TEL LINE

【猫背】【骨盤の歪み】骨盤が歪む、姿勢が悪くなる日常姿勢 | 豊中市蛍池 骨盤矯正 猫背矯正 骨格矯正サロンいっしん

Blog記事一覧 > > 【猫背】【骨盤の歪み】骨盤が歪む、姿勢が悪くなる日常姿勢

【猫背】【骨盤の歪み】骨盤が歪む、姿勢が悪くなる日常姿勢

2023.01.01 | Category:

 

新年 明けましておめでとうございます。

幸多き新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

私達は微力ながら地域医療に貢献する為、日々精進していく所存です。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

大阪府豊中市蛍池(蛍池駅)の骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)院長の宮島です。

 

2023年が始まりましたね!

 

当院は、1月4日(水)までお休みを頂戴し、

5日(木)から通常通りの診療になります。

 

休診中もフリーダイヤル(0120-140-886)と

LINEは繋がるようにしておりますので、

ご予約はもちろん

「交通事故に遭ってしまった」

「急に腰を痛めてしまった」

などございましたら、お気軽にご連絡下さいね!

 

 

さて、お正月はいかがお過ごしですか?

 

お仕事の方もいらっしゃると思いますが、

ご自宅やご実家でゆっくりされる方も多いでしょう。

この際の体勢・姿勢には十分お気をつけ下さい!

 

だらーーーん

とゆっくりしたい時は、

猫背やストレートネック・骨盤の歪みの原因になる

体勢になりやすいです。

 

下にして欲しくない不良姿勢の代表的なものを載せておきますね!

あなたはもちろん、ご家族・ご親戚が下の不良姿勢をしていたら注意してあげて下さい!

 

 

 

歪みを作る日常姿勢

①浅座り

イスに座る時に浅く座ると、骨盤が後傾し腰椎のカーブが無くなります。

その結果、猫背や腰痛の原因になってしまいます。

床に座る時の【あぐら】も同じように骨盤が後傾するので要注意!

イスに座る時は、出来るだけ深く座るように気を付けましょう。

 

 

②頭を垂れ下げる(特にスマホ使用時)

この体勢でスマホを見ている方の多い事。

当院の待合室でもよく見かけるので、注意させてもらう事も多いです。

最近は【スマホ首】なんて言葉も認知が上がってきていますが、

ストレートネックや猫背の原因になり、

酷くなると頚椎ヘルニアの原因になるとも考えられています。

スマホの画面に目線を合わせるのではなく、

ご自身の目線に画面を合わせるようにして下さい。

 

③脚を組む

脚を組むと骨盤が歪む原因になります。

家で例えると土台になる骨盤が歪むと、

その上の腰椎を含む脊柱も歪み、

腰痛や股関節(脚の付け根)の痛み・

坐骨神経痛(腰椎椎間板ヘルニアを含む)を引き起こします。

 

④高枕

就寝時に高過ぎる枕の使用はもちろん、

ソファーの肘置きや高いクッションを枕に昼寝も同じです。

この体勢になると頚椎の前側へのカーブが無くなり、

ストレートネックになってしまいます。

首や肩を痛める原因にもなるので気を付けて下さい。

 

⑤横座り(お姉さん座り)

特に女性に多い座り方ですね。

左右どちらかに偏った負担がかかる為、

骨盤や背骨が歪んでしまいます。

ウェストライン・くびれの左右差ができてしまいます。

また、腰や股関節を痛める原因になる事も。

 

⑥アヒル座り

この座り方も女性に多いですね。

内股やX脚など足のラインが崩れてしまったり、

この状態で運動をすると膝や足を痛めやすくなってしまいます。

 

⑦うつ伏せで腰を反らす

まず肘で支える事になるので、

肩への負担がかかり肩こり・首こりの原因になります。

また自ら反り腰を作ってしまう事で、

腰部の関節や筋肉に負担がかかり腰痛の原因にもなります。

 

⑧片足立ち

片側に重心が偏る為、

骨盤や股関節という家でいうと土台の部分に歪みが生じます。

その為、腰や股関節周りの筋肉が硬くなり痛みの原因になります。

 

 

 

この他にも

・電話を同じ側の肩と耳で挟んで長時間話す

・寝転がって肘枕でTVを見る

等も歪みの原因になる事も。

日常の姿勢にも気を付けて、2023年をスタートさせて下さい!!

https://youtu.be/BStMbzbKxDw