交通事故・むちうちの治療 | 大阪府豊中市蛍池東町 最先端骨格矯正サロン いっしん

H O M E 患者様の声 最先端骨格矯正 当 院 紹 介 スタッフ紹介

頭   痛
腰   痛
ぎっくり腰
椎間板ヘルニア
膝   痛
股関節痛治療
肩こり・手のシビレ
猫背・姿勢矯正
坐骨神経痛(脚のシビレ)
メニエール・めまい・耳鳴り
冷え性
寝違い
産後骨盤矯正
美脚矯正
足のむくみ・だるさ


交 通 事 故 治 療
むち打ち治療
自動車事故
バイク事故
自転車事故
人身事故
自損事故
物損事故
自賠責


料金・治療の流れ
アクセスマップ
お問い合わせ・ご相談





大きな地図で見る

交通事故提携法律事務所

交通事故治療

交通事故の負傷者は毎年140万人を越えているにも関わらず、多くの方の間では、整形外科をはじめとした病院やクリニックでしか
治療をしてくれない、
という考えが主流のようです。

当院は、厚生労働省から認可されている鍼灸院(はり・きゅう院)
ですので、交通事故の被害を受けた方の治療を行うことが可能です。

交通事故というものは、ご自身がどれだけ慎重に過ごしていても、遭ってしまう可能性のとても高いものだと思われます。また、交通事故は、一度に受けるダメージが大きく、後々まで身体に支障をきたすケースが少なくありません。

むち打ちなどの、一見して分かりづらい症状は、放置しておくと日常生活が送れなくなるほどの状態に発展するケースも決して少なくありません。

もし交通事故に遭ってしまったら・・・

交通事故による、痛みや違和感などあればすぐに相談ください。
後遺症が残る場合もありますので、治療をすることは大変重要だと考えます。

自分は交通事故に遭わないと思っている方が多いかと存じますが、
交通事故で怪我をする人は、毎年なんと100万人以上!
いざという時のため、ご相談も受け付けています。

▼加害者を特定する。
加害者がその場にいる場合、免許証の確認・内容を控えて住所、電話番号の確認、
また事故車両のナンバーを控えます。
▼事故状況・現場を記録します。
事故の日時や事故の状況を書き留めておいてください。
また、可能であれば写真もとっておいてください。

▼警察への届出を行います。
どんなに些細な事故でも、その場で警察に連絡をしてください。
保険の手続きなどには、「交通事故証明」が必ず必要です。
また、そのときは大丈夫でも、後ほど痛みが発症する場合が多々あります。
人身事故である以上は(それ以外でも)、必ず警察の立会いの下、
なるべくその場で処理してください。


▼医療機関の診断を受けてください。
交通事故で受けた損傷は、症状が発症するのが遅れる場合が多々あります。
例え症状が確認できなくても、医療機関や鍼灸院(はり・きゅう院)での診察を受けてください。
また、医療機関や鍼灸院にて診断書を発行してもらってください。人身事故では、診断書の提出が必要となります。その段階で、
自賠責保険の治療費の請求が可能になるからです。

※窓口負担はありません。(例外あり)

▼保険会社への事故報告
自己加入の自動車保険会社へ事故の連絡をします。


▼被害者の代理人(保険会社)より連絡が来たら
保険会社から連絡がきたら、鍼灸院(はり・きゅう院)に通院することを伝えてください。
通院する医療機関は、患者様が決めることが出来ます。

当院では。保険会社の連絡先と担当者名のみお教えいただくだけで、当院にて保険会社へ連絡の上、治療費の交渉を代行します。手続き代行による手数料等は一切発生しません。交通事故の場合は、自賠責保険適応になり、治療費の自己負担は無料(例外あり)となりますのでご安心ください。

「自賠責保険」とは?
自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)とは、公道を走るすべての自動車やバイク(原付含む)に加入が義務づけられており、一般に「強制保険」と呼ばれています。交通事故の被害者が、泣き寝入りすることなく最低限の補償を受けられるよう、被害者救済を目的に国が始めた保険制度です。

被害者の保護を目的としているので、本来は保険の契約者である加害者が保険金の請求を行うのですが、被害者も自賠責保険に対して請求できます。被害者が請求を行う場合は保険金の請求ではなく損害賠償の請求と呼ばれますが、被害者にとっては同じ金額が補償されます。


▲ページの先頭へ
こんな症状は出ていませんか?

事故で怪我を患ってしまった時に大切なことがあります。
それは、“あなたに合わせた適切かつ丁寧な治療を行うことです。”

交通事故で受傷した場合の痛みには大きく分けて、
3つのパターンがあります。

1.痛みが強く出ている状態
2.痛みはそれほど強くないが、重たい感じがする状態
3.痛みはあまり出ていない状態


それぞれの症状に対して適切な治療が必要となります。

1. 痛みが強い場合は炎症が起きている可能性がありますので、
早期に炎症を抑える必要があります。

2. 重たい感じがする場合では適切な治療を怠ると、慢性化してしまうことがありますので、そうならないための継続的な治療が必要となります。

3. 痛みがあまり出てない場合では、大丈夫だと過信してしまい放っておくと後々に痛みが出てくることが数多くみられます。この場合に限らず交通事故による受傷では筋肉や関節の深い部分にダメージを受けていることが多いので、しっかりと後々まで痛みを引きずらないよう根本的に治してゆくことが大切です。

初めて交通事故を起こされた方、数回目の方、様々な方がいらっしゃいますが、
交通事故は後遺症が残りやすいので、専門家による徹底的な治療をオススメいたします。

当院は、 鍼灸院(はり・きゅう院)を併設しています。
また、医療国家資格『鍼灸師』を持ったスタッフが、交通事故専門の治療にあたらせて頂きます。
治療や体に負担をかけない「はり・きゅう」治療や頸椎(首)の調整など、他にも様々な治療法があるのですが、より効果的な治療法を選択して早期回復に努めます。また保険会社とのやりとりや、ややこしい法的な相談まで、事故に関する全ての問題に対応できますので、ご安心して治療を受けていただくことができます。

交通事故治療の専門家として、責任を持って治療させていただきます。

▲ページの先頭へ
CASE1.



交通事故によるムチウチ症  32歳女性
ご来院日前日に、乗用車の助手席に乗車中、左後方からトラックに追突される。事故日の夜より「頭痛」「左手のシビレ」「めまい」「首・背中・腰の痛み」を感じ、総合病院で『むち打ち症』と診断される。レントゲンを診てみると、頚椎(首の骨)はくの字に捻れ傾き、頚椎の関節の動きは完全に失われていました。
交通事故では、事故の大小にかかわらず頚椎へ何らかの影響(変位)をもたらします。その結果、この患者様には上記の症状が現れました。
左手のシビレは、頚椎が右凸(くの字)に捻れ傾いた結果、左手に繋がる神経の出口が狭くなり、神経が圧迫されて出現した症状です。
治療継続後、頚椎の捻れや傾きは改善されました。また、頚椎の関節可動域(関節の動く範囲)も正常に戻り、スムーズに動くようになっております。その結果、上記の症状は全てなくなりました。

▲ページの先頭へ
交通事故治療Q&A

事故に遭ってから治療を受けるまでには、どうすれば良いですか?
事故処理をしてから、まずは病院又は整形外科で一度レントゲン撮影と診察を受けてください。
それからリハビリ開始ですので、当院にお越しください。

保険会社とのやりとりは?
「リハビリ治療は、いっしんに通います。」と電話で言っていただけるだけでOKです。

診断書などの各種証明書は発行してもらえますか?
警察に届け出るための証明書(診断証明書、施術証明書)また損害保険など掛けていれば、
その証明書も負担金なしに作成します。(例外あり)

交通事故治療の費用はかかりますか?
交通事故のリハビリ治療にかかる費用は全て保険会社が負担します。(例外あり)

通院する際に発生する交通費は?
交通事故のリハビリ治療にかかる費用は全て保険会社が負担します。(例外あり)

どれくらいの頻度で通院すれば良いのでしょうか?
痛みの強さに関係なく後々に後遺症を残さないためにも、
可能な限り毎日続けて通院したほうが良いです。

待ち時間や治療時間はどのくらいかかりますか?
予約優先ですが、時間が無くお急ぎの時は、お伝え頂ければ早目の治療も可能です。

どのような治療を受けられますか?
交通事故専用骨格矯正・はり治療・温熱治療などです。

現在、病院や鍼灸院・整骨院に通院しているのですが・・・?
当院ではリハビリ治療を行っておりますので、病院で定期的に検査を受けながら当院に通院されてもOKです。また、色々な諸事情で他の鍼灸院や整骨院からの転院もOKです。

鍼灸院(はり・きゅう院)と整形外科での治療にはどのような違いがあるのですか?
整形外科での治療とは、投薬と物療機器による治療が中心だと思われます。
鍼灸院(はり・きゅう院)での治療は、人の手を用いた手技療法を主体とし、
補助的に物療機器を用いて治療を行います。

症状が軽くても受診は可能ですか?
症状の軽い、重いは関係なく治療を受けることができます。
初めのうちは症状が軽いからといって放っておいて後から辛くなってくることが多くあります。

時間の経過とともに事故との因果関係がハッキリしなくなりますので、少しでも違和感があるようでしたらお早めの受診をおすすめします。



当院へのお問い合わせ・ご相談
当院では、一人一人丁寧に問診し、的確な施術を行うべく、しっかりとアドバイスいたします。
どんなご質問でも親切丁寧にお答えしますので、安心してお電話ください!
お電話でのご予約・お問い合せなら、すぐに対応させていただきますので、
お待たせ致しません。

また受付時間外など、メールフォームでも受付けておりますので、
あわせてご利用くださいませ。
最先端骨格矯正サロンいっしん 〒560-0032大阪府豊中市蛍池東町3-5-3-1F

大阪府豊中市の交通事故治療・“歪み”を正す専門サロン

〒560-0032大阪府豊中市蛍池東町3-5-3-1F
受付時間
9:30〜13:00 休診 9:30-
15:00
9:30-
15:00
休診
15:00〜20:00 休診 休診
※当院は完全予約制となっております。ご連絡の上、ご来院くださいませ。

Copyright© 最先端骨格矯正サロンいっしん. All rights reserved.