TEL LINE

【猫背】【骨盤の歪み】骨盤が歪む、姿勢が悪くなる日常姿勢 | 豊中市蛍池 骨盤矯正 猫背矯正 骨格矯正サロンいっしん

Blog記事一覧 > 新着情報 | 豊中市蛍池骨格矯正サロンいっしんの記事一覧

【猫背】【骨盤の歪み】骨盤が歪む、姿勢が悪くなる日常姿勢

2023.01.01 | Category:

 

新年 明けましておめでとうございます。

幸多き新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

私達は微力ながら地域医療に貢献する為、日々精進していく所存です。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

大阪府豊中市蛍池(蛍池駅)の骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)院長の宮島です。

 

2023年が始まりましたね!

 

当院は、1月4日(水)までお休みを頂戴し、

5日(木)から通常通りの診療になります。

 

休診中もフリーダイヤル(0120-140-886)と

LINEは繋がるようにしておりますので、

ご予約はもちろん

「交通事故に遭ってしまった」

「急に腰を痛めてしまった」

などございましたら、お気軽にご連絡下さいね!

 

 

さて、お正月はいかがお過ごしですか?

 

お仕事の方もいらっしゃると思いますが、

ご自宅やご実家でゆっくりされる方も多いでしょう。

この際の体勢・姿勢には十分お気をつけ下さい!

 

だらーーーん

とゆっくりしたい時は、

猫背やストレートネック・骨盤の歪みの原因になる

体勢になりやすいです。

 

下にして欲しくない不良姿勢の代表的なものを載せておきますね!

あなたはもちろん、ご家族・ご親戚が下の不良姿勢をしていたら注意してあげて下さい!

 

 

 

歪みを作る日常姿勢

①浅座り

イスに座る時に浅く座ると、骨盤が後傾し腰椎のカーブが無くなります。

その結果、猫背や腰痛の原因になってしまいます。

床に座る時の【あぐら】も同じように骨盤が後傾するので要注意!

イスに座る時は、出来るだけ深く座るように気を付けましょう。

 

 

②頭を垂れ下げる(特にスマホ使用時)

この体勢でスマホを見ている方の多い事。

当院の待合室でもよく見かけるので、注意させてもらう事も多いです。

最近は【スマホ首】なんて言葉も認知が上がってきていますが、

ストレートネックや猫背の原因になり、

酷くなると頚椎ヘルニアの原因になるとも考えられています。

スマホの画面に目線を合わせるのではなく、

ご自身の目線に画面を合わせるようにして下さい。

 

③脚を組む

脚を組むと骨盤が歪む原因になります。

家で例えると土台になる骨盤が歪むと、

その上の腰椎を含む脊柱も歪み、

腰痛や股関節(脚の付け根)の痛み・

坐骨神経痛(腰椎椎間板ヘルニアを含む)を引き起こします。

 

④高枕

就寝時に高過ぎる枕の使用はもちろん、

ソファーの肘置きや高いクッションを枕に昼寝も同じです。

この体勢になると頚椎の前側へのカーブが無くなり、

ストレートネックになってしまいます。

首や肩を痛める原因にもなるので気を付けて下さい。

 

⑤横座り(お姉さん座り)

特に女性に多い座り方ですね。

左右どちらかに偏った負担がかかる為、

骨盤や背骨が歪んでしまいます。

ウェストライン・くびれの左右差ができてしまいます。

また、腰や股関節を痛める原因になる事も。

 

⑥アヒル座り

この座り方も女性に多いですね。

内股やX脚など足のラインが崩れてしまったり、

この状態で運動をすると膝や足を痛めやすくなってしまいます。

 

⑦うつ伏せで腰を反らす

まず肘で支える事になるので、

肩への負担がかかり肩こり・首こりの原因になります。

また自ら反り腰を作ってしまう事で、

腰部の関節や筋肉に負担がかかり腰痛の原因にもなります。

 

⑧片足立ち

片側に重心が偏る為、

骨盤や股関節という家でいうと土台の部分に歪みが生じます。

その為、腰や股関節周りの筋肉が硬くなり痛みの原因になります。

 

 

 

この他にも

・電話を同じ側の肩と耳で挟んで長時間話す

・寝転がって肘枕でTVを見る

等も歪みの原因になる事も。

日常の姿勢にも気を付けて、2023年をスタートさせて下さい!!

https://youtu.be/BStMbzbKxDw

 

【膝の痛み】ランナー膝(腸脛靭帯炎)の原因と対処法

2022.12.20 | Category:

【膝の痛み】ランナー膝(腸脛靭帯炎)の原因と対処法

 

みなさん こんにちは。

大阪府豊中市蛍池(蛍池駅)の骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)院長の宮島です。

本日もブログを読んでくださいまして、ありがとうございます。

 

今回は

「ランナー膝・ランニングで膝を痛める原因と対処法」

について書いていこうと思います

 

これを読んで頂けるとランニングによる膝の痛みについて分かると思いますので、お悩みの方は是非最後までお読みください。

 

ブログの流れとしましては

  1. 【ランナー膝】とは
  2. 【ランナー膝】の原因
  3. 【ランナー膝】の症状
  4. 【ランナー膝】の対処法
  5. まとめ

となっております。

さらっと知りたい方は最後のまとめだけ読んでいただければ大丈夫です。

それでは、宜しくお願いします。

 

ランナー膝 とは

当院にお越しの患者様でもランニングやジョギングを始めた!という方が増えています。

 

健康増進の為にと始めてみたものの、

「膝が痛くなってきて」

とご相談をいただく事もあります。

 

一般的にランナー膝と呼ばれるのは、腸脛靭帯炎という疾患になります。

読んで字のごとく「腸脛靭帯に炎症を起こしている」状態。

 

ちなみに腸脛靭帯とは、下図の位置にあります。

骨盤の腸骨稜から脛骨の外側にあるガーディー結節と呼ばれる部位に付いている長大な靱帯で、上図のように、大腿(太もも)の外側にあります。

 

痛みは、膝の外側で上図赤丸の位置に出る事が多いです。

 

ランナー膝(腸脛靭帯炎)の症状

運動中や運動後に膝の外側(上図赤丸の位置)に痛みが出て、

安静にしていると痛みが消えるのが初期症状です。

 

悪化してくると、常に痛みを感じるようになり、ランニングやスポーツ時のパフォーマンスにも支障が出てきます。

この状態になっても我慢して走ったりしていると、腱や靱帯の部分断裂を起こす事もあります。

 

ラン時に上りより下りの方が痛みが増す事が多いです。

また膝を曲げる時よりも曲げた状態から伸ばす時の方が痛みが出やすいのも特徴です。

 

 

ランナー膝(腸脛靭帯炎)の原因

ランナー膝と呼ばれる腸脛靭帯炎ですが、その他のスポーツが原因で起こる事もあります。

 

サッカーやバスケット・水泳・バレエ・自転車など膝に繰り返し負荷がかかるスポーツにはリスクがあります。

 

スポーツ以外でも、長距離歩く営業職の方や重量物を運ぶお仕事が原因になる事も。

 

では、なぜランナー膝(腸脛靭帯炎)を患ってしまうのでしょう?

第一の原因はオーバーワーク(使いすぎ)です。

 

ランニングやジャンプなどで膝の屈伸を繰り返す事で、腸脛靭帯と大腿骨の膝部分の外側が接触したり摩擦が強くなることで発症します。

 

 

オーバーワークといっても、単純に走る距離や時間を増やしたとかペースを上げただけでなく、他に原因が隠されている事もあります。

例えば、

  • 下肢のストレッチ不足

ランニングなどのスポーツを続けていると、筋肉に疲労が蓄積され、柔軟性が低下します。これをストレッチなどで柔軟性を取り戻さずに走る事で、筋肉や靱帯への負担が増加してしまいます。

 

  • ランニングフォーム

特に体幹をバランス良く使わずに走っていると、膝に掛かる負荷が増大します。

 

  • 筋力不足

単純に下肢の筋力が弱いと、許容量をすぐに超えてしまうので、ランな^膝だけでなく様々なケガの原因になります。特に体幹と下肢の筋力バランスが大切です。

 

  • O脚や偏平足など下肢の構造上の問題

O脚になると外側重心になるので、ランナー膝の原因になります。また偏平足だと下肢への負担が増大し、筋肉や靱帯への負担も大きくなります。

 

これらの要素も含めてランナー膝の原因を探していく事が重要です。

 

ランナー膝(腸脛靭帯炎)が両側同時発症する確率が低いのは?

ランナー膝を両膝同時に発症する方は、とても少ないです。

片側に発症する人が多いのには、骨格配列が関係している事が多いです。

 

ここでは、骨格矯正の視点からなぜ片側にランナー膝が発症するのか考察していきます。

 

骨格 特に骨盤が歪むと、脚の長さに左右差が出ます。

これは、骨盤が歪む事で股関節の位置に左右差が出る為です。

 

骨格に歪みが無く、脚長差も無ければ左右の脚に5:5と均等に負荷がかかります。

これが上記のように骨盤の歪みから左右の脚長差が出ると

荷重バランスも右6:左4、右3:左7など

左右差が出ます。

 

この為、荷重の大きい側の膝への負担が蓄積されやすく

ランナー膝が片膝に発症する事が多いんです。

 

ランナー膝を患ってしまった場合は、

患部である膝の外側の状態もしっかり診てもらう必要もありますが、

骨盤を含めた骨格の歪みの有無も専門家に診てもらう事をお勧めします。

もちろん当院は骨格配列や歪みの施術を専門としているので、ご相談承ります。

 

ランナー膝(腸脛靭帯炎)の対処法

まずは一般的なランナー膝(腸脛靭帯炎)に対する対処法を書いてみます。

 

  • 安静

オーバーワークが大きな原因になるランナー膝(腸脛靭帯炎)は、ジョギングやスポーツを控えて、患部の回復を待つのも大切です。

 

  • アイシング

患部の炎症を抑える為に、アイシングは重要です。痛みが出てからも必要ですが、出来れば普段からトレーニング後にアイシングをしておくと予防にもなります。

 

正しいアイシングの仕方:https://issin.biz/information/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%ae%e4%bb%95%e6%96%b9

 

  • ストレッチ・マッサージ

ストレッチやマッサージで大腿筋膜張筋・腸脛靭帯を緩める事も大切ですが、炎症が強い時に行うと逆効果になる事もあります。ご自身でしようと思う際は、専門家に相談してからにして下さい。

※ストレッチの方法は、下に動画で載せておきますのでご覧下さい。

 

  • 足底板

偏平足やアーチを調整したり、下肢への負担を少なくなる素材の足底板をトレーニング以外の時間も入れておくのが良いでしょう。

 

 

次に当院のランナー膝(腸脛靭帯炎)に対する対処法を簡単に説明していきます。

まずは、上にも書きましたが骨格の歪みの有無を検査していきます。

脚長差や偏平足・O脚などがあれば、その辺りの歪みに対しての矯正を行います。

その上で、大腿筋膜張筋や腸脛靭帯の緊張を緩めていきます。

その上で、日常生活での負担も減らせるようにテーピングを施す事もあります。

 

まとめ

ランナー膝(腸脛靭帯炎)とは、ランナーや膝の負荷が多いスポーツをする人が膝の外側に痛みが出る状態で、腸脛靭帯に炎症が起きている状態。

 

原因としてはオーバーワークだけでなく

  • 下肢のストレッチ不足
  • ランニングフォーム
  • 筋力不足
  • O脚や偏平足など下肢の構造上の問題

があります。

 

片側だけに出るランナー膝には、骨格の歪みによる荷重バランスの崩れが影響している事も。

 

対処法は、

  • 安静
  • アイシング
  • ストレッチ・マッサージ

※ストレッチの方法は、下に動画で載せておきますのでご覧下さい。

  • 足底板
  • 骨格の歪みを整える

 

下記動画で、ランナー膝のセルフケアについて解説しておりますので

どうぞご覧下さい。

 

【むくみ】足のむくみの原因と対処法

2022.11.18 | Category:

みなさん こんにちは。

大阪府豊中市蛍池(蛍池駅)の骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)院長の宮島です。

本日もブログを読んでくださいまして、ありがとうございます。

 

今回は

「足のむくみの原因と対処法」

について書いていこうと思います

 

これを読んで頂けると足のむくみについて分かると思いますので、お悩みの方は是非最後までお読みください。

 

ブログの流れとしましては

  1. 【むくみ】とは
  2. 【むくみ】の原因
  3. 【むくみ】の対処法
  4. まとめ

となっております。

さらっと知りたい方は最後のまとめだけ読んでいただければ大丈夫です。

それでは、宜しくお願いします。

 

むくみ とは

「人体の約60%は水でできている」と聞いた事があるかもしれません。

そのうち40%が細胞内に。

残りの20%が細胞外にあります。

 

これらの水分は、細胞に栄養を送ったり、いらなくなった老廃物を除去する役割があります。

 

また細胞や血管を行き来して、水分バランスを保つ役割もあります。

 

この体内の水分バランスが崩れた状態を【むくみ】といい、医学用語では【浮腫】と呼びます。

 

むくみが起きる時のほとんどは、血流の低下にあります。

血液は、体の隅々まで酸素や栄養を送り届けます。

その後、細胞から作られた二酸化炭素や老廃物を受け取って、心臓に戻ります。

これを繰り返す事で、生命を維持できるのです。

 

むくむ部位で最も多いのが脚(足)。

なぜ脚が多いのかというと、心臓の位置と重力が関係します。

 

心臓から脚に向かって動脈を通り血液は流れていきます。

栄養や酸素を送り届けた後、静脈を通って心臓に戻ってくるのですが、この時は重力に逆らって上がっていかなければなりません。

 

この時に重要なのが、ふくらはぎの筋ポンプ作用。

ふくらはぎの筋肉をあまり使わなかったり、筋力が低下するとポンプ作用も弱くなり、脚に水分が溜まって、むくみが誘発されます。

 

これが、むくみのメカニズムです。

 

むくみには、一時的のものと慢性的なものがあります。

次項でその辺りを詳しく書いてみますね。

 

むくみの原因

【慢性的なむくみ】

数日で治らない慢性的なむくみは、臓器の疾患が原因の場合があります。むくんでいる

個所を押して指の跡が残る場合は、一度病院で検査してもらうのをお勧めします。

ちなみに慢性的なむくみは、下記のような疾患の可能性が考えられます。

 

  • 心臓の障害

心臓が血液をうまくめぐらす事が出来ない状態で、心不全と呼ばれます。心臓のポンプ機能の働きが悪くなる為、血行が悪くなりむくみの原因になります。

 

  • 腎臓の障害

腎臓は血液をろ過し、老廃物を尿として体の外に出す臓器です。なので機能が低下すると老廃物を体外に出せなくなり水分が溜まってむくみの原因になります。

 

  • 肝臓の障害

肝臓ではアルブミンなどのたんぱく質を合成します。アルブミンは水分を血管に取り込んだり排出する役割があり、浸透圧を調整します。肝臓に障害が出て血中のアルブミン量が低下すると水分調整が出来なくなりむくみの原因になります。

 

  • リンパ浮腫

手術でリンパ節を取り除くとリンパの流れが滞りむくみの原因になります。

 

  • 下肢静脈瘤

脚の静脈弁が壊れた状態。静脈弁は心臓に戻ろうとした血液が戻らないようにする役割があり、これが壊れると逆流した血液が脚に滞る病気です。酷くなると静脈がボコボコ浮き出てきます。

 

 

 

【一時的なむくみ】

病気が原因でない一時的なむくみは、生活習慣との関連性が深いです。また、女性の方が男性より筋肉量が少ないのでむくみやすくなります。むくみが気になる方は、下記のような生活習慣がないかチェックしてみて下さい。

 

 

  • 同じ姿勢でいる時間が長い

立ち仕事やデスクワークの方に多いのが、この原因。同じ姿勢でいると、ふくらはぎの筋肉を動かす事が少なくなり筋ポンプ機能が働かなくなります。その為、足の血液が心臓に戻りにくくなりむくみの原因になります。

 

  • 塩分の取り過ぎ

塩分は水分を水分を抱え込む性質がある為、余分な水分を排出できなくなってしまいます。

 

  • 筋力不足・過度なダイエット

運動不足で筋力が低下すると、ふくらはぎの筋力が弱くなり筋ポンプ作用も機能しなくなります。また、食事制限のみのダイエットも筋力が低下するので、同じ原因でむくみが起こりやすくなります。

 

  • 冷え

血行不良が体の冷えの原因の1つです。その為、血液やリンパの流れが滞りむくみが起きます。

 

  • ミネラル不足

特にカリウム・カルシウム・マグネシウムなどのミネラルが不足すると、塩分を排出できなくなる為むくみの原因になります。

 

  • 骨盤の歪み・猫背

骨盤の後傾が強くなる(猫背の原因にもなります)と足裏の重心が、つま先重心になります。この影響で、膝から上の大腿部では前面(大腿四頭筋)・膝から下は後面(ふくらはぎ)の筋肉をメインに偏った使い方をして立ったり歩いたりします。(この状態は、つま先だけで歩いてもらうと体感してもらえると思います。)ふくらはぎの筋肉を過剰に使いすぎる為、筋疲労を起こし筋ポンプ作用が働かなくなり、むくみの原因になります。

むくみの対処法

むくみが続く場合(上記の慢性的なむくみ)で、病院で診てもらう方が良い1つの指標として簡単なセルフチェックをご紹介します。

《方法》

  • 脚のすねを親指で5秒間押す
  • その後、親指を離して押さえていた部分がへこんでいるかチェック

 

上記のセルフチェック後、数秒経ってもへこんでいる部分が戻らない場合は、要注意です。長引く場合は一度病院で診てもらって下さい。

 

 

次に上記の一時的なむくみの対処法を書いていきます。

  • 運動

ウォーキングや階段の昇り降りなど、ふくらはぎの筋肉を動かすのが有効です。筋力が上がってくるとポンプ機能も正常になり、むくみを軽減してくれます。

 

  • 足を高くして寝る

就寝時などに足首辺りに座布団などを入れて足を心臓より高い位置に置くと、重力の助けもあり下腿に滞った血液やリンパが心臓に戻りやすくなるので、むくみが軽減されます。

 

  • 塩分控えめに、カリウムやビタミンEの摂取

ナトリウムの過剰摂取がむくみの原因になる事も上に書きましたね。なので塩分の多い食事は控えめに。そして、ナトリウムを排泄を促進するカリウムと血流を良くするビタミンEを積極的にとっていきましょう。

【カリウムの多い食品】

バナナ・リンゴ・キウイ・アボガド・ひじき・ほうれん草・納豆・にんにくなど

※腎機能が低下している方はカリウムの摂取を控える方が良いので、主治医の先生と相談して下さい。

 

【ビタミンEの多い食品】

アーモンド・ピーナッツ・抹茶・モロヘイヤ・バジル・ゴマ・しそ・卵など

 

  • 体が冷えない工夫

冬場はもちろんですが、夏場のクーラーの冷気は下に溜まるので要注意です。夏場でも湯船に浸かるのをお勧めします。冬場の暖房器具ですが、コタツやホットカーペット・電気毛布などの電気で温めるものは、体の水分を必要以上に抜いてしまうのでおすすめできません。

 

  • 体を締め付ける服や下着は避ける

ガードルやブラジャーなどをきつい物を着用していると、血行が悪くなります。ご自身のサイズに合ったものを選んで着用して下さい。

 

  • マッサージやストレッチ

マッサージやストレッチをする事で血流も良くなり、むくみの予防になります。下にセルフケアの動画を載せておきますね。

 

  • 猫背などの不良姿勢を正し、爪先重心にならないようにする

ヒールの高い靴を履く場合はもちろん、骨格が歪み姿勢が悪くなると爪先重心になり、ふくらはぎの筋肉が硬くなります。その影響でむくみの原因になるので、日常の姿勢にも十分気を付けて下さい。それでも姿勢の改善がみられない場合は、骨格矯正の専門家である当院にご相談下さい。

 

 

まとめ

むくみには、【一時的なむくみ】と【慢性的なむくみ】がある。

 

慢性的なむくみの場合

  • 脚のすねを親指で5秒間押す
  • その後、親指を離して押さえていた部分がへこんでいるかチェック

 

上記のセルフチェック後、数秒経ってもへこんでいる部分が戻らない場合は、長引く場合は一度病院で診てもらって下さい。

心臓や腎臓・肝臓などの病気が隠れているかもしれません。

 

一時的なむくみの原因は

  • 同じ姿勢でいる時間が長い
  • 塩分の取り過ぎ
  • 筋力不足・過度なダイエット
  • 冷え
  • ミネラル不足
  • 骨盤の歪み・猫背

が考えられます。

 

これらの対処法としては

  • 運動
  • 足を高くして寝る
  • 塩分控えめに、カリウムやビタミンEの摂取

※腎機能が低下している方はカリウムの摂取を控える方が良いので、主治医の先生と相談して下さい。

  • 体が冷えない工夫
  • 体を締め付ける服や下着は避ける
  • マッサージやストレッチ
  • 猫背などの不良姿勢を正し、爪先重心にならないようにする

 

下記動画で、足のむくみのセルフケアについて解説しておりますので

どうぞご覧下さい。

 

アイシングの仕方

2022.11.11 | Category:

冷凍庫から出した氷は白い霜がついています。

この状態だと温度がマイナス状態になっているので凍傷になるリスクがあります。

・流水で洗う。

・ビニール袋・アイスバッグに少量の水を入れ、霜を取り氷が融け始めた状態にする。

このどちらかの過程は必ず行って下さい!

ビニール袋またはアイスバッグに氷を入れたら中の余分な空気を抜いてから蓋をすると、患部への密着性が良くなり冷却効果があがります。

ビニール袋を直接患部に当て、1520分冷やして下さい。

1日に何回やられても問題ありませんが、2~3時間位の間隔を空けて行なってください。

※ビニール袋で直接冷却する場合、冷たくて我慢できない場合は、薄いハンカチや・薄い綿生地などを間に入れてください。

タオルなどのパイル生地のものだと、間に空気層が出来てしまう為効果が少なくなってしまいます。

 

※保冷材は温度が低すぎるので、凍傷を起こす危険が高いので、アイシングはお勧めしません。

※冷シップは消炎作用はありますが、冷却効果はありません。

リュックの背負い方で【腰痛】【猫背】【肩こり】に!?

2022.10.03 | Category:

みなさん こんにちは。

大阪府豊中市蛍池(蛍池駅)の骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)院長の宮島です。

本日もブログを読んでくださいまして、ありがとうございます。

 

今回は

「リュックを正しく背負わないと腰痛・猫背・肩こりの原因に」

について書いていこうと思います

 

これを読んで頂けるとリュックの正しい背負い方や腰痛・猫背・肩こりを引き起こす原因について分かると思いますので、お悩みの方は是非最後までお読みください。

 

ブログの流れとしましては

  1. リュックを使う人って多いですよね
  2. リュックの背負い方を間違えると
  3. リュックを垂れ下げて背負うと悪影響が出るメカニズム
  4. 正しいリュックの背負い方
  5. まとめ

となっております。

さらっと知りたい方は最後のまとめだけ読んでいただければ大丈夫です。

それでは、宜しくお願いします。

 

リュックを使う人って多いですよね

リュックは、両手を使えるので便利ですよね。

特に自転車やバイクで通学や通勤する方には必須かもしれません。

両肩でバックを支えるリュックタイプは負担が分散できるのも良い点です。

 

小学生のランドセルはもちろん、中高生でもしていカバンがない学校に通われている子はリュックタイプのカバンを利用している学生さんも多いです。

 

最近は、ビジネスタイプのリュックもたくさん発売されているので、社会人の方の利用率も増えているようです。

 

ちなみに私自身も通勤時にリュックを利用しています。

 

正しく使えていれば利点の多いリュックですが、背負い方を間違えると身体に悪影響を及ぼすのをご存知ですか?

 

リュックの背負い方を間違えると

 

リュックの背負い方を間違えると

・ストレートネック

・猫背

などの歪みが発生してしまったり、

 

・腰痛

・肩こり

・椎間板ヘルニア

などを引き起こす原因になったりする事もあります。

 

下の写真を見て下さい。

特に学生さんに多いリュックの背負い方。

肩紐を長くしてバック部分がお尻の辺りまで垂れ下がっている状態。

 

ファッション的な流行もあるのでしょうが、

この背負い方が良くないんです。

 

リュックを垂れ下げて使うと悪影響が出るメカニズム

リュックの肩紐を長くして使用すると後方に引っ張られます。

 

これが学生さんだと教科書や部活の用具、

社会人の方だと書類やパソコンなど重たい物を背負うと、

さらに後ろに引っ張られる力が強くなるんですね。

 

この状態で立ったり歩いたりするには、

頭と肩が前方に引っ張ってバランスを取ろうとすると

【ストレートネック】

【巻き肩】になり、

脊椎のS字カーブが崩れ 猫背になるんです。

 

側面から見た時の脊椎のS字カーブは、

体の重みが骨や椎間板等にかかる負担を

軽減する為に必要な骨格配列です。

 

これが崩れてしまう事で、

首や肩・腰の筋肉への負担が大きくなり、

コリや痛みの原因になります。

 

また椎間板への負担も増える為、椎

間板ヘルニアを患うリスクも上がってしまうんです。

 

リュックを使用する際は、

肩紐の長さを調節して

正しい位置で背負う、

そして出来るだけ荷物を減らすのを忘れずに

使用して下さいね!

 

ファッション的にイケてても、猫背が酷くなったら元も子もないですからね!

 

それでは、正しいリュックの背負い方を下に書いていきますね!

 

正しいリュックの背負い方

では、どの様な背負い方が身体に負担をかけないのか?

リュックの底部の位置を、おへその下指3本分ほど下

(下写真で右手が見えている位置)

に来るような位置調整をしましょう。

(ただしバック部分の大きさによって若干上下しす。)

リュックの背面と背中がピタッと引っ付くのが理想の位置です。

リュックと背中が離れていると

それだけ後方にひかれる力が強くなってしまいますので。

 

この位置にリュックがくるように肩紐の長さを調節してみて下さい。

 

リュックの位置が心配であれば私達にご確認頂いても結構ですよ!

 

 

まとめ

リュックを利用される際に

特に若い方に多いのが肩紐を長くして

リュックを垂れ下げて背負っている方。

 

この背負い方が原因で

ストレートネックや猫背などの不良姿勢(歪み)

を引き起こし、

その状態で日々生活している事で

腰痛や肩こり・椎間板ヘルニアになる

リスクが跳ね上がります。

 

 

正しいリュックの背負い方は

・リュックの底面がおへその下指3本分ほどの高さ

・リュックの背面と背中がピタッと引っ付く

を目安にひもの長さを調整して下さい。

 

 

下記動画で、正しいリュックの背負い方について解説しておりますので

どうぞご覧下さい。

YouTube:https://www.youtube.com/shorts/_v71ixanPO0

次に猫背を正す為のストレッチの動画です。

 

【腰痛】「朝起きると腰が痛い!」その原因と対処法

2022.09.09 | Category:

 

みなさん こんにちは。

大阪府豊中市蛍池(蛍池駅)の骨格矯正サロンいっしん(整骨院いっしん併設)院長の宮島です。

本日もブログを読んでくださいまして、ありがとうございます。

今回は「起床時の腰痛」について書いていこうと思います

 

これを読んで頂けると起床時の腰痛について分かると思いますので

お悩みの方は是非最後までお読みください。

 

ブログの流れとしましては

  1. 日本人を悩ます腰痛
  2. 起床時の腰痛の原因①
  3. 起床時の腰痛の原因②
  4. まとめ

となっております。

さらっと知りたい方は最後のまとめだけ読んでいただければ大丈夫です。

それでは、宜しくお願いします。

 

日本人を悩ます腰痛

日本人で腰痛のある方は3000万人ともいわれています。

また、腰痛を感じないまま生涯を終える人は

20%程ともいわれています。

 

日本人にとって国民病ともいえる腰痛。

 

病態によって痛みの感じ方は変わってきます。

「長時間座っていると腰が痛い」

「動いていると段々腰痛が酷くなる」

「立ち座りなど動き出しが痛い」

「寝返りを打つのも辛い」…等々。

今回はその中でも

「寝起きだけ腰が痛くて、動いているうちに治まるんです。」

このような腰痛の秘密に迫ってみます!

 

 

起床時の腰痛 多い原因は2つ!

①寝具が合わない

枕やマットレスなどの寝具が合わないと、

寝返りの回数が少なくなってしまいます。

寝返りには、体温調節・熱や水分の発散調節など

重要な役割がありますが、

寝返りで身体を動かす事で血液循環が滞る事を防ぐのが最も大切です。

 

筋肉も関節も動かさないと柔軟性が無くなり、

硬くなってしまいます。

 

寝返りが少なくなる

→腰部の筋肉や関節が硬くなり痛みを感じる

→動かしているうちに筋肉や関節が柔らかくなってきて腰痛が治まる。

このメカニズムが1つ目の原因です。

 

では、どのような寝具が良いのか?

枕に関しては、人それぞれ違います。

その方の頭や首・肩の形や脂肪・筋肉の付き方、骨の配列

に合わせた枕がベストです。

 

マットレスは、最近では低反発と高反発を

お使いの方が多いですね。

どちらも身体の凹凸を点ではなく面で支えてくれるのが特徴。

どちらが良いか?とご質問頂く事が多いですが、

私の答えは高反発。

低反発は文字通り反発力が弱く沈み過ぎてしまう事が多いんです。

筋力のしっかりしているアスリートなら大きな問題はないですが、

沈み過ぎてしまうと寝返りを打ちにくくなり、

起床時の腰痛の原因にもなり得ます。

 

寝具に関して疑問があれば、お気軽にご相談下さい。

 

②環椎後頭関節の歪み

環椎後頭関節って、聞いた事がないですよね。

後頭骨という頭蓋骨の底面にある骨と、

環椎(1頚椎)で構成される関節です。

 

もう少し分かり易く書くと、

頭と首を繋ぐ関節です。

 

環椎後頭関節の位置を何となく頭に入れておいて頂き、

次に体温の変化を少し書いていきます。

 

体温は1日の中でも変化しています。

14時~18時頃が1番体温が高く、

夜になるにつれて下がっていきます。

1番低くなるのが午前3時~7時頃。

 

その後、少しずつ体温は上がっていきます。

体温は1日の中でも変化するのですが、

これらを調整をしているのが脳の一部です。

 

環椎後頭関節が歪んで関節間が狭くなると、

動きも悪くなります。

 

この影響で、脳の一部である体温調節の中枢の働きが

悪くなると考えられています。

 

 

本来起床後から体温が上がってこないといけないのですが、

環椎後頭関節の歪みの影響で体温調節の中枢が働かないと

体温が上がってきません。

 

その結果、血流が悪くなる

→筋肉の柔軟性が戻ってこない

→朝起きると腰が痛い

という流れで症状が出てきます。

 

起床後から少しずつ動いているうちに

血流が改善されてきて、

筋肉も動くようになり痛みも引いていく。

 

これが起床時腰痛のメカニズムだと当院では考えています。

 

この様な場合、高価な寝具に買い替える前に、

環椎後頭関節の状態を専門家に診てもらう事をお勧めします。

 

まとめ

起床時時の腰痛は、

①寝返りの打ちやすい寝具を使用する事で

起床時に筋肉や関節が固まりにくくなるので

腰痛も感じにくくなります。

 

②環椎後頭関節の歪みを矯正する

事で体温調節が安定し

起床時に筋肉や関節が固まりにくくなり

腰痛も出なくなります。

 

最後に起床時の腰痛を予防する為に

目が覚めて起き上がるまでにして欲しいストレッチを

2つ載せておきます。

一度お試しください。

 

 

 

駐車場のご案内(2022年6月16日より)

2022.06.16 | Category:

駐車場が2つに分かれておりましたが

2022年6月16日より

1つにまとまりました。

A(白い柵)の月極駐車場で2台借りる事が出来たので

下写真のB(コインパーキング併設)の契約が終了しました。

 

当院から176号線を北側に少し走ったセブンイレブンさんを右折して下さい。

その後1本目を更に右折して頂くと

左手に白い柵の月極駐車場(Aがあり、

ここの5番と12番を契約しております。

上写真のように院名を入れた茶色い看板を掛けていますので、これを目印に停めて下さい。

 

コインパーキング併設の駐車場は、2022年6月末で契約終了となりますので、くれぐれも間違えてお停めにならないようご注意ください。

 

茶色い看板がかかっていない所は

他の方が契約されていますので、

どうぞご確認お願い致します。

 

もし、駐車場が2台とも空いていない場合は、

当院フリーダイヤル

0120-140-886

までお電話頂ければと思います。

くれぐれも駐車場の

場所・番号を

お間違えの無いよう

宜しくお願い申し上げます。

1回でギックリ腰の痛みが治りました!【患者様の声】

2021.11.11 | Category:

【患者様からのご感想】

View this post on Instagram

A post shared by 骨格矯正サロンいっしん@大阪・豊中個室姿勢矯正サロン (@kokkaku_kyosei_saron.isshin)

新型コロナウイルス(COVIDー19)を含めた感染症対策

2020.05.28 | Category:

世界的に流行している新型コロナウィルスに対して、来院される患者様並びに当院スタッフへの感染拡大への予防としまして、以下の対策を実施致します。

これらの対応で患者様や関係者には、ご不便をおかけしますが、ご理解の程宜しくお願い致します。

・営業時間中のマスク着用

・営業時間中の手洗い・うがい

・アルコールによる手指消毒

・ドアノブや待合の椅子などのアルコール消毒

・施術ベッド・機器などの1人1人施術後にアルコールでの消毒

・施術ベッドの顔が触れる部分に使い捨てのフェイスペーパーの使用

・営業時間前にスタッフの体温測定

・出来るだけ院内で患者様同士が遭遇しないように予約枠の調整

・スタッフの3密への出入り禁止

またご来院時には、受付に消毒用のアルコールを置いていますので、手指消毒にご利用下さい。

※当院は完全予約制となっており、待ち時間もほぼありません。その為、他の患者様と近距離になりにくい環境です。

※施術室は完全個室になっておりますので、施術者以外と近距離になる事はありません

※スタッフの通勤は、車または自転車のみとしております。

厚生労働省認可の施術所として、医療機関同様にお身体に不調を感じる方への治療を提供する医療のインフラとしての使命を果たすため、細心の注意を払いつつできる限りの診療をしていきます。

皆様のご健康と早期の終息を祈るばかりです。