メニエール・めまい・耳鳴り | 大阪府豊中市蛍池東町 最先端骨格矯正サロン いっしん

H O M E 患者様の声 最先端骨格矯正 当 院 紹 介 スタッフ紹介

頭   痛
腰   痛
ぎっくり腰
椎間板ヘルニア
膝   痛
股関節痛治療
肩こり・手のシビレ
猫背・姿勢矯正
坐骨神経痛(脚のシビレ)
メニエール・めまい・耳鳴り
冷え性
寝違い
産後骨盤矯正
美脚矯正
足のむくみ・だるさ


交 通 事 故 治 療
むち打ち治療
自動車事故
バイク事故
自転車事故
人身事故
自損事故
物損事故
自賠責


料金・治療の流れ
アクセスマップ
お問い合わせ・ご相談





大きな地図で見る
交通事故提携法律事務所

■メニエール・めまい・耳鳴り

フランスの内科医プロスパー・メニエールが、内耳が原因で起こる“めまい”を提唱した事から
『メニエール病』と呼ばれるようになりました。

メニエール病の代表的な症状に
めまい
難 聴
耳鳴り
耳閉感
悪心、嘔吐
などが挙げられます。

内耳を満たしている内リンパ液が過剰になると、内リンパ水腫になりますが、
この状態によってメニエール病が起こると考えられています。

しかし、いまだ『なぜ内リンパ水腫』になるのかは分かっていないのが現状です。

病院では、イソソルビド・ステロイド・精神安定剤などの内服薬を処方するのが一般的でしょう。
これらの内服薬は、『メニエールを治す』というよりも、症状を抑えるのが目的です。

それは当然ですよね。
原因が分かっていないのですから。

メニエール病に関して、最先端骨格矯正の視点から考えてみます。
骨格配列の観点から、メニエールと関連性の高い椎骨は、上部頚椎になります。

上部頚椎とは、7つある頚椎(首の骨)の上から1番と2番を指します。

この上部頚椎が捻れる事で、脳幹という身体の生命維持に大切な部分が圧迫されてしまいます。

メニエールと脳幹には深い関係があるようで、脳幹を圧迫する上部頚椎を矯正する事で、
めまいや耳鳴りなどの症状が改善する例が多数あります。

その為、最先端骨格矯正ではメニエールに対して、レントゲンから上部頚椎の歪みを
細部まで分析してから治療に入ります。

CASE1.


メニエール病(めまい・耳鳴り・肩こり・頭痛) 38歳女性
3年前のある日、突然めまいに襲われ耳鼻咽喉科を受診し、『メニエール病』と診断される。耳鼻咽喉科で点滴を受け、一時的に症状は緩和されるも、医者から「メニエールは一生治らないから」と言われ途方に暮れる。その後も、耳鼻咽喉科で処方された薬を飲み続ける。
薬を飲み続けても、めまいや耳鳴りはあり、時々音が聞こえにくい症状も出現。症状が消えない不安、薬を飲み続けることへの不安を友人に話すと、当院への受診を勧められ来院。
この方の場合、上部頚椎だけでなく、中位・下位の頚椎にも歪みがある事が判明。治療前のレントゲンを診ると、右へ左へジグザグに捻れているのが分かります。
その為、メニエールと関連性の高い上部頚椎はもちろん、中位・下位の頚椎に対しても最先端骨格矯正の治療を施しました。1回目の治療後に、耳鳴りと音が聞こえにくい症状が消え、治療を継続すると共に、めまいも起こらなくなり、頭痛や肩こりも消失しました。
やはり、頚椎の歪みは様々な症状を引き起こす事を再確認した症例でした。


▲ページの先頭へ
当院へのお問い合わせ・ご相談
当院では、一人一人丁寧に問診し、的確な施術を行うべく、しっかりとアドバイスいたします。
どんなご質問でも親切丁寧にお答えしますので、安心してお電話ください!
お電話でのご予約・お問い合せなら、すぐに対応させていただきますので、
お待たせ致しません。

また受付時間外など、メールフォームでも受付けておりますので、
あわせてご利用くださいませ。
最先端骨格矯正サロンいっしん 〒560-0032大阪府豊中市蛍池東町3-5-3-1F

大阪府豊中市の交通事故治療・“歪み”を正す専門サロン

〒560-0032大阪府豊中市蛍池東町3-5-3-1F
受付時間
9:30〜13:00 休診 9:30-
15:00
9:30-
15:00
休診
15:00〜20:00 休診 休診
※当院は完全予約制となっております。ご連絡の上、ご来院くださいませ。

Copyright© 最先端骨格矯正サロンいっしん. All rights reserved.