのガンバ大阪で活躍中の

高 宇洋選手も寝違いを訴えて来院されました。


 

頚椎の歪みを矯正したことで

「寝違いの首の痛みもスッキリしました!」

というご感想をいただきました。

 

「今からのトレーニングも全力でできそうです!!

練習前に来ておいて良かった!!」

と笑顔でお帰りに。

 

 

寝違いは、早期に根本原因を治療する事で

痛みも早く引いていきます!

 

寝違いになってしまったら

すぐにご相談ください!!

 

根本原因を見極めて

最善の治療を施し

早期回復のお手伝いをさせてもらいますよ!!

 

※当院は、待ち時間という無駄な時間を無くす為に

完全予約制となっております。

ご来院前に

06-6856-3087

にお電話下さい!!

出来るだけ早い時間に対応させて頂くようにしております!!

 

 

骨格矯正サロンいっしん

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック矯正・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしん

(鍼灸整骨院いっしん併設)です。

※日曜日も診療しております(9:30~14:00)

 

本日は

「寝違いが治りました!(ガンバ大阪 初瀬 亮選手)」

 

まずは、写真を。

おしゃれなメガネをかけて写っているのは

ガンバ大阪に所属するJリーガー

初瀬亮選手!!

U21日本代表でもあり

一度 フル代表にも召集されました。

 

現在 当院で治療中なのですが

初めて来院された時に

”寝違い”を患っており

首の痛みが強い状態でした。

 

 

骨格のバランスを検査してみると

全体的な歪みが確認されました。

 

そこで、歪みを正すために

骨格矯正を施しました。

 

その初回の治療前後の写真が↓

写真のポイントは            

耳・肩峰(肩の外側)・大転子(股関節の外側)・腓骨頭(膝の外側)・外くるぶしの5点。             

正しい姿勢というのは、地面に対して外くるぶしを通る垂直な線(青色の線)に、この5点が全て乗っている状態です。                

 

 

姿勢が変わっているのが分かりますよね!

 

骨格が歪むと、関節や筋肉に掛かる負担が大きく

寝違いの原因にもなります。

 

特に、寝違いが癖になっている方は

骨格 特に頚椎(首)の歪みを

専門家に診てもらってください。

 

頚椎の歪みが改善されると

癖になっている寝違いもなくなる可能性が高いですから!

 

 

初瀬選手も、治療を重ねるたびに

歪みが整ってきてくれています!

 

これからの日本サッカーを頼んだぞ!!

いっしんは、全力でサポートさせてもらいますよ!

 

 

骨格矯正サロンいっしん(はり・きゅう・整骨院併設)

大阪府豊中市蛍池東町3-5-3浅尾蛍池マンション1階

06-6856-3087

 

 

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は『“寝違え”た時にしてはいけない事・すべき事』について書いていこうと思います。

 

まず『寝違え』になってしまった時に、絶対にしてはいけない事。

それは

温める事。

寝違えの状態では、首周囲の筋肉や靭帯に炎症を起こしています。

炎症を起こしている時にお風呂やカイロなどで温めると・・・

更に炎症が酷くなり症状も悪化する事も多いです。

 

もう1つは、痛いのを我慢して

動かす事。

 

これも症状を悪化させてしまいます。

 

 

では、寝違えになった際にすべき事。

出来れば、当院のように首の矯正を専門としている治療院で診てもらうのが良いですが、時間が取れない時などは

患部を冷やす!

これを行って下さい。

 

冷やし方は、ビニール袋に氷をたくさん入れて

水を少し入れます。

 

それを痛い所に直接当てて下さい。

 

気温の高いこの時期であれば15分~20分冷やしてもらうのが良いです。

※冷やす際に凍傷にはお気を付け下さい。

 

これは大事な事なのでもう一度同じ事を書きますが

絶対に温めない!

上記の方法で冷やす!

 

これは寝違いに限らず、

捻挫や打撲など急性のケガの対処として応用できますので

忘れないようにして下さいね!

 

早期の治療が早期改善への近道です。

万が一 『寝違え』を患ってしまった際は、すぐに当院にご相談下さい。

即効性のある施術であなたを『寝違え』から解放するお手伝いをさせて頂きます。

 

 

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は『“寝違え”が癖になってしまうのは なぜ?』について書いていこうと思います。

 

『寝違え』という辛い症状が癖になっている

という方って意外と多いですよね。

 

『寝違え』が癖になっている方の根本原因は

頚椎(首の骨)の歪み

にある事がほとんど。

 

頚椎が歪んでいると、首の関節や筋肉が硬くなってしまいます。

 

前回のブログで、不自然な寝姿勢から寝違いになってしまう

という事を書きました。

 

頚椎が歪み、首の関節や筋肉が硬い状態で

不自然な寝姿勢が続く事で

『寝違え』を起こしてしまうんです。

 

根本原因である頚椎の歪みを矯正しなくても

ほとんどの『寝違え』は安静にしていると

首周囲の筋肉や靭帯の炎症がおさまることで

痛みも引いてきます。

 

しかし、頚椎の歪みがあると

また上記のような流れがあると

『寝違え』を再発してしまうんですね。

 

『寝違え』が癖になっている方は、

頚椎の歪みの有無を専門家に診てもらう必要があります。

 

 

早期の治療が早期改善への近道です。

万が一 『寝違え』を患ってしまった際は、すぐに当院にご相談下さい。

即効性のある施術であなたを『寝違え』から解放するお手伝いをさせて頂きます。

 

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

 

 

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は『寝違えの原因』について書いていこうと思います。

 

『寝違え』は、首周囲の筋肉や靭帯の炎症だと前回のブログに書きました。

 

では、なぜ寝ている間に炎症が起きてしまうのか?

 

これは、睡眠時の姿勢が大きく関与しているといわれています。

睡眠時は、寝返りを度々うっていますが

この時に首や肩甲骨の動かし方・位置が不自然な状態になってしまう事があります。

通常は、この不自然な状態から再度の寝返りなどで脱却されるのですが、

疲れが溜まっている時や睡眠中の身体の冷え・泥酔状態の時なんかは、

寝返りの回数が減り不自然な状態のまま長時間経過し

首周囲の筋肉や靭帯への負荷が大きくなってしまい炎症を起こします。

 

その結果『寝違え』になってしまうと考えられています。

 

早期の治療が早期改善への近道です。

万が一 『寝違え』を患ってしまった際は、すぐに当院にご相談下さい。

即効性のある施術であなたを『寝違え』から解放するお手伝いをさせて頂きます。

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

 

 

 

豊中市 蛍池駅から徒歩3分にある

ストレートネック専門治療・骨盤矯正専門の

骨格矯正サロンいっしんです。

 

本日は『寝違え』について書いていこうと思います。

 

まず『寝違え』がどんな病態か?

 

それは、朝目覚めた時に

首に痛みを感じ、

特に首を動かした時の痛みが強い、

また首の動く範囲が狭くなっている状態をいいます。

 

当院にも『寝違え』を治しに来られる方が多数いらっしゃいます。

 

私も過去に何度か経験がありますが、

痛みが辛いのはもちろん、

気分も億劫になってしまいます。

 

この『寝違え』は、首周囲の筋肉や靭帯などで急性の炎症を起こしている状態です。

 

早期の治療が早期改善への近道です。

万が一 『寝違え』を患ってしまった際は、すぐに当院にご相談下さい。

即効性のある施術であなたを『寝違え』から解放するお手伝いをさせて頂きます。

 

 

骨格矯正サロンいっしん

06-6856-3087

 

ここ最近、ギックリ腰になってしまい来院される患者様が多いんですね。

そんな患者様の中には、時々

「昨日 急に腰が痛くなって、お風呂で温めたんですけどね・・・」

とお聞きする事があります。

 

これ、絶対にダメ!なんです!!

 

(下に続きます)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★只今最先端骨格矯正 初回無料キャンペーン開催中!★

詳細は↓をclick

https://www.issin.biz/campaign.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★子供骨格矯正★

初回¥0キャンペーン開催中!★

 

 

 

 

毎月先着10名様限定

詳細は↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/579

 

子供骨格矯正の詳細は

↓をclick

https://issin.biz/blog/archives/1330

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

なぜダメなのか・・・

その辺りの事を今日は書いていきますね!

 

 

よく患者様から

「こんな時は温めたらいいの?それとも冷やした方がいいの?」

という内容のご質問をいただきます。

 

この判断って結構難しいんですよね。

 

まずは、絶対に温めてはいけない時から。

これは、上記のギックリ腰や寝違い・捻挫や打撲など急性(急に痛めてしまった)の怪我の場合。

急性の状態では、基本的に炎症を起こしています。

炎症を起こしている所を、更に温めてしまうとどうなるか・・・

その答えは”悪化”。

 

この様な場合は、湿布を貼るよりもアイシングと呼ばれる冷却方法が有効です。

ビニール袋に氷を大量に入れて、少し水を入れて頂くのがポイント。

これを痛めた部分に15分ほどあててください。

あまり長い時間あて続けると、凍傷を起こしてしまう可能性があるので要注意。

なので、15分程あてたら1時間くらい何もあてずにして、その後また15分アイシング。

これを繰り返して下さい。

 

そして、次は温めた方が良いケース

これは、肩こりや腰痛でも

【痛い】という感覚よりも【だるい・こっている感じ】が強い場合です。

この様なケースでは、筋肉が緊張し血流が悪くなっているので、温めてあげるのが有効。

 

 

温めるか?それとも冷やすか??

迷った時は、

動かした時に痛みを発する→冷やす

動かしても痛みはない→温める

とお考え下さい。

 

もし分かりにくければ、すぐに当院スタッフまでご相談下さい。

ご来院できない時でも、お電話頂ければ状況を詳しくお聞きしアドバイスさせてもらいますよ!!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のブログは

https://ameblo.jp/mcoissin/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

骨格矯正サロンいっしん

℡:0120-140-886

豊中市蛍池東町3-5-3-1F

HP:https://www.issin.biz/

【診療時間】

月・水・木・金: 9時30分~20時 (13時~15時は休憩)

                                土・日: 9時30分~15時

【休診日】

火曜日・祝日

お問い合わせは、こちらからhttps://www.issin.biz/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いっしん


大阪府豊中市蛍池東町にお住まいの方で 痛みや歪みなど心身のお悩みをお持ちの方はお気軽にお越しください。
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930